飯田恭平(元キスマイ)の現在と画像に驚き!辞めた理由は結婚? タレント

飯田恭平(元キスマイ)の現在と画像に驚き!辞めた理由は結婚?

2006年にキスマイを脱退した飯田恭平さん。映画監督になるため、結婚のため、大学のために一般人になったと囁かれていますが、辞めた理由は何なのでしょうか?飯田恭平さんの過去の画像と共に、横尾渉さんと仲が良かった現役時代の経歴や現在について探っていきます。

目次

[表示]

飯田恭平がキスマイを辞めた理由は?脱退後の現在はどうしてる?

メンバーのイニシャルから1文字ずつとってつけられた「KisMyFt2」。現在のメンバーは7名で、「i」にあたるメンバーが欠けていることが分かります。

結成時には「i」は飯田恭平さんを示していたのですが、2006年頃に彼はキスマイを辞めており、同時にジャニーズ事務所も退所してます。

芸能活動を辞めた理由や現在の様子など、元キスマイメンバーの飯田恭平さんについて紹介していきます。

Kis-My-Ft2のメンバーだった飯田恭平のプロフィールと画像

  • 生年月日 1987年11月18日(31歳)
  • 出身地 東京都
  • 血液型 O型
  • 愛称 きょんちゃん

2005年にジャニーズJr.のメンバー4名が所属していた「Kis-My-Ft.」と、「A.B.C.Jr.」の4名が合体して8人グループの「Kis-My-Ft2」がデビューしました。

飯田恭平さんは2004年4月に結成された「Kis-My-Ft.」に所属しており、現在のキスマイと同様にローラースケートを使ったパフォーマンスを得意としていました。

飯田恭平の現在の活動は?現在の写真はある?

2006年にキスマイ、ジャニーズ事務所を辞めるとともに、芸能界も去っている飯田恭平さん。その後は本人のものと思われるインスタもなく、ネットには現在の画像もアップされていません。

また現在の活動についても、舞台監督や映画監督になるためにキスマイを辞めたとの話もありますが、クレジットに飯田恭平さんの名前が見られる作品は公開されていません。

飯田恭平のKis-My-Ft2を辞めた理由は?学業へ専念するため?

飯田恭平さんは2005年4月に大学に合格したということを、雑誌『デュエット』のインタビューで明かしています。

インタビューでは大学名は伏せられていたものの、芸術系の学部に入ったそうで、舞台監督の勉強をしたいと語っていました。

そしてその後のキスマイ脱退であったことから、辞めた理由は学業であったのでは?とも考えられているのです。

飯田恭平が進学した大学はどこ?

ファンの間では飯田恭平さんの出身地が東京であることから、都内で芸術学部があり、舞台芸術に力を入れている桜美林大学に通っていたのではないかとの説もあります。

しかし大学の卒業生名簿の中に飯田恭平さんの名前が無いことから、他の大学に通っていた可能性も高いと考えられています。

飯田恭平は映画監督になるのが夢だった!

飯田恭平さんは父親が舞台監督の仕事に就いていることを明かしており、父親の仕事に憧れを持っているということも公表していました。

キスマイのメンバーとして活動しながら映画監督、舞台監督に対する熱意を語っていたことから、大学合格で夢に近づいたことがキスマイを辞めた理由と見られているのです。

飯田恭平の現在の年齢は?大学は卒業した?

飯田恭平さんは1987年生まれで、2019年11月に31歳の誕生日を迎えます。キスマイのメンバーの中では藤ヶ谷太輔さんと同じ年で、現役時代は仲も良かったそうです。

飯田恭平さんは高校卒業と同時に大学に入学していますので、普通に考えれば大学は卒業している年齢と考えられるでしょう。

飯田恭平の現在は一般人?映画監督にもなっていない?

Nachrichten_muc / Pixabay

上でも触れましたが、2019年までに国内で公開された映画で、監督に飯田恭平さんの名前がクレジットされた作品はありません。

そのため映画監督としては、まだデビューをしていないのではないかと見られています。

しかし飯田恭平さんは芸能界を辞めてからは一般人として生活をしており、「元キスマイ」という肩書で情報発信もしていないため、活動の本拠地が国内なのかも不明です。

飯田恭平は2012年に結婚していた!

qimono / Pixabay

キスマイを辞めた後の情報が少ない飯田恭平さんですが、2010年1月18日、24歳の時に結婚、入籍していたことが明らかになっています。

これは結婚相手である「ありさ」さんという一般人女性のブログで公表されたことなのですが、彼女のブログには飯田恭平さんとの2ショット画像が貼り付けられていました。

そのため、嘘や冗談ではなく本当に飯田恭平さんは結婚したものと考えられています。ちなみに現在ありささんのブログは閉鎖されており、当時の記事や画像は見ることができません。

飯田恭平の嫁はブス?

上のプリクラは、一時期飯田恭平さんと結婚相手のものなのでは?とネットで話題になったもので、「奥さん、あんまり可愛くない」とバッシングをするファンの声もありました。

しかし入籍発表当時を知るファンによると、このプリクラに写っている女性と「ありさ」さんは別人なのだそうで、飯田恭平さんの奥様は顔を出していないそうです。

飯田恭平に復活の噂?「新婚さんいらっしゃい」に出演する!?

2012年1月に元ジャニーズのメンバーが『新婚さんいらっしゃい』に出演することになり、前情報からファンの間では「飯田恭平君じゃない?」と話題になっていました。

しかし、実際に登場したのはかつてKinKi Kidsのバックダンサーをしており、関西のジャニーズJr.として活動していた金谷亮さんという方でした。

飯田恭平は現在もファンがいる?

飯田恭平さんがキスマイにいた時期は短く、辞めてから今年で13年が経過しています。しかし今でもファンは多く、中には復帰を望む声もあるほどです。

Kis-My-Ft2の「i」だった飯田クン メンバーカラーが青だった飯田クン Kis-My-Ft2を脱退してしまったけど これからも7人を見守っててほしい。

(引用:Twitter)

現在でも飯田恭平さんの誕生日になると、SNSにお祝いのメッセージをアップするファンも多数存在し、愛されていることがよく分かります。

飯田恭平のいない今のキスマイを否定する訳ではないが、なにがあっても彼を忘れない

(引用:Twitter)

辞めた理由も公開されていない飯田恭平さんですが、ファンからはネガティブなイメージは全く持たれていない様子です。

飯田恭平の現役時代の画像や動画は?

mohamed_hassan / Pixabay

キスマイが本格的にブレイクを果たす前に脱退してしまったため、飯田恭平さんの現役時代の動画や画像がそれほど多く残っているわけではありません。

しかし、短い現役時代の足跡の中からどうして彼が人気だったのかが分かるような画像、そして貴重な動画を紹介していきます。

飯田恭平の現役時代がかっこいい!

飯田恭平さんはジャニーズJr.の頃からファンが多く、「当時のジュニアの中で一番イケメンだった」とも言われています。そんな飯田恭平さんの現役時代の頃の画像を見ていきましょう。

現在のキスマイの中心メンバーでもある、藤ヶ谷太輔さんとの2ショット。2005年11月発売の『Myojo』に掲載された企画の中の1枚です。

キスマイを辞めた後に飯田恭平さんの存在を知り、「一番好みなんだけど、もういないの?なんで?」とショックを受ける声もSNSでは見られます。

今でも「一番の推しは飯田君」というファンもいる程、愛されている飯田恭平さん。

当時は可愛らしい顔立ちで人気を集めていましたが、現在はどのような大人になっているのか、TVに登場してくれないかと願う声もあがっています。

飯田恭平の貴重な現役時代の動画は?

上の動画は2001年に結成された「KKKitty」というジャニーズJr.内のユニットのもので、飯田恭平さんもキスマイ加入前にメンバーとして活動していました。

歌っている曲は堂本光一さんが作曲した『Private Hearts』。NEWSや現在のキスマイも歌っている人気の高い楽曲です。

このユニット自体も『ジャパン☆ウォーカー』という番組の中で、堂本光一さんプロデュースで誕生したものでした。

飯田恭平はどんなメンバーだったの?

外見も人気の飯田恭平さんですが、現役時代はパフォーマンスも高い評価を得ていました。キスマイにいた当時の飯田恭平さんはどのような様子だったのか、特に仲が良かった横尾渉さんとの関係も紹介していきます。

飯田恭平の性格は?

飯田恭平さんは温和そうな顔立ちをしていますが、実際の性格も穏やかで気さくであったそうです。

しかし目立ちたがりというわけではなく、いつも一歩引いたところで他のメンバーを見守るような性格だったと言われています。

飯田恭平は横尾渉と仲良しでシンメだった

飯田恭平さんは同じ年の藤ヶ谷太輔さんとプライベートで遊ぶことがある程仲が良かったそうですが、横尾渉さんとも仲が良く、ファンからは「飯横夫婦」と呼ばれる程、息があっていました。

2人でシンメを組むこともあったため、理由を明かさないまま飯田恭平さんがキスマイを脱退した時も、「メンバーとの不仲が辞めた理由ということは絶対ない」とファンは確信していたと言います。

飯田恭平はローラースケートとダンスが上手かった!

父親が舞台監督だという飯田恭平さんですが、母親はなんとダンスの先生をされていたそうです。そのためダンスが上手く、先輩のバックダンサーとしても活躍を見せていました。

さらにキスマイのパフォーマンスの特徴であるローラースケートも上手かったことから、見た目だけではなくステージングでもファンから人気を獲得していました。

飯田恭平のメンバーカラーは?

GLady / Pixabay

キスマイに限らず、アイドルにはメンバーカラーが定められていることが多く見られます。飯田恭平さんのカラーは「青」で、現在は千賀健永さんが水色(青)となっています。

これは本人が好きな色を選んでいるわけではなく、事務所からカラーが指定されるのだそうです。

飯田恭平が加入した当時のキスマイは?元々はKis-My-Ft.だった?

Free-Photos / Pixabay

飯田恭平さんは現在活躍しているKis-My-Ft2の前身となる「Kis-My-Ft」というフループに所属した後、グループの合併でKis-My-Ft2所属となりました。

所属グループにはどのようなメンバーがいたのか、飯田恭平さんとキスマイの経歴を見ていきましょう。

飯田恭平が加入した当時のメンバーは?

2004年の4月にジャニーズJr.から選抜されたメンバー5人で、初期のKis-My-Ftが結成されました。その時のメンバーは以下の通りです。