新井浩文に懲役5年が求刑!現在のコメントや顔画像は?【性的犯罪】 タレント

新井浩文に懲役5年が求刑!現在のコメントや顔画像は?【性的犯罪】

昨年7月、女性に性的暴行を働かせたとして書類送検された俳優の新井浩文(パク・キョンペ)氏。そんな彼に10月23日に懲役5年が求刑されました。裁判の様子や事件の内容、現在の彼のコメントや画像などを中心にまとめていきます。

目次

[表示]

新井浩文に懲役5年が求刑される!裁判の様子は?

東京地方裁判所で開かれた23日の裁判で、検察は「性欲を満たすための身勝手で自己中心的な犯行で、刑事責任を免れるために不合理な弁解をするなど真摯な反省もない」として懲役5年を求刑しました。

(引用:NHKニュース)

検察側は以上のように述べ、「犯行は卑劣である。」とも断言しました。

被害者の心の傷も考えると、短すぎるかもしれませんね。

判決自体は、12月2日に出るそうです。

新井浩文が行なった性的暴行の内容や事件の内容は?

東京・世田谷区の自宅で昨年7月、派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴したとして、強制性交の疑いで逮捕された俳優、新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)が抵抗する女性に対し、力ずくで犯行に及んでいたとみられることが3日、分かった。捜査関係者によると、女性は事件当時、「それ以上は嫌です」と性的サービスを拒否したことが判明。警視庁捜査1課は事件の経緯を慎重に調べている。

(引用:サンスポ)

事件は2018年7月に起こり、以上のように、女性が拒否した性的サービスを新井浩文氏が行わせようとし、暴力を働かせたとされています。

新井容疑者は女性と初対面だったが「好みの女性だった」などと供述し、犯行時、自宅では1人で飲酒していた。施術中は部屋を暗くし女性は「(同容疑者の)顔はよく見えなかった」と証言している。

(引用:サンスポ)

以上が事件当時の新井浩文氏、被害者女性側のコメントです。酔っていた状態で性的暴力を働かせたようです。

新井浩文、弁護側の現在のコメントは?

「被害者の反抗を困難にする暴行はしていないし、同意があったと思っていた。性的な暴行の罪にはあたらない」

(引用:NHKニュース)

新井浩文氏の弁護側は以上のようにコメントし、あくまで同意があったことを強調しました。

最後に新井被告は、被害者のこれまでの証言と23日に法廷で代理人の弁護士が述べた意見で内容の一部が食い違うと指摘したうえで、「なぜ違うのか疑問に思います」と述べました。

(引用:NHKニュース)

また、新井浩文氏も被害者女性の証言と彼女の弁護側の意見の内容の食い違いを指摘し、納得のいっていない様子であることがわかります。

新井浩文の現在の様子は?(画像あり)

法廷でのスケッチが公開されていました。そこまでやつれているような印象はないです。

また、こちらは逮捕当時の様子です。スケッチと比較してもあまり変わっているようには思えません。

事件当時のムロツヨシの言動に注目!?現在の関係は?

「この時に、呟かないような関係ではないんです、呟きます」「目を見て、悪いことをした、と言ったら、思いっきり、叱ります、嫌という程、叱ります、それだけです まだ目を見てない、だから俺は普段通り、これから飲みいってくるよ、来れそうだったら連絡してな、いってくるね」

(引用:オリコンニュース)

現在は削除されてしまっている可能性もありますが、俳優で新井浩文氏と親交があったムロツヨシさんが事件当時に新井浩文氏に向けて発信したツイートです。

世間では、「飲みに行こう」など少々擁護しているとも取れるこのツイートに批判の声も上がっています。

みんなの反応まとめ

まとめ

懲役5年を求刑された新井浩文氏ですが、反省の様子はあるのでしょうか?

実刑判決は12月2日です。それまで裁判の行方を追っていきたいと思います。