宮崎あおいの鼻が整形で不自然と言われる理由は?現在劣化が酷い? エンタメ

宮崎あおいの鼻が整形で不自然と言われる理由は?現在劣化が酷い?

女優・宮崎あおいの鼻が昔と現在で違いすぎていて不自然だと話題になっています。整形疑惑や整形に失敗したという噂もあります。鼻だけでなく目にも疑惑がかかっており、最近では劣化してシワが酷いという指摘も!今回は宮崎あおいの整形疑惑について画像で検証しました。

目次

[表示]

宮崎あおいは鼻の整形を繰り返して不自然?

宮崎あおいの鼻が不自然に変化していることで話題になっているようです。昔と現在を比べると整形したように変わっているということなので、画像で検証していきましょう。

整形を繰り返しているのではないか?という指摘もあるので、ネットの反応などについてもみていきましょう。

宮崎あおいの鼻の変化がすごい!昔と現在の画像を比較!

こちらは宮崎あおいの昔と現在の画像ですが、鼻が不自然に変化していることは誰の目にも明らかです。昔はぺちゃっとしていた鼻筋が、現在はシュッと整えられていることがわかりますね。

鼻先の丸みはそのままのようにも見えますが、鼻筋はつまんだかのように高くなっています。かなりあからさまに変化しているので、彼女の鼻に不自然さを感じる人は多いでしょう。

宮崎あおいの鼻の変化にネットの反応は?

ネット上では、宮崎あおいの鼻の変化に気づいて整形を指摘する人が多く見られました。デビュー時は鼻が低かったことや、完全にアウトだという声があります。

シンクロの選手のようだという感想を持つ人もいるくらいなので、彼女の鼻の変化に気づいた人は多いようですね。

宮崎あおいの鼻が元に戻った?!

整形疑惑が濃厚だといわれている宮崎あおいの鼻ですが、2018年に行われたイベント「東京ドラマアウォード2018」の頃には元通りになっていたといいます。

鼻が元に戻った原因ははっきりしません。しかし鼻筋が通ってスッキリしている時の鼻と比べると、また鼻が低くなっているようなので元通りになったのは確かなようです。

整形前の鼻に戻ったのはヒアルロン酸整形だったから?

高かった鼻がまた低くなった原因として考えられるのは、鼻にヒアルロン酸を注入する整形術を施していたからなのかもしれません。ヒアルロン酸が吸収されて鼻が元通りになったと考えられます。

出産や子供のことを考えて、大掛かりな整形手術に踏み切っていなかった可能性もありますね。ヒアルロン酸整形なら体の負担も少ないので、可能性は高いでしょう。

宮崎あおいは鼻の整形に失敗していた?!

整形したことでピンチでつまんだような形になった鼻のことを、ピンチノーズというそうです。あからさまに整形がわかるような形のため、失敗例だといわれているといいます。

宮崎あおいもこのピンチノーズのように不自然な鼻をしていたことがありますね。ネットでも騒がれていたので、整形に失敗していたという可能性もあります。

整形に失敗して鼻を戻したという意見も

ピンチノーズだともいわれていた宮崎あおいの鼻ですが、世間の反応が本人の耳にも入り手直ししたため、鼻が元通りになったという意見もあります。

せっかく整形したのに失敗だといわれていたら直したくなりますよね。そのため、元の鼻に戻すようなメンテナンスを行ったのかもしれません。

関連する記事はこちら

宮崎あおいは目にも整形疑惑があった!

宮崎あおいは、あからさまな鼻の変化で整形を疑われていますが、実は鼻以外にも目についての整形疑惑も多く見られます。

目を整形する芸能人は多いので、彼女も整形をした一人なのでしょうか?指摘されている目の整形について詳しくみていきましょう。

宮崎あおいは目頭切開で目を大きくした?

宮崎あおいの目については、ありがちなまぶたの整形ではなく目頭切開の疑いがかけられています。彼女の目は昔からくっきりとした二重ですよね。

しかし、最近では昔と比べて目の幅が広がって目が大きくなったのではないかと指摘する人もいます。彼女の目はカエル顔で離れがちでした。

そのため、目頭切開をして目と目の幅を狭めた可能性があります。昔より現在の方が目が大きく見えるのはそのせいなのかもしれません。

涙袋にヒアルロン酸を入れているという疑惑も!

最近では涙袋を強調するようなメイクが流行ですね。しかし宮崎あおいの場合はメイクではなく、ヒアルロン酸を入れたのではないかと疑いの目で見ている人もいるようです。

涙袋がしっかりと形作られていることで、目元の印象が大きく変わります。目を大きく見せる効果もあるので、宮崎あおいが目の整形をしたと考えると、涙袋へのヒアルロン酸注入が濃厚かもしれません。

宮崎あおいの劣化がすごいと噂される原因は?

宮崎あおいといえば、昔からカエル顔であり童顔というチャームポイントで愛されてきた女優ですよね。しかし、そんな彼女も30代になり劣化してきたという噂があります。

整形が原因であるという指摘や、太ったことによる劣化だという声があるので詳しくみていきましょう。

急激に劣化している?宮崎あおいの昔と現在の画像比較!

こちらは昔と現在の宮崎あおいですが、現在は年をとったということもあり全体的にシワっぽくなっていますね。まさに劣化したと言えなくもないです。

最近では笑いジワなどが目立つようになったと感じる人も多く、出産したということもあり急激に劣化してきているのではないかと噂されているようです。

宮崎あおいの劣化は目元や口元のシワが原因?

宮崎あおいが急激に劣化しているといわれる原因は、目元や口元に目立つようになってきたシワのせいでしょう。元々口が大きいので笑うと、笑いジワも目立ってしまいますね。

また、目元のシワは笑った時にはっきりとわかってしまいます。シワがあることでかなり老けて見えるので、劣化したと騒がれるのも仕方がないことなのかもしれません。

役作りのために太ったのも劣化の原因?

華奢なイメージがある宮崎あおいですが、2016年には役作りのために7kgほど太ったそうです。体重の変化が劣化の原因なのではないかという意見もあります。

太ったり痩せたりを繰り返してシワっぽくなる人もいますよね。宮崎あおいも仕事上の都合で体重を変化させなければならなかったのでしょうが、それが老け顔に繋がってしまったのかもしれませんね。

鼻の劣化は何度も整形を繰り返したせい?

宮崎あおいの鼻はピンチノーズになったり元に戻ったりと、何度か変化していますよね。何度も整形を繰り返していたのかもしれません。

そのシワ寄せで、鼻が劣化してきているという指摘があります。整形をした部分がノーダメージなわけがないので、整形の繰り返しが劣化を招いたのは確かでしょう。

宮崎あおい劣化の原因は「幸せすぎる」ことだった?!

宮崎あおいは2017年12月にはV6の岡田准一と結婚し、翌年には子供を出産するなど幸せの絶頂期にいました。しかし、その幸せを手に入れたことが劣化の原因だという意見もあります。

ノーメイクの妊婦姿を激写されたこともありますが、ネットでは老けたという声が多かったようです。一気に家庭的な女性のイメージがつき、劣化したといわれてしまったのかもしれません。

年齢も33歳なので、今でも童顔といわれることが多いですが、若い頃と比べると劣化したといわれても仕方がないでしょう。

宮崎あおいのプロフィール

宮崎あおいは1985年11月30日生まれで現在33歳です。童顔で「永遠のロリータ」と呼ばれ、年をとっても可愛らしいイメージが強い女優ですよね。

4歳の時に子役デビューし、CMや雑誌などで芸能活動をしていました。女優として活躍し始めたのは1997年頃からで、2001年には初主演の映画「害虫」で主演女優賞を受賞しました。

2017年からは結婚と出産でテレビへの露出が減りましたが、現在でもドラマや映画などで活躍するベテラン女優の一人だといえるでしょう。

宮崎あおいの鼻は現在は元通り!

宮崎あおいの鼻については昔と現在で比べると明らかに変化していることがわかります。整形した説が濃厚ですね。しかし現在はピンチノーズともいわれた鼻が元通りになっています。

また、シワっぽくなって劣化したという声もありますが、結婚や出産が関係しているのかもしれません。幸せすぎて劣化したのではないかという声も多いです。

しかし、劣化したといわれている彼女ですが現在も童顔で可愛いという声が多いのも事実です。これからも女優として、母としての彼女の活躍を期待しているファンも多いのではないでしょうか。

関連する記事はこちら