水原希子の国籍や本名は?日本人ではなく韓国ハーフ?フィリピン系? タレント

水原希子の国籍や本名は?日本人ではなく韓国ハーフ?フィリピン系?

モデルで女優の水原希子はアメリカ国籍を持っていると言われますが、実はフィリピンや韓国系のハーフで国籍ロンダリングをしているという噂も。その真相や水原希子の本名、また父親・母親・妹についてや、過去に炎上し嫌いと言われるようになった発言について触れていきましょう。

目次

[表示]

水原希子の国籍や本名は?ハーフなの?

水原希子の国籍や両親については、様々な説が囁かれています。ハーフであるという話や彼女の本名について真相を確かめてみましょう。

アメリカ国籍で本名はオードリー?水原希子のプロフィール

  • 名前:水原希子
  • 本名:オードリー・希子・ダニエル
  • 生年月日:1990年10月15日
  • 出身地:アメリカ合衆国テキサス州
  • 国籍:アメリカ
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm

1990年にアメリカで生まれた後、2歳の時に家族で兵庫県神戸市に移住しました。両親は水原希子が11歳の時に離婚しており、その際母親に引き取られています。

2003年にファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとなり、3年間務めました。その後一旦芸能活動から身を引いていますが、2007年にモデル活動の再開を決めています。

また2010年公開の映画「ノルウェイの森」ではヒロイン役に抜擢され、女優としても活躍し始めました。NHKの大河ドラマや話題の映画に出演し、アクション演技にも挑戦しています。

水原希子はアメリカと韓国のハーフ!フィリピン国籍説はデマ?

水原希子はアメリカ人である父親と、日本で生まれた韓国籍の母親との間にアメリカで生まれており、アメリカ国籍を持っていることは間違いないそうです。

一部で「実はフィリピン系のハーフなのでは?」とも言われていますが、顔立ちがエキゾチックであるためフィリピン系であるという噂が出回っただけであるようです。

父親はヒッピー?母親は元CAの在日韓国人

水原希子の父親はアメリカ人で、自由と音楽を愛するヒッピーであったと言われており、娘である水原希子も少なからず影響を受けているそうです。

母親は日本生まれの在日韓国人であり、元はアメリカン・エアラインでキャビンアテンダントとして働いていました。

フィリピン国籍説は父親がフィリピン系アメリカ人だから?

jahcordova / Pixabay

水原希子について「実はフィリピン国籍なのでは」という噂が上がっているのは、父親がフィリピン系アメリカ人であることが原因であるようです。

しかし父親の国籍は間違いなくアメリカであるようなので、フィリピン系の父親を持つといえども、その国籍はアメリカで間違いないでしょう。

アメリカ国籍取得は国籍ロンダリングではなかった!

水原希子の国籍に関しては、あえてアメリカに行き出産することで子供のアメリカ国籍を取得することが目的の「国籍ロンダリング」であるという話があります。

アメリカでは両親の国籍に関わらず、アメリカで生まれたのであればアメリカ国籍を持つ権利が与えられる制度となっているため、それを利用するアジア人は多く存在します。

しかし、水原希子の場合は実際それに当てはまらないのではと言われています。

アメリカ生まれで2歳の時に家族と日本に移住

水原希子はアメリカで生まれましたが、父親が間違いなくアメリカ国籍を持つアメリカ人であるので、それを目的としてアメリカで生まれた訳ではないようです。

また2歳までアメリカで過ごし、その後家族で日本に移住していることから、アメリカに永住することを目的としたロンダリング行為ではなかったと考えられます。

日本人ではないけど日本名?「水原」は韓国人に多い?

水原希子は本名が「オードリー・希子・ダニエル」であり、水原と言う日本の苗字にあたるものはもともと持っていません。

通り名として「水原」という姓を使っているのですが、実はこれは韓国では良く使われている通り名であるそうなのです。

また、韓国には「水原市(スウォン市)」という地名もある事から、母親がその場所と何かしらの関係を持っており、そこから水原という名前を付けたのではと言われています。

妹の水原佑果は日本生まれの日本国籍

水原希子の妹である水原佑果は、本名を「アシュリー・佑果・ダニエル」といい、現在モデルとして活動しています。

姉の希子とは4歳差になり、家族でアメリカから神戸に移住した後に生まれていますので、日本生まれの日本国籍であるそうです。

SNSでは姉妹のツーショットもたびたび公開しており、「似てる」「かわいい」と話題になっています。

Seventeenモデル時代の活動は「ダニエル紀子」

2003年から専属モデルを務めていた雑誌「Seventeen」ですが、実はこのデビュー当時は現在の名前でなく、「ダニエル希子」という名前で活動していました。

「ミスセブンティーン」を受賞するなど、ファンからは大変な人気だったと言えます。

水原希子は自分の国籍を恥ずかしいと思っていた?

色々な説が囁かれる水原希子の国籍ですが、彼女自身はその国籍について、自分で「恥ずかしいと思ってしまっていた」と胸の内を語っています。

アメリカ人の父に在日韓国人の母を持つという自分のルーツに関して、これまでネット上で誹謗中傷を受けることも少なくなかったと言い、自分でも隠すような行動を取っていたそうです。

しかし、最近では人種やジェンダーに対して多様な考えが生まれているため、水原希子もそのことで以前より大分楽になったと話しています。

日本人じゃないけど性格は日本的?

Hans / Pixabay

水原希子はアメリカで生まれ国籍もアメリカですが、その性格は日本的であると言われています。

アメリカに住んでいた頃、「自分の中にはシャイなところがあって、日本的」と、周囲のアメリカ人と比べて自分を自由に表現できないもどかしさを感じていたそうです。

帰化して日本人になったという噂もある?

AG2016 / Pixabay

水原希子は前述したように、Seventeenでデビューした当初「ダニエル希子」という名前で活動していましたが、とある時を境に「水原希子」と改名しています。

このことについて「帰化したので名前が変わった」と説明があったようで、現在はアメリカ国籍ではなく日本国籍に変わっているとも考えられます。

水原希子の国籍問題や発言がネットで大炎上!?

水原希子はモデル・女優として高い人気を持っている一方で、過去にはその発言によりネット上で炎上を招いたこともあります。一体どのような事があったのでしょうか。

ネットでは日本名を名乗ることに疑問の声も

ネット上では、彼女が日本で日本名を名乗り活動していることに対して疑問視するような声も聞こえてきます。

「アメリカ人と韓国籍のハーフなのに、なぜ日本名を使うのか」「国籍を隠して日本人のフリをするから嫌われる」などといった意見です。

日本人の名前を使って日本で活動しているにも関わらず、「自分には日本人の血が入っていない」と誇らしげに発言していたこともあり、反感を買う結果となりました。

インスタのいいね謝罪動画が曲解されて炎上!

2016年7月、水原希子は自身のインスタグラムで、天安門に中指を立てている写真の投稿に「いいね」をしたことで中国のユーザーから痛烈な批判を浴びることとなりました。

水原希子は釈明のための動画を投稿しており、「自分は日本で育ったが、アメリカと韓国籍のハーフであり、異文化を大切にしていて中国人の友人もいる。中国を裏切ろうとはしていない」というものでした。

「多様な文化の中で育ってきたため中国人の友人もいて、決して中国に敵意を持っている訳ではない」との意味でしたが、「自分は日本人ではないので許して欲しい」と解釈されてしまい、炎上する騒ぎになりました。

「LOVE&PEACE」ツイートでも再び炎上

水原希子は旭日旗の前で写真を撮ったり、靖国神社の「みたまつり」に参加したりするなど、「右翼芸能人」と騒がれていましたが、その出生が明かされるとネットで叩かれる事態になりました。

韓国籍の母を持つとい事実にヘイトツイートが多数寄せられましたが、それを沈静化させようと「LOVE&PEACE」というコメントを付け、偏見がなくなって欲しいという意味のツイートをしています。

しかしこのことで「普段は嫌韓なのに、自分に都合が悪くなるとLOVE&PEACEなんてふざけてる」と更にバッシングが強まってしまい、それ以降はネチズンを刺激するような発言を控えているようです。

誹謗中傷コメントも消さずに読んでいる?

Free-Photos / Pixabay

様々な批判をSNS上で受けている水原希子ですが、彼女はそれを見てただ傷つくだけではなく、それを見ることで立ち向かい、前に進もうとする意志を持っているそうです。

寄せられた誹謗中傷も、「これ以上は気持ち悪くて読めない」と思うまでは読むようにしており、そのようなコメントを削除するようなこともしないと言われています。

水原希子が嫌われる理由は国籍問題だけではなかった!

sasint / Pixabay

水原希子が嫌いだという声があるのは事実ですが、それは国籍の問題によるものだけではないようです。その詳細を見てみましょう。

ネットでは水原希子が嫌いという声多数!

ネット上で行われた「水原希子が好きか嫌いか」というアンケートに対して、「好き」と答えた人の割合が39%であるのに対し、「嫌い」と答えた人が61%となり、嫌い派が多数で上回る結果となっています。

嫌われる理由①仕事の現場でも女王様気取り?

manbob86 / Pixabay

水原希子は、撮影現場での態度がデカく、まるで女王様のようだと言われています。中でもマネージャーに対する態度がひときわ酷いようです。

現場で弁当が用意されていても自分の食べたいものを要求し、すぐに手配できないものまで買って来させているという噂もあります。

マネージャー本人だけでなく周囲のスタッフの気分を害することも多いらしく、嫌われる大きな要因のひとつとなっています。

嫌われる理由②ハリー・スタイルズとの熱愛疑惑のコメントが勘違い?

2019年1月、ワンダイレクションのメンバーであるハリー・スタイルズとの交際が報じられ、世界的なスターの熱愛報道に世界中が注目しました。

しかし水原希子はこれに対してすぐさまツイッター上で否定しており、「変な記者の、明らかに嘘である記事を読んだ人に嫌われたりするのは悲しい」とコメントしたのですが、これが世界中で批判されることになります。

水原希子はモデルとしては世界的にもまだまだなレベルであるのに、高飛車な発言をしたことで「何様だ」と言われることになってしまったのです。

嫌われる理由③G-dragonと小松菜奈の交際でインスタフォローを外した?

水原希子は韓国の人気グループBIG BANGのメンバーであるG-dragonと交際していたことで知られていますが、結局破局を迎えています。

その後G-dragonは小松菜奈との交際が報じられていますが、この報道の直後水原希子は、仲の良かった小松菜奈をインスタグラムのフォローから外すという行為をし、また批判を浴びることとなりました。

「あんなに仲良くしていたのに、器が小さすぎる」と、大人げない行為に呆れるファンが多かったそうです。

嫌われる理由④「嫌いにならないで」は自分に酔いすぎ?

水原希子は2017年、度重なる炎上やヘイトコメントに深く傷ついたのか、「自分らしく生きるのって大変」「そんなに嫌いにならないで。私はみんなといっしょ」などとコメントし、余計に批判を浴びてしまいます。

「自分に酔ってるとしか思えない」「こういうことを言うから嫌われるんだけどね」「そんなんじゃ芸能人やってられない」など厳しい意見が寄せられました。

嫌われる理由⑤ポルノ女優を軽蔑した発言?

水原希子がパリでUberを使用した際、運転手に「仕事は何?」と聞かれ、女優だと答えたところ「ポルノ?」と言われたらしく、「男って心底うざい」と投稿しました。

これに対し同情するようなコメントも見られましたが、中には「そう見えただけじゃない?」「ポルノ女優を軽蔑してるようだ」という批判的な意見も多く出てしまいました。

嫌われる理由⑥野村周平との交際を匂わせ?

水原希子は野村周平との交際報道でも話題になりましたが、週刊誌にリークされてもはっきりと肯定することなく、いつまでも「匂わせる」程度の態度に、野村周平のファンからは疑問の声が上がっていたそうです。

嫌われる理由⑦成田空港でのやりとりが上から目線?

12019 / Pixabay

水原希子はインスタグラムのストーリーで、成田空港の入国係官について「英語勉強して」と苦言を述べており、これが上から目線だと批判されています。

自動ゲートで方法が分からず困っていた外国の方がいたそうですが、係官がすぐに助けようとしなかったとして「空港で5分待つのは長い。効率よく仕事して」とコメントしたのです。

これに対して「5分待つのが長いって、セレブ気取りかよ」「気付いたあなたが声を掛ければよかったのでは?」などという意見が寄せられました。

嫌われる理由⑧下品で男性人気が低い?

水原希子がドイツのファッション誌向けに撮影した写真が「下品だ」と話題になっています。

畳の和室で日本画が描かれた襖の前に座卓が置かれており、そこに下半身が下着のみの状態でM字開脚をして座っているものです。

これが「やりすぎだ」「下品すぎる」「海外のファッション誌にこれが載ると思うと恥ずかしい」などと批判を呼ぶこととなってしまいました。

NEXT:水原希子はアメリカ国籍のハーフ、日本では批判を受けがち
1/2