頭痛のスピリチュアル的な意味や特徴は?理由や部位別・対処法も! タレント

頭痛のスピリチュアル的な意味や特徴は?理由や部位別・対処法も!

頭痛の理由にはストレスや病気の他に、スピリチュアル的な神様のメッセージや霊的な呪いの特徴があります。痛む部位によって霊的なメッセージが違います。また耳鳴りにも右の耳鳴りと左の耳鳴りのジンクスがあるようです。頭痛のスピリチュアル的な意味や対処法などを紹介します。

目次

[表示]

スピリチュアルな頭痛のメッセージとは?意味・理由を紹介!

lukasbieri / Pixabay

頭痛のメッセージには、実際の身体の不調の他にスピリチュアル的な理由や意味などが潜んでいる場合がありますが、そんなスピリチュアル的な頭痛の特徴などを紹介していきます。

強いストレスを受けている

1388843 / Pixabay

頭が痛くなるのは、考えや意識が集中した結果、答えが見つからなかったりしたことで、不安になったりイライラしたりして強いストレスを受けている状態だといいます。

また、頭が痛くなるという現象にはスピリチュアル的な観点からすると、あまりよくない霊が頭の付近に憑依している可能性もあります。

頭痛を起こしている状態は、脳波がベータ波として変化します。そのネガティブな波動に対して、似たような考え過ぎの霊たちが引き寄せられ、そうした霊の憑依によって頭痛という形で表れるといった特徴があります。

物事を柔軟に考えられていない

johnhain / Pixabay

頭痛に対するスピリチュアル的なメッセージのひとつに、「今の考え方に固執しすぎて物事を柔軟に考えましょう」というものがあります。

考えに柔軟性がない状態というのは、自分の考えが正しいと思い込んでいますから、他人の意見を聞くことができていません。ですから「頭痛」というかたちでメッセージを送っている可能性があります。

神様への感謝の気持ちが足りていない

avi_acl / Pixabay

頭痛というのは、身体の不調のメッセージでもありますが、もっと深いスピリチュアル的な意味があります。

脳は複雑な働きを持ち、宇宙誕生から現在までの記憶があって、宇宙や神様とつながっているといわれています。

頭痛のスピリチュアルな意味には「神様へ感謝の気持ちが足らない」というものがあります。それまで感謝していた人が、感謝することを忘れている場合、神様に一番近い頭にメッセージを送っているといいます。

自己顕示欲や承認欲求が強すぎる

burtamus / Pixabay

頭痛のスピリチュアルのメッセージには、自己顕示欲や承認欲求の強さもあります。常に自分が注目されていたいという欲求が強すぎる人は、欲求が満たされることがありません。

そんな人は常に要求する人になって、満たされることがなく神経をすり減らしています。ですから、頭痛というサインによって、自己顕示欲や承認欲求にとらわれていることを教えているといいます。

自分が話すことだけでなく、人の話を聞くことによって聞き上手になることも大事なことです。欲しがるだけでなく人に与えることを考える対処法で、頭痛も収まってくるのではないでしょうか。

愛情に飢えている

skeeze / Pixabay

スピリチュアル的な頭痛の原因には、愛情不足もあるようです。特に子供にみられるといわれ、学校に行こうとすると頭痛がするというのは、愛情が不足していることがあります。

この状況は、本人がもっと愛されたいというサインです。また、両親が十分に愛情を与えているつもりだとしても、本人に伝わっていない場合もあります。

そんな時は、本人がどうしてほしいのかを聞くことも大事でしょう。大人でも愛情不足で頭痛が起きたりしますが、そんな時は植物や動物を愛情をもって育てることで寂しい心が癒されるといいます。

オーラが前方に集中している

オーラが前のめりになっている人は、頭にストレスを受けやすく頭痛になりやすいようです。

オーラが前のめりというのは、スマホやゲームなどに集中している状態で、自然とオーラが前のめりになって画面にへばりついてしまいます。

それは、メディア特有の光による刺激で、眼や脳が過剰に疲れている状態だといいます。

ストレスから解放された・浄化された

PublicCo / Pixabay

スピリチュアル的な視点から頭痛とは、自然治癒力が働いた証であり、自己浄化作用の表れだといいます。

ですから、頭痛を治すという考え方よりも、頭痛の原因になっている生活パターンを見直して、ライフスタイルを改善することが大事です。

精神的に成長している

msandersmusic / Pixabay

精神的に成長が進み、魂のレベルが上がる時にも頭痛が起きるといいます。スピリチュアルな覚醒が始まると、波動の高いエネルギーが身体に流れこみ、眉間にあるブラウチャクラで高次元のエネルギーを感じとります。

このブラウチャクラは、創造力などを作り出す場所であり、エネルギーの出入り口といわれています。

眉間辺りでエネルギーが詰まったり、溜まっているカルマを処理できないことで、頭痛となって表れるようです。

環境の変化の影響を受けている

4924546 / Pixabay

頭痛は環境の変化、特に電磁波の影響もあるといい、エネルギーに敏感な人は「電磁波」に影響されるといいます。

たとえば、電子レンジやスマホ、パソコン、テレビ、蛍光灯といった電磁波から、眼精疲労やドライアイ、また頭痛と言った症状が出るようです。

事件や事故などの予兆を知らせている

Tama66 / Pixabay

勘が鋭い人の場合、事件や事故の予兆として感じる頭痛があります。怪我や事故のトラブルに関することも多く、針が刺さったような痛みがしたかと思えば、その後は嘘のように痛みはなくなります。

車を運転する予定がある時は、より慎重な運転を心掛け、予定が変更できるような場合は外出を控えた方がいいかもしれません。また、仕事上のミスも考えられますから注意が必要です。

また、身内のトラブルの場合もありますから、家族の外出時には「気を付けて」と声をかけたり、離れている家族にはメールや電話で話をしてあげるといいでしょう。

自分の近くに悪意を持った人間がいる

その他、頭痛に関する良くないメッセージに、あなたの近くに悪意を持った相手がいることを示していることがあります。

相手は、表向きにはそれを隠しているため、その悪意に気が付かないこともありますが、その悪意は私たちの防衛反応を刺激し、頭痛というサインによって教えてくれます。

相手の悪意によって、頭痛は重症化して吐き気を伴ったりしますから、そんな場合は薬を飲むなどして緩和させましょう。また、相手の偽りの笑顔や言葉に騙されないようにすることも大事です。

自分にとってあまり良くない場所に入った

KELLEPICS / Pixabay

自分にとって良くない場所に入ると、頭痛や動悸がするという人がいます。

良くない場所というのは、その人によって違うようですし、その場所特有のエネルギーもあるようです。家電量販店だったり神社仏閣だったりで、スピリチュアルなものに敏感でない人には分からないといいます。

悪霊にとりつかれている

Alexas_Fotos / Pixabay

頭痛はスピリチュアル的に見て、頭によくない霊が憑依していることもあるそうです。霊は誰でも認識できるものではありませんから、なんとなくイライラしたり不安になったりといった症状として表れます。

頭痛の部位別で見るスピリチュアルな特徴とサイン

pixel2013 / Pixabay

頭痛は痛む場所によってスピリチュアル的な原因や意味が違ってくるそうですが、そんな部位別の特徴を見ていきます。

こめかみの頭痛は覚醒を知らせている

Free-Photos / Pixabay

「虫の知らせ」という言葉がありますが、この「虫の知らせ」はこめかみで感じとるという説があります。

こめかみ付近の頭痛のメッセージは、スピリチュアルな目覚めが始まっているといわれています。

頭頂部(百会)の頭痛は自分が頑固になっていることを知らせている

Free-Photos / Pixabay

頭頂部を百会といいますが、この部分は別名をクラウンチャクラといいエネルギーの出入り口になっています。この百会の痛みは、「頑固になっていませんか?」というメッセージがあるといます。

後頭部の頭痛はスピリチュアル的な変化を知らせている

JanBaby / Pixabay

後頭部はアセンションチャクラと呼ばれ、あなたは今次元上昇の準備を始めているといったメッセージを受け取っています。

拡大し始めている脳は、圧迫感や重い痛みを感じて、それは首や肩まで到達しますが長く続くことはないそうです。

前頭部の頭痛は左右で意味が変わる

mateusmiliano10 / Pixabay

前頭部の頭痛は左右で意味が違いますが、左前が痛む場合は「正しい考え方をしましょう」といったメッセージが含まれています。自分勝手な結論を出そうとしていないかもう一度考えてみましょう。

また、右前が痛む場合は「過去の辛さ・怒り・悲しみを手放しましょう」というメッセージがありますから、そうした拘りの部分を見つめ直し、手放すことも考えましょう。

片頭痛は直観力についてのメッセージ

Amber_Avalona / Pixabay

片頭痛はスピリチュアル的に、本当にあなたが望んでいる人生を生きているか考えてみましょうというメッセージです。

直感を大事にし、あなたが本当にやりたいことは何なのかを問い直してみましょう。

頭痛と一緒に体に不調があるときのスピリチュアル的な特徴と理由

Devanath / Pixabay

頭痛には、それと一緒に身体の別の個所にも不調が出る場合もありますが、そのような症状があったときのスピリチュアル的な特徴や理由などを紹介します。

頭痛と眠気が伴う場合は大きな変化の訪れを示す

Claudio_Scott / Pixabay

頭痛と一緒に眠気がある場合は、近く大きな変化があってステージが上がる時ですが、準備がまだできていないことを伝えています。

前進するために、あなたが前に進めない原因を探して、それを取り除くようにしましょう。

満月の日に頭痛がする場合は解放の意味を示す

cocoparisienne / Pixabay

満月の夜に頭痛がするという人は多いようですが、満月の夜に頭痛がする場合は、スピリチュアル的に開放を意味していますから、手放すべきものを持っているということです。

自分が今何を手放すべきなのかを、考えてみるときかもしれません。

新月の日に頭痛がする場合は新たな始まりを意味する

kordi_vahle / Pixabay

新月の夜に起こる頭痛の意味は、新しいことが始まるという強いサインだといわれています。

目に見えないものの存在に注意を向けて、その本質的な意味をよく考える時に来ているようです。

人ごみの中で頭痛がする場合は危険を意味している

meguraw645 / Pixabay

人込みの中で頭痛がする場合は、人に傷つけられることへの潜在的な恐怖があるといわれています。

そんなときは、無理に人の中に居場所を探すのではなく、ひとりで心を開放する時間を増やすほうがいいようです。

頭痛と吐き気が伴う場合は脳卒中やストレスを抱えている

nastya_gepp / Pixabay

頭痛と共に吐き気が伴う場合は、スピリチュアル的には「今」にフォーカスしましょうというメッセージです。

また、強いストレスを抱えていることもあるでしょうから、まず深呼吸をして、過去や未来のことを一度手放して「今」に感謝することが大事です。

また、頭痛と吐き気がある場合は、脳卒中の可能性もあります。

スピリチュアルな理由で頭痛が生じている場合の対処法は?

Free-Photos / Pixabay

スピリチュアル的な理由によって、頭痛が生じている場合の対処法にはどんなものがあるのでしょうか?そんな対処法を紹介します。

対処法①瞑想やアセンションでエネルギーに刺激を与える

4144132 / Pixabay

耳鳴りや頭痛のほとんどが、スピリチュアル的な事柄が原因だといわれています。頭痛の対処法として、瞑想やアセンションでエネルギーに刺激を与えることも効果があります。

アセンションとは、次元の上昇といった意味があり、良い意味での大きな変化をいいます。

対処法②呪いや霊が理由の場合は神社などで対応してもらう

DeltaWorks / Pixabay

頭痛や耳鳴りが、呪いや霊によるものの場合は、神社などで対応してもらうのが最も安全な方法だといえます。

NEXT:スピリチュアルが原因の頭痛だった場合の注意点
1/2