テレサテンの死因は喘息でスパイ暗殺?エンバーミング処理の国葬 タレント

テレサテンの死因は喘息でスパイ暗殺?エンバーミング処理の国葬

アジアの歌姫テレサテンさんの急死。死因は、喘息の発作ですが、暗殺者に暗殺されたという噂も出ています。また、死亡説が流れたことがある?国葬のために政府葬儀委員会が発足?墓所は台北?タイには静養に行っていた?など、テレサテンさんの死に関する噂を紹介していきます。

目次

[表示]

テレサテンの死因は気管支喘息の発作?

テレサテンさんは、1995年5月8日、タイ・チェンマイのメイピンホテルにて急死しました。42歳の若さであり、日本国内でも人気であった彼女の死はたくさんの方に悔やまれました。

テレサテンさんの死に、たくさんの方がもっと何かしてあげられたのではないかと思ったことでしょう。彼女がまだ生きていたらと考える人は、今も居るのではないでしょうか。

テレサテンさんの死因は気管支喘息の発作と言われています。こちらでは、テレサテンさんの死因について紹介していきます。

テレサテンが1995年5月8日に死去

テレサテンさんは、1995年5月8日に、急死されました。アジアの歌姫として親しまれていたテレサテンさんが亡くなられたという報道に、日本中が騒然としました。

テレサテンさんは、1992年に中国で広く愛されている「夜来香(イェライシャン)」を新たにレコーディングしています。そしてこの頃から喘息を悪化させ、次第に体調を崩していくようになるのです。

テレサテンの死因は気管支喘息の発作だった!

テレサテンさんの死因は、気管支喘息の発作だと言われています。1992年頃から喘息を悪化させており、遂には喘息により亡くなってしまいました。

現在は、薬などで喘息の発作を抑えることができますが、当時はそういった医療が発達していなかったのでしょうか。はたまた、薬で抑えられるほどの発作ではなかったのでしょうか。

テレサテンが死亡したのは恋人の受動喫煙が原因?

テレサテンさんが亡くなられたのは、その当時交際していた恋人の受動喫煙が原因ではないかとも噂されています。あくまで噂であり、事実だという証拠はありません。

テレサテンさん自身も少しではありますが煙草を吸っていました。けれど、死に至るほどの量ではなく、たまに吸う程度ったと言われています。

ずっと煙草を吸っている恋人と共にいたために、テレサテンさんは受動喫煙によって体がむしばまれていってしまったのでしょうか。

テレサテンの恋人は重度のニコチン中毒だった

当時テレサテンさんと交際していた恋人は、重度のニコチン中毒だったと言われています。

テレサテンさんが亡くなる1年前である1994年に、タイにてテレサテンさんが発作を起こしたため、担当医が呼ばれた際も、彼は煙草を吸っており、部屋には煙草の煙が充満していました。

重度のニコチン中毒の恋人とずっと一緒にいたことにより、テレサテンさんは受動喫煙の影響を受けてしまった可能性もあります。

発見時、テレサテンはホテルの廊下で全裸で倒れていた!?

テレサテンさんは、ホテルの廊下で全裸で倒れていたのを、従業員に発見されたようです。

その時は、恋人は外出中であり、例えば、お風呂に入ろうとしたタイミング、また、着替えようとしたところで発作が起きてしまい、誰かに助けを求めるために廊下に出たのではないでしょうか。

病院搬送時に渋滞に巻き込まれ、病院到着時には亡くなっていた

テレサテンさんは、従業員に発見された時、既に虫の息であったようです。救急車を呼んでいては遅いと判断し、ホテルの車で病院に急いで向かいました。

けれど、搬送中に渋滞に巻き込まれ、テレサテンさんは病院に到着した時には既に亡くなっていたようです。

渋滞に巻き込まれなければ、まだ生きている可能性はあったのでしょうか。ホテルに搬送した方は、相当悔しい気持ちであったことでしょう。

テレサテンの死には未だに謎が!借金地獄?婚約破棄も?

テレサテンさんの死は、全国に気管支喘息の発作が理由であると報じられましたが、未だに謎が多いようです。借金地獄や、婚約破棄が原因の自殺では?と噂が出ているようです。

こちらでは、テレサテンさんの死に関する噂を紹介していきます。

テレサテンの本当の死因は気管支喘息の発作ではなかった?

テレサテンさんの死因について、気管支喘息の発作ではないのでは?と言う声があがっています。

死因を疑う声が出てしまったのは、テレサテンさんの死の2年後に報じられた記事が原因のようです。死人に口なしとでも言うように、好き勝手報道するのはあまり良いこととは言えません。

テレサテンは借金地獄や婚約破棄が原因で自殺?

テレサテンさんの死から2年後に報じられた記事では、莫大な借金のせいで借金地獄であることが綴られていました。

また、東南アジアにてホテル業や不動産業を営む大財閥の御曹司との婚約破棄が原因で心の病になり、自殺したのでは?と言われています。

借金地獄は嘘だった?

こちらの噂の真相について、テレサテンさんのご兄弟であり、三男の鄧長富さんが真相を語っています。

報じられた内容は、借金は莫大な額であり、その返済のために香港のテレサテンさんの家が競売にかけられたというものです。

鄧長富さんは、借金地獄というのは嘘であるが、母がテレサテンさんの死をひどく悲しみ、彼女の思い出が詰まった家を売却したというのは事実であると明かしています。

婚約破棄は本当?

御曹司との婚約破棄は本当であると鄧長富さんは、明かしています。御曹司とテレサテンさんは順調に交際を続け、交際から1年足らずでプロポーズされたようです。

けれど、彼の祖母に婚約するなら歌手を辞めるように言われてしまったのです。テレサテンさんは海外逃亡を提案。けれど、彼は家を捨てることはできず、テレサテンさんも歌手を辞めることはできません。

こうして生まれたのが今も愛されている名曲「つぐない」です。「つぐない」の歌詞には破局してしまった彼への悲しくも切ない想いが歌われています。

一部では暗殺説も?原因は中国での民主化運動?

一部では、暗殺説も出ているというテレサテンさんの死。一体何故そんな噂が出てしまったのでしょうか。

テレサテンさんは表舞台から姿を消してからの死に、中国での民主化運動が理由で、暗殺者によって暗殺されたという噂が出てしまったのです。

暗殺者は、当時の恋人であった方が怪しいと言われていましたが、暗殺の噂を、全くの嘘であると鄧長富さんが明かしています。

ドラッグの中毒死、エイズによる死だったという噂も

ドラッグでの中毒死や、エイズでの死だったという噂も出ているようですが、公式に発表されている死因は、気管支喘息の発作です。

テレサテンさんの死があまりにも急で、謎が多かったために、ここまで噂が広まってしまったのでしょう。

テレサテンの葬儀の様子は?

アジアの歌姫であったテレサテンさんの葬儀は盛大に行われています。台湾での国民的英雄であったテレサテンさん。

そんなテレサテンさんの葬儀の様子はどのようなものだったのでしょうか。こちらでは、テレサテンさんの葬儀の様子について紹介していきます。

空港には200人を超える報道陣と陸海空軍が出迎え

テレサテンさんの遺体は、チェンマイ国際空港からタイ国際航空機で台北の中正国際空港(現在は桃園国際空港)に搬送されました。

その際に、中正国際空港には200人を超える報道陣と、陸軍空軍がテレサテンさんの遺体を出迎えました。

テレサテンの葬儀のために台湾政府葬儀委員会が発足

テレサテンさんの葬儀のために、台湾政府葬儀委員会が発足されました。

政治運動のシンボル的存在であったテレサテンさん。そのことからも、テレサテンさんの死は大きなものだったのかもしれません。

中華テレビ局内に霊堂が設置された!その様子は?

中華テレビ局内に霊堂が設置され、テレサテンさんの遺体はその霊堂に安置されました。

棺にはテレサテンさんの好きな色である紫の布がかけられていたそうです。そこにはテレサテンさんの肖像が掲げられ、堂内には彼女の綺麗な歌声が途切れることなく流されていました。

こちらの霊堂には設置したその日だけで2000人を超える人が足を運び、テレサテンさんの死を悲しみました。

5月28日に台北で国葬が執り行われた!遺体にはチャイナドレスが

5月28日に、台北にて、国葬が行われました。世界各国から3万人もの彼女の死を悲しむファンが訪れました。

遺体には、テレサテンさんのご兄弟が持っていたチャイナドレスが着せられ、死後も美しいまま、彼女は沢山のファンに見送られたのです。

テレサテンの葬儀の様子は?

こちらの動画から、テレサテンさんの葬儀の様子を見る事ができます。

生前の彼女がいかに歌手という活動において本気で取り組んでいたか、各国にて愛されていたかが分かる動画です。葬儀には、日本の著名人も参加していたのが確認できます。

テレサテンの墓所は?遺体は防腐加工で土葬?

葬儀が盛大に行われたテレサテンさん。国葬ではたくさんの方が駆けつけています。

そんなテレサテンさんの墓所はどこなのでしょうか。また、遺体は防腐加工で土葬されています。

こちらでは、テレサテンさんの死後について、紹介していきます。

テレサテンの墓所は台北県の金宝山!

テレサテンの墓所は、台北県の金宝山にあります。テレサテンさんは、金山の町と東シナ海を見下ろすことのできる丘の上で静かに眠っています。

台湾でも最高級の霊園である金宝山にあり、現在は、日本から訪れる方も多い観光スポットとなっています。

墓前には銅像があり歌声が鳴り響いている

テレサテンさんの墓前には、金色に輝く銅像があります。綺麗な花達に囲まれた墓所は、ボタン操作でテレサテンさんのヒット曲が流れる仕組みとなっています。

テレサテンさんの歌声のように、やさしい微笑みを浮かべた写真が飾られてあり、参拝者はその写真とテレサテンさんの歌声と共に彼女の死を悲しみ、安らかな眠りを祈るのです。

テレサテンの遺体にはエンバーミングが施され50年はそのまま!?

エンバーミングというのは、遺体を綺麗に保つための技術の一つです。遺体を洗浄・殺菌、消毒し、血液の代わりに防腐剤を入れるのです。遺体を細菌のない安全なものにし、腐敗することもなくなります。

テレサテンさんの遺体は、火葬でなく土葬であり、こちらのエンバーミングが施され、墓所にて眠っています。

テレサテンの最期は?フランスのパリへ移住していた?

テレサテンさんは、最期までどこでどのような活動をしていたのでしょうか。フランスのパリへ移住していたと言われているテレサテンさん。

こちらでは、テレサテンさんの生前について紹介していきます。

テレサテンの夢は中国でのコンサートだった

テレサテンさんの夢は、中国でのコンサートでした。

香港ハッピーヴァレー競馬場で行われた中華人民共和国の民主化支援コンサートに参加したテレサテンさん。

大勢の参加者の前で「我的家在山的那一邊」(私の家は山の向こう)を歌い、亡命した民主化活動家とも交流を持ち、平和への道を歌にて伝えたのです。

北京での天安門事件によりテレサテンの夢は潰えてしまった

テレサテンさんの頑張りも北京で天安門事件が起きてしまいました。

それによって、両親の生まれた中国本土でのコンサートが中止となってしまいます。テレサテンさんの夢であった中国でのコンサート。それが目前で夢やぶれてしまったのです。

テレサテンが語った当時の心境は?

テレサテンさんはその時のことについて、「夢は殺され、夢は見ることさえできなくなってしまった」と悔しさを滲ませています。

夢であった中国でのコンサートが、中止となってしまい、テレサテンさんの悲しさはかなりのものだったのではないでしょうか。

1989年に失意の末フランスへ移住するも喘息が悪化

失意の末、フランスのパリへ単身移住したテレサテンさん。そこにて、中国で広く愛されているヒット曲をレコーディングするも、喘息がこの頃より悪化してしまいました。

次第に体調を崩してしまうようになり、6年後に喘息の発作で亡くなってしまいます。

NEXT:1995年に静養のためタイを訪問していた
1/2