山田裕貴の父は元プロ野球選手!若い頃の画像が酷似で爆笑!兄弟は? タレント

山田裕貴の父は元プロ野球選手!若い頃の画像が酷似で爆笑!兄弟は?

山田裕貴さんの父は、元プロ野球選手の山田和利さんで、中日ドラゴンズで活躍していました。父親の若い頃の画像を見ると、山田裕貴さんとそっくりなのが分かります。母は一般の人で山田さんの芸能活動を応援しています。そんな山田裕貴さんの家族や兄弟について紹介します。

山田裕貴の父は元プロ野球選手!父の若い頃にそっくり?

俳優の山田裕貴さんの父親は、元プロ野球の選手だったそうですが、その父親は現在は何をしているのか、また若い頃の父親と山田裕貴さんがそっくりだといわれていますが、画像を見ながら検証していきます。

山田裕貴のプロフィール

山田裕貴さんは、1990年9月18年生まれ、愛知県名古屋市出身の俳優です。所属はワタナベエンターテインメントで、俳優集団D2、D-BOYSのメンバーです。

山田裕貴さんは、東邦高校卒業後に芝居の勉強をし、2010年の「D☆DATE新メンバーオーディション」のファイナリストになっていますが、その時は新メンバーには選ばれませんでした。

2011年に、テレビドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビューし、2012年6月にテレビドラマ『D×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」』で初主演を果たしました。

山田裕貴の父は元プロ野球選手の山田和利!

イケメン俳優の山田裕貴さんの父親は、広島東洋カープや中日ドラゴンズで活躍した元プロ野球選手の山田和利さんです。

そんな父親を持つ山田裕貴さんも、中学時代までシニアリーグでピッチャーをしていましたが、東邦高校時代はバレー部に所属していて、野球からは離れた生活をしていました。

元プロ野球選手・山田和利ってどんな人?

山田和利さんは、ドラフト4位で中日ドラゴンズに入団し、その後広島東洋カープに入団し、内野手として活躍していました。

そして、現役を引退してからは、中日ドラゴンズや広島東洋カープで守備や走塁のコーチとして指導者の道を選んで活躍しています。

山田裕貴と父の若い頃がそっくり?画像を比較!

山田裕貴さんは父親の若い頃とそっくりだと噂されていますが、そんな画像を紹介します。この写真は山田和利さんの若い頃です。

山田裕貴さんと山田和利さんの若い頃を比較すると、パーツごとでは2人はそっくりなことがわかります。

山田和利の現在は?野球のコーチをしている?

山田和利さんは、1996年に古巣の中日ドラゴンズに復帰し、背番号も7を与えられて期待されていましたが、ケガにより一軍への出場はなく引退しています。

2011年に広島の二軍守備・走塁コーチを務め、2012年からは球団編成を担当していましたが、2015年から再度広島の二軍守備・走塁コーチに復帰しています。

山田裕貴と父の信頼関係がすごい?!

Free-Photos / Pixabay

山田和利さんは、山田裕貴さんが野球を辞めたとき、自分からやりたいといった野球をなぜ最後までやり遂げなかったんだと、最後まで意思を貫かなかったことを叱ったといいます。

その言葉を聞いた山田裕貴さんは、次に何かやるときは何があっても続けようと決意し、俳優の道を選んだそうです。

また、山田和利さんも、息子の出演する劇場にこっそりと足を運ぶそうです。そんな山田裕貴さん親子は、信頼関係で結ばれているようです。

日中試合の始球式に山田裕貴が登場!

山田裕貴さんは、2018年8月10日に名古屋ドームで行われた、中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ戦の始球式を務めました。

その時山田裕貴さんは、お父さんの山田和利さんが中日ドラゴンズ時代に着けていた背番号「30」のユニフォームを着て登場しました。

山田裕貴さんは、父親と同じ背番号で13年ぶりに挫折した野球のマウンドに立ったことで、父親の背中を追いかけていた頃を思い出したそうです。色々な思いがあったようで、感激のため終了後に涙を流していました。

山田裕貴も中学時代は野球をしていた!やめた理由は何?

cherylholt / Pixabay

山田裕貴さんは、中学時代に野球をやっていましたが、その後野球をやめてバレーボール部に入っています。山田裕貴さんがどうして野球をやまてしまったのかを紹介します。

中学時代はピッチャーだった!

KeithJJ / Pixabay

山田裕貴さんは、中学時代は学校の部活ではなく、名古屋市内の硬式野球のシニアリーグのピッチャーをしていました。

山田裕貴さんの出身中学校は公開されていませんが、名古屋市立若水中学校ではないかといわれています。

山田裕貴が野球をやめた理由は?

stevepb / Pixabay

山田裕貴さんは、中学時代は野球をやっていましたが、高校に入ると野球をやめてしまいます。

その理由を山田裕貴さんは、プロ野球を目指して父の背中を追いかけていましたが、上には上がいてプロ野球にはなれないと思い、野球を辞めてしまったと語っています。

また、「プロ野球選手の息子なのに」とチームメイトにも言われたりして、自分には無理じゃないかと思ったそうです。

野球をやめたときに父から叱られた?

山田裕貴さんが野球を辞めたときに、父親は次のように言ったそうです。

「野球をやれとは俺はいっていない。ただ、お前がやると決めたことをなんで最後まで続けなかったんだ」

(引用:オトナ女子blog)

山田裕貴さんの父親は、山田裕貴さんが野球を辞めることよりも、自分の意思を貫かなかったことに対して、叱った言葉だったようです。

山田裕貴が俳優を目指したのは父を超えるため?

山田裕貴さんが俳優を目指したきっかけについて、「テレビや映画のスクリーンに映ることで父親を超えられるかもしれない」と思ったと語っています。

山田裕貴さんは、野球をやっていた頃からずっと父親の山田和利さんに勝ちたいと思っていました。そして、テレビに写っている”かっこいい父親”にどうやったら勝てるのかを考えていたといいます。

山田裕貴の家族構成は?兄弟はいる?

LuidmilaKot / Pixabay

山田裕貴さんは、どんな家族構成なのか、兄弟はいるのかなどを調べてみました。

山田裕貴の母は一般人?どんな人なの?

marvelmozhko / Pixabay

山田裕貴さんの母親はどんな人なのかを調べてみましたが、一般の方のようで、夫の和利さんとは高校1年の頃から付き合っていたそうです。

お母さんは、俳優としての山田裕貴さんの大ファンで、山田裕貴さんが出演する舞台や映画は必ず見に行くといい、家族ぐるみで応援しているといいます。

そんな山田裕貴さんの家族はみんな仲が良いことが分かります。

山田裕貴に兄弟はいる?仲は良いの?

Bessi / Pixabay

山田裕貴さんは2人兄妹で、妹がひとりいます。それは山田裕貴さんが25歳の頃に、23歳の妹とコメントしたことから、二つ違いの妹がいることが分かりました。

兄妹で仲が良く、山田裕貴さんにワタナベエンターテインメントにオーディションに勧めたのも妹だったそうです。

山田裕貴の芸能界デビューを後押ししたのは妹?

実は山田裕貴さんが芸能界に入るのを勧めたのも妹だといわれています。実際に兄妹で仲が良く2人で食事をする機会も多いようです。

また、実家近郊で山田裕貴さんが出演するイベントがある時などは、両親と妹が応援にかけつけるそうですから、家族全員で山田裕貴さんのことを応援していることがわかります。

妹は絵が上手い?山田裕貴のインスタで絵を公開!

山田裕貴さんの妹は絵がうまいといわれています。その理由は、山田さんが妹の絵をインスタに載せたことがあって、その絵を見た人がそうした情報を広めたようです。

山田裕貴さん自身、妹のことを信頼しているからインスタにも登場させていることがわかります。また、妹の方も山田さんの出演作品をチェックして、演技に関しても助言してくれるそうです。

山田裕貴にはハーフ疑惑もあった!

山田裕貴さんはその顔立ちからかなのか、ハーフ疑惑もありました。しかし、山田裕貴さんの父親も母親も純粋な日本人ですから、山田さんもハーフではないということがわかります。

家族ぐるみで応援されている山田裕貴

俳優の山田裕貴さんの父は、元プロ野球選手の山田和利さんで、中日ドラゴンズや広島東洋カープで活躍していました。父親の若い頃の画像を見ると、山田裕貴さんとそっくりなのが分かります。

山田和利さんは現在プロ野球でコーチをしていますが、山田裕貴さんも中学時代には野球をしていました。しかし、高校に入ると野球を辞めてしまいます。山田さんの母は一般の人で山田さんの芸能活動を応援しています。

また、山田裕貴さんの兄弟は、妹がひとりいて山田さんのデビューするきっかけをつくったのもその妹だといわれています。そんな山田裕貴さんのこれからの俳優としての活動に注目したいと思います。