はあちゅうが妊活宣言でまた炎上!アンチに嫌われ続ける理由は? タレント

はあちゅうが妊活宣言でまた炎上!アンチに嫌われ続ける理由は?

はあちゅう(伊藤春香)さんが、今度は妊娠しているのに妊活宣言疑惑で炎上を起こしています。はあちゅうさんは何故嫌いなアンチが多いのか、TwitterやSNSの炎上発言、炎上商法疑惑、童貞に対するセクハラ、信者も粘着質の噂などまとめます。

目次

[表示]

はあちゅうは妊娠してから妊活宣言?疑惑で炎上!

大人気ブロガー・はあちゅうさんがまたもや炎上騒動を巻き起こしたようです。今回のはあちゅう炎上騒動の種は、女性にとってデリケートな問題、妊娠や妊活に関する事でした。

はあちゅうさんが既に妊娠しているにも関わらず妊活を頑張っているふりをしていたという疑惑が浮上し、本気で妊活をしている人達からの猛烈な反発を生んだのです。

今回は、はあちゅうさんの妊娠しているのに妊活宣言疑惑!大炎上騒動について詳しく紹介します。

妊活で公言していた内容と出産予定日が合わないとネット上で疑いの声!

はあちゅうさんは2019年1月10日、自身の公式ブログにて「旦那観察日記〜妊活編〜」という新企画をスタートさせました。

妊活に取り組んでいる様子をブログにてそれから数ヶ月にわたって公開し、3月21日には妊娠検査薬の結果が陰性であった事などもSNSでアップしていました。

しかしそのわずか数日後の3月27日、はあちゅうさんは「妊娠のご報告」として「秋に男の子を出産予定です」と発表。

このタイミングから、妊活ブログを発信し始めた頃には既に妊娠していたのではないか?という疑惑が浮上、Twitterなどでの炎上騒動に発展したのです。

問題をすりかえたはあちゅうの言い訳に批判の声が殺到

この炎上は主に一連のはあちゅうさんの妊活コンテンツを見て「はあちゅうも妊活頑張っているんだなぁ」と共感していた、本気で妊活に取り組んでいる女性達から巻き起こりました。

つまり、妊娠が既にわかっていたにも関わらず、ネットコンテンツとして自身の妊活を売り物にし、商売に利用しようとするのは本気で妊活をしている人達をバカにしているという批判が起きたのです。

これに対して、はあちゅうさんはTwitterで上のように反論しますが、これが問題のすげかえであるとして、炎上はさらに激しくなります。

批判している人々からすれば「妊活で苦しんでいる人がいるのに、本当は妊娠しているのに妊活を商売にしていた事が許せない」のであって、妊娠した事自体を批判しているわけではないからです。

過去にも数々の炎上を繰り返しているはあちゅう

はあちゅうさんは人気ブロガーとして知られていますが、これまでにも頻繁に炎上騒動を巻き起こしており、その騒動をテコにして有名ブロガーに登りつめたという経歴を持っています。

はあちゅうは何でもSNSのコンテンツにしたい?勝手に炎上して自業自得?

そもそも、はあちゅうさんは「自分の人生そものものがコンテンツ」を公言し、自分の人生をなんでもSNSコンテンツにするというビジネススタイルをとっています。

今回の騒動に関しても、炎上させる事で自身のコンテンツに注目を集めたいだけの炎上商法では?と見る向きも多いのです。

はあちゅうは被害者ヅラしているけれど、自分で進んで勝手に炎上させているのだから自業自得」という声が多いのもこのためです。

被害者ぶってる?弱い立場を利用した炎上で信者獲得?

はあちゅうさんのこれまでの炎上騒動に対する反応の特徴として、必ず「自分は被害者である」という立場を取る事も指摘されています。

今回の件に関しても「自分は妊活してあっさりと妊娠してしまったから、妊活中の人達から裏切り者扱いされ、不当な批判を受けている」というスタンスを取っているように見られています。

これもまた、こうした炎上騒動を利用して被害者の立場をとる事で、自分を擁護して味方になってくれる人を募り、信者を獲得しようとしているのでは?という指摘も出ています。

YouTubeも大炎上でコメント欄を閉鎖!「子供のため」はもう遅い?

はあちゅうさんはYouTubeチャンネルも開設していますが、この妊活炎上騒動の影響で批判的意見があふれたとして、そのコメント欄を閉鎖しています。

はあちゅうさんは「子供のため」を強調していますが、そもそも子供のためを思うのであれば、妊活や子育てを自身のビジネスに利用するべきではないのでは?という意見もあります。

はあちゅうさんが度々炎上騒動を巻き起こしている事を考えれば、子供をSNSコンテンツとして利用する事は絶対に避けるべきという声が高まっているのです。

はあちゅうは炎上をどう思ってる?

炎上商法とも言われ、批判にさらされているはあちゅうさんですが、はあちゅうさん本人はこうした炎上をどう考えているのでしょうか?

炎上商法だという非難は「頭悪いな」?

はあちゅうさんはメディアの取材で「炎上騒動についてどう思う?」という質問を受け「頭悪いな」と回答しています。

頭悪いな、と思います。みんな「炎上商法だ」って意味もわからず言ってますけど、炎上で名前が知られたところで、いいことはほとんどないんですよ

それに議論を呼ぶことと、倫理的にアウトなことをして炎上するのは違うのに、そのへんを混同していることもありますよね。

(引用:新R25)

はあちゅうさんは、炎上させたいとは思っていないものの、自分を偽りたくないから自分の思ったことを発言している。その結果炎上しているに過ぎないという考え方のようです。

炎上したら長期間落ち込んでしまう?

そして、意外にもはあちゅうさんは炎上すると長期間落ち込んでしまうのだそうです。自身の容姿をバカにされ、それを10年以上引きずった事もあるのだとか。

炎上はいくら体験しても慣れませんし、落ち込みますね。そこはキングコングの西野さんイケハヤ(イケダハヤト)さんたちとは違います。あの人たちはメンタルが強いし、炎上を波乗りのようにエンタメ化しているというか。

私は毎回「もうダメだ」とメンタルが不安定になります。そういう姿を知らずに「本当に傷ついているんですか?」って言われて、また落ち込むこともあります。

「本当は無神経のくせに」って言われているようで…落ち込みのエンドレススパイラルです。

(引用:新R25)

はあちゅうさんはメンタルが弱いとの事ですが、これだけ炎上を繰り返していても自身のスタイルを変えないという事自体、極めて強靭なメンタルだと言えるのでは?という声もあります。

今までで一番精神的ダメージが大きかったのはオンラインサロンのインタビュー?

はあちゅうさんがこれまでの炎上騒動で一番精神的ダメージが大きかったのは、オンラインサロンの炎上騒動だったとインタビューで答えています。

はあちゅうさんが心血注いで準備してきたオンラインサロンがネットで炎上騒動となり、サロンに参加している人や自分が友人だと思っていた人などからも批判が出た事が最も辛かったそうです。

記事を読んだ元サロンメンバーからも、サロンやサロンメンバーを悪く言う人が出てきて……。参加者の皆さんとは一人ひとりお会いして信頼もしていたので、精神的につらかったです。しばらくうつのような状態になり、感情の起伏がなくなったり、寝られなくなったりする日々が続きました

(引用:NIKKEI STYLE)

デマが拡散されて新たな火種に

こうした批判の嵐に耐えられなくなったというはあちゅうさんは、2000人以上いたTwitterのフォローを4人(2019年現在は3人)まで減らしました。

そして、ちょうどはあちゅうさんがTwitterのフォローを減らしたタイミングで、はあちゅうさんの知り合いの著名人がある事件で逮捕されました。

これが「はあちゅうは自分も逮捕されるのを防ぐために、証拠隠滅でフォローを消したのではないか?」という根も葉もないデマ情報の拡散に発展、新たな火種となったのでした。

エゴサーチをやめ、ブロック機能も利用するように

自分を批判する声が続々と噴出してくる事に嫌気がさしたはあちゅうさんは、自分の名前をエゴサーチする事をやめ、SNSで自分を批判するアカウントは徹底的にブロックするようにしたそうです。

炎上し続けても発信をやめないのはアンチに対する強い信念があるから?

これだけ炎上騒動を巻き起こしながらも、はあちゅうさんがSNSなどでの発信をやめないのは「アンチをスルーするのはいじめを無視するのと同じ事」という信念があるためだそうです。

はあちゅうさんはアンチに攻撃されて泣き寝入りするのではなく、アンチと戦う姿勢を崩さない。アンチに対して、彼女が強気なコメントを返すと、「大人げない」と反応する人もいる。

だが彼女は、「リアルな場、SNS上、対面している状況、どんなシチュエーションにかかわらず、人間に上下はなく、フェアな立場であるはずです。相手は一方的に悪口を言うことが許されて、私が反論することが許されないというのはおかしい」と話す。

(引用:NIKKEI STYLE)

はあちゅうにはアンチが多い?嫌われる理由は?

ここまで見てきたように、はあちゅうさんは決して炎上を望んでいないと言う事がわかりましたが、それでは何故、これほど頻繁に炎上騒動が巻き起こるのでしょうか?

はあちゅうさんを「嫌い」という人がネット上には非常に多いのもその一因だと言われていますが、はあちゅさんを「嫌い」という理由は一体なんなのでしょうか?

セクハラを問題視しながら童貞をネタに

はあちゅうさんは、過去に勤めていた広告会社の上司にセクハラやパワハラ被害を受けた事を訴え、それが社会現象にまで発展した事がありました。

しかしこの騒動後、はあちゅうさん自身が過去にSNSで童貞をバカにする言動を執拗に繰り返していた事が発覚、炎上してしまいます。

自分が過去にセクハラを受けたと被害者ヅラをして訴えているにも関わらず、自分も過去に童貞をネタにするセクハラ行為を行なっていた事が発覚しアンチはあちゅうが激増したのです。

低学歴をバカにしてる?

さらに、はあちゅうさんはこれ以外にも、不特定多数の人々をやたらとバカにしてマウントを取る言動が目立ちます。

例えば、はあちゅうさんのこのツイッター投稿は低学歴の人を無意識にバカにしているとして盛大な炎上騒動に発展しています。

動物もSNSのコンテンツにしか思ってない?

さらに、はあちゅうさんは動物愛護精神のある人からも「嫌い」という声が目立ちます。

原因ははあちゅうさんの上のツイートで、まるでSNSで有名になりたいがために動物を飼う事を勧めているようで、動物の命を何だと思っているのか?という批判が噴出、炎上したのです。

お金を使ってくれないとファンじゃない?

また、はあちゅうさんの金儲け主義が「嫌い」という人も多数いるようです。

例えば、上のツイートにも批判が集まりました。

はあちゅうさんはネットコンテンツで稼いで生活しているので、この主張は正論ではあるのですが、こうした発言を包み隠さずにしてしまう事で炎上騒動に発展してしまう事が多いようです。

はあちゅうがアンチを特定して情報公開!信者も粘着質?

2019年3月、はあちゅうさんが自身のアンチを特定し、ネットで情報公開する反撃に出た事が騒動になっています。

また、アンチだけでなく、はあちゅうさんの信者も粘着質でやばいというのも話題になっています。

しつこいアンチの情報をネットでさらして批判が殺到

はあちゅうさんが自分にしつこくアンチ行為をしてくる人の情報をTwitterで晒した事が物議を醸しています。

この投稿から、このアンチの主婦の方の身元が割れる事になりました。これに対し「真偽の説明もなしにいきなり個人特定できる情報を晒すのはおかしい」と批判が殺到、炎上騒動に発展しています。

NEXT:はあちゅう信者もはあちゅうアンチへの粘着がヤバイ!?
1/2