広瀬すずの幼少期が天使!広瀬アリスと似ていない?卒アル画像も! タレント

広瀬すずの幼少期が天使!広瀬アリスと似ていない?卒アル画像も!

広瀬すずは幼少期からかわいい子で姉の広瀬アリスに憧れ芸能会入りしました。卒アルもかわいい画像で中学ではバスケに夢中でした。広瀬すずの卒アル画像や広瀬アリスとのツーショット、幼少期の画像などを集めその魅力に迫ってみましょう。

幼少期が気になる!広瀬すずのプロフィール!

広瀬すずはその幼少の頃からかわいい子だったと定評があります。小6の時には、学校にバラエティ番組の撮影がやってきて、デビュー前の本名でテレビに出ていました。

姉の広瀬アリスが先に、ファッション誌「seventeen」の専属モデルになっており、憧れていました。ある日現場に見学に来た広瀬すずに、事務所の社長は声をかけたといいます。

全ての最初がそこにあり、オーディションに合格しモデルデビューします。次々と出たCMが好評で、ドラマ出演も果たし2015年には一気にCM女王と呼ばれる地位まで昇りつめました。

  • 生年月日   1998年6月19日(21歳)
  • 出生地    静岡県静岡市清水区
  • 身長     159 cm
  • 血液型    AB型
  • 職業     ファッションモデル、女優
  • ジャンル   テレビドラマ・映画・CM
  • 著名な家族  広瀬アリス(姉)
  • 事務所    フォスタープラス

(引用:wikipedia)

【画像集】広瀬すずの幼少期が天使!子供の頃から姉妹揃ってかわいい?

広瀬すずはデビュー時期も中学生と早いのですが、幼少期からかわいいと評判でした。それは中学の卒アルでみても、見事にかわいいのです。また姉の広瀬アリスとは今でも大の仲良しです。

広瀬すずの幼少期

広瀬すずが末妹である、3きょうだい揃っての幼少時代の画像がこれです。3人ともに、目の形や雰囲気がとてもよく似ています。

こちらは姉の広瀬アリスと広瀬すずの、幼少時ツーショット画像です。この時期ですと、妹の広瀬すずが凄く幼くみえますが、2人ともかわいいです。

上記から少し成長してからの、広瀬アリスとのツーショット画像がこちらです。2人とも大きくなって、どちらも相当な美少女であることがわかる年になってきています。

広瀬すずの幼少期で、ぬいぐるみらしきものをおぶっている画像がこちらです。まだまだ幼い時期ですね。

そしてこちらはだいぶ成長した日の、広瀬すず・広瀬アリスの仲良しツーショットです。姉の広瀬アリスはすでにしっかりとした美形に育っていますが、広瀬すずはまだ幼さが残っています。

広瀬すず、デビュー当時の画像は?

これが広瀬すずの、雑誌seventeenでのデビュー当時の写真画像です。当時14歳の中学生ながら、末恐ろしいほどにかわいい顔と均整の取れたプロポーションでした。卒アルまでの期間はわずかです。

この画像は広瀬すずがCMデビューして間もない時期の、清涼飲料水「マッチ」の発表会での画像です。実は「マッチ」では、姉妹並んでのツーショットバージョンもあるのだそうです。

広瀬すずの卒アル画像はある?中学の卒アルは?

この画像が広瀬すずの中学の卒アル画像です。卒アル下部に本名の「大石鈴華」とあります。高3ですから芸能活動時期にとっくに入ってますが、それにしてもすっぴんでこれほどかわいいとは驚きです。

はっきりしませんでしたが、広瀬すずの中学校の制服はこの画像のものでしょう。卒アルも、これに準じたものだと推察できます。

幼少期の広瀬すずの画像にファンが絶賛!

広瀬すずが総務省の肝入りでWebに公開した「はじめての日」での、幼少時の画像が「かわいい」と絶賛されました。以下3画像を紹介しましょう。

まずは「はじめてお手伝いした日」と題されたこの画像です。まだいたいけな幼い広瀬すずに、胸キュンしそうにかわいい画像です。

次が「はじめて遠足に行った日」となっています。笑顔がくしゃくしゃで、ちょっと見には広瀬すずと解り難いのですが、当人の申告ですから間違いありません。

そして3つめが「はじめてキャンプに行った日」となっています。キャンプですから夜まで行っていたのでしょう。幼い広瀬すずが、心なしか少し成長したようにも見えます。

こんな幼少時代の写真がしっかりと残っていることにも感動します。それ以上に、広瀬すずが家族みんなに愛され、自分もそれに応えようとした姿勢が絶賛を浴びたのです。

広瀬すずの生い立ちは?幼少期はどんな子だった?

広瀬すずはどんな生い立ちで育ってきたのでしょう。幼少時には、どんな子供だったのでしょう。集められた証言などを元に、広瀬すずのデビュー前を主に追って見ます。

近隣住民が話す!幼少期の広瀬すずは活発な子?

広瀬すずが幼少時から中学まで育った、静岡県の生家の近所の住民の方からは、広瀬すずに関する以下のような思い出話が語られました。

すずちゃんは活発な子でしたよ。『おはようございます』と挨拶もしっかりできて、小学校から帰って来ては毎日のように、ジャージ姿で家の前の塀にボールを当てたりして遊んでいました。

(引用:文春オンライン)

4歳年上の広瀬アリスの後を、いつもついてまわるほど懐いていて、家族は美形揃いで円満だったそうです。

運動神経抜群!小2からバスケをしていた!

この動画をみても解るように、広瀬すずは運動神経は抜群で、実に小2からバスケに打ち込んでいました。均整のとれたモデル体型は、この体験も貢献しているのは間違いないことです。

バスケで東海大会出場も!

そして日々バスケ三昧の末、広瀬すずはゼッケン「7」のレギュラーで、東海地区大会に出場を果たしました。練習をさぼらず、ストイックに打ち込んだ結果だと言えます。

かなりの負けず嫌い?「バスケを続けられないなら芸能界を辞める」

負けず嫌いな性分は、広瀬すずを支える柱でもありました。芸能界に打って出るけども、バスケも半端で続けられないなら、芸能の方をやめるとまで言ったそうです。

上記のシーンは映画「ちはやふる」での成功を祝う場面で、バスケも諦めることなく全力を尽くしたことに感無量で泣いてしまった場面です。それほど思いが強かったのです。

練習熱心で教師に宣言も!

広瀬すずの所属チームは、5年生までは弱小チームで、ガードポジションの広瀬すずのセンスは抜群でも勝利はありませんでした。そこで広瀬すずはコーチに熱血指導を懇願しました。

それは大変厳しい日々になりましたが、結果翌年には県大会「3位」にまで上達したのです。有言実行にして並大抵の根性でなかった結果だと言えます。

12歳で父が脳卒中に!体に麻痺が残る

Beeki / Pixabay

広瀬すずの生家は自営業でしたが、好事魔多しとも言いますが、すずが12歳の時に父親は脳卒中で倒れます。幸いなことに一命は取り留めたものの、体に麻痺が残る後遺症に苛まれます。

このため自営の「看板屋」はたたみ、土地家屋も手放す苦労を強いられたようです。広瀬すずの天使のようなかわいい顔からは、想像もつかない苦労が続きました。

芸能界デビューは父の病気から1年後!姉の事務所からスカウトを受け?

デビューのきっかけはあっけないもので、姉の広瀬アリスの仕事の現場を母と見学に行った時のことでした。当時の事務所の社長はすずの天性を一度で見抜き、声をかけたそうです。

広瀬すず当人は語ってはいませんが、やはり苦しい家庭環境を助けたい気持ちがあったのは間違いなさそうです。

広瀬すずは小学生の頃から日記をつけている?

広瀬すずは日記というか、その日にあったことは書き記すことを日課としているのだそうです。これは小学生の時期からずっと続く「慣習」なのだそうです。

広瀬すずは、幼少期からいつでも姉・広瀬アリスの背中を追っていた?

画像は広瀬すずがまだデビューしたての頃、姉の広瀬アリスと同じseventeenの専属モデルだったころのものです。まだあどけない幼少期の広瀬すずは、姉に追いつこうと懸命でした。

そして事務所の社長の声掛けもきっかけで、ミス・セブンティーンへ応募し、見事優勝を果たしたのです。そこで姉と同じ土俵に一歩だけ、踏みいれたのです。その後も姉妹は仲良しでした。

数年も待たずして、広瀬すずは結婚情報誌「ゼクシィ」で脚光を浴び、一躍知名度を上昇させました。今では姉にも追いついたのですが、未だに背中を追っていることでしょう。

意外な苦労もあった!根性と情熱はピカイチの広瀬すず!

いかがでしたでしょうか。広瀬すずは意外に思えるほど幼少期・思春期で苦労していたことが解りました。そして一度決めたらブレないハートを、バスケを通じて身につけていたのです。

何となく彗星のごとく現れて、たちまちスターになったというわけではありませんでした。しかし画面を通じて、そんな暗い過去など一切みせない広瀬すずは、やはりプロです。

きっとこれからも敬愛する広瀬アリスと、色々相談しながら進むのでしょう。今の勢いが最高潮の、美貌・才能に恵まれた広瀬すずから、益々目が離せません!