深田恭子のメイク方法は?目元のポイントやおすすめ動画を紹介! 美容

深田恭子のメイク方法は?目元のポイントやおすすめ動画を紹介!

深田恭子さんが最近ますますかわいくなった・若返り続けていると評判になっています。そこで、深田恭子さんのかわいいメイクのポイントを探ってみましょう。ベース・アイメイク・眉毛・リップといったディテールの仕上げ方からおすすめアイテムまでをご紹介していきます。

目次

[表示]

深田恭子は若返り続けてる?深キョンメイクの特徴・ポイントは?

もともと可愛らしい深田恭子さんは、上品で可愛らしいメイクで持ち前の魅力を最大限に発揮しているように見えます。

ここでは、若返り続けているとも言われる深田恭子さんのメイク「深キョンメイク」の特徴やポイントをご紹介します。

深田恭子のプロフィール

  • 生年月日:1982年11月2日
  • 出身地:東京都北区
  • 身長:163cm
  • 血液型:O型

深田恭子さんが芸能界入りをしたきっかけは1996年のホリプロのタレントスカウトキャラバンというオーディションでした。

2万人近い応募者の中からグランプリに選ばれた深田恭子さんは、ドラマ「海峡」でデビューを飾り、1998年の「神様、もう少しだけ」で演じたヒロイン役で注目を集めてブレイクしました。

趣味は水泳、特技はピアノでいずれも幼少の頃から嗜んでおり、30歳を越えてからはサーフィンも楽しんでいるだけあって健康美でも人気を博しています。

深田恭子のメイクポイントは5つ!

深田恭子さんのメイクのポイントは、眉毛、まつげ、目、涙袋、リップという5つのパーツに特徴があります。

顔の印象をわかりやすく左右する眉毛については、ふんわりしたブラウン系の優しいアーチ眉もしくは平行眉です。まつげは長く伸びた扇形で、ダマ感は皆無の美しい仕上がりになっています。

目元はブラウン系のグラデーションで丸みを帯びた優しい印象の目元に仕上げ、涙袋はハイライト効果のあるシルバーやピンクを入れ、リップは上品な抑えめのピンクを使用しています。

深田恭子の最新メイク画像は?

深田恭子さんの最近のメイクの画像からは、女性らしい優しい雰囲気を大切にしていることが伝わってきます。

昔と現在のメイクの違いは?

左側が昔の深田恭子さん、右側は現在の深田恭子さんのメイクです。

昔は健康的なギャル風メイクが流行していたこともあり、深田恭子さんのメイクも眉毛は細めでつり上がっていましたが現在はふんわりとした平行眉になっています。

シャープな猫目だった目元も目尻が下がったようなメイクによってまるく見えます。さらに口元も、ナチュラルな雰囲気のピンク色を使用しているのがわかります。

深田恭子風のメイクの方法は?メイク道具も紹介!【ベース・チーク編】

ここでは、深田恭子さんのメイク方法について、主にベースメイクに焦点を当て、三重区方法のポイントやおすすめアイテムをご紹介します。

ベースはツヤ肌を意識!

深田恭子さん風のベースメイクは、ツヤ感を意識します。ファンデーションはパウダリーではなくリキッドを使用し、ツヤ感を演出しましょう。

リキッドファンデーションをお肌に伸ばすときは厚塗りやムラ塗りにならないよう注意しましょう。

深田恭子さんはリキッドファンデーションに乳液を混ぜているそうです。また、リキッドファンデーション用のスポンジを使って伸ばしていくと、きれいな仕上がりになります。

おすすめメイクアイテムは?

深田恭子さんのベースメイクはヘルシーでナチュラルという特徴があります。

ポールアンドジョーのリキッドファンデーションは、ナチュラルな質感に仕上がることで定評があり、深田恭子さん風のベースメイクに最適なアイテムと言えます。

更に透明感をアップさせるため、ピンク系の下地をプラスすると良いでしょう。M.A.C.の下地は保湿力に優れておりスキンケア効果も期待できます。

チークで血色感をプラス!ほんのり目立たない程度に!

深田恭子さん風のチークのポイントも、ベースメイクと同様ナチュラルであることがポイントです。

健康的で親しみやすい雰囲気のピンク色のチークをごく控えめに入れています。

おすすめメイクアイテムは?

深田恭子さん風のふんわり柔らかな雰囲気のチークのポイントは優しい印象と透明感です。

コフレドールのスマイルアップチークの02番「シアーピンク」は肌の透明感を引き立て、明るく優しい印象にするピンク色で人気があります。

美肌効果で知られるコラーゲンも配合してあるのでお肌の調子も整え、よりふっくらソフトな印象の頬に仕上がることでしょう。

深田恭子風メイクの方法は?メイク道具も紹介!【アイメイク編】

ここでは、深田恭子さんの印象的なアイメイクのポイントとおすすめアイテムをご紹介します。

アイシャドウはブラウン系がおすすめ!

深田恭子さん風のアイメイクのなかで、アイシャドウのポイントはナチュラルなブラウンのアイシャドウのグラデーションです。

薄いブラウンは鼻筋横から入れ、ニュートラルなブラウンを目頭よりに縦に入れます。濃いめのブラウンを目尻と下まぶた3分の1ぐらいまで入れます。

実際のラインよりやや上にペンシルで涙袋を描いたら綿棒でぼかし、繊細なラメの入ったシャドウでアクセントを付けています。

アイラインで目力を強調!

深田恭子さん風アイラインのポイントをご紹介します。

まず、まつげの隙間を埋めるようにブラックのインラインをペンシルで入れ、その上からブラックのリキッドアイライナーで中心を太めに、目尻を跳ね上げる感じで入れます。

仕上げに濃いめのブラウンのアイシャドウで全体をぼかしてなじませることで、深田恭子さん風の丸みを帯びた猫目を作ることができます。

マスカラを入れてボリュームをつける!

深田恭子さんは過去に大のマスカラ好きと語っていただけあり、マスカラはボリューム重視でしっかりとつけています。

上まつげは密度と長さを出すように濃い目にしっかりとつけ、ダマがつかないようコームやブラシで丁寧にコーミングしましょう。

下まつげはナチュラルに薄めにつけることでバランスを取りましょう。

おすすめメイクアイテムは?

スックのデザイニングカラーアイズ01番「優芍薬」という名のカラーパレットは定番シャドウとしても人気の高いアイテムで、深田恭子さん風のナチュラルで優しい印象の目元を作ることができます。

使いやすい色が一通り揃い、キメの細かい高品質な粒子で重ね付けをしても上品な仕上がりで、TPOを問わず活躍します。

深田恭子風メイクの方法は?メイク道具も紹介!【眉メイク編】

眉毛メイクは顔の印象を大きく左右するので、深田恭子さんも時代の流行に合わせて柔軟に描き方をアップデートしているパーツです。

ここでは、現在の深田恭子さん風の眉毛のメイク方法とオススメのメイクアイテムをご紹介します。

アイブロウはブラウン系!

深田恭子さん風の眉毛にするには、まずカラーについては眉頭から眉尻に向かって濃くなっていくようなブラウンのグラデーションがポイントです。

眉頭を薄めに・眉尻を濃いめのブラウンで描くことによって自然な印象になります。これにはパウダーアイブロウを使用すると良いでしょう。さらに綿棒でラインをぼかし、優しい印象に仕上げましょう。

仕上げにブラウンの眉マスカラを使用することにより眉毛の色も柔らかくカラーリングし、さらにナチュラルな感じにします。

自然のアーチ型眉毛に

眉毛のラインについては、最近の深田恭子さんのアイブロウは優しい印象の自然なアーチ型が多いようです。

この形に近づけるポイントであるライン取りの秘訣は、ベージュのアイブロウペンシルです。

深田恭子さんの眉毛の形をイメージしつつ、ベージュのアイブロウペンシルでライン取りをしてからアイブロウメイクを行いましょう。

おすすめメイクアイテムは?

おすすめメイクアイテムとしては、セザンヌのアイブロウパウダーRがコスパに優れた名品として知られています。

鼻筋に入れてノーズシャドウとして使用することもできます。

自然なグラデーションを作りやすい濃淡2色のパレットです。

深田恭子風メイクの方法は?メイク道具も紹介!【リップ編】

深田恭子さんのリップメイクの方法と、おすすめのメイクアイテムのご紹介です。

リップは薄く塗ることが大切!

健康的でナチュラルな雰囲気の深田恭子さんのリップメイクのポイントは、厚塗りではなく薄づきを心がけると良いでしょう。

リップのライン取りについては、深田恭子さんの唇はとりわけ下唇の厚みがやや薄めなので、唇が分厚い人はコンシーラーなどで輪郭をぼかすようにします。

ピンク系で自然な唇を演出

リップのカラーについては、深田恭子さん風を目指すなら自然なピンク色が良いでしょう。

チーク同様肌なじみの良い上品なピンク色を選択することにより自然な血色を演出し、深田恭子さん風のヘルシーでナチュラルな口元に近づけます。

おすすめメイクアイテムは?

深田恭子さんがCMに出演しているメナードのリクイドリップはグロス風の自然な仕上がりで、深田恭子さんのような口元を目指すなら持っておきたいアイテムです。

リクイドのテクスチャーは自然な薄付き感を演出するのには最適で、グロスのようなツヤも出やすく薄い唇を立体的にし、より魅力的に見せる効果に優れています。

深田恭子風メイクのおすすめ動画は?

ここでは、深田恭子さん風のメイク方法を紹介した動画の中からおすすめのものをご紹介します。

動画を見ながらメイクの研究をすることで工程のイメージが湧きやすく、細かなテクニックも身に着けやすくなるでしょう。

メイクアップアーティストによる紹介動画

テレビ朝日「BeauTV」で紹介された、資生堂メーキャップアーティスト・向井志臣氏によるメイク方法の約6分間の紹介動画です。

深田恭子さんに憧れているというVOCEインフルエンサーの女性に、深田恭子さん風のメイクの方法を目元・眉・チークの3つのポイントについて伝授しています。

眉マスカラの付け方、アイシャドウのグラデーションの付け方、アイラインの自然で繊細な跳ね上げ方や目を縦に大きく見せる秘訣やチークを入れるゾーンについて具体的にわかりやすく紹介されています。

本人顔レベルのクオリティ?nanachannelの深田恭子風メイク

5分弱の動画で、プチプラアイテムをとても上手に使用し、ハイライトやシェーディングも駆使して深田恭子さんにそっくりの仕上がりになっています。

鏡を見ながら真似をするのにちょうどよいカメラアングルとなっており、涙袋の描き方を詳細に紹介してるので深田恭子さん風の涙袋の作り方に興味がある人は必見の動画です。

カラコンも使用してさらに瞳を大きく見せるというテクニックも使っています。

使用アイテム情報あり!たかはしまやさんの深田恭子さん風メイク

ファンデを終えた状態のすっぴんからのメイク方法をわかりやすく丁寧に紹介している、15分の動画です。

ノーズシャドウの入れ方や涙袋の作り方など、アイメイクのポイントがとても詳しく紹介されています。

ものまねタレント・おかもとまりの深田恭子風メイク

ものまねタレントとして知られるおかもとまりさんによる2012年の5分ほどの動画で、深田恭子さんの猫目・デカ目に近づく秘訣を紹介しています。

ベースからの紹介でつけまつげも駆使し、深田恭子さんの猫目の作り方を解説しています。

完成すると、深田恭子さんのしていたようなシュッと上がった猫目・デカ目メイクになっています。

「美人百花」による深田恭子さん風メイク解説

チークの隠し色にパープルを使用し、透明感をアップさせるというテクニックを用いています。

1分ほどの短い時間でアイメイクとチークのポイントを確認することができます。

NEXT:今後も深田恭子さんのメイクは要チェック
1/2