安倍晋三が子供を作らない理由とは?養子縁組の募集や昭恵夫人の対応 タレント

安倍晋三が子供を作らない理由とは?養子縁組の募集や昭恵夫人の対応

安倍晋三総理には子供がいません。その原因は、安倍昭恵夫人の不妊症にあるとの事。不妊治療したものの子供はできず、養子をとるという噂も…。この記事では、安倍晋三総理の結婚のエピソードやイケメンだった若い頃の画像、昭恵夫人と離婚間近という噂についてもまとめました。

安倍晋三には子供がいない?理由は?

安倍晋三総理には子供がいないようです。安倍晋三首相と安倍昭恵夫人が子供を作らない理由とは、一体何なのでしょうか。

1987年に昭恵夫人と結婚!馴れ初めは?

安倍晋三総理と昭恵夫人は、1984年に知人の紹介で知り合ったとの事。当時の安倍総理は既に政治家として活動しており、昭恵夫人は電通の職員として働いていました。

安倍総理は友人から「良い人がいる、会ってみないか」と昭恵夫人を紹介されたそうです。初めて出会ったのは原宿のパブだったそうで、昭恵夫人は30分遅刻して安倍総理からの第一印象はあんまりだったようです。

ところが、実際に話してみると気が合ったようで、楽しい時間を過ごされたようです。その後も食事やゴルフなどのデートを何回も重ね、1987年6月に結婚。政略結婚というわけではなく、恋愛結婚のようですね。

子供がいない原因は不妊症?不妊治療していた?

安倍晋三総理と昭恵夫人の間には、結婚から30年経った現在も子供がいません。というのも、子供は作っていなかったわけではなく作れなかったようで、昭恵夫人の不妊症が原因とされています。

昭恵夫人は、子供を授かる為に不妊治療を受けるなどの努力をしていたものの、妊娠する事はなかったようです。

養子縁組も考えていたが昭恵夫人が拒否?

子供ができなかった安倍晋三総理は、後継者がいない事を懸念して養子縁組も考えたようです。そうした時、安倍総理から昭恵夫人に以下のように言ったとされています。

「米国では子供が欲しい人が不妊治療をしても妊娠できなかった場合、養子をもらうことが一般的で、低年齢出産問題を解決するためにも私たち夫婦がまず行動に移したらどうだろう」

(引用:朝鮮日報)

安倍総理は昭恵夫人に養子縁組を薦めました。しかし、昭恵夫人は子供を育てる自信がないという理由でこの申し出を断ったようです。自分の子供ならともかく、他人の子供を育てるのには抵抗があったようですね。

後援会からのバッシングからの唯一の救いは兄の息子?

安倍晋三総理と昭恵夫人は、後継者を作らなかった事で後援会からバッシングも。政治家の一族だから後継者を作らなければいけないという風潮もあり、不妊症という理由はあっても周囲の風当たりは強かったようです。

昭恵夫人はそういった批判を気にしていなかったようですが、全く気にせずいられるものではありません。そんな中、安倍総理の兄・安倍寛信さんに息子がいる事が唯一の救いとなっているようです。

安倍総理と昭恵夫人の間に子供はいませんが、兄に子供がいる事で安倍家の血筋が途絶える事はありません。昭恵夫人も、「この事が大きなプレッシャーに繋がらなかった理由かも」と語った事があります。

安倍晋三の養子に迎え入れようとしている?

安倍晋三総理と昭恵夫人は既に子供を諦めていますが、安倍総理の母・洋子さんはまだ諦めていない様子。噂によると、洋子さんは「寛人(安倍寛信さんの子供)を養子に迎え入れたい」と周囲に話しているそうです。

安倍総理が内閣総理大臣を務めるのは、長くても東京五輪が開催される翌年の2021年頃までだと推測されています。その後は政界引退説もあるようで、安倍総理が引退する前に後継者が欲しいのかもしれません。

子供がいないため夫婦仲が険悪?離婚危機って本当?

]

最近では、安倍晋三総理と昭恵夫人に離婚の危機が迫っているという噂もあります。というのも、2人は家庭内別居状態にあるようで、自宅の1階と2階で別々に暮らしているようです。

2015年8月には、週刊誌『女性セブン』で昭恵夫人がミュージシャンの布袋寅泰さんと親しげにする姿が報じられて話題にもなりました。これにより、夫婦仲が険悪なのではないかという見方が強まったようです。

ところが、その時の昭恵夫人は酒に酔っていたそうで、布袋寅泰さんの一ファンとして興奮して寄り添ってしまったとの事。2人の交際疑惑については否定し、安倍総理も笑って許してくれたそうです。

安倍晋三の若い頃がカッコいい?幼少期はどんな子供だった?

現在は内閣総理大臣として活躍している安倍晋三総理ですが、若い頃や幼少期はどんな人物だったのでしょうか。ここからは、安倍総理の若い頃や幼少期についてご紹介致します。

若い頃が高橋一生似のイケメン!?かわいい?画像は?

上の画像が、安倍晋三総理の若い頃の画像。若い頃は高橋一生似のイケメンだったようですね。男前というよりは、かわいいタイプの顔立ちをしています。

子供の頃の夢は野球選手?

stanbalik / Pixabay

今でこそ内閣総理大臣として知られている安倍晋三総理ですが、子供の頃の夢は野球選手か刑事だったそうです。プロ野球の中継や刑事ドラマをよく見ていたそうで、テレビに影響されたようです。

政治家だった父・安倍晋太郎さんの影響もあり、幼い頃から政治と触れ合う事が多かったとの事。高校生になると夢は政治家に変わり、大学でも政治学科を専攻しています。

幼少期はあまり目立たない子供だった?

安倍晋三総理の幼少期は目立たない子供だったそうで、凡庸な”いい子”だったそうです。その為、幼少期のエピソードに語るようなものはなく、特別に頭が良かったわけでも運動ができたわけでもないようです。

「岸の孫」と名乗るのはさみしい少年時代の思いがある?

安倍晋三総理は、若い頃の自己紹介で「安倍晋太郎の子供」と名乗る事はなく、「岸信介の孫」と母方の祖父の名前を使って自分を名乗っていたようです。

安倍総理が産まれた時、既に父の安倍晋太郎さんは政治活動で大忙し。家を空ける事が多く、安倍総理も「父と遊んだ記憶がない」と話します。そんな安倍総理を溺愛していたのが、祖父の岸信介さんだったようです。

岸信介さんといえば、過去に総理大臣を務めた事もあり、当時の評判は”昭和の妖怪”や”A級戦犯の極悪人”と呼ばれて良い印象はありませんでした。しかし、裏では孫を可愛がる優しいお祖父さんだったようです。

大学時代は合コンざんまい!?

安倍晋三総理の出身大学は成蹊大学と判明しており、法学部政治学科を専攻していたようです。サークル活動としてアーチェリー部に所属していたそうで、準レギュラーとして活躍していたようです。

ところがこのアーチェリー部、女子部員も多かったそうで、安倍総理が女子を合コンによく誘っていたと言われています。今では真面目で優しそうな印象の安倍総理ですが、意外と肉食系だったようですね。

また、大学時代には雀荘に入り浸っていたという情報もあります。かなりの麻雀好きのようで、父・安倍晋太郎さんとの繋がりで政治家達と卓を囲む事も多かったそうです。

安倍晋三の家系図がスゴすぎる!天皇家とも繋がりがある?

上の画像が安倍晋三総理の家系図になります。小さくて見づらいという方は、クリックして元の画像を見に行く事をオススメ致します。

よく見てみると、知った事のある名前もちらほら。岸信介さんや佐藤栄作さん、吉田茂さん、鈴木善幸さん、麻生太郎さん、     細川護熙さんといった歴代総理大臣が6人も親戚にいるようです。

また、遠い親戚には天皇家との繋がりも。言うなれば、”安倍総理の母方の曽祖父の兄の息子の妻の姉の娘の夫の祖父が大正天皇”のようです。スゴい血筋の家系なんですね。

安倍晋三と安倍昭恵のプロフィール

安倍晋三総理は、第90代・第96~98代内閣総理大臣も務めている政治家。1954年9月21日生まれで、2019年9月現在で65歳になりました。政界のプリンスと呼ばれた政治家・安倍晋太郎さんの息子です。

安倍昭恵夫人は、安倍晋三総理の妻。1962年6月10日生まれで、2019年9月現在は57歳です。森永製菓の創業家である森永家と深い繋がりある家系に生まれました。

安倍晋三が子供を作らない理由は昭恵夫人の不妊症だった

いかがでしたでしょうか。安倍晋三総理の子供を作らない理由や養子縁組の噂、昭恵夫人との馴れ初めや安倍総理の幼少期についてもお分かり頂けたかと思います。

デモや批判も相次いでいる安倍総理ですが、ここまで内閣総理大臣を続けているのもその政治的手腕のお陰でしょう。政治家でいる間は、まだまだ活躍し続けてもらいたいものですね。