武田真治の顔の昔の若い頃からの変形に笑うしかない…!鼻や目の整形エンタメ

武田真治の顔の昔の若い頃からの変形に笑うしかない…!鼻や目の整形

「筋肉サックス」の愛称でおなじみの俳優・武田真治に整形疑惑が浮上しています。昔の若い頃と比較すると鼻などが整形したように変わったと言われているそうです。濃い顔はアイヌの血から来ているとの意見もあるので、武田真治の顔について画像を比較して検証しました。

目次

[表示]

武田真治の顔が昔・若い頃と全然違う!?整形した?

現在では「筋肉」と「サックス」のイメージが強い武田真治ですが、昔の若い頃は甘いマスクで人気の俳優でした。

そんな彼の顔が若い頃と比べると整形したように違うという噂になっているので、若い頃と現在の顔の違いをみていきましょう。

武田真治のプロフィール!現在の画像は?

北海道出身の武田真治は、1972年12月18日生まれで現在46歳です。身長は165cmと低めですが、現在の体脂肪率は驚きの6%だそうです。

デビューのきっかけとなったのは、1989年の「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞したことでした。当時はまだ高校在学中だったといいます。

「フェミ顔」と呼ばれるほどの甘いマスクの持ち主で、アイドル的存在としてドラマや映画、バラエティーで活躍してきました。現在は「筋肉サックス」という愛称で呼ばれています。

NEXT:武田真治の顔が濃くなった?整形前の画像は?
1/4