すとぷりメンバーは不仲?アンチも多い?浦島坂田船との関係は? タレント

すとぷりメンバーは不仲?アンチも多い?浦島坂田船との関係は?

目次

[表示]

浦島坂田船はすとぷりを嫌ってる?気になる発言も!

しかし気になる情報も入ってきました。以前すとぷりに水増し疑惑が出た時に、放送で浦島坂田船が「あんな小物なんかになりたくない」と発言していたという話も伝わっています。

真意はともかくメンバー同士で今も仲良く交流があるそうなので、あまり外野が騒ぎ立てる必要はないでしょう。

すとぷりメンバーの不仲説は嘘?すとぷりインタビューで明らかに!

2019年3月26日にライブドアのニュースで、すとぷりのインタビューの模様が配信されました。そのインタビューの様子をお届けしましょう。

初対面の印象は?ななもりが想像以上にいい人だった?

すとぷりの結成当時の様子は、実は一度も顔を合わせたことがなく、Skypeなどがメインだったそうです。初めて顔を合わせたのが結成から1か月してからでした。

初対面では、ななもりが想像以上に良い人だったというエピソードが飛び出しています。会うまではメンバーの中には、ななもりは危ない人なのでは?という危惧もあったようです。

ジェルはころんに対して、そのイケボぶりを崇拝していたそうです。るぅとは最初は可愛らしかったのがだんだんと豹変していったという話も聞かれました。

結成当時は上下関係がはっきりしていた

すとぷりが結成した当時は先輩、後輩や年齢といった上下関係がはっきりしていたということです。

結成してすぐの頃は上下関係がはっきりしていたそうです。今ではそれこそ上下関係など無く和気あいあいとやっているようですが、最初は怒られたりすることもあったようです。

メンバーのルールはリスナーを悲しませないこと

すとぷりのメンバーは結成当初から決めていることがあるそうです。それはリスナーの皆さんが悲しい思いをしたり、不快な思いになるようなことはしないようにするということがルールだそうです。

メンバーの思いはみんな一つで、ファンの人たちが喜んでくれるように、そしてみんなで幸せになっていこうという思いで活動を行っているということです。

メンバー同士嫉妬もライバル意識もない?友達以上恋人未満の関係とも!

グループと並行してメンバーそれぞれが、個人でも活動しています。そのことについてお互いに嫉妬したりライバル意識を持つかという質問には、みんな一様に「6人で一つ」だと言っていました。

それぞれの持ち味があってグループになったときにより大きな力が発揮できるので、嫉妬やライバル心はないそうです。

すとぷりは一心同体!

むしろ外から悪口を言われてダメージを受けたり、うまくいったときは自分のことのように喜ぶというまさに一心同体のような関係とのことです。

それこそ友達以上恋人未満の関係で、喜びも痛みもみんなで共有してこその絆なのでしょう。

喧嘩をしたことがない!絆が生まれた瞬間は?

結成当初はお互いによく分からない部分がありますが、すとぷりの場合絆が生まれたと思った瞬間は結成して9か月後の2017年の春ライブだったそうです。

ライブ後に打ち上げがあり、普段あまり話さないような熱い話をしたそうです。それまでは先輩後輩という関係で言いづらい部分もあったようですが、その時初めてお互いに本音で話し合ったそうです。

今では方向性の違いや価値観の違いということもなく、気持ちが一つになっているということです。

楽屋でも宿でも全員一緒!

すとぷりの仲の良さは楽屋や地方に行ったときも発揮されています。楽屋を二つ用意してもらっても結局一つの楽屋に集まっていたそうです。

仕事で地方に行ったときも、3つの部屋を用意してくれたそうですが、1部屋にみんなで泊まったというエピソードも披露していました。

24時間リレー・100時間リレー放送を行う理由とは

すとぷりは24時間リレー放送、100時間リレー放送も行っています。そんな長時間放送を続けるのは大変なことですが、このリレー放送を行う理由もファンサービスの一環であるそうです。

100時間ともなると体力的にもきつくなってくるそうですが、リスナーの人の喜んでくれる姿を見ると「次も頑張ろう」という気持ちが湧いてくるそうです。

メンバーが歌う時に気をつけていることとは?

メンバーが歌うときに気を付けていることは、というインタビューの問いにはそれぞれリスナーが喜んでくれるように、という気持ちを込めて歌っているとのことです。

メンバーの中には歌が得意ではない人もいるとのことですが、自分の持ち味を生かして全力で歌っているということでした。

すとぷり不仲説の原因!アンチが増えた理由は?炎上騒動まとめ!

すとぷり不仲説の原因であるアンチが増えた理由を探っていきましょう。すとプリは時々炎上騒動を起こしていますが、なぜ炎上してしまったのでしょうか?早速見ていきましょう。

かんなちゃろは脱退後にオフパコ発覚で炎上!

すとぷりのメンバーは当初8人でした。そのうちの一人、かんなちゃろは2017年4月19日にグループを脱退しています。

その後の2018年にネットで知り合った女子中学生とオフパコをしていたことが発覚して炎上してしまいます。

始めは行為を否定していましたが、後に事実であることを認め、ツイキャスを自粛することになります。

元すとぷりメンバーゆうくも女性問題で炎上騒動に!

元すとぷりのメンバーであったゆうくもわずか3か月で脱退しています。ゆうくはすとぷり開催の新メンバーオーディションによって加入しますが、2017年の3月には方向性の違いで脱退しています。

そのゆうくが未成年の女性にお酒を飲ませ、オフパコをしていたということで炎上してしまいます。

しかし、このことについてゆうくが本番は絶対にやっていないと否定し、誠意をもって事情を説明したため、後を引かずに収束しています。

2018年2月、元すとぷりメンバーしゆんと女子中学生が交際していたことが発覚!

こちらも炎上騒動まで発展した事件です。元すとぷりのめんばーだったしゅんが女子中学生と交際していた事実が2018年の2月ことに発覚し、炎上してしまいます。

女子中学生がコレコレに相談してバレた?しゆんは認めて脱退へ

その発覚した経緯というのが、女子中学生側からのタレコミだったのです。しゅんと連絡を取れなくなったので、大手配信者であるコレコレに相談を持ち掛け、コレコレがその事実を暴露してしまいます。

しゅんもその事実を認め、すとぷりを脱退する騒ぎにまで発展してしまったのでした。

歌い手のluzのパクリ疑惑で炎上!絵師が登場するも対応の悪さで批判!

2019年の3月には歌い手のluzから、2016年に投稿した「Secret Answer」をすとぷりがパクったのではという声が上がります。

問題の曲はストプリが同じ月に発表した新曲「AquaKiss」でした。このパクリ疑惑に対して真っ先に声を上げたのが、すとぷりのMVを担当した絵師さんでした。

絵師さんは納品した時点ではカラー付きのイラストだったと言っていましたが、MVでは無断でシルエットに変更されていたと語っています。

この騒動に対してすとぷり側からは何の音沙汰もなく、騒ぎになっている以上はその絵師さんを全力で守るべきなのでしょうが、だんまりを決め込みその対応の悪さに批判が殺到しました。

192時間連続配信でななもりが失言!アンチ急増!

2019年の3月30日から4月の7日まですとぷりが192時間連続配信をツイキャス上で行いました。ミニアルバム発売記念の配信ということで、盛り上がるすとぷりなーに対し、アンチが声を上げます。

「そんな長時間放送するなんてリスナーが可哀そう」。確かに192時間ぶっ通しで応援するのはきつそうですが、この発言に対し、リーダーのななもりがこんな反論をしたのです。

「君の応援している人は全然放送やってなかったり、たらたらゲームやってるだけ」

(引用:Jet entame)

この他の歌い手までディスってしまうような発言に、さらにアンチが増加してしまったようです。

ななもりの指示でツイキャス水増し?本人は否定!

192時間配信は他にも問題が浮上しました。すとぷりの配信に視聴者を水増ししているのでは?という疑惑が浮上したのです。

この疑惑のきっかけとなったのが、先ほどのすとぷりの元メンバーであるしゅんの件で登場したコレコレという配信者です。このコレコレのところにタレコミですとぷりが水増し配信をしている当情報が入りました。

水増し配信が簡単にできる方法がある?!

ツイキャスである方法を使えば簡単に水増し配信ができるというのです。その方法を実際にコレコレが試したところ本当に水増しされたのでした。

そこでコレコレは「ななもりがリスナーたちに水増しを支持している」ということをネット上で流してしまいます。この件についてななもりは否定していますが、真相は闇の中です。

ななもりと一緒に活動していたノックにより悪行が暴露!

192時間配信が終わり、すとぷりに平穏な日常がやってきたのもつかの間、ノックという人がななもりの悪事を暴露したのです。

ななもりとノックはかつて同じグループで活動していた仲間でした。ノックの暴露によると、ななもりが以前付き合っていた女性のクレジットカードを使っていたそうです。

それはすとぷりが結成される以前のことだったようですが、無断でなくとも他人のカードを使うことは詐欺罪が成立するようです。この暴露によってななもりは「犯罪者」と呼ばれるようになってしまいました。

ジェルの動画で絵師トレス問題勃発?

2019年の5月、今度はジェルの動画で使用されたイラストにトレス疑惑がかかります。

トレス元とされているのは「あんさんぶるスターズ」というソーシャルゲームで、ここに登場するイラストとジェルの動画に登場したイラストの構図がそっくりだというのです。

上の画像がそうですが、確かに構図がそっくりですね。

すとぷりの絵師がパクリでバッシング!

このイラストはすとぷりすなーであり、絵師である椿かずヲという人が描いたのですが、この人のイラストは他にもトレス疑惑がかかり、バッシングが一気に高まってしまいます。

上の画像の右側が椿かずヲが描いたイラストですが、確かにほとんどのイラストがそっくりです。

椿かずヲは結局トレス疑惑を認めることなくツイッターをひっそりと去って行ってしまいました。

すとぷりアンチの批判でめざましテレビの出演がキャンセルに?

2019年の6月3日にはすとぷりメンバーが「めざましテレビ」に出演することが発表されました。しかしいざ当日の6月4日になってもすとぷりが番組に出演することはありませんでした。

心待ちにしていたすとぷりすなーも多かったようですが、めざましテレビの公式ツイッターにすとぷりアンチから数々の批判が送られ、泣く泣く内容を変更したとのことです。アンチの力は恐ろしいですね。

すとぷりに訴えられたという人もいる

ついにはすとぷりに訴えられたという人まで現れました。あるツイッターユーザーが、2019年の6月18に自分の友人がすとぷりから訴えられたとツイートします。

しかしこの情報は一切信憑性がないとのことで、すとぷりの莉犬がウソの情報を拡散したり、誹謗中傷がひどい人は実際に訴えるという声明を出しています。

ファンもアンチに転身?#すとぷりアンチと繋がりたいで批判殺到!

数々の騒動に巻き込まれているすとぷりですが、実際に今まで全く謝罪をしていないとのことです。

騒動に関して無視の姿勢を通すすとぷりに、すとぷりアンチの間では「謝罪しろ」が合言葉になっているそうです。また対応の悪さからファンからアンチに転身した人も増えているということです。

本人たちから見たら外野が勝手に騒いで謝罪も何もないだろう、ということなのでしょう。しかしアンチも増えているということなので一度対応を考えた方がいいのかもしれませんね。

すとぷりはアンチが少ない説もある?「雑談たぬき」はまったり進行!

アンチを増やしている、とされるすとぷりですが、一方ではすとぷりはアンチが少ないとされる説もあります。

評判を調査するに当たって良く使われる「雑談たぬき」というサイトがあります。この雑談たぬきはV系ファンの掲示板で主にキャス配信者やYouTuberの雑談がメインとなっています。

匿名の掲示板であることからアンチの集いになっているサイトで、炎上などの情報もいち早く知ることが出来ます。この雑談たぬきで、すとぷりの評判を調べてみました。

スレではアンチの数はあまり多くない?!

過去スレに一通り目を通すと、すとプリはブームになったグループのためにアンチの数は多少なりとも存在していましたが、あまり多くないという印象でした。

他の配信者スレよりもファン同士の交流が見られ、雑談たぬき内でもまったり進行なスレという印象です。他の配信者と比べてもアンチが少ない感じでした。

NEXT:不仲説の真相は?すとぷりメンバーのプロフィール!【画像アリ】
2/3