磯村勇斗の仮面ライダーゴースト時代撮影秘話まとめ!過酷現場に驚愕 エンタメ

磯村勇斗の仮面ライダーゴースト時代撮影秘話まとめ!過酷現場に驚愕

磯村勇斗さんは仮面ライダー俳優として「仮面ライダーゴースト」にて仮面ライダーネクロム/アラン役として出演し、一躍有名になりました。今回は磯村勇斗さんのたこ焼きの変身シーンの動画や画像、ほかドラマでも賞賛された演技力について紹介します。

目次

[表示]

磯村勇斗は仮面ライダー出身俳優!

磯村勇斗さんは「仮面ライダーゴースト」にて仮面ライダーネクロム/アラン役を演じ、注目を集めました。

こちらでは、磯村勇斗さんの変身シーンや面白いシーンについて動画や画像とともに紹介します。

「仮面ライダーゴースト」に出演して注目される!

磯村勇斗さんは中学生の頃に自主制作の映画に出演し多ことがきっかけで役者の道を志ました。

その後、劇団に入ろうとしますが、親の反対があり、桜美林大学に入学して演技を勉強しました。しかし、中退し、様々な劇団に入団し、芸能界に入りました。

その後、2015年に「仮面ライダーゴースト」のアラン役に抜擢され、注目されました。

磯村勇斗はアラン/仮面ライダーネクロム役!画像は?

磯村勇斗さんは、仮面ライダーでアラン/仮面ライダーネクロムの役を演じました。その役の画像がこちらです。

スピンオフオリジナルビデオでは初主演!

磯村勇斗さんは、「仮面平ーゴースト」のスピンオフオリジナルビデオの「仮面ライダーゴースト アラン英雄伝」では初めての主演を務めました。

【動画】演技力がスゴイ!仮面ライダーネクロム変身シーン

仮面ライダーネクロムの変身のシーンをこちらで紹介します。変身シーンでは鎧が空中を飛んで装着するようになっています。

伝説の?面白い変身シーン

こちらの動画では、変身に戸惑っている面白いシーンが見れます。コメントでは、演技力を賞賛する声が集まっています。

たこ焼きを食べながら敵をボコボコにするシーン

たこ焼きを食べながら優雅に敵を倒すアクションシーンから始まり、その後変身します。変身後は足から火花を出して戦います。

磯村勇斗が出演した「仮面ライダーゴースト」とは?磯村勇斗はどんな役?

こちらでは「仮面ライダーゴースト」のあらすじや磯村勇斗さんが演じたキャラクターについて紹介いたします。

「仮面ライダーゴースト」のあらすじ

主人公天空寺タケルは住職でありゴースハンターの父親を持つ人物で、ある日幼馴染の月村アカリを眼魔から助けるために眼魔と戦いますが、死んでしまいます。

そして、あの世とこの世の間の世界で仙人に出会い、仙人により仮面ライダースゴーストになり、この世に戻ります。

しかし、本当に生き返るためには眼魂を15個集めなければならなく、眼魔と戦いを広げていきます。

仮面ライダーネクロムはどんなキャラクター?

仮面ライダーネクロムは、アランが変身するキャラクターで、外見はSF風のメカニカルなものとなっています。

顔には大きなヴァリアスゴーグルという単眼があり、その真ん中からウィープホーンというツノが1本生えています。

また、「ネクロム」という名前は死者を操る「ネクロマンサー」という言葉からきています。

変身前の青年アランはどんなキャラクター?

青年アランは、ネクロムに変身する眼魔の世界の住人で、1950年に初めて人間界に訪れました。2005年にそれまで更新していた西園寺と行動を共にします。

しかし、アランの場合は眼魔眼魂を使い人間たちを操り、モノリスを造らせるなど謎の目的や行動をしているため、謎が多いキャラクターとなっています。

磯村勇斗の「仮面ライダーゴースト」エピソード集

磯村勇斗さんはLivedoorのインタビューで「仮面ライダーゴースト」について裏話など語りました。こちらがその一部の内容をまとめたものです。

撮影開始時点でもキャラクターの設定を知らされていなかった?

磯村勇斗さんは、撮影開始の時、キャラクターの説明にて謎の青年としか伝えられていなく、話が進むにつれて自分の演じる青年のキャラクターを知っていきました。

そのため、視聴者とほとんど変わらないスピードで自分の役柄について理解していったそうです。

憧れの初変身で緊張のあまり何テイクも撮り直し!

磯村勇斗さんは仮面ライダーに昔から憧れていたとのことで、初めての変身の時にはあまりの緊張で手が震えていまい、何度も撮りなおしが発生しました。

磯村勇斗さん演じる青年アランの変身は、腕にはめるプレス型ですが、手元を見ないでやらなければならなかったらしく、その変身ポーズに苦戦したとのこと。

家で何度も鏡を見て練習し、撮影に挑んだそうです。

撮影で全身真っ黒?極寒の中での過酷なロケ

仮面ライダーの撮影といえば、早朝からの撮影で、休みがないことがほとんどですが、磯村勇斗さんはそれに関し特に大変とは感じなかったとのこと。

しかし、廃工場で撮影することが多かったため、そこにある埃や金属の破片などで撮影が終わる頃には鼻の中まで真っ黒になってしまうことも多かったそうです。

厳しい演技指導に凹む日々!

収録中は熟練のスタッフから厳しい演技指導があり、磯村勇斗さんは毎日頭がいっぱいになってしまうほどダメ出しをされてしまいました。

しかし、徐々に「よかったよ」とコメントしてもらえることも増え、そう言われた時はとにかく嬉しかったと語っていました

役作りのため共演者とあまり話をしなかった?

磯村勇斗さんは、アランという役がタケル側の役と敵という関係性だったため、わざと誰とも話さないようにしていました。

もしプライベートや休憩中に仲良くししまうと演じている時にもそういった雰囲気が出てしまうと考えたからとのことで、役に徹する真面目な性格が伝わってきます。

しかし、ある時「磯村くんは冷たい」と言われたことがあり、理由を説明して納得してもらったそうです。

アランは磯村勇斗に似てる?

アランという役はとてもピュアな役で、磯村勇斗さんは自分でアランにピュアなところが似ていると思うと語りました。

加えて、アランほどではないと笑いながら答えました。

磯村勇斗もたこ焼きが大好き?

インタビューで磯村勇斗さんは自分がたこ焼き好きであることは語りませんでしたが、アランという役はたこ焼きが好物な役柄で、磯村勇斗さん本人も実は大のたこ焼き好きです。

普段冷蔵庫に常備するほどたこ焼きが好きなようですが、アランがたこ焼きを食べない展開の時は自分もたこ焼きを食べないというように役に合わせた生活も送っていたそうです。

磯村勇斗と仮面ライダー俳優の共演も話題!

磯村勇斗さんは他ドラマでも仮面ライダー俳優と共演しました。こちらではそのドラマについてとファンの反響を紹介します。

「時効警察はじめました」でオダギリジョーと共演!

磯村勇斗さんは、2019年10月放送開始のオダギリジョー主演第三弾「時効警察はじめました」に新加入メンバーとして又来康知を演じることとなりました。

磯村勇斗さんの演じる役は元つっぱりで、2018年10月に放送された「今日から俺は!」で反響のよかった磯村さんのつっぱり役がまた見れることでファンから期待の声も集まっています。

しかし、それに対し磯村勇斗さんは今回は新しいつっぱり像を出すとのことで今までとまた違う磯村勇斗さんのつっぱりの演技が見れるのではないでしょうか。

ドラマ「御曹司ボーイズ」では仮面ライダー俳優が集結!

ドラマ「御曹司ボーイズ」では、仮面ライダーのヒーロー経験者の4人の仮面ライダー俳優がそろてっていました。

磯村勇斗さんをはじめ仮面ライダーエグゼイドで出演した飯島寛騎さん、仮面ライダードライブの稲葉友さん、仮面ライダーゴーストの山本涼介さんが出演者となっています。

これだけの仮面ライダー俳優が揃った作品は珍しいため、仮面ライダーファンにとってはたまらない作品ではないでしょうか。

山本涼介との2ショットにファン歓喜!

山本涼介さんと磯村勇斗さんは「御曹司ボーイズ」と「仮面ライダーゴースト」で共演しています。

山本涼介さんは、地震のInstagramで2人でジンギスカンに行ったと2ショットを掲載したところ、ファンから歓喜の声が多く集まりました。

磯村勇斗のプロフィール

磯村勇斗さんは親の反対を押し切ってでも演技の道に進んだ、実力派とも言える俳優です。

こちらでは磯村勇斗さんのプロフィールと過去の出演作品について紹介いたします。

磯村勇斗のプロフィール

磯村勇斗さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日:1992年9月11日
  • 身長;176cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:静岡県沼津市
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:BLUE LABEL

過去の主な出演作品

磯村勇斗さんは過去に様々なドラマに出演しています。こちらでその一部を紹介いたします。

朝ドラ「ひよっこ」でヒロインの結婚相手役を演じる

磯村勇斗さんは、朝ドラで話題となった「ひよっこ」でヒロインの結婚相手であり見習いコックの前田俊介の役を演じました。

この役を演じていた際は、ヒロインの結婚相手の役とは知らされずに演じたとのことでした。

「今日から俺は!!」でつっぱりを演じる

磯村勇斗さんは、「今日から俺は!!」でつっぱりの役を演じましたが、それまでのイメージとは全く違う金髪のリーゼントの髪型で登場。

同一人物とは思えないビジュアルと演技で、磯村勇斗さんはコンフィデンスアワード・ドラマしょうの新人賞を獲得しました。

その際、以下のコメントをしており、演技にかなり力を入れていたことがわかります。

「ここまで魂をぶつけられた現場は初めて」

(引用:Twitter)

「きのう何食べた?」ではゲイの役を演じる

磯村勇斗さんは、「きのう何食べた?」ではゲイのジルベールの役を演じ、うざ可愛いキャラクターを演じました。

この作品でも演技力がかなり評価され、同一人物とは思えないというコメントなどがありました。

「TWO WEEKS」では殺し屋の役を演じる

ドラマ「TWO WEEKS」では寡黙で冷酷な殺し屋の役を演じ、新しい一面を見せました。

こちらもほか同様同一人物とは思えないというコメントが集まり、セリフが少ない分演技力で役柄を表現していました。

「プレイハウス」ではカリスマホストの役を演じる

2019年8月に公演されたミュージカル「プレイハウス」では、主演を務め、カリスマホストの役を演じました。

NEXT:今後の磯村勇斗さんの活躍に期待
1/2