福原遥の子役時代まいんちゃんが可愛すぎる!昔の出演作品は? タレント

福原遥の子役時代まいんちゃんが可愛すぎる!昔の出演作品は?

「福原遥」といえば「まいんちゃん」という程キャラが定着しています。子役として多くの作品に出演するもパッとしない時期が長く続きました。まいんちゃんがヒットするとモデルや歌手なども始めます。今回はかわいい福原遥さんの子役時代の画像や動画を取り上げます。

子役時代がかわいい!福原遥のプロフィール

子役の頃からとってもかわいいと評判だった福原遥さんは1998年8月28日の生まれで、2019年の現在は20歳になります。それでも子役時代の面影はそのままに、さらに美しさが加わったと評判です。

幼い頃から芸能事務所に入りダンスを習っていました。2005年のドラマ「恋の時間」で子役として女優デビューを果たしますが当時はまだまだ無名の子役でした。

そんな福原遥さんが爆発的に注目を集めたのはNHK「アイ!マイ!まいん!」で柊まいん役に抜擢されたことでした。子供だけでなく大人からも「かわいい!」と瞬く間に評判になりました。

【画像・動画】福原遥の子役時代・まいんちゃんが可愛すぎる!

Capri23auto / Pixabay

福原遥さんの画像をネットで検索すると、殆んどが「まいんちゃん」です。確かにかわいいです。とてつもなくかわいいです。番組が終了してもなお「まいんちゃん」と呼ばれる理由も分かります。

「クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!」

NHKの子供向けなので、当初はもちろん子供の視聴者しかいませんでしたが、柊まいんちゃんがあまりにもかわいいと評判が評判を呼び、番組が進むにつれて子供だけでなく大人まではまっていました。

同じく子供向け番組『ひとりでできるもん』の後継番組として始まった「アイ!マイ!まいん!」でしたが、これほど大ヒットすることになるとは関係者も予想していなかったといいます。

福原遥さんは名前こそ知られていなかったとはいえ、既に芸歴は長いです。スタッフの要求やどんな演出もナチュラルに演じ切ることが出来ました。何より福原遥さんの笑顔が超絶かわいいです。

「まいんちゃん」役は実写だけでなく本人によるアニメの声優としても声がかわいいと話題になりました。始まった当初は小学5年生でした。普通の小学生とは違う魅力を既に発揮していました。

成長して少し大人っぽくなったまいんちゃん

2009年に始まった「アイ!マイ!まいん!」はその後も人気をキープし続け、2013年にファンに惜しまれつつ終了しました。番組開始当初はかわいいだけだったのが終盤には少し大人びています。

視聴者の中にはアニメの方はもういいから、とにかく実写の福原遥ちゃんを中心に見せて欲しいと訴える声もあったといいます。中学生になってもかわいいまいんちゃんのイメージはそのままです。

福原遥さんイコール「まいんちゃん」になってしまっているので、ネットで画像を検索しても「まいんちゃん」が多くヒットしてしまうのも無理はありません。歌手としても活動していました。

20歳になった現在はかわいい容姿に加えてさらに大人の色気がにじみ出るようになりました。「まいんちゃん」が大人になったと喜びを爆発させるファンも急増しています。

福原遥は子役時代に芸能界引退を考えていた?まいんちゃん抜擢後は大活躍!

Free-Photos / Pixabay

「アイ!マイ!まいん!」の大ヒットで子役時代から常に順風満帆な芸能生活を歩んできたように見える福原遥さんでしたが、芸能界はやはり甘い世界ではありません。

福原遥さんも他の芸能人と同じように一度は芸能界を引退することまで考えていた時期があったといいます。子役はいつの時代も大変です。

2005年にドラマで子役デビュー

幼稚園の頃からダンスを習い芸能界の道を歩み始めた福原遥さんは小学生に上がるとすぐにドラマ出演が決定します。2005年のTBS「恋の時間」が女優としての記念すべき第一歩でした。

しかし当時はまだまだ無名の子役です。ドラマには多くの子役が登場しますが、その中で記憶に残る子役はいったい何人いるでしょうか?福原遥さんも出演こそしても、記憶に残る存在ではありませんでした。

2009年にNHK子役番組の柊まいん役に抜擢!

2009年、福原遥さんが小学5年生の11歳の時についに伝説的子供向け番組「アイ!マイ!まいん!」の柊まいん役に抜擢されます。この番組の出演によって福原遥さんはいっきに知名度が上がりました。

当時番組を見ていた子供たちも福原遥さんと同じように成長しているので、20歳になった福原遥さんと同じように大人になってもなお応援し続けているファンはたくさんいます。

まいんちゃんに落選したら芸能界引退だった?当時のスタッフに感謝!

低学年の頃は売れなくても気になりませんが、大きくなると進路の悩みが生まれます。また福原遥さんはそれまで人見知りで芸能界でやっていく自信を失いかけていたといいます。引退も考えていました。

そんな「まいんちゃん」役が決まりました。当時のスタッフは人見知りの福原遥さんが辛い想いをしないようにと本番前にゲームで遊んでくれたり盛り上げてくれたことを今も感謝しているといいます。

教育テレビということもあって子役の扱いに慣れているスタッフですから、福原遥さんの性格も熟知した上での起用だったようです。

12歳からは「ピチレモン」専属モデルとしても活躍!

「アイ!マイ!まいん!」の勢いそのままに、福原遥さんは中学生に上がった頃から中高生向け雑誌「ピチレモン」の専属モデルとしても活躍しました。かわいい容姿は当時の女子にも憧れの的でした。

「ピチレモン」はモデル志望者の競争率も激しく、オーディションには9000人のライバルがいたといいます。その中から勝ち残り見事モデルに選ばれた福原遥さんは他にない魅力があったようです。

まいんちゃん・福原遥としても歌手デビューもしている!

なめこのキャラはひいき目に見てもかわいいとは言えませんが、福原遥さんのかわいい声によってかわいく見えると話題になりました。その後2016年には声優としても「なめこ」の声を務めました。

これ以前「アイ!マイ!まいん!」でも「まいんちゃん」の名で歌を歌ったりダンスをしたりしています。ダンスは幼い頃からやっているので子供ながらに動きがキレッキレでした。

福原遥の子役時代の出演作品は?

Yuu_Khoang / Pixabay

「アイ!マイ!まいん!」で爆発的な人気を博した福原遥さんでしたが、それ以前はドラマにこそ出演するものの、まったくの無名子役に過ぎませんでした。しかしどれも話題作ばかりです。

まいんちゃん役で福原遥さんの存在を知ったファンの中には、福原遥さんの過去の出演作品を知ったとたん「あれも知ってる」「これも見てた!」と驚きの声が上がっています。

  • ドラマ『恋の時間』(2005年)
  • ドラマ『魔法先生ネギま!』(2007年)
  • ドラマ『エジソンの母』(2008年)
  • ドラマ『モンスターペアレント』(2008年)
  • 映画『ハルガスミ』(2006年)
  • 映画『KIDS』(2008年)
  • 映画『昴』(2009年)
  • 映画『烈車戦隊トッキュウジャー』(2014年)
  • 映画『ピラメキ子役恋ものがたり』(2015年)

ドラマ『恋の時間』では大塚寧々の幼少期を演じた

福原遥さんの記念すべきドラマデビュー作でもある『恋の時間』は黒木瞳さんや大塚寧々さんなど大人の女性たちを中心とした大人向けの恋愛ドラマでした。

その中で福原遥さんは、大塚寧々さん演じる早川香里の子供の頃を演じています。初めてのドラマでまだぎこちない演技ですがかわいい容姿は子役の頃から持っています。

ドラマ『エジソンの母』では女子児童役がかわいいと話題に

2008年のドラマ『エジソンの母』では伊東美咲さん演じる小学校教諭の鮎川規子が、風変わりな男子児童の賢人に振り回されながらも自分自身担任として成長していく学園ドラマでした。

このドラマで福原遥さんは30人もいる1年2組の児童の1人宮城真綾を演じています。子役が多く殆んど中心になることはありませんでしたが、映るたびに「あの子かわいい」と話題になりました。

ドラマ『モンスターペアレント』では第7話のゲスト出演

2008年のドラマ『モンスターペアレント』は米倉涼子さん演じる弁護士・高村樹季が社会問題になっているモンスターペアレントを相手に事件を解決していく1話完結のリーガル学園ドラマです。

このドラマで福原遥さんは第7話の室井滋さん演じるモンスターペアレントの母親・藤巻類子の存在に苦しむ娘の藤巻綾音を演じています。どこか切ない表情もかわいいです。

映画『KIDS』では公園で遊ぶ子供の役

原作は乙一さんの同名小説で、意味は「子供」の他に「傷」が含まれています。体と心に傷を負った2人の少年が出会い、特殊能力によって痛みを分かち合うヒューマンサスペンスです。

この映画の中で福原遥さんは役名はありません。公園で遊ぶ子供の1人を演じています。まいんちゃんに抜擢される1年前のことで、この時点では福原遥さんは子役の引退を考えていたといいます。

映画『烈車戦隊トッキュウジャー』では華やかなレディ役に

テレビシリーズでは想像によって作り出された路線レインボーラインと宇宙を舞台に悪行を働くシャドーラインとの闘いが中心でしたが、映画版ではさらに地球とは別のギャラクシーラインが登場します。

福原遥さんが演じたレディはギャラクシーラインの車掌で、地球に不時着した際にレインボーラインの烈車にSOSを発するところから物語は始まります。

福原遥さんは劇中で、時間にとにかく厳しい車掌を演じており、「まいんちゃん」の後でこの作品を知ったファンからは「まいんちゃんに叱られたい」と奇妙なコメントをする声もありました。

福原遥が有名子役ならではの夢を「ごぶごぶ」で実現!

福原遥さんは幼い頃から芸能界にいて、一般の同世代が体験することを殆んど経験していません。子役時代から既に世間に有名になってしまったので、デートする環境にもありませんでした。

そこで『ごぶごぶ』ではダウンタウンの浜田雅功さんが学生服を着て、福原遥さんがセーラー服を着て念願のデートを体験します。しかしUSJなど定番のデートスポットではなくまさかの焼肉でした。

福原遥が「ZIP!」登場で「まいんちゃん」がTwitterで話題に!

PhotoMIX-Company / Pixabay

福原遥さんといえば、今では橋本環奈さんと並んですっかり全国的にも知られる存在となっていますが、やはりどこへ行ってもどの番組に出ても印象にあがるのは「まいんちゃん」でした。

「まいんちゃんが大人になった!」「きれいになった!」といった賞賛の声が日に日に高まっています。その中には当時視聴者としてまいんちゃんを見ていた子供たちも含まれています。

福原遥が「ZIP!」に金曜パーソナリティーとして登場!

日本テレビの『ZIP!』では福原遥さんが金曜日のパーソナリティーに抜擢されたことが発表されると「これから金曜日が楽しみ!」といった大歓迎のコメントが多く上がりました。

福原遥さんは生放送に緊張していたらしく、緊張で震える足を必死で抑えている姿も「かわいい」と視聴者も思わずほっこりしてしまう一幕がありました。番組では「焼肉好き」を語っていました。

Twitterで「まいんちゃん」がトレンド入り!

福原遥さんが「ZIP!」の金曜パーソナリティーに起用されたことが発表された瞬間からTwitter上には「まいんちゃん」のハッシュタグが付き広く拡散されトレンド入りしました。

小学5年生から中学を卒業するまで続いた「アイ!マイ!まいん!」ですが、既に20歳になってもなお福原遥さんは「まいんちゃん」のイメージがついて回ります。あの頃と変わらずかわいいです。

福原遥は子役時代の愛称を覚えていてもらえるのがうれしい?

俳優や女優の中には、過去の出演作品のイメージに縛られることを嫌がる人も少なくありませんが、福原遥さんの場合はいつまでも「まいんちゃん」と呼ばれる現実に対して喜んでいるといいます。

福原遥さんは「まいんちゃん」のオーディションがダメなら芸能界を引退する覚悟を持って挑んだ番組なので、それだけ思い入れも強いようです。いつか再び「まいんちゃん」をやりたいと語っています。

まいんちゃん役で大ブレイクした福原遥は大人になった今もかわいい

福原遥さんが芸能界デビューしたのは幼稚園でドラマは小学1年生の時でした。その後もコンスタントに様々なドラマや映画に出演し続けるも芽が出ない時期がしばらく続きます。

元々引っ込み思案な性格で一時は芸能界を引退まで考えていた時、「アイ!マイ!まいん!」のまいんちゃん役に抜擢され大ブレイクを果たします。福原遥さんの知名度はいっきに全国区になりました。

現在福原遥さんは20歳になりますが、まいんちゃんの時のかわいい容姿はそのままに、そこにさらに大人の色気が伴って来ました。「まいんちゃん」こと福原遥さんの今後の活躍にも期待の声が高まっています。