エンパスの芸能人・有名人13名!芸人・女優・歌手、特徴や共通点はタレント

エンパスの芸能人・有名人13名!芸人・女優・歌手、特徴や共通点は

目次

[表示]

エンパスの特徴⑦直感が優れている

darksouls1 / Pixabay

直感とは感覚的に物事を感じ取る事です。普通の人でも、相手の仕草や表情などである程度読み取ることはできますが、エンパスの場合、理論などではなく、感覚的に感じ取っています。

そのため、いわゆる「ヤマカン」「第六感」と表現されるような直感力が卓越している方も多いと言われています。

見方によっては、日々受け取る他人の感情やエネルギーから得た経験を瞬時に判断に生かしている、という風にも考えられます。

エンパスの特徴⑧疲れやすい

edmondlafoto / Pixabay

常に他人の感情や体調などに共感しているということは、自分のものに加えて他人のものも背負いこんでいる事になりますので、普通の人よりエネルギーの消費が激しいのです。

多くの人が集まる場所などにいると、非常に疲れてしまうのはそのためです。エンパスに人付き合いが苦手な人が多いのも、これが理由な場合も多いのでしょう。

自然の多い場所を散歩したり、好みの香りのアロマに満たされて過ごしたり、一人で充実した時間を過ごすことがエンパスのリチャージには最適なのだそうです。

エンパスの特徴⑨調子が悪い人が直感でわかる

Hans / Pixabay

離れていてもその人の疲れているところ、調子の悪い所を感覚的に受け取ることができるエンパスもいます。

自分の事として感じてしまい、他人の不調に思っている部位が痛み出したりすることもあるそうです。

エンパスの特徴⑩他人の痛みを自分のことのように感じる

Noupload / Pixabay

エンパスはスプラッタ映画や暴力シーンのある映画などが苦手です。これは、他人の痛みや恐怖に共感し、自分のものとして感じてしまうからです。

痛い思いや恐怖はだrでもできるだけ避けたいものですからね。

自分がエンパスであることを知らずに、このような負の影響をまともに受け取って、原因不明の不調で悩まされる場合もあります。

エンパス体質の人は少ない?知らない人の方が多い?

AKuptsova / Pixabay

日本人の5人に一人はエンパス体質だと言われています。にもかかわらず、自分がエンパスだと気づいている人はまだ少ないと言われています。

スピリチュアルな概念であるため、半信半疑である、というのがおおよそでしょう。心理学的にもHSPとして認知されていますが、まだまだ研究が必要な分野と言われています。

共感力が高いため、人の痛みなどを無防備に受けてしまい、自分がエンパスだと知らずに原因不明の不調などで精神的にも悩まされてしまう人もいるそうです。

エンパスの人は生きづらい?

darksouls1 / Pixabay

共感力の強いエンパスは、他人の感情に敏感に反応してしまうため、ストレスを抱えやすいとも言えます。そのストレスが原因で人と接することが苦手となり、生きにくいと感じることもあるそうです。

エンパス自体は先回りして物事を感知する優れた能力です。うまく付き合っていければ自分にも、他人にもプラスな影響を与えるきっかけづくりもできます。

ゆったりと一人で過ごす時間を作る、理解者を持つ、パワースポットでエンパス能力を活かしてパワーを受け取るなど心のバランスをとっていくと付き合いやすくなります。

2/2