魂が綺麗な人・汚い人の特徴は?綺麗にする方法や魂が無い人の対処法 占い・スピリチュアル

魂が綺麗な人・汚い人の特徴は?綺麗にする方法や魂が無い人の対処法

魂が綺麗な人にはどんな特徴があるのでしょうか?魂が綺麗な人や魂がない人にはある共通点があります。心が綺麗な人のオーラやエネルギーがきれいな人の特徴や、魂を綺麗にするにはどんな方法がるのかなど魂レベルが関わっている事をまとめました。

目次

[表示]

魂が綺麗ってどういうこと?

geralt / Pixabay

魂が綺麗とはどういう事なのでしょうか?綺麗な魂とは、魂レベルが高いという事と同じ意味を持っています。魂は目的をもってこの世に生まれてきます。

その目的とは愛を知る、または愛に気が付く事です。魂は愛を学ぶ為に環境や時代、国、両親を選んで生まれます。その魂が愛を学ぶのに一番適している場所がそこだからです。

魂が綺麗な人は知るべき愛を多く知っている人の事を指すのです。

魂が綺麗な人の特徴や共通点

Activedia / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴にはどんなものがあるのでしょうか?魂が綺麗な人には様々な共通点があります。その特徴を知る事で自分の中に変化が起こりはじめます。

人生を豊かにする為にも、自分の魂レベルを知り生かしていきましょう。

基本的にプラス思考で前向き

MMckein / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の1目は、基本的にプラス思考で前向きであるというものです。たとえ自分にとって不利な状況であっても、その中に光を見つけて進む事が出来ます。

その光は自分の魂の輝きで、光を追って進んでいると幸福へと導いてくれます。そして明るい未来に向かって進んでいく事が出来ます。

プラス思考は楽天的という意味ではありません。自分自身を信用する事が出来て、前進しているという意味になります。

人の批判をしない

pixel2013 / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の2目は人の批判をしないというものです。人を批判する事は自分の至らない部分や至らない部分や醜い部分を、他人に投影して責めているという事になります。

これは自分で自分の悪口を言っているのと同様で、自分がレベルの低い人間だと言い聞かせているのです。また人の批判をしないという事は、批判しない様にしているわけではありません。

批判する様なところを見つける事が出来ないから、批判をしないのです。人のよいところを常に見つける事に長けていて、褒めるという気持ちを持っているのです。

怒らない

AbsolutVision / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の3目は怒らないというものです。怒りというのは自分の思い通りにならなかった時に沸き上がります。それは自分の思い通りに物事を進めたいというエゴの感情です。

魂レベルの高い人はエゴというものがありません。全てを思い通りにしたいという気持ちも湧きません。全ての事をそのまま受け取る事が出来ます。

その為、結果にこだわる事もなくいつも穏やかな気持ちでいられるのです。

常に笑顔でいる

1494202 / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の4目は常に笑顔でいるというものです。嬉しい時や楽しい時に、人は自然と笑顔になります。いつでも笑顔でいるという事は、人生を謳歌している証です。

しかし、嬉しいや楽しいという気持ちは何もせずに湧いてきません。魂が綺麗な人は自分を楽しませる方法を分かっていて、常にそれを実践する事が出来ます。

自分を楽しませる事が出来るからこそ、人生を楽しんでいられるのです。

物やお金に執着しない

kschneider2991 / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の5目は物やお金に執着しないというものです。魂レベルが高い人は必要以上に物やお金を欲しがる事はありません。

形のある物だけにこだわらずに人生を楽しむ事が出来るのです。

言葉遣いが綺麗

TeroVesalainen / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の6目は言葉遣いが綺麗というものです。言葉には言霊という魂が宿っています。楽しい事や嬉しい事は綺麗な言葉に引き寄せられます。

綺麗な言葉には自分の魂を綺麗にする効果もあります。魂レベルの高い人は常に綺麗な言葉を使っているのです。意識して言葉を選んでいるのではなく、自然と口から出てくるのです。

優しさがある

cuncon / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の7目は優しさがあるというものです。魂レベルの高い人は、優しさを持っていてそれを自然に出す事が出来ます。意識をしなくても人を助けたり支える事が出来るのです。

嘘をつかない

Mr_niceshoot / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の8個目は嘘をつかないというものです。魂レベルの高い人は嘘をつくという事が出来ません。他人を傷つける様な振る舞いをする事がないのです。

無条件な愛を放っている

Nietjuh / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の9個目は無条件な愛を放っているというものです。魂レベルの高い人は相手がどんな人であっても、愛情を持って接する事が出来ます。そこには計算などありません。

さらに傷付いている人を見分ける事が出来て、その人を理解して惜しみなく愛を与えるのです。

他人に元気を与える

Skitterphoto / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の10個目は他人に元気を与えるというものです。魂レベルの高い人が側にいると、周囲にいる人は自然と元気になります。それはその人の行動や言動を見ているだけでも起こります。

謙遜や謙虚な心を持っている

GoranH / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の11個目は謙遜や謙虚な心を持っているというものです。魂レベルの高い人は決して自分を押し出す事なく、控えめな行動や言動をしています。

自分に自信があるからこそ、謙虚でいても周囲に存在感を示す事が出来ているのです。

自己犠牲を苦に思わない

Skitterphoto / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の12個目は自己犠牲を苦に思わないというものです。魂レベルの高い人は場合によって周囲の人の犠牲になっても辛いと感じる事はなく、また犠牲になったとも思わないのです。

それは周囲にいる人に惜しみない愛情を持って接しているからこそ出来るのです。

苦労が多い

RyanMcGuire / Pixabay

魂が綺麗な人の特徴の13個目は苦労が多いというものです。それは周囲の人を純粋に愛したり信じたりする事で起きてしまいます。しかし裏切られる事を苦労とは感じていません。

魂が綺麗な人は容姿も綺麗なの?

DanaTentis / Pixabay

魂が綺麗な人は容姿も綺麗になるのでしょうか?容姿に関係する要因は、魂が積み重ねてきた経験や因果と肉体の遺伝になります。魂が綺麗な人が容姿も美しく生まれるという事とは若干違います。

また過去世の因果の解消や、魂の成長によっても容姿は変わっていきます。歳を重ねるごとに美しくなる人は魂が成長していると言えます。

逆に酷い顔になっていく人は今世での因果解消がうまくいっていないのです。

魂が汚い人や魂がない人の特徴と共通点

Free-Photos / Pixabay

魂がない人また魂が汚い人の特徴にはどんなものがあるのでしょうか?魂が綺麗な人と同じ様に魂が汚い人には共通点があります。その特徴を見ていきましょう。

ネガティブである

harutmovsisyan / Pixabay

魂がない人の特徴の1個目はネガティブであるというものです。自分の事に対して後ろ向きの考えを常に持っています。根拠のない恐れを感じて、諦める事を覚えてしまっているのです。

また自分自身に留まらず、周囲の人にもネガティブな気を発し続けます。人の恐れや不安を煽ってしまうのです。本人は分かっていませんが、周囲の人を不安の感情に落とし入れています。

人の悪口を言う

Counselling / Pixabay

魂がない人の特徴の2個目は人の悪口を言うというものです。人の悪口を言うのは自分に自信がないからです。自分自身が不快に思っている事や嫌なところを周囲の人に当てはめて言っているのです。

そうする事で自分の事を常に責めているのです。魂レベルの低い人はその事に気が付きません。無意識に悪口を言っているので、周囲が注意したとしても本人は分からないでしょう。

逆に自分がいわれない悪口を言われたと考えて、悪い方向に考えてしまいます。

怒りを露わにする

martakoton / Pixabay

魂がない人の特徴の3個目は怒りを露わにするというものです。自分の考えた通りにいかなかった時に、怒りの感情を湧いてくるままに表に出してしまいます。

魂レベルの低い人はなんでも自分の思い通りにしないと気が済みません。己のエゴの為にエネルギーや時間を消費してしまうのです。

言葉遣いが悪い

AnnaKovalchuk / Pixabay

魂がない人の特徴の4個目は言葉遣いが悪いというものです。言葉遣いが悪いとその言葉に悪い言霊が宿ってしまい、自分自身の環境や状況がどんどん悪化していきます。

そうなると魂レベルの低い人は、自分が悪いとは思わずに周囲を責めます。言葉遣いに原因があるとは思わないのです。また環境が悪い為に起こるストレスで、言葉遣いが悪くなる事もあります。

感情の起伏が激しい

Comfreak / Pixabay

魂がない人の特徴の5個目は感情の起伏が激しいというものです。感情の波は自分自身がどれだけ魂を成長させて、魂の中の光を見つめているのかという事が関係しています。

魂の根本にある光を見つめている人は、自分の未来に自信を持つ事が出来ます。しかし魂レベルの低い人はすぐに目を逸らしてしまい、周囲の光に目を向けてしまいます。

幻に騙されてしまいそこに楽しみを見つけてしまうと、無くした時に落ち込んだりして感情がすぐに揺れ動いてしまうのです。

自分のことばかりを考えている

geralt / Pixabay

魂がない人の特徴の6個目は自分のことばかり考えているというものです。自分を認めてもらいたいという欲が強くて、効率や建前ばかりを優先してしまいます。

全てが欲の為に動いているので、頭を使ったり心で感じる事が出来なくなっているのです。

人間性がなく機械的な生き方をしている

MustangJoe / Pixabay

魂がない人の特徴の7個目は人間性がなく機械的な生き方をしているというものです。自分で考える事を放棄して、思考回路が効率のいい方法にのみ反応してしまいます。

社会が作り出したモデルに依存してしまい、自分のオリジナルを作り出そうという気持ちが消失してしまっているのです。後を追うだけの人生に楽しみを見出せません。

間違った人を積み重ね広めていっている

geralt / Pixabay

魂がない人の特徴の8個目は間違った人を積み重ね広めていっているというものです。魂レベルの低い人は積み重ねてきた間違いを訂正する事なく、それを逆に広めようとしてしまいます。

水の波紋が広がる様に、悪い考えや教えを広めていっているのに気が付く事はありません。

NEXT:魂が綺麗な人と似ているけど違う?その他の魂について
1/2