二重虹の言い伝えや意味は幸運?地震や雷との関係や恋愛運・夢占い タレント

二重虹の言い伝えや意味は幸運?地震や雷との関係や恋愛運・夢占い

見ると恋愛運が上がる、幸運が訪れるという言い伝えがある二重虹、しかし、地震の前兆という噂もあり、北海道地震の前日にも目撃されました。今回はそんな二重虹の原理や、スピリチュアルや夢占いにおける意味、日本で見られる確率、雷との関係などについてまとめました。

目次

[表示]

幸運の象徴・二重虹の意味とは?見れる確率は?

幸運の象徴ともいわれる「二重虹」ですが、そう簡単に見られるものではありません。二重虹が見られる確率ってどれくらいのものなんでしょうか?

また、二重虹にはどんな意味があるとされているのでしょうか?

二重虹ってどんなもの?実際の二重虹の画像は?

こちらが実際の二重虹の画像ですが、このように虹が二つ重なって見えるのが二重虹です。

そして、はっきりと二つ同じものが出るのではなく、一つはうっすらと見える感じのようです。

二重虹は幸運の縁起物?読み方は?

この二重虹ですが、読み方は”にじゅうにじ”ではなく、”ふたえにじ”というのが正式な読み方で、海外では、”ダブルレインボー”または、”ダブルレイ”と呼ばれているようです。

普通の虹でもそうそう見かけるものではないのに、二重虹を見つけるのはなかなか難しいです。見かけたらかなりラッキーなのではないでしょうか?

また、二重虹には、幸運な意味あいが色々あると言われているようなのでいくつか紹介します。

二重虹の意味は?①今までの努力に対する卒業

paseidon / Pixabay

まず一つ目は、”これまでの努力からの卒業”です。これまで努力してきたことが報われる、そして、次に進んでもいい、というような意味があるそうです。

これまでの状況を変えたい人、新しいことにチャレンジしたい人が二重虹を見た時は、勇気を持って次のステップに進んでみては?

二重虹の意味は?②未来への祝福

Free-Photos / Pixabay

次の意味は”未来への祝福”です。新しいステップに進んだ時、またこれから進んでいくあなたの未来は祝福されている、つまり、幸せが待っているということです。

これから進学、就職、結婚など新しい世界に足を踏み入れる人も安心して!これから先の未来は天から祝福されますよ、という意味があるようです。

心配せずに新しい世界に飛び込んでみてください。

二重虹の意味は?③あなたに感謝している人がいる

Gellinger / Pixabay

二重虹には、”誰かがあなたに感謝を伝えている”という意味もあるようです。感謝している人と、あなたをつなげているのが二重虹ということのようです。

二重虹の意味は?④好きな人と結ばれる

StockSnap / Pixabay

願い事が叶うという意味も持つ二重虹なので、恋の願いもしかり。あなたが想い続けている、好きな人とも結ばれますよ、というサインかもしれません。

二本の虹が、あなたと、愛する人の間をしっかりと結び付けてくれることでしょう。

二重虹の意味は?⑤寿命が少し伸びる

sabinevanerp / Pixabay

二重虹を見ると寿命が延びるとも言われているようです。それぐらいの幸運が訪れるほど、二重虹はラッキーなものということのようです。

二重虹にはスピリチュアル的な意味も!見えたらチャンスが掴める状態?

Shad0wfall / Pixabay

二重虹は、スピリチュアル的にもいい意味を持ち、虹が、導きやメッセージを伝えてくれていると言われます。例えば、

  • これまでうまくいかなかったことに光が差し、明るい未来が待っている。
  • 次に進む準備は出来ている。
  • あなたを支えてくれる人が現れる。
  • あなたは愛されている。

という意味があるそうです。二重虹を見たときに感じた明るい気持ち、幸せな気持ちを信じ、これらのメッセージを前向きにとらえましょう。

二重虹を見れる確率は低い?

では、実際に二重虹を見られる確率というのは、どれくらいあるのでしょうか?

実は、通り雨の多いハワイでは虹はよく出てくれます。そのように場所によっても違うし、よく空を見ているかどうか、などによっても違ってきます。

そのため、はっきりとした確立というのは言えませんが、日本では虹を見かけること自体少ないので、二重虹が見られる確率というのはすごく低いです。

二重虹は日本でも見れるの?台風の後に多い?

確率は低いとはいえ、もちろん日本でも条件が揃えば見ることが出来ます。特に台風が通り過ぎた後の空には、虹が現れやすいので、二重虹が見られる確率も高くなるようです。

実際に、SNSなどでは、台風の後に現れた二重虹の写真の投稿は多く見られます。

二重虹を見たい!太陽を背にして虹を見ると確率が高くなる?

jplenio / Pixabay

虹というのは、空気中にある水滴に太陽光があたり、それが反射することで出現します。

そのため、雨上がりなどに虹を探したいと思ったら、太陽の光が当たる方向を向いた方がいいということになります。

つまり、太陽に背を向けて立つと、虹を見つけやすいようです。

二重虹の目撃情報がツイッターに!

ツイッターで、”#二重虹”や、”#ダブルレインボー”と調べてみると、結構たくさんの人が目撃情報をあげています。

皆さん、なかなか見ることのできない二重虹に感動しているようです。

こんなにきれいにくっきりと写真が撮れると、みんなに教えたくなる気持ちも分かります。

二重虹には言い伝えがたくさん!

27707 / Pixabay

日本に限らずヨーロッパやアメリカ、アジアなど世界中に、二重虹に関する言い伝えはたくさんあるようなので、ここで少し紹介したいと思います。

二重虹の言い伝え①二重虹を見ると人生が好転する

FOTOKALDE / Pixabay

二重虹を見ると、人生が好転する、という言い伝えがあります。これまでうまくいかなかったことや、なかなか進捗しなかったことが、これからはいい方に進むということです。

雨が降った後に現れる虹のように、これまでは雨降りのような状態にあったようなことでも、だんだん空が晴れ、物事が好転するという意味です。

たとえ今どしゃぶりの中にいる人でも、二重虹を見たなら、きっともうすぐいい方向に進み始めることでしょう。

二重虹の言い伝え②二重虹を見ると夢が叶う

Skitterphoto / Pixabay

二重虹にを見ると夢が叶う、という言い伝えもあります。二重虹が、あなたの夢への架け橋になってくれるということのようです。

もし今叶えたい夢があり、二重虹を発見したのならば、その架け橋を渡るチャンス!今、あなたは人生のターニングポイントに立っているのかもしれません。

夢を叶えるためにも、立ち止まらずに一歩前へ歩き出しましょう。

二重虹の言い伝え③東洋では今後の吉兆を表す

Antranias / Pixabay

東洋でも、二重虹は吉兆を表すとされています。吉兆とはつまり、いいことが起きる前触れということです。

東洋の色々な地域で、虹は龍の化身だともいわれていて、たくさんの色が混ざり合っている虹は”調和の象徴”なのです。

また日本では、7色の虹を、福の神である七福神になぞらえて、「人望・長寿・清廉・商売繁盛・威光・財富・愛敬」をもたらす縁起物だと言い伝えられています。

二重虹の言い伝え④ハワイでは幸せの予兆

bibianagonzalez / Pixabay

虹がよく出現するハワイですが、やはりハワイの人にとってもダブルレインボーは珍しいようです。

そのため、現地の人でもダブルレインボーを見るのはラッキーなことで、幸せなことが起きると言われるようです。

二重虹の言い伝え⑤見えている間に願い事をすると叶う

StockSnap / Pixabay

こちらもハワイの言い伝えですが、日本で流れ星に願いをかけるように、ハワイでは、ダブルレインボーが見えている間に願い事をすると叶う、という言い伝えがあるようです。

虹だと、流れ星のように急ぐ必要もないので、じっくり願い事が出来そうです。

二重虹の言い伝え⑥二重虹の根元にお宝がある

”虹の根本には宝がある”、というような言い伝えは世界各国にあり、ヨーロッパでは、虹の根元にある金のカップを手にいれれば、一生幸せになれると言われているようです。

また、虹の根元にお宝がある、という言い伝えは、台湾や中国、日本にもあるようです。虹の根元に辿り着いた人っているんでしょうか?

二重虹の言い伝え⑦二重虹は天使からのサイン

cocoparisienne / Pixabay

二重虹は、別名”エンジェルサイン”とも言われており、”あなたの願い事がもうすぐ叶う”、”あなたに幸せが訪れる”という、天使からのメッセージだという言い伝えもあるようです。

二重虹を見て、天使からのメッセージなんだ、と思うってなんだか素敵な発想です。

二重虹の言い伝え⑧雷と一緒に見るとさらに運気アップ?

虹といえば、雨上がりの空に出るというイメージですが、まだ、空模様が怪しいな、という時に出る虹もあるようです。

例えば、雷がまだピカ!っとしている時に虹が出るなんてことも‥。でも雷と虹を同時に見るなんてあまりないので、その虹が二重虹ならさらに珍しいです。

もしかしたら、そんな場面を目撃することが出来れば、さらに運気がアップするかも!?

二重虹で幸運を掴める?その方法は?

Artcats / Pixabay

見ることが出来れば幸運が訪れると言われる二重虹、もちろん出会えただけでもとてもラッキーですが、さらに運気を高めるにはどうすればいいでしょうか?

二重虹を見たら写真を撮って待ち受けにしよう!

二重虹を発見した時、その美しさに見とれてしまう方が多いと思いますが、ただ見ているだけでは勿体ないです。

ぜひ写真を撮って、スマホなどの待ち受けにしてください。今の時代、画像を検索すれば、二重虹の写真だっていろいろと出てくると思います。

しかし、ほかの誰かではなく、実際に自分で見た二重虹は、あなたのために現れてくれた幸運のサインです。待ち受けにすることで、そのパワーをいつでも感じることが出来るでしょう。

二重虹は厄除けにも効果あり!

igorovsyannykov / Pixabay

虹は、雨が止んだ後に現れることから、逆境を乗り越えることの象徴とされているそうです。そのため、厄除け効果があると言われています。

それが二重虹なら、なおさら、強いパワーがありそうです。厄年を迎える人は、虹や二重虹のデザインのグッズを持つのがおすすめです。

二重虹グッズは、厄年を迎える人へのプレゼントとしても最適です。

二重虹は恋愛運も高めてくれる?

二重虹というのは、願いを叶えてくれる、幸運をもたらしてくれると言われていることから、もちろん恋愛運も高めてくれます。

二重虹を見つけたら、消えてしまう前に好きな人と結ばれるように、そっとお願いしてみてください。

また、先ほど紹介したように、スマホの待ち受けにすることで、さらにパワーが持続してくれるかもしれません。

二重虹を夢で見たら?夢占いでは”実現と祝福”を暗示!

smengelsrud / Pixabay

二重虹を実際に見るのではなく、夢で見たとしても効果はあるのでしょうか?また、その夢にはどういう意味が隠されているのでしょうか?

夢占いでは、二重虹は”実現と祝福”を暗示していて、何かに合格するとか、恋愛が成就するなど、いい意味で人生の節目になる、ということを意味しているそうです。

また、乗り物に乗って虹を見る、という夢は、目標が定まる、乗り物で虹をくぐるのは目標を達成する、など、虹との組み合わせにより色々な解釈があるようです。

二重虹が出来る原理とは?

Lydia89 / Pixabay

美しい二重虹ですが、そもそもどうして虹が二重になって見えるのでしょうか?その原理とは?

NEXT:二重虹は主虹と副虹でできている
1/2