小芝風花は子役時代から顔が整形でかわいくなった?圧倒的な画像が! タレント

小芝風花は子役時代から顔が整形でかわいくなった?圧倒的な画像が!

「トクサツガガガ」のキャラが可愛すぎると話題になった小芝風花さんは「魔女の宅急便」の時よりかわいくなったといわれています。目が二重になり整形が疑われています。小芝風花さんは本当に顔が変わったのか画像を検証していきます。小芝風花さんの子役時代を振り返ります。

小芝風花は子役時代から顔が変わりすぎ!?幼少期から画像検証!

6335159 / Pixabay

「トクサツガガガ」のヲタクキャラが超絶おかしくて可愛すぎると話題になりブレイクした小芝風花さんですが、子役時代とはまるで顔が変わったと噂されています。小芝風花さんの幼少期の画像を検証します。

幼少期の画像は?

NHKの番組でゲスト出演した際に小芝風花さんの2歳の時の写真が公開されました。両手を口に当てた可愛らしい女の子が写っています。4歳はお花畑で撮られた写真。笑顔はなくとも可愛らしいです。

さらに大きくなって8歳の写真。物心がついてきて笑顔があります。亀を持っているのが面白いです。10歳の写真はフィギアスケートの練習中です。小芝風花さんは荒川静香さんに憧れていました。

14歳でオーディションのグランプリに輝き芸能界デビュー!

フィギアスケートでも優勝を果たすなど将来が期待されていましたが、何気なく受けた2011年のガールズオーディションではまさかのグランプリに輝きます。手足が長くスタイル抜群だということが分かります。

競技者としての夢と芸能界のどちらを選択するか迷った結果、芸能界で女優としての道を選択することになります。どちらも願っても手に入らない栄光ですが、選択できる小芝風花さんはやはり凄いです。

「魔女の宅急便」主演で賞を受賞!

ジブリ映画「魔女の宅急便」が実写化された時には500人のライバルをおさえて見事主役のキキに抜擢されます。当時は18歳でした。この作品でブルーリボンの新人賞や批評大賞の新人賞を受賞しています。

この頃の小芝風花さんがインタビューを受けた際の画像を見ると、頬がぽっちゃりした印象です。太っているということはありませんが、成長期真っ只中の女の子といった感じです。ショートヘアが似合います。

朝ドラ「あさが来た」でヒロインの娘役を熱演

翌年にはNHK「あさが来た」のオーディションを受けるも残念ながら落選してしまいます。小芝風花さんがダメだったというよりこの時ヒロインに起用された波瑠さんの存在感が勝っていたようです。

ですがこれで終わりではありませんでした。波瑠さんが玉木宏さん演じる若旦那と結婚して娘が生まれますが、その娘が女学生になった頃を小芝風花さんが演じているのです。女学生姿がとても可愛らしいです。

JA秋田のCMでも可愛いと話題に!

秋田といえば「あきたこまち」というほど秋田美人で有名で小野小町の生誕地としても知られています。JA秋田の広告では小芝風花さんが小町の恰好をしたポスターが披露されるやたちまち話題になりました。

透きとおるような白肌が溜息を吐くほど美少女過ぎます。「これぞ秋田美人」と称されましたが、小芝風花さんは秋田県出身ではなく大阪府の出身です。

ドラマ「トクサツガガガ」主演でブレイク!

そして「トクサツガガガ」の主役に選ばれます。特撮ヒーローをこよなく愛するも、その趣味を職場の同僚たちに打ち明けられないちょっと変わった女の子を演じました。これが視聴者に大うけします。

今までになかった斬新なOLキャラの登場に放送開始当初からネット上は熱く盛り上がり「あの子は誰?」「あさが来たに出てた子!」と瞬く間に小芝風花さんの名前と顔が全国レベルに認知されました。

現在は浜辺美波に似てる?

小芝風花さんの顔が知られるようになると同じ子役出身の浜辺美波さんにだんだん顔が似てきたと噂されるようになりました。2人の画像を比較してみましょう。どちらも色白で垂れ目が印象的な女の子です。

ドラマの役柄でも優等生キャラからはっちゃけた役柄まで幅広く、仕事の内容も似通っています。どちらも可愛らしい小動物のような顔立ちをしていますが見比べたら見間違えるというレベルではありません。

Tik Tokで広瀬すずより可愛いという声も!

女子中高生を中心に話題のTik Tokに小芝風花さんも挑戦しています。動きや表情がキュート過ぎてこの動画を見た視聴者からは胸キュンの声が続出しています。舌を出したりしかめっ面も可愛すぎます。

広瀬すずさんと比較して圧倒的に小芝風花さんの方が可愛いという声も多く出ています。アプリなので多少加工しているとはいえ、それでも純朴で透明感のある顔の雰囲気は小芝風花さんが勝っているといいます。

現在のすっぴんは?

小芝風花さんはインスタですっぴんを公開しました。本当に肌が白くてぷにぷにした皮膚の質感が伝わってきそうな顔をしています。これを見て「こんな妹が欲しい」という声が続出しました。瞳も綺麗です。

カメラに向かってピースする姿も見ているファンのハートをきゅんきゅん唸らせます。うすいピンクの唇がぷにぷにしていて柔らかそうと評判です。若い時だからこそ出来る貴重なすっぴん公開でした。

小芝風花の顔が変わったのは整形したから?

Engin_Akyurt / Pixabay

小芝風花さんは顔が変わったと指摘されることがあります。子役時代と大人になった現在とでは顔がある程度変わることは誰でも同じことで、それは成長によるものといえます。

その変わり方が大きすぎたり、顔のパーツがまったく違っていると整形を疑われてしまいます。小芝風花さんの目元に注目します。

かわいくなったと話題になったのは「あさが来た」の頃から

小芝風花さんの名前と顔が一躍全国レベルになったのは朝ドラ「あさが来た」でヒロインの娘役を演じたことです。老若男女問わず大勢の視聴者が見る番組ということもあって注目度も高くなりました。

小芝風花さんの顔が急にかわいくなったといわれるのは「あさが来た」の出演時からで、あどけない少女っぽさの中にほんのわずかに見え隠れする大人の色気のようなものも感じさせました。

「魔女の宅急便」ではかわいくないとバッシングされていた?

大きくなって増々かわいくなったと評価があがる小芝風花さんですが、デビュー作の「魔女の宅急便」ではかわいくないとバッシングされていました。頬が現在よりぽちゃっとしていて目が細いのが理由です。

当時の画像を見ると「ブサイク」という程ではありませんが、まだ女優としての美的センスは感じられません。女優として本格的に磨かれる直前の、まだ素人っぽさが残っていたと分析するファンもいます。

デビュー当時の一重だった目を二重整形?目頭切開?

目が細くて頬がぽっちゃりとした印象から小芝風花さんは顔を整形したと噂する声も聞かれます。特に目は一重だったのが二重になったとの意見も飛び交っています。目頭切開で目がパッチリしたともいわれます。

実際に画像を検証しましょう。目が細くてぽっちゃり感はその通りですが、「魔女の宅急便」時代の小芝風花さんはちゃんと二重です。頬のぽっちゃり感は成長期特有のものです。目頭切開もないでしょう。

小芝風花がかわいくなったのは整形ではなくメイクや髪型の変化?

kinkate / Pixabay

女性は少女から大人になると急に顔の雰囲気が変わってかわいくなったと指摘される人がいます。小芝風花さんもその一人で、仮に二重手術や目頭切開が理由でないとしたら、どこに理由があるのでしょうか?

成長して大人っぽくなった?

子役時代と現在の画像を比較しても特別大きく変わったところはありません。強いて違いをあげるなら「魔女の宅急便」の時は眉が太く、まだやんちゃな中学生といった雰囲気を漂わせていました。

その理由は太い眉毛にありました。「あさが来た」の頃になると、この眉毛がほんの少し抑えられています。「強め」の印象から「優しい」印象に顔の雰囲気が変わって垢ぬけた感があります。

眉毛のかたちやメイクの印象が変わった?

これは整形ではなく、明らかにメイクによるものです。眉毛をほんの少し整えるだけで印象はガラッと変わります。また輪郭も頬を少し赤らめ全体的にうすいピンクにすることで優しい雰囲気に仕上がります。

「魔女の宅急便」ではキキという役柄も少し勇ましい雰囲気があったので、「あさが来た」のおしとやかな女学生の雰囲気とのギャップを感じて「顔が変わった」「かわいくなった」の印象に繋がったようです。

髪型が女性らしくなった?

「魔女の宅急便」と「あさが来た」でもう一つ違うのは髪型です。キキ役はショートで少しボサボサした印象でしたが、「あさが来た」では長いツヤツヤの髪が印象的です。女学生特有の髪型です。

長い髪は時代を意識した役柄によるものでしたが、この頃から小芝風花さんの髪型は実際にも少女っぽさから大人の色気ある髪型に雰囲気が変わっていったといわれています。女性らしくなっています。

小芝風花の子役時代の性格がヤバすぎる!?

geralt / Pixabay

子役時代の小芝風花さんの顔も現在とは少し違った印象でも可愛らしい美少女であることに変わりはありません。一方で当時の小芝風花さんは性格がヤバすぎると一部で話題になっています。本当でしょうか?

3歳の頃に好きだった言葉は現金?

調べたところ、この噂は小芝風花さんではないことが分かりました。同じ子役出身で名前も同じ「風花」ですが、「春名風花」というまったく別の女優でした。「早泣きができる」と有名の天才子役です。

子役の頃からすぐに泣くことができる特技を活かしてバラエティ番組でも一時期ひっぱりダコだった春名風花さんは3歳の頃に好きだった言葉が「現金」と答えるほど、ませた子役だったようです。

エゴサーチでアンチを論破し続けて殺害予告ツイートが届くほどに!?

春名風花さんが子役の頃にはSNSも既に普及しており、ツイッターでは社会問題についても自分の意見を堂々とツイートしていました。時には政治が絡んで激しい論争になることもありました。

またエゴサーチをかけて春名風花さんを攻撃している書き込みを見つけるやすぐにツイッターで反論し相手を言い負かします。その結果「殺害予告」という事態に発展して当時はニュースにもなりました。

小芝風花のプロフィール

  • 氏名:小芝風花
  • 職業:女優
  • 出身地:大阪府堺市
  • 生年月日:1997年4月16日
  • 身長:157センチ
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:オスカープロモーション

色白でまるで「ヲタク風味の天使」と称される小芝風花さんは大阪府堺市の出身で1997年4月16日生まれ。2019年の現在は22歳になりますが、まだまだ女学生役を演じても違和感がないほど美少女です。

ガールズオーディションでグランプリを獲ると、フィギュアスケーターと女優のどちらで生きるか迷った結果、女優を選びます。その後「魔女の宅急便」「あさが来た」など数々の話題作に出演しました。

小芝風花は整形でなくメイクで顔がかわいくなった!

小芝風花さんは子役時代と現在の画像の雰囲気が違うことから一部ネット上では整形疑惑が噂されていますが、実際に子役時代と現在を比較すると特に変わったところはありません。

強いてあげるなら顔の雰囲気だけです。これは整形というよりメイクが大人っぽくなったことが原因です。少女っぽさ漂う「魔女の宅急便」から大人っぽくなった現在の印象は女優としての成長も意味しています。

小芝風花さんはただの美少女キャラに留まらず、他の女優はやらないような個性的なキャラを演じこれからも視聴者のハートを熱く盛り上げていくことが期待されています。