米津玄師の顔が整形でブサイクからイケメンに?卒アル画像や韓国人説 タレント

米津玄師の顔が整形でブサイクからイケメンに?卒アル画像や韓国人説

若い世代を中心に人気の米津玄師さん。ハチという名前で活動していた時はブサイクで昔は自閉症だったそうです。現在の顔がイケメンで整形疑惑もでていますが、卒アル画像などで目や鼻、歯列矯正の様子を見てみましょう。また米津玄師さんの韓国人疑惑についても調べてみました。

目次

[表示]

コメントは整形で顔が変わった?!昔の顔と全然違うって本当?

米津玄師さんはボーカロイドを駆使した楽曲をニコニコ動画やYouTubeに投稿して成功を収め、現在では人気アーティストとして活躍中です。その米津玄師さんの顔が変わったと噂になっています。

昔と全然違うとネットでは騒然としていますが、果たして本当に整形しているのか、整形疑惑について検証してみました!

米津玄師の現在の画像はイケメン?最新画像をチェック!

それではまず米津玄師さんの現在の画像をチェックしてみましょう。上が現在の米津玄師さんです。雰囲気もあるし、顔は好みにもよると思いますが、普通にイケメンではないでしょうか。

米津玄師の昔の画像は?現在とは顔が全然違いブサイクだった?!

そこで今度は米津玄師さんの昔の画像を見てみましょう。上が米津玄師さんの昔の画像です。明らかに今と違いますね。「怖い」「ブサイク」などと言われていたようです。

ニコ動でハチとして活動していたときの画像は口が違う?

上の画像はニコ動で、ハチの名前で活動していた時の米津玄師さんの画像です。この画像を見ると口のあたりが前に出ているというか明らかに口が違いますね。整形なのでしょうか?

米津玄師の高校時代の画像や卒アル画像は?

上の画像が米津玄師さんの高校時代の卒アルの写真です。面影はあるものの、目や口が明らかに違うのではないでしょうか。

米津玄師さんは高校の頃からバンド活動をしており、その才能はすでに周囲に認められていたようです。当時彼女もいたそうですが、これだけ音楽の才能があればすぐに彼女も作れそうですね。

米津玄師はなぜ顔全体を見せないことが多いの?顔にコンプレックス?

米津玄師さんは昔の自分に対して次のように語っていました。

「人と喋れない。会話ができない。そんな学生時代。混じりたくても混じれなかった」

(引用:presented by masyu-maro)

学生時代は根暗な性格で、そのために顔をハッキリ見せたくなかったようです。それに加え、もともと顔にコンプレックスを持っていたようで、顔全体を出している画像はありませんね。

米津玄師は整形してから自撮りが増えた?

米津玄師さんは整形して自分の顔に自身が持てたのでしょうか、顔が変わりだしてから自撮りが増えたと言われています。

米津玄師さんのインスタなどを覗いてみると、自撮りと分かる写真がアップされています。

米津玄師に整形疑惑を抱いている人は多い!

米津玄師さんに整形疑惑を抱いている人は多いようです。ツイッターを覗いてみるとこんな意見が飛び出してきました。

確かに米津玄師さん自身の雰囲気と言い曲の感じと言い、どこかアンニュイなところが玉置浩二さんを彷彿とさせます。またこんな意見もありました。

米津玄師さんは顔をハッキリと出している画像が少ないのですが、この写真はかなりはっきりと分かりますね。確かに前よりもイケメンになった気がします。整形疑惑もより一段と加速しそうです。

米津玄師の整形箇所は?ビフォーアフター画像で徹底検証!

整形疑惑のかかる米津玄師さんですが、整形したと思われる個所はどこなのでしょうか?ビフォーアフター画像を探して目や鼻など顔を徹底検証してみました!

米津玄師は口が大きく変わった?!昔と現在の横顔画像を比較

上の画像が米津玄師さんの昔と現在の横顔の比較です。口元が明らかに大きく変わりましたね。これはメイクや髪形のせいなどではないでしょう。

米津玄師は出っ歯が引っ込んだ!歯列矯正の整形を行っている?

昔の画像では明らかに出っ歯だったと思われます。そのため口全体が前に出ているようなアンバランスな印象を受けます。しかし現在では上の画像のとおりすっきりとした口元になっていますね。

米津玄師さんは、口元を治すために歯列矯正の整形を行ったのでしょうか?

米津玄師が歯列矯正をしていたときの画像もある!

さらに詳しく調べてみると、米津玄師さんの歯列矯正をしていた時の画像が見つかりました。米津玄師さん自身が歯列矯正のことを公言し、売れてからもずっと歯列矯正をしていたようです。

歯列矯正をすると顔の骨格も変わり、そうすると発声に影響する場合があります。歌手はそのため歯列矯正を避ける人もいるそうですが、米津玄師さんの場合は歯列矯正に踏み切った模様です。

米津玄師は一重から二重になっている?!

上の画像は米津玄師さんの高校時代の画像です。運動会だと思われますが、注目は米津玄師さんの目です。吊り上がった一重でした。

上の画像は最近の米津玄師さんの画像です。髪の毛で目が隠れているので分かりづらいかもしれませんが、明らかに二重になっているのが確認できます。

米津玄師の目の整形方法は?切開?埋没法?

以前はきつい吊り目だったのが、現在では柔らかい雰囲気の二重になっている米津玄師さんですが、これは整形したのでしょうか?整形したとすると考えられるのは埋没法です。

切開法で目を整形すると二重の幅が大きくくっきりと見えます。米津玄師さんの場合はそこまではっきりと目立つ二重ではないので、おそらく糸で縫い付ける埋没法で目を整形したのかもしれません。

米津玄師の本名は?韓国人説や両親との噂について!

米津玄師さんについていろいろな噂が浮上しています。米津玄師という名前は本名なのか、また米津玄師は韓国人説や両親との確執があるなどの噂です。

ここではそんなミステリアスな米津玄師さんの噂について調べてみました。

米津玄師は芸名じゃなかった?!本名のまま活動していた!

米津玄師さんは以前「ハチ」という名前でインターネットの動画投稿を中心に音楽活動をしていました。2012年から「米津玄師」という名前で活動を始めています。

ファンの間では米津玄師というのは芸名?と思っている方もいるかもしれませんが、米津玄師さんの名前は本名なのだそうです。本名らしからぬかっこいい名前にファンからは名前が「神」過ぎるとの声も上がっています。

米津玄師は一時期自閉症を患っていたと本人が公言している

米津玄師さんは昔から人とコミュニケーションを取ることが出来ず、閉じこもったりしていたそうですが、本人も公言している通り自閉症を患っていたとのことです。

トム・クルーズや高柳徹子も持っていたとされる「高機能自閉症」という症状だそうで、他人と社会的関係を築けない、言葉の発達の遅れ、興味や関心ごとが狭く特定の物ごとにこだわるといった特徴があるそうです。

音楽はそんな米津玄師さんにとって唯一自分の存在を認められる場所であり、心の支えだったと思われます。

米津玄師に韓国人説が浮上した理由は?韓国人の噂はデマ?

米津玄師さんには韓国人説も浮上しています。芸能人の多くが韓国人であるという事実もあり、米津玄師さんも韓国人では?との噂がありますが、プロフィール情報を見てもそれらしい情報は見当たりません。

米津玄師さんは徳島県出身ということで、日本人国籍です。両親も韓国人だという情報は出てこなかったのでこの噂は、おそらくデマでしょう。

しかし詳しい情報が出てこないので実際のところは分かりません。親戚や先祖をたどると韓国にルーツがあるということもあります。

米津玄師と両親の関係は?父親との関係が異常?!

米津玄師さんをネットで検索すると、何かと不穏なキーワードが出てきますが、「両親との関係が壮絶」という噂もあります。

調べてみるとどうやら過去に父親と何かがあったようです。

米津玄師さんは父親とこれまでほとんど話したことがないそうで、勤務先くらいしか知らないそうです。同じ屋根の下に暮らしていたのにほとんど話さないというのはやはり普通ではありませんよね。

米津玄師さんと父親の間には何かしら対立か歪みがあったようです。半面、母親とお姉さんとは仲良くやっていたそうで、よく母親やお姉さんのことは話していたそうです。

米津玄師さんと父親の関係については残念ながらここまでの情報しか見つけることが出来ませんでした。どことなく陰のある米津玄師さんの雰囲気は、父親とのことも関係しているのではないでしょうか。

整形疑惑がある米津玄師(ハチ)の有名な楽曲動画まとめ

ここで米津玄師さんの「ハチ」時代の物から現在まで有名な楽曲をまとめてみました。動画を上げておきましたので、米津玄師さんの世界に浸ってみて下さい。

Lemon

2018年を代表するヒット曲となった「lemon」はリリース直後から音楽配信サービスや動画サービスで反響を呼びました。現在でもロングヒットを記録している曲です。

この「lemon」はTBSのテレビドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされました。米津玄師さんにとってドラマの主題歌を担当するのは初であるそうです。

この主題歌となったドラマのストーリーは、人の死を扱う法医解剖医をテーマにしているということから、lemonのミュージックビデオもそれに合わせてレクイエムをモチーフにしています。

撮影は教会で行われ、全体的に青いアンニュイな雰囲気にまとまっています。

マトリョシカ

マトリョシカはボカロを代表する曲として「神曲」とも言われるほどの曲です。「OFFICIAL ORANGE」の中に収録されていて、米津玄師さんの「ハチ」時代の曲です。

一度聴いたら忘れられない不思議な雑音に満ちた曲で、カオス感を再現するためにギターのメロディラインとカッティングノイズが独特です。

PVはかなり狂ってしまっている初音ミクと、GUMIの二人のボーカロイドが登場し、文字やイラストが画像いっぱいに広がります。歌詞も一見何を言っているのか分かりません。

インパクト大のこの曲は題名の「マトリョシカ」の通り、みんなきちんと本質を理解してくれているのだろうか?」という当時の米津玄師さんの苦悩を表現していると言われています。

アイネクライネ

「アイネクライネ」は2014年4月23日に発表された米津玄師さんによる楽曲です。通算2枚目となるアルバム「YANKEE」の中の4曲目に収録されています。

発表からすでに4年以上が過ぎていますが、ビルボードジャパンなどが発表する日本のヒットチャートに名前を刻み続ける、米津玄師さんの代表曲の一つと言ってよいでしょう。

ミュージックビデオは淡いピンクのイラストとともに切ない歌詞で、大切な人と一緒に聞きたい曲です。

パプリカ

「パプリカ」は2018年にNHKが2020年応援ソングプロジェクトの応援ソングとして米津玄師さんが作詞・作曲をしたものです。2020年東京オリンピックの公認プログラムとしても認証されています。

2018年8月15日にはNHK総合「みんなのうた」で放送を開始されました。ノスタルジックな歌詞とポップでキャッチーなメロディは広い世代に愛される楽曲となっています。

現在の年齢も気になる!米津玄師のプロフィール

ここからは米津玄師さんの年齢や出身地など、気になるプロフィールを見ていくことにしましょう。

  • 名前 米津玄師
  • 生年月日 1991年3月10日
  • 年齢 28歳
  • 出身地 徳島県徳島市
  • 身長 188cm
  • 血液型 O型
  • 学歴 徳島県立徳島商業高等学校卒業

整形してますます活躍?米津玄師の経歴は?

米津玄師さんは2009年前後からネットの動画を中心に活躍を始めたシンガーソングライターです。

作曲を始めたのは中学生のころからだそうで、自閉症も患っていたことから一日中閉じこもって曲作りに熱中したこともあるようです。ネットの動画サービスに投稿を始め、徐々に注目を集めるようになっていきました。

2012年にはアルバム「diorama」でソロデビューを果たし、様々なヒット曲を飛ばしています。2019年には自身初のアリーナツアーを開催し、今なお注目のアーティストです。

NEXT:イケメンになり米津玄師の活躍の場が広がる!
1/2