常盤貴子と松本人志の破局前の最後「怖すぎ!」松本人志の浮気や女癖 エンタメ

常盤貴子と松本人志の破局前の最後「怖すぎ!」松本人志の浮気や女癖

1990年代の後半に熱愛が報じられ、注目を集めた松本人志さんと常盤貴子さん。世間からは結婚も期待されましたが、松本人志さんの女癖の悪さ、度重なる浮気も理由で破局を迎えることに。松本人志さんと常盤貴子さんの馴れ初めや破局原因を紹介していきます。

目次

[表示]

常盤貴子と松本人志の破局理由は?浮気が原因?

ダウンタウンの松本人志さんと美人女優の常盤貴子さんの交際が報じられたのは1990年の後半のことで、人気の高い2人の交際には大きな注目が集まりました。

しかし、現在は別々の人と結婚していることからも分かるように、2人は破局を迎えています。松本人志さんと常盤貴子さんの馴れ初めや破局理由とは一体何だったのでしょうか?

常盤貴子と松本人志の熱愛が報じられたのは1995年!

常盤貴子さんと松本人志さんの熱愛が報じられたのは、1995年のことでした。当時、常盤貴子さんが住んでいたマンションを車で周回する松本人志さんの様子がFridayにキャッチされ、熱愛が発覚したのです。

どうやら常盤貴子さんとの2ショットを撮られないために、マンションの裏口に回り込もうとしていたところを押さえられてしまったようで、不自然な行動が却って人目を引いてしまった模様です。

ビックカップル誕生!馴れ初めは?

松本人志さんと常盤貴子さんの馴れ初めは、今田耕司さんが司会をしていた『殿様のフェロモン』という番組で共演であったと言います。

その後、今田耕司さんの仲介もあって2人は親交を深めて、交際が開始したそうです。

常盤貴子と松本人志はお互いに結婚を意識していた?

松本人志さんと常盤貴子さんの2人は、交際当時結婚も視野に入れていたとの話もあります。

それほど真剣に交際していたのですが、連ドラの女王であった人気絶頂の常盤貴子さんの事務所は、この交際を快く思っていなかったと言われています。

さらに松本人志さんも最も勢いのある時期でしたので、吉本興業としても今結婚をされては困ると言う事情があったと予想され、元々2人の結婚は難しかったのだと噂されているのです。

二人の破局は松本人志の浮気が原因?

写真週刊誌では度々、松本人志さんが常盤貴子さんに惚れ込んでいるとの話が報じられましたが、当時の松本人志さんの女癖はあまり良くなく、並行して雛形あきこさんと交際していたとの話も。

そもそもFridayは松本人志さんと雛形あきこさんのスキャンダルを狙っていたところ、偶然常盤貴子さんとの熱愛が発覚したとも言われています。

その他にも釈由美子さんなど様々な女性に手を出していたとの噂があり、松本人志さんの浮気癖が破局の一番の原因ではないかと目されています。

松本人志の女癖の悪さを常盤貴子も認めていた!

破局した後に常盤貴子さんは松本人志さんの女癖の悪さについて行かれなかった、ということを告白しています。

常盤貴子さんの発言については賛否両論あったようですが、最終的には「別れてよかったと思う」と常盤貴子さんが2人の破局を振り返ってしまう程、松本人志さんの浮気は厄介だったようです。

常盤貴子は女癖の悪い男性に惹かれやすい?

常盤貴子さんは松本人志さんと破局後に、長塚京三さんの息子であり、演出家と役者の二足の草鞋を履く長塚圭史さんと結婚をしています。

しかし、この長塚圭史さんも女癖が悪いことで有名で、常盤貴子さんは浮気癖がある男性が好きなのではないか?との噂も囁かれています。

世間からは常盤貴子さんのような美女がいるのになんで他の女性に目が行くのか理解できないと言われていますが、常盤貴子さん本人が女遊びが好きな男性に惹かれがちなのかもしれません。

お互いの価値観の違いも破局の原因?最後の会話は戦争状態?

2人が破局した理由は松本人志さんだけにあるのではなく、常盤貴子さんの仕事が一番でプライベートや結婚は二の次という考え方も原因だったと言われています。

一説には松本人志さんは常盤貴子さんとの結婚を望んでいたものの、常盤貴子さんの仕事優先な態度で話が進まず、そのせいで女遊びがますます酷くなったとも囁かれています。

ビックカップルとして大注目を集めたものの、破局直前には2人は完全にすれ違った状態にあり、お互いを罵り合うような悲しい結末を迎えたとの話まで流れている程です。

現在二人は共演NGになっている?関係性がやばい?

円満とは言えない別れ方をしたこともあり、破局後に松本人志さんと常盤貴子さんが共演をする姿は見られていません。

これに対して、双方ともに共演NGを出して接触を避けているのではないかとの憶測も飛び交っています。

今や女優業一本でやっている常盤貴子さんがバラエティ番組に出演する機会自体も少ないのですが、2人の仲は未だに険悪なのではないかとも囁かれているのです。

松本人志には他にも共演NGの元カノがたくさんいた!

2017年11月、松本人志さんは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』で、共演NGを出している芸能人が3人いるとの発言をして話題を呼びました。

話の流れとしては単にボケていったようにも取れるため、真相は定かではありませんが、これを受けてネットでは「常盤貴子は確実」「あとは浮気相手の雛形あきこ?」と予想が飛び交う事態に。

最後の1人は過去に誕生日デートを報じられた優香さんや、2004年に交際が報じられた島袋寛子さんといった過去の彼女のうちの誰かなのではないか?との声があがりました。

常盤貴子と松本人志のスクープ写真は完全に削除されている?!

現在ネット上で探しても、熱愛が報じられた当時のFridayの記事の画像は見られるものの、常盤貴子さんと松本人志さんの2ショットの密会写真などは1枚も見つけることができません。

このことから常盤貴子さんの所属事務所が削除しているのでは?と疑問視する声もあがっていますが、2人の交際が発覚した当時はネットも普及していない時期でした。

現在と違って芸能人の情報はTVか週刊誌が頼りだった時代だったうえ、松本人志さんは2ショット写真を撮られることを非常に警戒していたとの話もあるので、単に情報が残りづらかっただけかもしれません。

#i

常盤貴子と松本人志の結婚相手は誰?

松本人志さんと常盤貴子さんが結婚することはありませんでしたが、現在の2人はそれぞれ別の人と家庭を築いています。常盤貴子さん、松本人志さん、それぞれの結婚相手を見ていきましょう。

常盤貴子は2009年に長塚圭史と結婚

2009年10月に常盤貴子さんは、長塚京三さんの息子でもある長塚圭史さんとのけっこんを発表しました。

当時は常盤貴子さんの方が知名度が高かったために「どうしてこの人と?」との声もあがりましたが、長塚圭史さんは才能豊かで、劇作家や演出家として多数の作品を残しています。

真木よう子との浮気が発覚!長塚圭史も女癖が悪い?!

2012年に長塚圭史さんは、自らが手掛けた舞台『南部高速道路』に出演した真木よう子さんと密会している様子をスクープされてしまいました。

2人は親し気に肩を組んで夜の繁華街を歩いており、ただならぬ雰囲気から「不倫デート」と報じられることに。

この後真木よう子さんは当時の夫であった片山怜雄さんと離婚しており、2人の幼い子供の母親だったにも関わらず、不倫疑惑が浮上した真木よう子さんには非難の声が寄せられてしまいました。

常盤貴子と長塚圭史の不仲説は本当?

真木よう子さんの一件があってから、長塚圭史さんと常盤貴子さんは離婚秒読みなのではないか?とも囁かれてきましたが、その後も夫婦で外食をする姿が度々キャッチされています。

2人は2017年公開の大林宣彦監督の『花筐 HANAGATAMI 』でも夫婦共演を果たしており、長塚圭史さんが手掛けた舞台『王将』でも共演を見せるなど、仕事の上での関係も良好な様子。

しかも『王将』の公演時には、女優としてだけではなく荷物の積み下ろしやスタッフのための炊き出しまで常盤貴子さんが率先して行っていたそうで、長塚圭史さんも惚れ直したと語っています。

松本人志は2009年に伊原凛と結婚

常盤貴子さんが結婚を発表した都市と同じ2009年に、松本人志さんもお天気キャスターであった伊原凛さんと結婚を発表しました。

このまま独身を貫くと思われていた松本人志さんの結婚発表にも世間は驚きましたが、結婚発表時に伊原凛さんが妊娠5ヶ月であったことも話題となりました。

年の差カップルの馴れ初めは?

伊原凛さんと松本人志さんの年齢差は19歳もあり、2人の馴れ初めは合コンだったと言われています。伊原凛さんが松本人志さんのファンだったことから猛アタックを受けて、交際が開始したそうです。

松本人志と伊原凛の娘が可愛い!画像はある?

ネットで可愛いと評判になっている、松本人志さんと伊原凛さんの娘のてらちゃんの画像がこちらです。

現在は10歳に成長していますが、幼児の頃から井上真央さんの子役時代に似ていると言われていたため、可愛らしい女の子に成長していると予想されます。

常盤貴子と松本人志はどんな人?プロフィールは?

ビッグネーム同士の結婚は見られませんでしたが、現在も常盤貴子さんと松本人志さんはそれぞれ活躍を見せています。2人のプロフィールを見ていきましょう。

常盤貴子のプロフィール

  • 生年月日 1972年4月30日 (2019年現在・47歳)
  • 出身地 神奈川県横浜市
  • 血液型 A型
  • 身長 162cm
  • 所属事務所 スターダストプロモーション

1991年に当時短大生だった常盤貴子さんは、自らスターダストプロモーションの扉をたたいて、芸能界デビューを果たしました。

その後はイベントの司会などの下積みが続いたものの、1993年に『悪魔のKISS』で知名度を上げ、その後も『愛していると言ってくれ』『ビューティフルライフ』と人気作品に連続主演。

2005年からは舞台女優としても活動を開始し、毎年一作品は舞台に出演しています。

松本人志のプロフィール

  • 生年月日 1963年9月8日 (2019年現在・56歳)
  • 出身地 兵庫県尼崎市
  • 血液型 B型
  • 配偶者 伊原凛
  • 相方 浜田雅功
  • 所属事務 吉本興業
  • 愛称 松っちゃん

相方の浜田雅功さんと共に吉本興業の養成所に入所した松本人志さん。入所の翌年には『4時ですよーだ』という看板番組を任され、関西での知名度を獲得しました。

その後は東京にも進出し『夢で逢えたら』『ダウンタウンのごっつええ感じ』で全国に知られることに。2007年からは監督業も開始し『大日本人』『R100』などの作品を発表しています。

破局後の松本人志と常盤貴子はそれぞれ幸せそう!

ビックカップル、常盤貴子さんと松本人志さんの馴れ初めや破局原因と言われる松本人志さんの女癖や浮気相手、破局後の2人の結婚相手について紹介致しました。

破局理由は1つではない様子ですが、現在は別々の人と家庭を持って仕事もプライベートも充実している様子の松本人志さんと常盤貴子さん。

今後も共演は難しいのかもしれませんが、別々の場所でより一層の活躍を期待しましょう。

#i