常盤貴子は現在やっぱりかわいい!若い頃の画像からセクシー画像! エンタメ

常盤貴子は現在やっぱりかわいい!若い頃の画像からセクシー画像!

常盤貴子は現在でもドラマ出演し、若い頃と変わらずかわいいとの評判が上々です。画像で現在と若い頃を比較し、劣化したという声もありますがむしろ美人でかわいいともいわれます。常盤貴子の画像を通じて現在と若い頃とでかわいいのか劣化が激しいのか検証してみました。

目次

[表示]

現在でもかわいい!常盤貴子のプロフィールは?

常盤貴子は、1993年フジテレビ系のドラマ「悪魔のKISS」に出演し、上半身ヌードでバストトップも見えてしまう体当たり演技で一躍人気女優となりました。

のちに「連ドラの女王」との異名も取り、2000年のドラマ「ビューティフルライフ」では木村拓哉と共演しました。同作は驚異的人気となり、の最高視聴率41.3%の記録を打ち立てています。

  • 生年月日 1972年4月30日
  • 出生地  神奈川県
  • 身長   162cm
  • 血液型  A型
  • 職業   女優
  • ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台
  • 活動期間 1991年~
  • 配偶者  長塚圭史(2009年~)
  • 著名な家族 長塚京三(義父)
  • 事務所  スターダストプロモーション

 

(引用:wikipedia)

現在もドラマへの出演を果たし、2018年のドラマ「グッドワイフ」で若い頃に負けずかわいいと称賛されました。画像では現在は劣化したとも言われますが、むしろ美人になったとの評価も多数です。

現在の常盤貴子の画像は?

今現在40代後半を迎えた常盤貴子に関して、劣化した、いや若い頃以上に美人になったと意見が別れています。中山美穂や鈴木保奈美のような、アラフィフどこ吹く風、というような存在感に近いのです。

つまり芸歴が長い女優としては、若い頃とそう違和感を感じさせない、むしろ今現在もかわいいと言わせる辺りが常盤貴子の真骨頂です。本記事ではまず若い頃の画像から、現在に近い画像を紹介します。

「加齢」はどんな人間にも訪れますが、常盤貴子がかわいい若さを保っているかどうか検証しました。

常盤貴子がかわいい!若い頃から現在までの画像特集

常盤貴子は若い頃、20代には「連ドラの女王」として数多くの作品に出演しました。かわいい常盤貴子の画像を、年代順に見ていきましょう。

常盤貴子の20代の頃のかわいい画像

今でいうガラケーがやっと浸透し始めた頃のCMに出演していた常盤貴子の画像です。

ピッカピカの20代の、キレイでかわいい常盤貴子のアップ画像です。この当時では、ほとんどメイクの力を借りずにも美人でかつ、かわいいと絶賛されていました。

現在と比べると、常盤貴子の若い頃の画像では頬がこけたほっそりとした印象が強い美人というイメージです。

こちらの画像でも、アイメイクをほとんど必要としないすっぴん美人ぶりがうかがえます。

「OL」の役柄は、当時のトレンディドラマでは必須な役回りで、常盤貴子ほどそれが似合うかわいい女優もそうそういません。

豊川悦司との共演での「愛していると言ってくれ」のワンシーンからの画像です。カメラワークに合わせた表情が見事な演技です。

さらに上記ドラマから、もう1つの常盤貴子のシリアスな表情の画像です。この時代のメイクの特徴ともいえる、眉は太目であまりまつげはいじらないかわいい顔が印象的です。

常盤貴子が魅せる、その最大のかわいい魅力に、この画像のような「上目遣い」があります。若い頃のこの画像でも、胸キュンなかわいい仕草ですが、現在の演技でさえもこれはまだ有効です。

竹野内豊との共演での「理想の結婚」からの代表的シーンの画像です。頬にキスを受けての笑顔が、滅茶苦茶かわいいです。

そしてSMAPの中居正広の若い頃が偲べる、共演ドラマ「最後の恋」での常盤貴子です。本作ではショートカットにきっちりとしたメイクを施し、物凄い美人と評価されました。

これはドラマとは離れて撮影したと思われる、ドレスアップの常盤貴子の画像です。美人でもありますが、懐かしのVサインが何ともかわいいです。

常盤貴子の30代の頃のかわいい画像

共演の女子高生役とのツーショットでの、常盤貴子の30代での画像です。こうしてみるかぎりでは、若い頃と変わりないかわいい印象しかありません。

この画像は、わざとダサいメガネと髪型で演じている常盤貴子です。

かわいいのは若い頃とあまり変わらない常盤貴子ですが、その年齢なりに「和装」での役柄は徐々に増えてきていました。

この画像でも和装で、単発のドラマと思われますが、昭和初期の女性の役でしょう。髪をアップにする必要がありますが、元が美人なので違和感が全くありません。

この和装は、もっと古い時代考証での役柄の常盤貴子の画像です。高貴な美人顔の女優なので、時代劇は大河ドラマなどには向いていると言えます。

この和服姿は、現在に生きる女性を演じた時の画像でしょう。一見地味な和服ですが、これは相当な金額の和服と簡単に想像できます。

こちらの衣装の常盤貴子は、ドラマや映画の役柄ではなく、何かのイベント参加での画像です。

一転して、派手な洋装で舞台挨拶か何かをしている常盤貴子の画像です。地味にもできて、派手にしても似合うのはやはり役者が違います。

30代でも飛び出しました、常盤貴子の悩殺の「上目遣い」です。かわいいのと同時に、やはり美人だと思わせます。

記者会見での常盤貴子の画像です。あごから首筋にかけてのラインは、微塵も劣化を感じさせない美人ぶりです。

常盤貴子の40代の頃のかわいい画像

記録によれば、常盤貴子はこの時40歳ジャストという画像です。30代からそう時間が経過していないこともありますが、40歳でこんなにかわいいというのは凄いことです。

上記と同じく、この常盤貴子も40歳ジャストでの画像です。顔の輪郭が少しだけ、やんわりとはしていますが、40歳でこの美貌は圧巻です。

これはNHKの「あさいち」に、ゲスト出演した際の常盤貴子の画像です。40代でこんな困った顔がかわいいなんていうのは、若い証拠です。

上記の「あさいち」からの一コマの画像です。こんなに大笑いする様を、あけすけにテレビで出せるかわいい所は、常盤貴子の大らかな性格が出ています。

この画像の常盤貴子が、この時すでに40代だったというから驚きです。肌の艶といい若い頃との比較にはあまり意味がないほど美人で、しかもかわいいのです。

これは常盤貴子が40代になってから、ベストジュエリー賞を受賞した際の画像です。多くの取材陣から、おそらくもっと見せて下さいとのリクエストに応えてのサービスショットです。

何気ないブラウスを着ていても、ワンポイントのイヤリングが気品溢れる美人ショット画像です。常盤貴子が若くかわいいと言われる所以は、やはり首筋に劣化があまり来ていないためでしょう。

40代で雑誌の表紙を飾った、常盤貴子の画像です。当然撮影には細心の注意が払われたものと思いますが、現在でもまだまだ若さを感じさせます。

比較的最近の、常盤貴子の画像です。注意深く画像を見ると、笑った顔の目じりに、ややしわがあり年齢を感じさせます。しかしその美人ぶりは、今なお現在も問題ありません。

こちらも比較的最近の画像で、しかも露光たっぷりの超ドアップ画像です。子細に見るなら、顔にも首筋にも年齢なりの翳りがないわけではありませんが、40代後半とは思えない美しさです。

常盤貴子が出演したドラマ別のかわいい画像を紹介!

常盤貴子は1990年代には、連続5作のドラマに主演し「連ドラの女王」との異名を持つほど、作品が豊富です。その中でも常盤貴子にとって、メモリアルな意味のあるドラマにスポットを当てます。

木村拓哉と共演!ドラマ「ビューティフルライフ」

2000年1月より放送された、ドラマ「ビューティフルライフ」では、常盤貴子と木村拓哉が共演しました。障害を持つ女性と気鋭の美容師との、清らかな恋愛物語は当時大旋風を起こしました。

ヌーディが話題に!ドラマ「悪魔のKISS」

1993年常盤貴子がまだメジャーでない頃、ドラマ「悪魔のKISS」ではヌードありの濡れ場シーンが衝撃的でした。DVD化・再放送共不可能なのは、常盤貴子のバストトップが映っているからでもあります。

久々の連ドラ出演!ドラマ「グッドワイフ」

そして民放の連続ドラマ主演は久々となる「グッドワイフ」では、常盤貴子は弁護士役で登場しました。40代後半とは、まず思えない若々しさで「かわいい」と大好評でした。

インスタに公開した疲れ顔がかわいいと話題に!

そんな久々の連ドラ主演で、常盤貴子は自身のインスタへ「お疲れモード」の姿をアップしました。しかし逆にこれを見たファンは、むしろ余計にかわいいと話題に上ります。

回を増すたびにかわいくなっているとの声が続出?

ドラマ・グッドワイフへの主演では、放送開始時には多少の硬さやぎこちなさがありました。しかし物語が進むにつれて、常盤貴子がどんどんかわいくなっているとの声が聴かれるようになりました。

常盤貴子はスタイルも抜群!憧れの40代!

40代を迎え半ばにも達した常盤貴子ですが、その画像を見る限りスタイルは相変わらず抜群です。特に巨乳化は著しいようで、男性はもちろん女性からの憧れも集まっています。

常盤貴子のセクシー画像

常盤貴子のセクシー画像がこちらです。若い頃にもそのスタイルの良さには定評がありましたが、今現在でも衰えはほとんど感じられません。

NEXT:常盤貴子のドレス画像
1/2