花田優一の絵画が個展で完売?値段や評価は?独学で下手なのに人気? タレント

花田優一の絵画が個展で完売?値段や評価は?独学で下手なのに人気?

靴職人として知られている花田優一さんですが、最近では絵画の個展や展覧会を開催し、アートフェアにも出展しているとの事。独学で描いた絵は完売しましたが、ネットでは下手という評価も。花田優一さんの描いた絵や売られた値段、メルカリに出品されていたという噂もご紹介。

目次

[表示]

【画像集】花田優一の絵画が話題!うまい?下手?

花田優一さんと言えば、元横綱・貴乃花(花田光司)さんの息子として知られており、靴職人としても有名ですよね。最近では、絵の個展を開くなどのアーティスト活動も行っているようです。

とはいえ、花田優一さんの絵はお世辞にも「うまい」とは言い難く、一般人から見れば「下手」、あるいは「味のある絵」に見える事と思います。ネットでも賛否両論のようですね。

花田優一は個展を開催している?展覧会で絵が完売!?値段は?

靴職人を自称している花田優一さんですが、最近は絵画の個展を開いたりアートフェアなどの展覧会に出展したりとアーティスト活動もしている様子。個展や展覧会の内容や絵の売り上げについてご紹介します。

2018年に絵画の個展を開催

2018年12月21日、22日に2日間かけて絵画の個展を開催しました。花田優一さんが10代の頃から描き溜めてきたという絵の展示を行ったようです。

絵の値段は1枚7万5千円?

読売テレビの情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』では、花田優一さんが絵画の個展についてインタビューを受けていました。その時の放送では、絵の値段は1枚7万5千円と公表されていたようです。

高いのか安いのか、一般人には分かりませんね。参考程度に書くと、野性爆弾くっきー!さんの絵は5枚で約1,100万円との事で、1枚220万円の計算です。花田優一さんの絵は安いのかもしれません。

靴も数量限定で予約を受け付け!

個展では、花田優一さんの本業である靴の制作も数量限定で予約を受け付けていたそうです。また、靴の相談に関しても気軽に話せる場としても提供されていたようです。

とはいえ、当時は花田優一さんに頼んだ靴が納期に届かないという問題を起こした直後であり、周囲からの信用はガタ落ち真っ只中でした。彼に新規で依頼した方はいたんでしょうか。

絵画完売と靴の受注で売り上げは250万?

個展では、展示されていた18点の絵画の内11点が売約、後日には残りの7点も完売したとの事です。靴も10足限定での受注でしたが、無事に10足の依頼があったようです。思っていたよりも好評だったようですね。

売り上げは、絵が95万1千円(7万5千円×11点、1万8千円×7点)、靴の予約が150万円(15万円×1足)、合計で245万1千円だった事が推測されます。かなりの金額ですね。

世間で騒がれて信用も落ちていた花田優一さんですが、見る人が見ればきっと良いものを作っているのかもしれませんね。新たに依頼された靴も、納期に遅れないように気をつけて欲しいものです。

「アートフェア東京2019」にも絵画を出展

2019年3月7日から10日にかけて都内で開催された『アートフェア東京2019』にも自身の描いた絵画を出店した花田優一さん。2018年の個展が話題になった事もあり、同イベントでも注目が集まりました。

すべての作品が初日に完売!

花田優一のInstagramでは、「おかげさまで今回展示した絵は、初日に全て完売致しました」といった報告がありました。前回の個展に引き続き、画家としての仕事は順調のようでした。

即日完売できたのは「貴乃花の息子」だから?

花田優一さんの描いた絵画が即日完売できたのは、”貴乃花の息子”だからではないかと推測されています。確かに、一般人から見れば彼の絵はただの落書きに見えてしまい、価値が分かりませんよね。

花田優一さんには良くない噂ばかりが付き纏っていますが、父・貴乃花こと花田光司さんは今も相撲界の伝説として語られています。父のファンが購入している事も考えられなくはありません。

また、一説によれば母・河野景子さんが購入しているのではないかという噂も。花田優一さんと河野景子さんは仲が良い事で知られ、花田優一さんの壊した車の修理代も河野景子さんが支払った事が報道されています。

2019年7月にも「花田優一展」で未発表作品などを展示

2019年7月4日から10日にかけて、またも個展『花田優一展 –Something New-』を開催。今度の個展では30点の未発表作品が展示されたそうです。

展示作品はほぼ完売!

花田優一さんのオフィシャルブログで、30点の作品がほぼ完売となった事が報告されました。以下、花田優一さんのオフィシャルブログの実際の文章です。

花田優一展-Something new-終了となりました。
100号から4号まで、30点の作品がほぼ完売となり、たくさんの方々のご来場心より感謝申し上げます。
すべての経験が靴や絵、僕が作るすべての作品へ帰る経験です。また皆様に作品と共にお会いできる日を楽しみにしております。ありがとうございました。

(引用:花田優一オフィシャルブログ)

“ほぼ完売”というのが気になるところですが、順調に売れたようで何よりです。

花田優一の絵画の購入者は貴乃花の後援者?

ネットでの推測によると、花田優一さんの描いた絵画の購入者は父・貴乃花こと花田光司さんの後援者、所謂”タニマチ”ではないかとされています。

花田優一の非売品の絵がメルカリで出品されていた!?

Mediamodifier / Pixabay

花田優一さんの非売品の絵がフリマアプリ『メルカリ』に出品されていた事が判明。一体、どの絵が出品されていたのでしょうか。

メルカリに出品されていた絵のデザインは?値下げ販売?

実際にメルカリの出品されていた絵が上の画像になります。花田優一さんの自画像らしく、出品者曰く本人から頂いたものだそうです。ところが、メリカリでは値下げされて533円で出品されていました。

花田優一さんは18点の絵を全て売って951,000円の売上を得ています。1点あたり約53,000円である為、533円は流石に安すぎますよね。流石に怪しいという事で、なかなか購入されませんでした。

情報によると、2019年1月11日には販売済みになっていた事が報告されています。誰が買ったのかは分かりませんが、花田優一さんや父・光司さんのファンが買ったものと思われます。

花田優一の絵は下手?評価は?

花田優一さんの絵をご紹介させて頂きましたが、皆さんはどう思われましたか?恐らく、「下手」と思った方が大多数ではないでしょうか。ここからは、ネット上の反応や芸能界での評価をご紹介します。

否定的な意見の方が多い?

花田優一さんの絵には、否定的な意見が多く見受けられます。

  • 「何なの?この小学生のお絵かき」
  • 「顔もしゃべりも中途半端だったけど、絵も中途半端」
  • 「私、絵が苦手だったけど花田優一よりうまかった」
  • 「デッサンの基本がなっていない」

(引用:ノアのトレンドNAVI)

散々な言われっぷりですね。一般人には価値が分からないのは勿論の事、絵に詳しい方からも描き方や表現方法をダメ出しされていたりするようです。

とはいえ、ピカソのような芸術家もいる為、一概に下手とは言えないのかもしれません。

靴職人や芸能活動が中途半端なのも原因?

花田優一さんに否定的な意見が多いのは、絵の上手い下手に関わらず、靴職人としての活動や芸能活動が中途半端な事も原因のようです。

本業の靴職人の方は納期遅れのトラブルが問題になっている他、芸能活動では「トークが下手」「親のコネで芸能入り」などと言われてしまう始末。やるべき事をやってから他の事に手を出すべきだったのかもしれません。

芸能界ではメンタルの強さやマルチな才能を称賛する声も

花田優一さんに対して厳しい意見が相次いでいますが、芸能界からは称賛の声も。坂上忍さんからは「これだけ騒ぎになっても隠れる事もせず(中略)肝が据わっている」とメンタルの強さを指摘されています。

また、放送作家の野々村友紀子さんも「はよ家帰って靴作れよ!」と言いながらも、「あれだけ堂々とテレビに出て(中略)凄いなと思います」と、やはりメンタル面を評価するコメントを出しています。

また、キャスターの木村太郎さんは「他人がとやかく言うもんじゃない。靴屋が絵描いちゃいけないのか?」と語り、「何か当たるまで色んな事やっていい」と彼のマルチな才能を受け止めていました。

花田優一が絵を描き始めたきっかけは?独学なの?

花田優一さんは絵を独学で学んだそうで、イタリアで靴の勉強をしている間にも絵を描いていたそうです。自分が作る靴のスケッチや、それに似合う洋服のデザインをよく描いていたようですね。

ちなみに、現在大活躍中の野性爆弾くっきー!さんや、アーティストとしても活動している嵐・大野智さんも絵の個展を開いていますが、2人とも独学との事。芸術に勉強はいらないのかもしれませんね。

花田優一のプロフィール

花田優一さんは、靴職人やタレントとして紹介される事が多いですが、いずれも自称のようです。父は元横綱の貴乃花こと花田光司さん、母は元フジテレビアナウンサーの河野景子さんで知られています。

1995年9月27日生まれで、2019年10月現在は24歳になりました。高校卒業後にイタリアの専門学校で靴作りを1年間勉強して帰国、都内に工房を設けて靴職人として活動を始めました。

彼に靴作りを教えていたアンジェロ・インペラトリーチェさんとは師弟関係を公言していますが、アンジェロさん曰く「弟子とは言えない。教師と生徒の関係」と否定されています。

花田優一の絵画は売れていた!分かる人には分かる絵だった?

いかがでしたでしょうか。花田優一さんの絵画や個展について紹介させて頂きました。実際に彼が描いた絵や売れ行き、ネット上で囁かれている多くの噂や推測についてもお分かり頂けたのではないかと思います。

現在、花田優一さんは”本業の靴作りを疎かにした”として、父・花田光司さんの申し出によって芸能事務所を解雇されています。現在も絵に夢中で靴作りに集中しているとは言い難い状態のようですが…。

とはいえ、2018年末の個展では10足の受注があったようなので、これらの靴に関しては納期に遅れる事なく最後まで作り上げて欲しいものですね。絵についても、始めたからには行くとこまで行って欲しいものです。