加藤綾子の年収2億円は女子アナ何位?出演料やCMで貯めた総資産はタレント

加藤綾子の年収2億円は女子アナ何位?出演料やCMで貯めた総資産は

元・フジテレビのアナウンサー、カトパンこと加藤綾子がフリー転身しその年収が凄いと噂です。加藤綾子は女子アナとして独立してCMにも出演し収入を大幅に増やしたと言われます。加藤綾子の推定年収と他の女子アナと比べ何位なのかに迫ります。

目次

[表示]

加藤綾子の年収・収入がスゴすぎる!

加藤綾子は局の女子アナ時代から、フリー転身して独立すれば、年収2億は固いという下馬評が専らでした。現実には女子アナがフリー転身した場合、収入増にはなりますがこれは破格です。

しかし一方、いくら何でもいきなりの2億はないだろうという観測があるのも事実です。通称カトパンはフリーになって、推定年収としてどのくらいなのかを追って見ます。

加藤綾子の年収2億円の噂は本当?

多くの週刊誌も、フリー転身した先輩女子アナも、加藤綾子なら年収2億は狙える線だと語りました。そして加藤綾子も独立するに当って、少し変わった戦略を取っています。

それは通例、所属事務所は「フリーアナ」専門の事務所を選択するものなのに、ジャパン・ミュージックエンターテイメントを選んだことです。同事務所はドラマ寄りの芸プロです。

加藤綾子のフリー後の狙いは、フリーアナウンサーという狭い職域に囚われず、ドラマ等にも進出しようとした意欲がうかがえます。ギャラ配分もこちら選択の方が有利になるのです。

フジテレビのアナウンサー時代は1600万円ぐらい?

フジテレビのアナウンサー時代には、異例ともいうほどレギュラー本数が多かったカトパンは当然会社の待遇も破格でした。入社4年足らずでめざましテレビのメイン就任は異例の抜擢です。

容姿端麗で仕事は真面目で、社からは優秀社員の特別賞などの目に見える表彰も受けています。これらは当然「査定」に直結する内容ですから、アナウンス部でも突出した給与を得ていたそうです。

年収にしておよそ1600万円は貰っていただろうという観測は精度が高いようです。つまりフリーになって推定収入でも、軽く10倍以上にはなったということになります。

内訳は?CMの年間契約料は各社4500万円?

推定収入2億の内訳の屋台骨は、実はCM出演料がかなりの割合を占めていて、CM1本につき約4500万円がカトパンの相場と言われます。3社のCMを獲得したので1億3500万円は計上できます。

当初「ホンマでっかTV」は年間出演料が2500万円と言われましたので、この段階で1億6000万円確定です。この他フジ内部でもFNS歌謡祭などには円満に出演しています。

プラス、ドラマとしてはTBSの「ブラックペアン」に2018年に出演するなど多角的な活躍です。目論見通りに単なるフリーアナウンサーの枠組みを超えた転身をしたということです。

NEXT:フジテレビ時代のボーナスは規定外の7か月分?
1/4