加藤綾子の年収2億円は女子アナ何位?出演料やCMで貯めた総資産は タレント

加藤綾子の年収2億円は女子アナ何位?出演料やCMで貯めた総資産は

元・フジテレビのアナウンサー、カトパンこと加藤綾子がフリー転身しその年収が凄いと噂です。加藤綾子は女子アナとして独立してCMにも出演し収入を大幅に増やしたと言われます。加藤綾子の推定年収と他の女子アナと比べ何位なのかに迫ります。

目次

[表示]

加藤綾子の年収・収入がスゴすぎる!

加藤綾子は局の女子アナ時代から、フリー転身して独立すれば、年収2億は固いという下馬評が専らでした。現実には女子アナがフリー転身した場合、収入増にはなりますがこれは破格です。

しかし一方、いくら何でもいきなりの2億はないだろうという観測があるのも事実です。通称カトパンはフリーになって、推定年収としてどのくらいなのかを追って見ます。

加藤綾子の年収2億円の噂は本当?

多くの週刊誌も、フリー転身した先輩女子アナも、加藤綾子なら年収2億は狙える線だと語りました。そして加藤綾子も独立するに当って、少し変わった戦略を取っています。

それは通例、所属事務所は「フリーアナ」専門の事務所を選択するものなのに、ジャパン・ミュージックエンターテイメントを選んだことです。同事務所はドラマ寄りの芸プロです。

加藤綾子のフリー後の狙いは、フリーアナウンサーという狭い職域に囚われず、ドラマ等にも進出しようとした意欲がうかがえます。ギャラ配分もこちら選択の方が有利になるのです。

フジテレビのアナウンサー時代は1600万円ぐらい?

フジテレビのアナウンサー時代には、異例ともいうほどレギュラー本数が多かったカトパンは当然会社の待遇も破格でした。入社4年足らずでめざましテレビのメイン就任は異例の抜擢です。

容姿端麗で仕事は真面目で、社からは優秀社員の特別賞などの目に見える表彰も受けています。これらは当然「査定」に直結する内容ですから、アナウンス部でも突出した給与を得ていたそうです。

年収にしておよそ1600万円は貰っていただろうという観測は精度が高いようです。つまりフリーになって推定収入でも、軽く10倍以上にはなったということになります。

内訳は?CMの年間契約料は各社4500万円?

推定収入2億の内訳の屋台骨は、実はCM出演料がかなりの割合を占めていて、CM1本につき約4500万円がカトパンの相場と言われます。3社のCMを獲得したので1億3500万円は計上できます。

当初「ホンマでっかTV」は年間出演料が2500万円と言われましたので、この段階で1億6000万円確定です。この他フジ内部でもFNS歌謡祭などには円満に出演しています。

プラス、ドラマとしてはTBSの「ブラックペアン」に2018年に出演するなど多角的な活躍です。目論見通りに単なるフリーアナウンサーの枠組みを超えた転身をしたということです。

フジテレビ時代のボーナスは規定外の7か月分?

geralt / Pixabay

通常、キー放送局のアナウンサーの収入では、いわゆるボーナスは年4回支給される方式が多いとされます。そしてその比率は年収に対しての賞与額は17%前後となるようです。

しかし加藤綾子の勤続年数から計算すると、ボーナスは規定外の破格の額だったものと推測できるのです。その仕組みは「査定」の仕方にあります。

【加藤綾子】
「フジはボーナスの査定がES・C・A・Bと評価順で分かれるんですが、一番高い査定のESで月々の給与の約4か月強分が支払われるそうです。この評価は各事業局内で一人だけしか貰えない。だけど、加藤アナは規定外。なんでも、”SS”という特別な評価で、今夏も7か月分が支給されているとか」(制作会社関係者)

(引用:NAVERまとめ)

局内でも格別の人気を持つ女子アナに対しては、民放各社は同じようにボーナスで報いることが大多数です。

加藤綾子の総資産額はいくら?

加藤綾子がフリーになってから、約3年半が経過しました。2016年初年度に、いきなりCM3社契約を筆頭に、推定年収2億超えをした加藤綾子の現在の総資産額はどれほどでしょう。

局アナ時代には仕事と家の往復で、極端に朝が早い生活でお金を使う機会は少なかったはずです。その頃の資産も合算すると、通常30代の女性が成す資産額でないことは確かです。

加藤綾子が女優業からアナウンサーに戻ったのはギャラがいいから?

加藤綾子が現在の事務所を選んだ理由に、女優業にも挑戦するという狙いがありそうなことを前述しました。ところがドラマ「ブラックペアン」での評価は今一つという状況でした。

やはり得意分野に特化したほうがベターと判断したのか、以後は女優業を停止しています。そして2019年4月からは、フジテレビの夕方の報道「Live News it!」のキャスターで帯出演しています。

ギャラの面でいえば、1回2時間で100万円という金銭面は大きいはずです。計算上はこれで、2019年も2億5000万円は手堅く取れることになるのです。

加藤綾子のフリー独立後の推定年収は女子アナでダントツ!?

フリーになった女子アナでは、年収が億超えしている人も数人います。そうした中で、やはり加藤綾子の推定年収がダントツだという評価があるようです。

加藤綾子は女子アナ年収ランキング第1位!

やはり人気の面からも、CMで堂々と通用する抜群の容姿の面からも、加藤綾子が推定2億円以上で年収ランキング第1位です。アンチの数も多く、嫌いな女子アナでも上位に入りますが突出の1位です。

女優転身に関しては現状身を引いた形で、夕方の報道番組の帯で月から金までしっかり出演する意向です。一説ではその推定収入は2億5000万円以上とも、あと少しで3億とも言われています。

第2位:夏目三久

日テレからフリー転身した夏目三久が、1位の加藤綾子に肉薄する年収約2億円で第2位にランクインしました。夏目三久もアナウンサー専門事務所でなく、大手の田辺エージェンシー所属です。

仕事の幅が大きく、CMにラジオに声優などへも挑戦しています。バラエティでも安定した活躍ぶりを見せ、盤石の姿勢で今後の第1位を狙うポジションにいます。

第3位:安藤優子

ベテラン勢から安藤優子が、やはり僅差の年収約2億円で第3位に食い込んでいます。安藤優子はアナウンス業のみの職域ですが、キャリアと実績の分出演料がフリーとしては群を抜いています。

元から新卒局アナではなく番組ベースで実績を積んできた安藤優子は、学歴面のキャリアも厚いものがあります。また夫がフジテレビのプロデューサーでもあり、番組制作にもタッチしています。

第4位:高橋真麻

第4位には、フジテレビ出身の高橋真麻が推定年収1億7000万円で急上昇ランクインしました。女子アナとしての力量もあり、バラエティでは汚れ役もOKな彼女には出番も多く回ります。

最近では「ムダに歌が上手い」という奥の手も顕在化し、バラエティタレントとしての立ち位置も確保しました。父親が大物・高橋英樹ということも関係している面もあります。

第5位:草野満代

第5位には、NHK出身の草野満代が推定年収1億5000万円でランクインしました。知的美人アナとして、報道・ニュース以外にもバラエティのMCなどでも活躍しています。

またアナウンサー以外の活動を広げ、日本司法支援センターの理事、文科省・日本ユネスコ国内委員会等に就任しました。官民両面で信頼が厚く、政府系の講演依頼も収入を押し上げています。

加藤綾子は子供の頃から実家がお金持ちだった!

加藤綾子の実家は、実は昔から大金持ちの富裕層だったと専らの噂です。それは加藤綾子の進学や、習い事などいくつかの面から容易に推測できることのようです。

国立音楽大学を卒業で実家がお金持ちの噂!

GloriaAgostina / Pixabay

一般的に、音大や美大など芸術系の大学は学費が高く、4年通しての学費を賄うと相当な出費となります。文系の私立大学でも1年の授業料は100万円を切る学部がほとんどです。

しかし国立音大は入学金を差引いても、1年の授業料はその2倍の200万円以上を徴収します。楽器などは当然自費負担となりますから、専攻学科によってはさらに学費が嵩むのです。

ごく当たり前に考えてみても、中流世帯で付属校から音大を出させるには無理があります。この面だけでも、加藤綾子の実家が裕福な家庭であることは想像が付きます。

音楽関係の習い事もたくさんしていた!

また、音楽関連の習い後を、加藤綾子は3つ掛け持ちしていたそうです。それは母が教育熱心だったためらしいのですが、習い事の月謝は1つにつき1万円はかかります。

毎月コンスタントに、3つの習い事をさせられるというのは、やはり家庭が富裕層だった証です。

家にはグランドピアノがある!

Mariamichelle / Pixabay

そしてこれは加藤綾子自身が語ったことですが、なんと自宅に「グランドピアノ」を置いていたそうです。グランドピアノは手頃なものでも150万円前後で、上を見ればキリがない商材です。

大体その多くのグランドピアノは、300万円前後のものが選ばれるようです。それ自体も驚愕ですが、それを置ける部屋が一間あるということが、相当な資産家である裏付けになりそうです。

加藤綾子の実家は農家?社長令嬢?

そんな加藤綾子の実家は、埼玉県の三郷という場所です。この近辺での富裕層となると推測できるのは1番には農業経営者です。また噂話で、下記のような話がありました。

過去にタレントの磯野貴理子さんが、バラエティ番組で「加藤綾子さんの家は凄い金持ちで、両親が海外に行っている」という発言をしているそうです。さらに、同じ番組に出演していた元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんも、「加藤は入社した段階で、●●●●社の●●の娘ですから」と発言していたそうです。

(引用:HACHI8)

同じフジテレビのアナウンサーから、こうした発言があるのは信憑性がありそうです。断定的なことは言えませんが、加藤綾子は社長令嬢なのかもしれません。

加藤綾子(カトパン)のプロフィール

加藤綾子は女子アナの学歴としては異色の出身です。高校から私立の国立音大付属高校に進学し、そのまま国立音楽大学の音楽教育学科へ進学しています。

フリーアナウンサーでは国立音大卒の人は居ますが、在京キー局のアナウンス部に新卒入社した例は珍しいです。就活ではNHKの書類選考はパスしませんでしたが民放は3社内定しました。

2008年にフジテレビのアナウンス部に入社し、2012年にはフジの看板でもある「めざましテレビ」のメインキャスターに就任しました。

【本名】    加藤 綾子
【愛称】    カトパン
【生年月日】  1985年 4月23日
【身長】    166cm
【出身地】   埼玉県 三郷市
【職歴】    フジテレビアナウンス部(2008年~2016年)
【出身高】   国立音楽大学 音楽教育学科
【所属事務所】 ジャパン・ミュージックエンターテイメント

(引用:PIXLS)

フリー独立での女子アナ大成功事例・加藤綾子の今後の展望

局アナ時代から極めて順調なキャリアを積み、人気も最高潮でフリーに転身した加藤綾子の推定年収に迫ってみました。女子アナもタレントの一種で、人気商売という面が強いです。

その意味で、加藤綾子は実績も能力も容姿にも恵まれた、傑出した存在です。まだまだCMニーズはあるでしょうし、キャスターとしてはこれから円熟味が出てくることでしょう。

熱愛の噂も過熱気味で、今後の身の振り方が非常に気になりますが、今後の活躍には大いに期待できそうです。