片寄涼太は国立高校の出身だった!?偏差値がすごい?中退の真相は? タレント

片寄涼太は国立高校の出身だった!?偏差値がすごい?中退の真相は?

GENERATIONSのメンバーで俳優としても活躍している片寄涼太さんは、イケメンでダンスも歌もうまく大人気ですが、実は難関校出身で、頭もとてもいいようです。今回は、そんな片寄涼太さんの進学した高校や学歴、幼少期、卒アルの写真やエピソードなどをまとめました。

目次

[表示]

片寄涼太の出身高校はどこ?実は頭脳明晰だった?

大人気グループGENERATIONSのメンバーの片寄涼太さんは俳優としても大活躍させていますが、実は歌やダンスだけでなく、頭もとてもいいそうです。

高校は有名な難関校に一般入試で入学しており、とても頭脳明晰だったようです。しかし、通っていた高校を中退し、通信制の高校に編入しています。

片寄涼太さんが通っていた高校の名前や偏差値、中退の理由やその後などをご紹介します。

片寄涼太は国立高校の出身!偏差値がやばい?

片寄涼太さんは、国立の大阪教育大附属平野校舎という高校に通っていました。こちらの高校は進学校で偏差値も69と非常に高く、この高校に通っていた片寄涼太さんもとても頭が良かったことがわかります。

卒業生の中には東京大学や京都大学に進学した人も多く、片寄涼太さんも芸能界に進んでいなくても、エリートとなっていたことでしょう。

さらに、片寄涼太さんは中学からこの高校に進学したのではなく、一般入試で進学しており、とても学力が高かったようです。

片寄涼太は高校を中退している?通信制の高校へ編入?

片寄涼太さんは難関校である尾坂教育大附属平野校舎に入学しましたが、高校在学中にGENERATIONSのオーディションに応募し、候補生にまでなっています。

高校と芸能活動の両立は難しく、レッスンなども忙しかったため、通っていた高校を中退して上京し、通信制の高校に編入しました。

自身のブログで高校卒業を報告!

片寄涼太さんは自身の公式ブログで、卒業証書を持った写真とともに、高校を卒業したことを報告しました。

大阪教育大付属平野校舎では学業とレッスンなどの両立が難しく中退せざるを得なかった片寄涼太さんですが、通信制の高校は無事に卒業することが出来たようです。

高校時代の卒アル写真はある?

片寄涼太さんの高校時代の写真は、残念ながら卒アルなどはありませんでした。

こちらは高校時代の写真ではありませんが、中学3年生の時の写真で、卒業間近で高校入学を控えていた頃の写真です。

GENERATIONSのオーディションに応募した際の片寄涼太さんで、このころから今のようなオーラを少し感じます。

片寄涼太は大学進学している?

片寄涼太さんは、通信制の高校を卒業後大学に進学せずに、芸能活動に専念することにしています。

片寄涼太さんは相当頭が良かったようなので、大学に進学する学力は十分にあったはずですが、芸能界で活躍していくことを選んだようです。

片寄涼太さんと同じように、EXILEのメンバーの多くは大学に進学しておらず、芸能活動に本気で取り組んでいるため、あれだけクオリティの高いパフォーマンスが出来るのかもしれません。

片寄涼太は高校時代にGENERATIONSでデビュー!?

現在はGENERATIONSのメンバーとして大人気の片寄涼太さんですが、その始まりは高校時代でした。

高校性の時にGENERATIONSのメンバーとしてデビューしていますが、実は片寄涼太さんはその前にもEXILEのオーディションに応募し、不合格となっていた過去があります。

片寄涼太さんのGENERATIONSとしてデビューするまでの経緯や、デビューシングルなどについてご紹介します。

高校1年生の時にオーディションを受けるも不合格に

片寄涼太さんは、高校1年生の時に「3代目 J Soul Brothers」の「VOCAL BATTLE ADUITION」というオーディションを受け、ファイナリストに残ったものの、不合格となりました。

オーディションを受けた理由は、大人になる前の記念だそうで、片寄涼太さんはEXILEのファンだったので、憧れていたそうです。

片寄涼太さんはオーディションに落ちてしまい、合格したのは現在のメンバーである今市隆二さんと登坂広臣さんでした。

オーディション参加後はEXPG大阪校でダンス&歌のレッスンに!

片寄涼太さんはオーディションに落ちてしまいましたが、EXILEのアーティスト養成所であるEXPGに勧誘され、大阪校の特待生となりました。

EXPGではダンスと歌のレッスンに明け暮れ、本気でアーティストを目指すようになったようです。

この時の片寄涼太さんは、ATHUSIさんの「地元に帰ると人気者になるが、一生懸命頑張ればチャンスはある」という言葉に背中を押されたそうです。

高校3年生でGENERATIONSの正式メンバーに!

片寄涼太さんはEXPGに通ううちにGENERATIONSの候補生となり、高校3年生の時に見事チャンスをつかみ取ってGENERATIONSの正式メンバーとなりました。

デビュー後GENERATIONSの人気はどんどんあがり、片寄涼太さんはもアーティスト活動だけでなく、俳優としても活動を始め、大人気となりました。

片寄涼太のデビュー曲は?

片寄涼太さんのデビュー曲は、GENERATIONSの「BRAVE IT OUT」です。

こちらのミュージックビデオでは、片寄涼太さんや他のメンバーたちがキレのあるダンスと歌声を披露しています。

現在GENERATIONSは大人気でたくさんのファンがいますが、そんなGENERATIONSの第一歩がこの曲でした。

片寄涼太の幼少期から中学までの学歴を紹介!

高校は難関校に入学し、その後芸能活動のために通信制の高校に編入した片寄涼太さんですが、小学校、中学校はどんな学校に通っていたのでしょうか。

難関校に進学したので、中学や小学校も特別な学校に通っていたのかと思いきや、地元の公立校に通っていたようです。

片寄涼太さんの幼少期から中学校までの学歴と、どのような学生だったのか、学生時代のエピソード、写真などをご紹介します。

片寄涼太の出身小学校・中学校はどこ?

片寄涼太さんは、地元の大阪府にある八尾市立南山本小学校、八尾市立東中学校に通っていました。

小学校時代はおじいちゃんとよく将棋をしており、おじいちゃんが将棋の駒に自分の名前を彫ってくれ、その駒を今でも大事に持っているそうです。

中学時代は誰とでも仲良くなれるような性格で、この時期にEXILEの曲を初めて聴き、ファンになったそうです。

小学校5年生から中学3年生までサッカー少年だった!

片寄涼太さんは小学校5年生から中学3年生までサッカーをしており、中学時代は3年間サッカー部に所属していました。

頭がとてもいいだけでなく、運動もできて文武両道な子供だったようです。

祖父の影響で幼少期からクラシックピアノを習っていた

片寄涼太さんはお父さんとお爺さんが音楽の先生をしており、その影響で4歳からクラシックピアノを習っていました。

2018年にはドームツアーで「涙」をピアノ演奏し、片寄涼太さんのピアノの音色にファンたちもうっとりとしていました。

片寄涼太は英語も達者!?母親が英語の教師?

片寄涼太さんは母親が英語の教師をしており、母親から英語を習っていたようで、ペラペラでとても達者です。

家族に幼い頃から英語を教わっていたことによって、自然に綺麗な発音が身につき英語が得意になったようです。

GENERATIONSは海外に進出していく可能性もあるので、英語ができるということは今後とても役に立つでしょう。

幼少期の片寄涼太がかわいすぎる!?

片寄涼太さんは誕生日を迎えるごとに自信の幼少期の写真をSNSにアップしているのですが、この幼少期の写真がかわいすぎるとファンの間では話題になっています。

幼少期の頃から目も大きく、今の面影もありますが、とてもかわいらしいです。

片寄涼太は文武両道で頭も運動神経もいい

ダンスも歌もうまく、男女問わず大人気の片寄涼太さんですが、ダンス、歌だけでなく、頭も良くスポーツもできて、英語やピアノも得意と、非の打ち所がないような人でした。

これだけ完璧であれば、高校時代や中学時代も女性からモテモテだったことでしょう。

現在も人気を集め続けている片寄涼太さんですが、今後もさらにアーティスト、俳優として大活躍してくれることを期待しましょう。