宝くじが当たる人のスピリチュアル的特徴・共通点!宝くじの意味は? タレント

宝くじが当たる人のスピリチュアル的特徴・共通点!宝くじの意味は?

宝くじが当たる人はスピリチュアル的共通点があります。高額当選した人の体験談には、夢の中でお告げがあったり、風水を取り入れた人もいます。また、宝くじに当たらない人のスピリチュアルな共通点もあるようです。宝くじが当たる人の特徴や効果的なおまじないなどを紹介します。

目次

[表示]

宝くじが当たる人のスピリチュアル的な特徴と共通点

Hermann / Pixabay

宝くじが当たる人にはスピリチュアル的な特徴や共通点があるといわれていますが、その特徴とはどんなものなのかを、詳しく見ていきます。

自分の今年のラッキーカラーやラッキーナンバーを意識している

erik_stein / Pixabay

人にはそれぞれ自分のラッキーカラーやラッキーナンバーがあります。特に宝くじを買う場合、自分のラッキーナンバーを知っておくと当たりやすいといわれます。

宝くじが当たる人の共通点は、スピリチュアル的なラッキーカラーやラッキーナンバーを意識している人だといいます。

割り込みをされても文句を言わない人

CSchmidt-EC / Pixabay

ネットの話で、その人は宝くじ売り場で連番で50枚買うために並んでいました。そうしたらおっさんひとりに割込みされたそうです。ムカッときたけれど良い結果になるかもと考え、敢えてそのまま買ったそうです。

そのあと、抽選発表があって番号を確かめたら、前後賞と末賞の合わせて一億二千万円が当たっていて驚いたそうです。

この人は、宝くじ屋に並んでいて割り込まれても文句を言わずに、良い結果につながるかも?と気持ちを変えたことで宝くじが当たる人になりました。

お告げのような夢を見る

Bessi / Pixabay

宝くじが当たる人の中には、当たる時には「お告げ」のような夢を見るそうです。たとえば、宝くじが当たる時には夢の中で、今日1日はこういう行動をしろという命令のようなお告げの夢を見るそうです。

当選金額が少ない時の夢は、見る夢もシンプルで「赤が90%を占める色のトップスを着ろ」でしたが、上着を羽織って色を隠したらだめだったといいます。

前世で人に大金を出したことがある

Alexas_Fotos / Pixabay

宝くじで高額当選する人は、前世で人のために大金を出したことがある人だそうです。つまりこの世で起こることは全て因果応報で、自分がしたことは自分に返ってくるというスピリチュアル的法則があるといいます。

因果応報の法則からすると、前世で人のために大金を出していない人は、スピリチュアル的に高額当選は無理だということになります。

当たった時のことを具体的にイメージできる

KELLEPICS / Pixabay

宝くじが当たる人は、毎日ワクワクして当たった時のことを具体的にイメージできる人です。

そんな人の方が運を引き寄せやすいといいますから、宝くじが当たる人になるには「当たった気持ち」になりきるのがいいようです。

縁起の良い暦に詳しい

rawpixel / Pixabay

宝くじが当たる人は、縁起のいい暦に詳しく、良い日和の暦を選んでスピリチュアル的にも気持ちよく宝くじを買う人です。

何度も買う人

JillWellington / Pixabay

当たり前ですが、宝くじは買わなければ当たることはありません。継続的に宝くじを買っている人は、買ってから「当てたい」と思う人ですから、とりあえず買うという行為を続けることができる人です。

欲が深くない

Engin_Akyurt / Pixabay

宝くじを当てたいという気持ちは誰もが持っていますが、スピリチュアル的にあまりにも欲が深い人は当たりにくいようです。

宝くじが当たる人になるには、具体的に当たったことをイメージしながら、あまり執着しないほうがいいそうです。

運気を大事にする

Myriams-Fotos / Pixabay

宝くじが当たる人は、自分の運の流れを大事にしています。「今日は運がいい」といったスピリチュアル的なインスピレーションを持っていて、そのことに敏感です。

自分なりのジンクスを持っている

MichaelGaida / Pixabay

宝くじが当たる人は、「以前、こうした時に当たった」といった自分なりのジンクスを持っていて、そのことを継続している人です。

そんな人は自分のラッキーナンバーなどにも意識しているといいます。

運を引き寄せることができる

RondellMelling / Pixabay

宝くじが当たる人は、当たることをただ念じることはせず、運を自分に引き寄せるおまじないや、行動を知っている人です。

たとえば、金運アップにつながる画像を、待ち受け画面やスマホ壁紙に設定したり、身近なものから運気を変えようとしています。

運命的な数字を利用する

ignatsevichserg / Pixabay

昔から博打や縁起物には運命数というのを使いますが、たとえば西暦での誕生日から運命数を出して、自分の運命数を調べて利用したりします。

猫を飼っている

Kirgiz03 / Pixabay

猫を飼っている人は宝くじが当たりやすいといわれています。なぜ猫と宝くじが関係しているのかは分かりませんが、「招き猫」と言われることから福をよぶ動物なのかもしれません。

男性のイニシャルは「T・K」

宝くじが当たる人のイニシャルは「T・K」だといわれています。もし自分のイニシャルが「T・K」なら当たりやすいということですから、継続して買うことをおすすめします。

他には、「K・S」「K・K」「M・K」をイニシャルに持つ男性も宝くじに当たりやすいといいます。

金運のある手相を持っている

skalekar1992 / Pixabay

宝くじに当たる人は金運が良い人でもありますが、金運のある人の手は柔らかいといいます。金運と柔らかい手は関係しているようです。

宝くじが当たる人になるには、自分の手をもんで柔らかくすることも金運アップにつながるかもしれません。

高額当選した売り場で買う

jackmac34 / Pixabay

宝くじに当選している人は、過去に高額当選が出ている宝くじ売り場で買っている人が多いようです。それは運が大事な宝くじですから、運のある売り場で買う人が多いということのようです。

笑顔のある売り場で買う

6335159 / Pixabay

宝くじが当たるような人は、売り子の笑顔が多い売り場で宝くじを買っているといいます。ネガティブな売り場よりも、笑顔の多いポジティブな売り場で買うほうが、運を呼び寄せることができると考えられています。

スピリチュアル効果で高額宝くじが当たった人の体験談

Didgeman / Pixabay

スピリチュアルの効果によって、高額宝くじが当たった人の体験談を紹介します。

身近な数字で大金を手にした女性

Free-Photos / Pixabay

アメリカの当時53歳になる女性が、7億5870万ドル(約830億円)の宝くじを当てました。この宝くじは、1~2桁の数字を6つ選ぶというものですが、その数字をスピリチュアル的な理由で選んでいます。

その彼女が選んだ6つの番号というのが、後日、一緒に食事をする予定だった家族・親戚・友人の誕生日を組み合わせ、さらに自分のラッキーナンバーである4を付け加えたものでした。

ツイていると口にすることで大金を手にした男性

1866946 / Pixabay

2014年3月、イギリス・ロンドンに暮らす自動車修理工の男性は、ヨーロッパの宝くじ「ユーロミリオンズ」で1億790ポンド(約181億円)の賞金を獲得しています。

この男性は、当選発表の数時間前に家族に「明日の今ごろは億万長者になっている」といった予言のような言葉を告げ、周囲の人にも「ついている気がする」と語っていました。

しかし、その後本人も現実になるとは思っていなかったようで、英国史上4番目の高額当選を知って顔面蒼白となったそうです。

風水を取り入れ高額当選した主婦

PIRO4D / Pixabay

宝くじで風水を取り入れて結果を待っていた主婦が、年末ジャンボ宝くじで高額当選しています。その人は風水によって金運をアップさせ、宝くじを当てたようです。

宝くじが当たる!?スピリチュアル的なおまじないまとめ

orzalaga / Pixabay

宝くじが良く当たる人のおまじないにはどんなものがあるのかを紹介します。

トイレ掃除をする

myjanitors / Pixabay

宝くじが当たる人がやっていることにトイレ掃除があります。トイレは家の中のお金の流れを左右する場所だといわれ、トイレがきれいな家は運が良くなるといいます。

トイレ掃除は、宝くじが当たる人の共通のおまじないだといわれています。

財布を綺麗にする

JESHOOTS-com / Pixabay

財布というのはお金の流れを表しますから、財布を綺麗にすることでお金の流れをよくします。出ていったお金が戻ってくるためにも財布を掃除して綺麗にすることは大切です。

スピリチュアル的な、宝くじを当てるためのおまじないといえるでしょう。

保管場所を決める

mohamed_hassan / Pixabay

買った宝くじはどこに保管しておくのがいいかといえば、暗くて他に物がない場所がいいとされています。そうすることで、お金が寂しがって友達を呼ぶという言い伝えがあります。

よく宝くじが当たる人の中には、宝くじを冷蔵庫の中に入れているといいます。

財布にこだわる

Yuri_B / Pixabay

宝くじが当たる人は、財布にこだわりがあります。財布は金運を呼ぶといわれる黄色い財布や白蛇模様の財布を持つと金運がアップします。

金色がお金を呼び寄せ、白蛇模様で運を引き寄せることができます。

宝くじを30枚買う

宝くじの高額当選を果たした人の買った枚数の最も多いのが30枚だといいます。また、連番で10枚、バラで20枚買う人が最も多かったそうです。

30枚買うことの真意は分かりませんが、一番買いやすい枚数なのかもしれません。しかし、高額当選しやすい枚数が30枚ということですから、宝くじを買う時は30枚買ってみてはいかがでしょうか。

スピリチュアル的に見る!宝くじが当たる人の手相

HNDPTESBC / Pixabay

宝くじを当てやすい人の手は、柔らかい手を持っていると言われていますが、その他にもラッキーM線や、覇王線という金運の強い線があります。

そんなスピリチュアル的に宝くじが当たりやすい手相を紹介します。

NEXT:大きな幸運を呼ぶラッキーM線
1/2