すごい英語力を持つ河北麻友子はどんな人?綺麗な英語は実家があるニューヨーク? 女優

すごい英語力を持つ河北麻友子はどんな人?綺麗な英語は実家があるニューヨーク?

モデルとして主に活動している河北麻友子さんですが、最近テレビでの綺麗な英語を披露する場面が多く見るようになり、注目を集めています。日本人とは思えない綺麗な発音!なぜ、そんなに綺麗な英語が話せるのか、その疑問に着目し、紹介していきたいと思います!

河北麻友子の英語のすごさは実家が海外だから?

バラエティ番組で引っ張りだこの河北麻友子さん。その中でも、英語を披露する場面では、みなが驚くほど綺麗な英語の発音!日本人離れした英語の発音は誰もが驚くもの!どうしたらそんな綺麗な発音ができるのか調べてみました。

どうやら、海外に住んでいたことで、自然と英語が身についたようです。やはり毎日英語を耳にすることはとても重要なことのようですね。だからリスニング勉強する際も毎日聞くことが大切というんですね、納得です。

海外ロケでも通訳いらずの英語力を持つ河北麻友子!

バラエティ番組で、海外ロケに行くことが多い河北麻友子さんですが、その際も通訳の姿は見えず、自分で海外のガイドさんと会話したり、レストランやホテルなどの方ともペラペラしゃべっているのを見ると、すごいと思わず思ってしまうほどの英語力を持っています。発音もとても綺麗です。

聞いていて、日本語っぽい英語ではないので、本当に海外で生活していたのがよく分かります。日本で英語を学ぶのと、海外という本場で英語を学ぶのとでは、リスニングや発音が変わってくるのですね。だから、英語を勉強したい人は留学するのだと思いました。

河北麻友子の発音のいい英語力①実家はニューヨーク

河北麻友子さんの出身はニューヨークと海外。お母さんが日本人のようで、16歳までニューヨークで生活していたようです。外では英語を話し、家の中でのみ日本語を使用していたとのことで、生活のほとんどが英語で話していたのがわかります。こうした自然の環境の中で少しずつ英語を学んでいったようです。

河北麻友子の発音のいい英語力②日常から英語を聞く

やはり、海外に住んでいた年数が長かった分、英語力も身につくのではないかと感じます。河北麻友子さんは16年ニューヨークに住んでおり、周りはすべて英語で話しているのを日常的に耳にするので、リスニングが自然と身に付き、英語力を取得していったのではないかと思います。

本場の英語を毎日に聞き、会話することで、海外同様のイントネーションで話すことができるようになるのではないでしょうか。河北麻友子さんの発音の良さは海外そのもので、いかにも海外に住んでいたということが分かる綺麗な発音です。

河北麻友子のプロフィール

日本人離れした英語の発音をする河北麻友子さん。テレビ番組に出るようになって急に話題になったので、意外とどんな人なのか知らないという方もいると思うので、河北麻友子さんがどんな方なのか箇条書きにしてまとめてみました。

河北麻友子さんは、第9回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し、そこから芸能活動がスタートしたようです。そこから、女優、モデルとして活動し、今ではバラエティ番組にもひっぱりだこの河北麻友子さんです。

  • 生年月日:1991年11月28日
  • 血液型: O型
  • 身長:162cm
  • 体重:38kg
  • 出身地:ニューヨーク
  • 特技:英語やフラフープ

さすが、特技に英語とあるだけに、テレビなどで河北麻友子さんの英語を聞くとさすがだなあと思いますね。ですが、なぜこんなにも英語が彼女に身についているのでしょうか?彼女の生い立ちや家族構成にも触れていきたいと思います。

河北麻友子の家族構成は?

河北麻友子さん一家は、ニューヨークのマンハッタンに16年でおり、父、母、姉、兄の5人家族で住んでいたそうです。父は会社経営、母はファッションのキャリアウーマンだったそうで、小さい頃からお金持ちのお嬢様育ちのようです。ですが、河北麻友子のみ大学には行かず、芸能活動を始めたとのことです。

河北麻友子の実家はどこ?

河北麻友子さんの実家は、ニューヨークのマンハッタンです。お金持ちの住宅街で、なんと近所には、ビヨンセやロバート・デ・ニーロが住んでいるそうです。近所って何!?ってくらい一般の人からは考えられないですよね。会社経営の父は相当すごい人だということが分かります。

河北麻友子の住んでいた実家はどんな家?

アッパーウェストサイドという高級住宅街の一軒に実家があり、洗面所にはピカソの絵が飾ってあるそうです。近所に住むロバート・デ・ニーロは豪邸を購入時、約2000万ドル、日本円で18億円したと話しており、私たちと住む世界が違うほどの豪邸に住んでいたようです。

河北麻友子の実家はお金持ち!?

父が会社経営だったり、母がバリバリのキャリアウーマンだったり、河北麻友子さんの高祖父にあたる、サンフランシスコ領事をしていた河北義次郎であることが分かり、正真正銘のお金持ちの名家のお嬢様ですね。やはり海外に住んでいる日本人はお金持ちが多い気がしますね!羨ましい限りです。

河北麻友子の最終学歴は大学?

姉と兄は海外の大学を卒業していますが、河北麻友子さんは大学には進学せず、女優を目指すため、芸能活動をスタートさせました。女優になるために、日本に来たので、大学へ行くという考えはなかったようです。堀越高校に編入し、卒業してから芸能活動に力を注ぎ、今に至ります。

日本に来てからも大学へ行かず、高校生のころからコツコツ芸能活動を積み重ねてきたからこそ、今の人気があるのかもしれませんね。新しい生活に仕事に、四苦八苦しながらも、頑張れる彼女だからこそ、夢を叶えられたのでしょうね!

河北麻友子は英語だけじゃなく可愛いも魅力!

英語力がすごいことをたくさん書いてきましたが、魅力はそれだけではなく、可愛さもあり、若い女性を中心に人気を集めています。母がファッション業界の仕事をしているので、昔からおしゃれに興味があり、身だしなみもしっかり整えていたという河北麻友子さん。

今ではモデルの仕事もしているので、流行を自分で取り入れながら、自分の好きなファッションをInstagramを通じて発信しています。テレビ番組でのファッションコーデのロケにも多く出ており、モデルのセンスを活かして様々なコーデを作り出しています。仕事柄変な恰好ができないので、おしゃれには気を使っているようです。

全体的に細い!?河北麻友子のプロポーションは?

画像を見てもらうと分かるように、河北麻友子さんのスタイルの良さにはびっくりです。少し細すぎるのでは?という声もありますが、身長が高いので、さらにヒールもあり、より細く見えるのもあると思います。それにしても細くてスタイルのいい河北麻友子が羨ましいですね。

モデルの仕事をしているので、体のことはよく気にしているようです。ですが、元々あまり食べれず、太れないという話を本人が話していましたので、そういった理由からも細いのではないかと思います。それでも、洋服を可愛く綺麗に着こなせる河北麻友子の一つの魅力として考えられるのではないでしょうか?

河北麻友子がイメージモデルのカラコンが人気!

DECORATIVE EYES(デコラティブアイズ)というカラコンのイメージモデルをしている河北麻友子さん。このカラコンが若い女性に人気になっています。元々目が大きく、クリっとしているので、カラコンのイメージモデルにはぴったりだなと感じます。

やはり元が可愛いと何をしても可愛いですよね。このカラコンもハーフ顔になれるタイプからナチュラルなカラコンまで幅広く扱っています。このカラコンを使ったら、河北麻友子さんのような可愛い目元になれるかもしれませんね!ぜひチェックしてみてくださいね!

一方で上の世代の芸能人にはなめているといわれることも?

お金持ち、お嬢様育ちで、海外出身の河北麻友子さんは、英語は得意だけれど、日本語はあまり得意でないようです。英語には敬語がないため、敬語を使った日本語が難しく、うまく言えずに口の悪い人と思われてしまうこともあるようです。

ある番組で、気遣いができないと言われ、上の方たちの指導がいけないと言ったことがきっかけでこのように言われるようになってしまったそうです。確かに自分で勉強しなくてはならないところもありますが、彼女なりに頑張っている姿も認めてあげてもいいのではないかとも思います。

それでも河北麻友子は自分を持って突き進む!

河北麻友子さんは結構図太い神経を持っているように感じます。芸能界の先輩に何かを言われても、自分が思っていること、考えていることをはっきり伝えています。時にそれが凶と出てしまうこともありますが、まずは自分はこう思っていることを伝えてから相手のことを聞くようにしているのではないのでしょうか?

人間、誰しも伝えてみないと分からないことも多くあります。彼女は、自分を知ってもらい、相手を知るようにしているようにも見えます。まずは先輩の言うことが絶対だと思っている方の固定概念が抜けない限り、このように言われてしまうのかなと思います。

河北麻友子の今後にも期待!

ここまで河北麻友子さんを様々な観点から書いてきましたが、自分のやりたいことを自分で見つけ、その夢に向かって突き進んでいく姿はとてもかっこよく、努力家であることがよく分かりました。若いながらに新しいことにどんどんチャレンジする河北麻友子さんは、とても輝いて見えます。

自分らしくいるということは、それに好感を持てず、批判することもつきまとってきますが、そんなのも気にしないくらいの堂々さでいられることは河北麻友子さんの一つの魅力ではないでしょうか?

上の方から何を言われても自分をもっているところ、個人的に好感が持てます。これからも自分のやりたいこと、得意な英語で、さまざまなところで活躍してほしいと思います!彼女の今後の活動にも注目していきたいですね!