ジャニーズブサイクランキングTOP50!ブサイクが増えた理由は? タレント

ジャニーズブサイクランキングTOP50!ブサイクが増えた理由は?

ジャニーズなのにブサイクと噂のメンバーをランキング形式で第50位から発表します。最新のグループSnow Man佐久間大介さんは早くもランクイン。Kis-My-Ft2は舞祭組というユニットまであります。なぜイケメン揃いのジャニーズにブサイクが増えたのでしょうか?

目次

[表示]

2019年最新!ジャニーズブサイクランキングTOP50!【第50位~第41位】

Free-Photos / Pixabay

街ゆく美少年を見れば「あの人ジャニーズ系だよね」という台詞を聞きます。ジャニーズといえばそれくらいイケメンの代名詞です。そんなジャニーズにありながら、なぜかブサイクといわれる人もいます。

イケメン揃いの事務所にいながらブサイクランキングに名前があがってしまう所属タレントをまずは50位から41位まで見ていきましょう。

ブサイクランキング第50位:木村拓哉(元SMAP)

第50位はいきなりビッグネームですが元SMAPの木村拓哉さんです。以前はイケメンといえばキムタクといわれたほどの木村拓哉さんでしたが、近年はドラマや映画も以前のような勢いは感じられません。

そんな木村拓哉さんですが高須クリニックの院長・高須克弥さんによると木村拓哉さんは昔からサーフィンが好きで日焼けは当たり前でした。その影響が40代になって皮膚がたるむ要因となったといいます。

ブサイクランキング第49位:松本潤(嵐)

嵐の松本潤さんといえば「花より男子」でも見せたクールなイケメンという印象が強く、現在でもそのイメージは多くのファンが持っています。それでもブサイクにランクインしてしまう理由がありました。

松本潤さんは基本的には東洋人特有のイケメン顔ですが、見る人によってはトカゲ顔に見えてしまうようです。またAV女優との関係が一時期取り沙汰されたことがあり、それでアンチが増えた可能性もあります。

ブサイクランキング第48位:櫻井翔(嵐)

続いては同じ嵐の櫻井翔さんもまた残念ながらブサイクにランクインしています。櫻井翔さんは慶應義塾大学出身でキャスターを務めるなどジャニーズの中でも知的なイメージでかっこいいという人も多いです。

それとは逆にブサイクと感じてしまう人の意見としては顔がパンパンに腫れているといった声があります。最近はシュッとしてきましたが、一時期パンパンに顔がむくんでいた時期もありました。

ブサイクランキング第47位:錦戸亮(元関ジャニ∞)

関ジャニ∞を脱退した直後にソロ活動をスタートして注目を集めている錦戸亮さんもなぜかブサイクにランクインしています。錦戸亮さんといえばアイドル活動の他にドラマや映画でも二枚目を演じています。

顔をブサイクと指摘する声はあまり聞かれませんが、性格に引っ掛かりを感じる人は多いようです。関ジャニ時代には協調性が取れない自己中心的なイメージから性格の部分でブサイクの仲間入りをしています。

ブサイクランキング第46位:二宮和也(嵐)

嵐の二宮和也さんもブサイクにランクインしています。めちゃくちゃかっこいいという意見とブサイクだという意見が二分しています。かっこいいと見える人の意見としては細い目が溜まらないといいます。

ブサイクな意見としては部屋でゴロゴロしてお腹が弛んでいるといった体型的なイメージや、女優の仲里依紗さんに顔が似ているからイケメンとしては微妙といった声もあります。声が高いとの理由もあります。

ブサイクランキング第45位:近藤真彦

近藤真彦さんといえば間違いなくジャニーズを長年牽引してきた功労者です。その近藤真彦さんがまさかのブサイクランキングに名前があがるなんて驚かれるファンも多いでしょう。その理由がありました。

近藤真彦さんはデビュー当時は不良感を前面に押し出す雰囲気が当時の風潮にも乗って勢いがありました。現在はそのイメージはむしろマイナスで、態度がデカい生意気といった悪い印象に繋がっています。

ブサイクランキング第44位:長谷川純

長谷川純さんはジュニア時代からドラマで活躍していましたが、一時期表舞台から見なくなっていました。大人になって(現在30代)復活した時には懐かしさと同時に顔が変わった?と感じる人もいました。

ジュニア時代は可愛らしさがあり美少年といった印象でしたが、大人になると顎が突き出ている、顔が崩れてるといった指摘があります。また最近ではドラマなどでも悪役が多いなどイメージも先行しています。

ブサイクランキング第43位:亀梨和也(KAT-TUN)

KAT-TUNが結成間もない頃、亀梨和也さんは赤西仁さんとイケメン担当のポジションを二分する勢いがありました。そんな亀梨和也さんですがブサイクランキングに名前が浮上しています。

亀梨和也さんはジュニア時代からイケメンと見る人とブサイクと見る人の意見が極端でした。目が細い顔がイケメンと見える人もいれば性格が冷たそうといった悪い印象に見えてしまう人もいるとのことです。

ブサイクランキング第42位:安田章大(関ジャニ∞)

関ジャニの中では作詞作曲もするなど天才肌の安田章大さんはやはりかっこいいと見るファンは大勢います。それでもブサイクにランクインしてしまうのは一般男性ならブサイクに分類される顔だからです。

特に30代を過ぎてからはどこかしら老け顔になってきました。髪型やファッションで若く見えますが一般人なら立派な「おじさん」です。ただ音楽的センスが非常に高い分だけイケメンは間違いありません。

ブサイクランキング第41位:伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)

伊野尾慧さんは朝の情報番組に出演するなど可愛らしい小動物のような笑顔が多くの視聴者の目を朝から癒しています。そんな伊野尾慧さんですが可愛らしいと見える反面ブサイクとも指摘されています。

若い頃は可愛らしいだけでも十分に通用しますが、「可愛い」を自覚して前面に押し出している姿にあざとさを感じてしまうアンチも多く、ブサイクランキングに名前が入ってしまう結果になりました。

2019年最新!ジャニーズブサイクランキングTOP50!【第40位~第31位】

Free-Photos / Pixabay

ジャニーズは人気商売なのでイメージというものは大事です。普段から一般の人にどのように見られているかでイケメンにもブサイクにも受け取られてしまうこともあります。ただの嫉妬ということもあります。

ジャニーズなのにどういうわけかブサイクと指摘されてしまう所属タレント、次は第40位から第31位の発表です。

ブサイクランキング第40位:河合郁人(A.B.C-Z)

A.B.C-Zからは河合郁人さんがまずブサイクにランクインしています。河合さんは写真だけを見ていればかっこいいと感じる人が多いと言います。しかし喋ったり動いたりするとブサイクに感じる人もいます。

恐竜顔と指摘する人もいます。またネット上で最も多かった意見は「フット後藤に似てる」といった声でした。ジャニーズでありながらフット後藤さんに似ていることは最大のマイナスポイントでしょう。

ブサイクランキング第39位:松島聡(Sexy Zone)

Sexy Zoneで最初にブサイクランキングに名前が登場するのは松島聡さんです。松島聡さんの顔は鼻がいわゆるブタッ鼻で顔のパーツの配置が全体的に崩れていると指摘されています。

イケメンに見えるのは髪型やファッションで誤魔化しているからとの声も聞かれます。ジュニア時代から基本的には変わっていませんが、大人になるとクセの強い顔がさらに際立ってブサイクと見えるようです。

ブサイクランキング第38位:佐藤勝利(Sexy Zone)

続いても同じくSexy Zoneから佐藤勝利さん。ブサイクランキングに佐藤勝利さんの名前が浮上していることに「ええっ!?」と驚かれるファンも多いでしょう。佐藤勝利さんは大多数がイケメンと答えます。

一部では佐藤勝利さんの鼻と口の距離が身近過ぎるといった声や、目鼻立ちがくっきりし過ぎていて気持ち悪いといった声も聞かれますが、実際には微々たるものです。男性からの嫉妬も含まれているようです。

ブサイクランキング第37位:佐久間大介(Snow Man)

Snow Manとして最近テレビでよく見かける佐久間大介さんがブサイクランキングに登場しました。鼻が高すぎる、顎がシュッとし過ぎている、笑顔が胃にもたれる感じがする…などさまざまな意見が聞かれます。

また佐久間大介さんはジュニア時代には一重だったのがオトナになって二重になったり涙袋がぷっくりしてきたなど整形疑惑も浮上しており、今後注目度がさらに高まるとアンチも増えることが予想されます。

NEXT:ブサイクランキング第36位:高地優吾(Six TONES)
1/4