野爆くっきーの絵が海外で大ウケ!個展で1100万円で売れた理由! エンタメ

野爆くっきーの絵が海外で大ウケ!個展で1100万円で売れた理由!

野性爆弾くっきーさんの絵や個展が、ニューヨークや台湾といった海外で絶賛されているようです。中には、驚愕の値段で販売されたという絵も…。この記事では、野性爆弾くっきーさんの作品や似顔絵の画像、個展やイベントの情報、オリジナルグッズについてもご紹介させて頂きます。

目次

[表示]

野性爆弾くっきーの絵が海外で絶賛されてる!?大ウケの理由は?

野性爆弾のくっきーさんといえば、最近は独特な絵や白塗りものまね、傍若無人なキャラクターで大ブレイクしていますよね。川谷絵音さんプロデュースのバンド・ジェニーハイのベーシストとしても活躍しています。

そんな野性爆弾くっきーさんですが、独特なアート作品の数々が海外で絶賛されているようです。中国や台湾でも個展を開き、ニューヨークのイベントでも現地メディアから大注目されたようです。

くっきーさんのプロフィールを始め、実際に彼が描いた絵の画像、個展やイベントでの海外の反応をご紹介させて頂きます。

絵が絶賛されてる?野性爆弾くっきーのプロフィール

くっきーさんは、よしもと興業のお笑いコンビ・野性爆弾のボケ担当。1994年にデビューし、最近になって独特な絵が話題になって大ブレイクを果たしました。本名は川島邦裕さんで、肉糞太郎という名前も使います。

くっきーさんは1976年3月12日生まれで、2019年9月現在は43歳。滋賀県守山市の出身で、身長180cmの大柄な体格が特徴です。同期にはチュートリアルの徳井義実さんやブラックマヨネーズがいます。

傍若無人な性格が人気で、関西ローカルのロケ番組では一般人に悪絡みするなどのやりたい放題ぶりが話題に。根は真面目なそうで、先輩に対しては礼儀正しく、後輩に対しては面倒見も良いそうです。

絶賛の嵐!野性爆弾くっきーが描いた絵の画像は?

以上、野性爆弾のくっきーさんが描いた絵でした。ブレイクする前から絵が上手な事で知られていましたが、最近になってようやく有名になったようですね。独特なタッチで人気を博しています。

「ウチのガヤがすみません!」でくっきーの肖像画に100万円の値段!?

2018年6月19日に放送された「ウチのガヤがすみません!」に野性爆弾くっきーさんが出演すると、ゲスト出演していた俳優・志尊淳さんの肖像画を披露。独特な世界観に視聴者は度肝を抜かれました。

番組内では、志尊淳さんの肖像画を実際に美術商が鑑定。すると、「アメリカのアートフェアに出せばそなりの評価を得る」とし、100万円の価値がある事を示唆しました。肖像画は志尊淳さんにプレゼントされました。

アート事情に詳しいライターによると、世界規模で見るとアート市場は活発化しているとの事。オークションでのアート作品の相場も上昇傾向にあるようで、100万円を超える作品も多く出品されているようです。

くっきーの個展「くっきーランド」では独特の世界観が話題に!

野性爆弾くっきーさんは”肉糞太郎”としてアーティスト活動をしており、個展『くっきーランド』も開催。独特の世界観が話題になり、来場者は全国で約15万人にも上る大反響となりました。

「Artexpo New York」にアート作品を出展しニューヨークでも話題!

ニューヨークで40年の実績を持っているアートイベント『Artexpo New Yock』にもくっきーさんの作品が出展。オリジナルキャラクターや指で文字を表現いたものなど、21点の新作が展示されました。

このイベントでは、全国のバイヤーや批評家といった目利きが集まります。そんな中、くっきーさんのブースには足を止める人も多く、海外のアート雑誌の取材なども入るなど、くっきーさんからも笑顔がこぼれました。

「最も注目する5人」に選ばれ絵が約1100万円の値段で売れた⁉︎理由は?

『Artexpo New York』は、1000組以上ものアーティストが参加するイベント。そんな中、くっきーさんは”最も注目する5人”にも選ばれました。世界がくっきーさんを受け入れた証拠ですね。

イベントでは、くっきーさんの作品も5点売れたそうです。売上は1,100万円だったそうで、1点につきおよそ200万円以上の価値がある事が分かりますね。これには日本でも驚きの声が相次ぎました。

マンハッタンではレディ・ガガのクリエイティブディレクターとコラボ!

2019年4月6日には、マンハッタンのタイムズスクエアにやってきた野性爆弾くっきーさん。レディ・ガガのクリテイティブディレクターであるニコラ・フォルミケッティさんとコラボした事で話題になりました。

この日のくっきーさんの衣装は、ニコラさんによる演出。独創的な衣装とメイクで、マンハッタンの道行く人達の視線を釘づけにしました。

絵の個展以外も?「超くっきーランドneo」という展示会まで

野性爆弾くっきーさんの展示会『超くっきーランドneo』が日本各地、台湾や中国でも開催。”世界一面白い最狂の展示会”というコンセプトのようです。

こちらの展示会は、アート作品に留まらず、撮り下ろしのショートムービーや過去の映像作品なども公開しています。絵だけの個展だと子供なんかは飽きてしまいがちですが、こういった工夫もされているようですね。

くっきーの描く似顔絵が面白い!絵を習っていたの?

そんな野性爆弾くっきーさんですが、独特な世界観の似顔絵も人気ですよね。ここからは、彼の描いた芸能人の似顔絵も紹介致します。

くっきーの似顔絵作品は?

野性爆弾くっきーさんは似顔絵を書く事も多く、彼の手によって多くの芸能人の似顔絵が披露されています。

くっきーの絵の書き方は独学?

独特な絵を描くくっきーさんですが、実は誰かに絵を習ったわけではないそうです。油性マジックとアクリル絵の具を使用した彼の作品は、陰影のつけ方や構成など、全て独学との事です。

絵だけじゃない!くっきーグッズも人気!

野性爆弾くっきーさんの作品は絵に留まらず、自身のグッズも「キモ可愛い」と女性や子供から人気のようです。ここからは、くっきーさんのTシャツや小物といったグッズをご紹介致します。

Tシャツや小物など様々なくっきーグッズが販売されている

くっきーさんのシュールな世界観は、Tシャツやジャージ、スカジャンといったファッションから、タオルやハンカチ、バッグ、キャップ、靴下といった小物など、グッズにもなって販売されています。

吉本の売店で販売されているくっきーイラストTシャツが人気!

野性爆弾くっきーさんのイラストTシャツは、吉本の売店でも販売されているとの事。今では人気グッズのひとつになっているようですね。

グッズの値段は高め?それでも売れる!

購入者が続出しているくっきーさんのグッズですが、値段は少し高めです。Tシャツは5,600円、キャップは5,400円というように、アーティスト価格で販売されているようです。大量買いには勇気がいりますね。

とはいえ、個展などのイベントの物販では1万円~2万円分のグッズを購入する方も多いようです。中には「1枚250円のポストカードしか買えなかった」という方もいますが、売上自体は順調なようですね。

メディコムトイとのコラボも?「バランスおじさんとくっきーのベアブリック」

展示イベント『超くっきーランドneo』では、仮面ライダーやウルトラマンの特撮フィギュアで知られるメディコムトイとのコラボグッズも販売。その名も、『バランスおじさんとくっきーのベアブリック』です。

メディコムトイに限らず、くっきーさんの人気を聞きつけて多くのメーカーやブランドがコラボのオファーをしているようです。今後はどんなメーカーやブランドとコラボするのか、期待が膨らみますね。

缶バッチ、オリジナルデザインのキャップも人気!

他にも、くっきーさんのセンスが光る缶バッチや、オリジナルデザインのキャップなど、多くのグッズが販売されています。

吉本の売店やイベントの物販だけではなく、くっきーさんの個展『くっきーランド』の公式HPでも購入が可能です。気になる方はぜひご覧ください。

くっきーの絵は海外で大ウケしていた!

いかがでしたでしょうか。野性爆弾のくっきーさんのアート作品や似顔絵の数々、個展やイベントの情報、海外の反応、オリジナルグッズのセンスなど、お分かり頂けたかと思います。

記事内では”くっきー”と書かせて頂きましたが、2019年8月18日からバラエティ番組『ニノさん』において”くっきー!”に改名されたそうです。

2019年4月21日は『情熱大陸』にも出演するなど、その人気は留まる事を知らない野性爆弾くっきーさん。今後の活躍からも目が離せません。