巨乳女子あるある50選!胸への目線、感じてます!共感できる? タレント

巨乳女子あるある50選!胸への目線、感じてます!共感できる?

羨ましがられる巨乳女子ですが、洋服が似合わない、可愛い下着がないと悩みも意外と多いものです。また肩が凝る、人と目線が合わない、ブラが壊れやすいといった深刻な悩みも。他にもパイスラが恥ずかしい、机に胸が乗る、エッチの時の悩みなど巨乳あるあるを紹介していきます。

目次

[表示]

巨乳あるある50選!巨乳で困ることは?

lacasadicomo / Pixabay

同性からも羨ましがられることが多い巨乳の女性。しかし、本人にしかわからない悩みも意外と多いものです。巨乳だからって良いことばかりではない、巨乳女子あるある50選を紹介していきます。

巨乳あるある1 巨乳に目がいって人と目線が合わない

SofieZborilova / Pixabay

相手と話す時には目を見て話すのが礼儀ですが、巨乳女子の場合こちらが相手の目を見ていても、相手の目線が胸にばかり行ってしまうことも多くあります。

特に面接や商談時などに胸ばかり見られてしまうと「話を聞いてもらえてるのかな…」と心配になってしまいますよね。「どうかしましたか?」とも聞けませんし、悩んでいる巨乳女子も多いことでしょう。

巨乳あるある2 胸で下や前が見えなくて机のものを倒す

CSchmidt-EC / Pixabay

自分と物の距離が近い時に胸が邪魔で前にあるものが良く見えず、机にあるものを倒してしまうということも巨乳女子にはあります。

自宅でならまだしも、これを飲み会の席などでやってしまうと周囲の視線を感じて気まずい思いをすることも。結果的に着ている服の胸の部分だけが薄汚れていって、着られなくなってしまうなんて悩みもあります。

巨乳あるある3 どうやってもパイスラしてしまう

vutrongtien / Pixabay

旅行時やちょっとした外出に便利なサコッシュやお財布ポシェット。

最近流行しているこれらのアイテムも、巨乳女子にはストラップが胸の谷間に挟まってしまう「パイスラ」が恥ずかしくて手を出しにくいアイテムです。

どうしても指定の鞄を斜め掛けしないといけない時などは、ストラップに手をかけて指の隙間を作ることで、パイスラを防ぎましょう。

巨乳あるある4 机の上に胸を置いてしまう

skeeling221 / Pixabay

巨乳女子が気づかずにやってしまっていることあるあるに、ついつい胸を机の上などに置いてしまうというものがあります。

重い胸を机に載せると楽になるため、無意識にやってしまう人も多いのですが、胸がいっそう強調されてしまい女友達から「机に載るんだ!凄い!」と悪気なく驚かれてしまうこともあるでしょう。

巨乳あるある5 肩が凝る

Spiritze / Pixabay

常に500mlのペットボトル以上の重さがある胸を運んでいる巨乳女子。当然ながら肩こりは激しく、姿勢が前かがみになってしまうこともあります。

想像がしやすい巨乳女子あるあるな悩みですが、1日重いものを運ぶのと違い、マサージをしても翌日には肩こりが再開してしまうため貧乳の女性が羨ましいと感じる人も少なくないようです。

冷たい飲み物を控える、シャワーではなくバスタブにつかるなど、血行を促進して肩こりを解消しやすい生活を心掛けましょう。

巨乳あるある6 おっぱいが垂れてくる

Omelli / Pixabay

歳を重ねるごとにホルモンバランスの変化で胸の脂肪は柔らかくなり、大きさに関係なく垂れていきます。

これは仕方の無いことなのですが、巨乳の人ほど胸が垂れるのが速く、そしてその変化が目立ちやすい傾向にあります。これも巨乳女子あるあるの悩みの代表的なものでしょう。

巨乳あるある7 巨乳すぎてブラがずれる

jackmac34 / Pixabay

巨乳女子ならではの悩みに、ホールド力のあるブラを使っていても胸がブラから逃げていってしまうというものがあります。

激しい運動をしたわけでもないのにブラがずれていってしまうため、トイレなどでブラに胸を入れなおす作業を1日に何回もしているという人もいる程です。

巨乳あるある8 ハグしても遠い

StockSnap / Pixabay

親しい人とハグをした時、相手との間に距離を感じる、何か挟まってる?と思ったら自分の胸が邪魔をしていた。

これも巨乳女子あるあるの1つで、赤ちゃんがいる巨乳の女性の場合は抱っこ紐に入れた我が子が遠い、かと言って抱っこ紐のベルトを無理やり締めると赤ちゃんが胸に埋まって可哀想、という悩みもあると言います。

巨乳あるある9 谷間に汗をかく

skeeze / Pixabay

肘の内側や膝の裏側といった皮膚が重なる部分は汗がたまりやすいですが、巨乳女子の場合は胸の谷間や胸の下にも汗がたまりやすいです。

夏場はもちろん、冬の暖房がきいた室内でも、胸の汗対策は必須だという巨乳女子の声も少なくありません。

巨乳あるある10 女性に触られる

StockSnap / Pixabay

巨乳女子の胸を触ってみたいと思うのは男性だけに限りません。

女性でも「凄い!触ってみたい!」と手が伸びてしまう魅力が大きな胸にはありますが、同性だから良いだろうと急に触られてびっくりしてしまったと言う巨乳女子の声も多くあります。

確かに男性に触られた時のように「セクハラだ!」とまではいきませんが、突然胸を触られたら巨乳女子もモヤモヤしてしまいます。「触っていい?」と確認をするマナーは持ちたいですよね。

巨乳あるある11 整体で顔を入れる穴が遠い

3D_Maennchen / Pixabay

そもそもうつ伏せ自体が苦手だという人も多い巨乳女子。整体やエステで施術台にうつ伏せに寝た時に、胸が邪魔で顔を入れる穴と顔の間に隙間ができてしまうという悩みもあります。

かと言って顔を固定しないとうまく施術してもらえないため、タオルを顎の下に入れて顔の位置を固定するという方法をとる巨乳女子もいます。

巨乳あるある12 巨乳すぎて社員証の位置が定まらない

Settergren / Pixabay

ネックストラップ式のIDカードを支給される会社も多いですが、この社員証のストラップが胸に引っかかってしまい、脇の下辺りに隠れてしまうなど、社員証にまつわる悩みも巨乳女子あるあるの1つです。

走った時にカード部分がやたらと跳ねて、胸にぶつかって音がしてしまい余計に胸への視線が気になるという悩みを持っている人もいます。

クリップでネックストラップを固定するなど、対策を取ると良いでしょう。

巨乳あるある13 猫背になる

susannp4 / Pixabay

胸の重みが辛くて姿勢が悪くなる、胸が大きくなってきてからは猫背になってしまったという巨乳女子もいます。

猫背は暗い印象も与えてしまいますし、俯きがちの姿勢は代謝を悪くするなど健康にも悪影響があります。こまめに肩の凝りを解消して、姿勢を正して歩けるように心掛けたいですね。

巨乳あるある14 胸が揺れて走りにくい、運動ができない

skeeze / Pixabay

走る時に胸が揺れるというのは男性目線でも分かる巨乳女子あるあるですよね。

当事者からは全力疾走しようとすると胸がちぎれるように痛い、ランニングをしたいけど諦めているなど運動への不安や悩みを抱える声もあります。

最近は普通の胸の女性でも、運動やランニングをする時には胸の靭帯を傷めないようにさらしを巻く人も多いですから、巨乳の女性もさらしなどを取り入れてみると少し楽に運動ができるでしょう。

巨乳あるある15 将来垂れる可能性が高い

Anemone123 / Pixabay

「若いうちはいいけど、巨乳は将来垂れるから」という何気ない周囲の一言に傷ついたことがある巨乳女子も多いことでしょう。

歳を重ねてエストロゲンの分泌量が減少すると乳腺が委縮し、胸の脂肪の割合が増えてしまいます。また胸が揺れるような運動をすることで胸を支えるクーパー靭帯が伸びて、胸が垂れてしまうことも。

猫背でいることも胸が垂れる原因の1つですので、姿勢が悪い自覚のある巨乳女子は改善を心掛けましょう。

巨乳あるある16 汗疹ができやすい

HeungSoon / Pixabay

巨乳女子は胸の谷間や下に汗がたまりやすいと紹介しましたが、これを放置しておけば汗疹になってしまいます。

かと言って人前でこまめに胸の間の汗を拭くわけにもいかないので、外出前にブラの下に薄いガーゼや汗吸収シートを挟んでおく、ベビーパウダーをつけておくといった対策を取りましょう。

巨乳あるある17 子供に騒がれる

まだ自分が母乳を飲んでいた記憶が残っているような年齢の幼児から、全く悪意なく「おっぱい!」と騒がれるという経験を持つ巨乳女子もいます。

内輪の集まりで甥っ子や姪っ子などに言われるのならまだしも、公園などで騒がれると子供相手に怒るわけにもいかず、周囲の目を感じながら苦笑いするしかありませんよね。

巨乳あるある18 乳がんなどの病気が見つかりにくい

marijana1 / Pixabay

巨乳女子にはマンモグラフィで上手く撮影できない、乳がんを見つけにくいという深刻な悩みもあります。

マンモグラフィでは胸を板で挟んで撮影をしますが、やっと板で胸を潰せたと思って上下から撮影をした後、斜め方向から撮ろうとしたら逆の胸で影ができてやり直し…。

このような経験をしたという声もあがっています。

巨乳あるある19 ノーブラでは過ごせない

sweetlouise / Pixabay

ブラのワイヤーの締め付けは息苦しいものですが、巨乳女子の場合はブラを取ると胸が揺れて余計に不快だと言います。

寝る時も胸が流れて気持ちが悪いため、また垂れることが怖くてしっかりしたワイヤー入りのブラを着用している人も少なくありません。

巨乳あるある20 拍手がしにくい

Free-Photos / Pixabay

拍手の時に胸が邪魔、まるで胸の谷間で「パフパフ」をしているような動きになってしまって恥ずかしい。このように日常の何気ない行動1つにも、悩みを感じている巨乳女子もいます。

巨乳あるある50選!洋服でも困ることが多い?

StockSnap / Pixabay

巨乳女子にとっては洋服選びも大きな悩みの1つです。胸が大きい=スタイルが良くて羨ましいという印象もありますが、いったい巨乳女子はどんなことに悩んでいるのでしょうか?

巨乳あるある21 巨乳だと胸が入る洋服ブランドが見つからない

gonghuimin468 / Pixabay

スキニージーンズなどを試着した際に、「いける!」と思ったのに太ももやウェストが入らなかったという経験をしたことがある人も少なくないでしょう。

巨乳女子の場合はジャケットやコートを試着した時に胸の部分だけ入らない、胸にあわせると他がブカブカで不格好ということが多くあります。

街中で自分と同じくらいの胸の大きさで可愛い服を着ている人を見かけると、どこのお店のものか気になって仕方が無い。そんな巨乳女子の声もあります。

巨乳あるある22 どんな服を着ても巨乳がわかる

nastya_gepp / Pixabay

何を着ても胸ばかりが目立つ、胸ばかりが見られてしまう。これも巨乳女子あるあるの悩みの1つです。

特に最近インナーとして人気のリブニットなどを着ると胸が余計に目立ってしまって恥ずかしい、着てみたいけれど挑戦できないという悩みを抱える巨乳女子も少なくありません。

巨乳あるある23 トレンドの服でもおしゃれに見えない

Nissor / Pixabay

流行の洋服というのは、やや痩せ型~普通体型の女性をターゲットにデザインされていることが多いものです。

そのため胸が大きいだけでトレンドの洋服を着ても今一つ決まらない、野暮ったかったりいやらしく見えてしまってスマートなおしゃれができないという悩みも巨乳女子にはあります。

巨乳を感じさせない芸能人やインスタグラマーのコーディネートを参考に、胸が大きくても挑戦しやすいトレンドアイテムを研究してみると良いでしょう。

巨乳あるある24 ワンピースが妊婦みたいになる

darksouls1 / Pixabay

ストンとしたAラインのワンピースを着ると、胸のところで生地が持ちあがってまるで妊婦のようなシルエットになるという声も。

かと言ってウエストマークするようなワンピースを着ると胸が目立って、いやらしい感じになってしまう…。デート時の服装の鉄板とされるワンピースが着られないと嘆く巨乳女子もいます。

巨乳あるある25 巨乳だとTシャツの柄が横に伸びてしまう

start2finish / Pixabay

バンドTシャツやイラストレーターとコラボしたTシャツなど、柄のあるTシャツを着ると胸の部分の柄や文字が横に伸びてしまってデザインが台無し…。

巨乳女子はカジュアルアイテムの代表であるTシャツ選びにも苦労しています。

巨乳あるある26 巨乳でボタンが飛んでしまう

Free-Photos / Pixabay

可愛いし胸も入ったというお気に入りの服を着ていても、かがんだりした途端にボタンがはじけ飛んでしなったという経験を持つ巨乳女子も少なくありません。

外出先でボタンが飛んでしまったために安全ピンで応急処置をした経験を持つ人もいますが、安全ピンも飛んでしまったら、と考えると非常に危険です。

ボタンがあって伸縮性のない生地の洋服を選ぶ時には、何とか入る、ではなく胸に合わせてゆとりのあるものを選んだ方が無難かもしれません。

巨乳あるある27 痩せてても大きいサイズになる

OrnaW / Pixabay

胸にあった服を選ぶとどうしてもサイズが大きくなってしまって野暮ったく見える、本当は細いのに太って見えることが嫌だと言う巨乳女子もいます。

羨ましい悩みのように感じられますが、太って見えるというのは女性にとっては避けたいことです。

トップスは胸に合わせたサイズで選んでも、ボトムスにタイトなものやコンパクトなものを合わせるように工夫して、膨張して見えないように注意しましょう。

NEXT:巨乳あるある28 ショルダーバッグがかけられない
1/2