野爆くっきーが嫌い・つまらないの声…!気持ち悪いのに売れる理由は タレント

野爆くっきーが嫌い・つまらないの声…!気持ち悪いのに売れる理由は

破天荒なキャラが人気の野性爆弾・くっきー。独特なネタが目立つせいか「つまらない」「子供が怖いと言う」といったネガティブ評価も目立ちます。さらに外見が気持ち悪いとの辛辣な意見も見受けられる野性爆弾・くっきーについて、嫌いな理由と面白い画像を紹介していきます。

野性爆弾のクッキーはつまらない?嫌いと言われる理由は?

「ゴリ押し」「つまらない」とまで言われてしまっている野性爆弾のくっきー。高校時代は生徒会長を務めるほど真面目な生徒で、現在でも礼儀正しく、楽屋への挨拶はとても丁寧とも言われています。

絵画もギターもプロからお墨付きをもらえるほどの腕前で、実は真面目な努力家というくっきーのプロフィールは以下の通りです。

  • 本名 川島邦裕
  • 生年月日 1976年3月12日 (2019年現在・43歳)
  • 出身地 滋賀県守山町
  • 血液型 AB型
  • 身長 180 cm
  • 所属事務所 吉本興業東京本社
  • 所属コンビ 野性爆弾
  • 相方 ロッシー

嫌われる理由は?野性爆弾クッキーは見た目のマイナスが大きい?

野性爆弾のくっきーが嫌いという人の中には、「見た目が怖い」「ネタとは言え見た目が気持ち悪い」と、外見が受け付けないと言う意見も数多く見られます。

人気がある反面、受け付けないという人も多い野性爆弾・くっきー。一体どのようなところが、「嫌い」「気持ち悪い」とまで言われているのでしょうか?

嫌いと言われる理由①外見の迫力が怖い・気持ち悪い

強面の外見からは想像もできないような常識人という面がお笑いファンからは好印象を獲得している野性爆弾のくっきーですが、CMなどで彼の顔を見ると「怖い!」と感じる人も少なくありません。

また、くっきーの外見のインパクトが凄すぎて何のCMなのか頭に入ってこない、商品そのものも嫌いになりそうとの意見も。

元々風貌に加えてネタをやっている時やCM出演時には顔を作っているため、余計に怖い、気持ち悪い、生理的に無理!と思われてしまう様子です。

嫌いと言われる理由②気持ち悪い、つまらないとCMも不評

最近ではとにかくくっきーを出して、変な格好をさせて暴れさせておけば成立するだろうというCMが多くて不愉快、という声もネットでは見られます。

もともと野性爆弾が嫌いだったわけではないけれど、視聴者を馬鹿にしているような一本調子の演出に「つまらない」「気分が悪くなる」「見飽きた」と感じる人も多く存在するようです。

嫌いと言われる理由③子供が泣く

くっきーは小学生くらいの子供に人気があると言われる反面、幼児には受け入れられない見た目をしているのか「子供が怖いと言うから、CMには出ないで欲しい」との声もあがっています。

くっきーや野性爆弾が出演する番組は避ければ良いけれど、CMは突然流れるので子供に泣かれて困る、CMだけでも控えて欲しいとの切実な意見も寄せられているのです。

嫌いと言われる理由④独特すぎる芸風がつまらない、怖い

独特な芸風が全く理解できないという声も、くっきーや野性爆弾のネタには多く寄せられている様子。

しかし人気があるため、「分からない方がセンスが悪い」というファンの態度も癇に障ると、くっきーが嫌いな人は感じていると言います。

また深夜番組などで少し見る分には面白いけれど、毎日毎日見せられるとつまらない、食傷気味になってチャンネルを変えてしまうとの意見もネットでは多く見られます。

嫌いと言われる理由⑤下品な芸風がいや

また、くっきーや野性爆弾の芸風が下品で気持ち悪い、この下品さで食べ物のCMはキツイと指摘する声もあがっています。

血のりを口から吐き出したりする芸を見て吐き気を感じたという意見もあり、単につまらないから嫌いというよりも、野性爆弾の芸風のグロさが精神的にキツイと感じる人も少なくない様子です。

分かる人には分かるという程度のネタしかできないのなら、深夜枠や動画サイトで十分なはずなのに、どうして家族が見る番組にくっきーを出すの?とのコメントも野性爆弾に対して寄せられています。

嫌いという意見は女性が多い?

くっきーが苦手、生理的に嫌いという意見は女性に多く見られるようですが、最近では露出が多すぎてお笑いファンからも「少し飽きた」「いつまでこのノリを見せられるの?」と辛口の意見も。

これに対してはくっきー自身も気にしているようで、キャラ変更をしたいけれど今更無理だといったことを出演した番組でこぼしていたこともありました。

くっきーは現在、次世代の吉本の顔と言っても過言ではない扱い方をされているため、路線に困ることがあっても自分の一存ではどうもできないのかもしれません。

もはやホラー?野性爆弾クッキーの怖すぎるネタとは?

つまらない、気持ち悪いと言われてしまう野性爆弾・くっきーのネタですが、一体どのようなものが特に怖がられているのでしょうか?ネットで話題になった野性爆弾・くっきーの怖いネタを紹介していきます。

ホラーネタ①スヌーピーの顔真似が気持ち悪い?

2017年2月にくっきーが自身のインスタグラムに投稿した、スヌーピーの顔真似画像が怖すぎると話題になりました。披露したのは上の画像のもので、とてもスヌーピーには見えません。

「プレデター」「汚いペストマスク」と散々な言われようでしたが、この気持ち悪さが癖になる人も多かったようで、近年のハロウィンではくっきー版のスヌーピーのコスプレをする人も多いと言います。

ホラーネタ②SNSが騒然?顔パズルとは?

2018年の10月10日には「肉パズル」というタイトルで、上の画像をインスタグラムに投稿したくっきー。

添えられた文章も意味不明で不気味だったのですが、あまりに気持ち悪い画像に「電車で見て吐きそうになった」「眠れない」と恐怖を訴えるコメントが多数寄せられました。

一方で「これは立体化しないんですか?」「もっと余白が多い人の顔でやりたいです。」といった意見もファンからはあがっていました。

ホラーネタ③クッキーがこっちを見ている?

沖縄でイベントが行われた際に、インスタグラムに投稿されたのが上の画像です。

スタッフと思われる人々がみんなでくっきーのお面をつけてこちらを見つめている様子に、ゾワッとした人も多かったと言います。

ホラーネタ④SNSの投稿が怖い?

インスタグラムで独特な画像をアップするだけではなく、Twitterでの告知の文章も何とも言えない恐怖感を煽ると言われている、くっきー。

目に入ってくると驚くと言う声もありますが、SNSでもファンを楽しませようと楽しんで工夫をしていて好感が持てるとの声も多数寄せられています。

印象が変わるかも?野性爆弾クッキーの意外な一面とは?

くっきーに対して顔が怖い、堅気の人に見えないと感じる人も多いようですが、プライベートでは2児の父で、真面目な良いお父さんという意外な面も持っています。

また、芸人仲間にも好かれていることから「吉本のゴリ押し」とも言われてしまう野性爆弾ですが、くっきーが礼儀正しくて付き合いやすいため、周囲から好かれやすいだけではないかとも言われています。

実はギャップが多いと噂されているくっきーの、印象が変わるかもしれない意外な一面を紹介していきます。

エゴサーチをする?意外とナイーブな一面も!

AbemaTVの番組『エゴサーチTV』に出演した際、エゴサーチはするかという質問に対し「番組で手ごたえがあった時だけ」と回答していたくっきー。

しかし、悪い意見を見ると相当落ち込んでしまうそうで、「すごく辛い」と意外な繊細さを見せて視聴者を驚かせました。

破天荒な印象があるためにネットの悪口も軽く流せるかと思いきや、意外と引きずるタイプのようです。

ハマる人はハマる!野性爆弾クッキーの魅力とは?どこが面白い?

もちろんくっきーはゴリ押しとインパクトで人気があるわけではなく、ファンの中では面白いと評価されているポイントもたくさんあります。

ハマる人は面白いと感じられるというくっきーの魅力とは、どこにあるのでしょうか?

クッキーの面白さ①意外と似ている顔真似クオリティー!

くっきーの持ちネタの中でクオリティが高いと人気なのが、白塗りをした自分の顔をベースに筆で絵を描いて行う著名人の顔真似です。

ターゲットになった著名人の特徴をしっかりと捉えているために、「悔しいけど似てる」と真似をされた芸能人のファンからも評価は上々。

また、ここまでディフォルメしても似てるということは相手の顔をよく見てるということ、くっきーの顔真似には愛が感じられるとの意見も見られます。

クッキーの面白さ②独特な言葉のチョイス

SNSやネタなどで見られる独特の言葉遣いも、くっきーの面白い点だと評価されています。替え歌のネタにはファンも多く、言葉遣いを真似するネットユーザーもいる程です。

クッキーの面白さ③検索画面がインパクト強め

クッキーと検索をすると、クッキーの画像やレシピに並んで野性爆弾くっきーの顔真似画像が出てくるのがジワジワする、とまず芸名と外見、ネタのギャップからハマってしまう人もいるようです。

ちなみに芸名をくっきーにした理由については、ベッキーのファンだったこと、そして街中で呼び捨てにされても良い気分でいられそうだからと本人が明かしています。

野性爆弾・くっきーは嫌われている言うよりも露出が多すぎ?

野性爆弾・くっきーが嫌いという意見について、つまらない、気持ち悪いと言われてしまう理由と面白いと言われている点を紹介致しました。

怖い、嫌いという意見がネットでも見られる野性爆弾・くっきーですが、大嫌いというよりも「少し出過ぎ」「ネタはともかく、CMにあんなに起用しなくても」と食傷気味を訴える声が多く見られました。

人気があるため多数の番組やCMに登場するのは仕方の無いことですが、独特のキャラクターのために、いわゆるお茶の間タイムに登場すると違和感を感じる人も少なくないのかもしれませんね。