人気俳優・西島秀俊のドラマ・映画のおすすめをランキング形式で紹介!! 俳優

人気俳優・西島秀俊のドラマ・映画のおすすめをランキング形式で紹介!!

様々な有名なドラマや映画に出演してきた人気俳優・西島秀俊さん!!今回はそんな西島秀俊さんのプロフィールや出演したドラマや映画をおすすめをランキング形式で紹介するなど様々な情報をご紹介していこうと思います!!それでは行ってみましょう!!!

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

西島秀俊のドラマ・映画のおすすめ出演代表作ランキング!!

数々の有名なドラマや映画に出演し、俳優としても沢山の功績を残している西島秀俊さん!!今回は西島秀俊さんが今までに出演してきた代表作を、ランキング形式でドラマ・映画の部門に分けて作品名やあらすじを紹介していこうと思います!!代表作ランキングに行く前に、人気俳優・西島秀俊さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

ドラマ・映画のおすすめは!?西島秀俊のプロフィール!!

名前:西島秀俊 生年月日:1971年3月29日(47歳)最終学歴:横浜国立大学工学部生産工学科 出身地:東京都八王子市 身長:178cm 血液型:A型 職業:俳優 事務所:クォータートーン 妻:一般人 です!!

西島秀俊が出演のおすすめドラマ:第4位『アンフェア』

人気俳優・西島秀俊さんのおすすめドラマ4位にランクインしたのは、2006年1月10日から3月21日までフジテレビ系列で放送されたドラマ『アンフェア』です!!西島秀俊さんはこのドラマでマスコミ関係者の瀬崎一郎 役を演じ、主人公は人気女優『篠原涼子』さんが務めて話題になりました!!

ドラマ『アンフェア』はフジテレビ系の「火曜22時」枠で放送され、連続ドラマ全11話はエピソード1から3までに分かれています。ですが事件の複雑化により、1話では解決ができないために1エピソードにつき2~4話完結の手法を取った作品になっています!!

あらすじ

このドラマは警視庁検挙率No.1のバツイチ子持ちの主人公・雪平夏見を演じる篠原涼子さんが、次々と発生する3つの事件に立ち向かう姿を描いたストーリーになっています!!原作は小説家『秦建日子』さんの小説・推理小説ですが、最初の事件のみ原作を扱って描かれ中盤以降の2つの事件はドラマのオリジナルシナリオなのだそうです!

ドラマ『アンフェア』は、放送終了後も反響が大きかったようで「続編」を希望するファンの声が公式サイトに多く寄せられたそうです!!これを受けて続編や映画1・2・3作を公開し、映画3作品目でシリーズが完結しました!!ミステリー小説好きにはたまらない作品なので、是非とも観てみてはいかがでしょうか!?

西島秀俊が出演のおすすめドラマ:第3位『ストロベリーナイト』

人気俳優・西島秀俊さんのおすすめドラマ3位にランクインしたのは、2012年1月10日から3月20日までフジテレビ系列で放送されたドラマ『ストロベリーナイト』です!!西島秀俊さんはこのドラマで菊田和男 役を演じ、主人公は人気女優『竹内結子』さんが務めて話題になりました!!

ドラマ『ストロベリーナイト』はフジテレビ系の「火曜21時」枠で放送され、キャッチコピーは「アタマの中で、殺人犯が巣喰っている」でした!!このドラマは、映像化第一作となる土曜プレミアムの特別企画として放送されたスペシャルドラマ『ストロベリーナイト』の続編が連続ドラマとして放送された作品になっています。

あらすじ

このドラマは警視庁捜査一課殺人犯捜査係に配属された、竹内結子さん演じる主人公の女性警官・姫川玲子を中心とする個性あふれる刑事たちが凶悪な犯罪に挑む警察小説・姫川玲子シリーズの作品となっています!!公園で見つかった他殺体に端を発した一連の刑事事件から、解決までの2週間を描いています。

物語は全5章で構成されていて、3章までは冒頭に犯人の視点によるモノローグが導入されています。ドラマ『ストロベリーナイト』は放送後、とても好評であり2013年には映画化されて話題になりました!!!

西島秀俊が出演のおすすめドラマ:第2位『あすなろ白書』

人気俳優・西島秀俊さんのおすすめドラマ2位にランクインしたのは、1993年10月11日から12月20日に日本テレビ系列で放送されたドラマ『あすなろ白書』です!!西島秀俊さんはこのドラマで松岡純一郎 役を演じ、主演は女優『石田ひかり』さんと俳優『筒井道隆』さんが務めて話題になりました!!

ドラマ『あすなろ白書』は、有名漫画家『柴門ふみ』さんの「ビッグコミックスピリッツ」に1992年から1993年にかけて連載された漫画です!!1992年には『第37回小学館漫画賞』を受賞し、1993年のドラマ化後の2002年には台湾でもテレビドラマ化されたそうなのです!!

あらすじ

このドラマは石田ひかるさん演じる女子大生の主人公・なるみを中心にした男女五人を描いた作品になっています!!なるみと筒井道隆さんが演じる保の「結ばれては離れる恋愛模様」を縦糸に、二人を取り巻く恋や友情が横糸として絡まり合い『あすなろ会』というサークルを通じて恋愛と友情が生まれます!!

その狭間で、20歳の日々の苦悩や喜び・時間の経過の重さや大切さ等の若さの証を全て描いた青春群像劇です!!この作品は1994年にフジテレビからVHSでソフト化され、2002年には同じくフジテレビからDVD-BOXが発売されています!!是非この期間に購入を検討してみてはいかがでしょうか!?

西島秀俊が出演のおすすめドラマ:第1位『MOZU』

人気俳優・西島秀俊さんのおすすめドラマの堂々1位にランクインしたのは2014年4月10日から6月12日までTBSとWOWWOWの共同制作ど放送されたドラマ『MOZU』です!!西島秀俊さんはこのドラマで主演・倉木尚武 役を務めて話題になりました!!!

『MOZU』は有名な小説家『逢坂剛』さんの小説「百舌の叫ぶ夜」「幻の翼」を原作としたドラマで、TBS系の「木曜ドラマ劇場」枠で全10話が放送されました!!そしてドラマ『MOZU』のシーズン2がその後で2014年10月16日から11月13日までTBS系の「木曜ドラマ劇場」枠で放送されました!!

あらすじ

このドラマは、東京・銀座の繁華街で爆弾による爆発事件が起こります。白昼の惨劇に多くの人々が巻き込まれ、警視庁公安部に所属する西島秀俊さん演じる主人公・倉木尚武の妻・千尋が犠牲になり死亡します。

この事件が計画的なテロか、誤爆なのか、主人公・倉木尚武は妻が死んだ理由を知るべく独自に調査を開始していくサスペンスストーリーになっています!!この作品のシーズン2もシーズン1と話が繋がっている為、シーズン1からのご視聴をお勧めします!!とても面白い作品ですので是非ともご覧になってみては?

西島秀俊が出演するおすすめ映画:第3位『CUT』

人気俳優・西島秀俊さんのおすすめ映画第3位にランクインしたのは2011年12月17日に公開された映画『CUT』です!!この映画の監督はイラン出身の『アミール・ナデリ』監督がメガホンを取り、西島秀俊さんはこの映画で主演を務めて話題になりました!!

映画『CUT』は「第68回ヴェネツィア国際映画祭オリゾンティ部門で上映された後に、東京フィルメックスで上映されました!!この映画作品は西島秀俊さんの代表映画作品の一つとして知られている作品ですので、西島秀俊ファンには是非ともおすすめしたい屈指の名作映画作品となっています!!

あらすじ

西島秀俊さん演じる物語の主人公・秀二は、愛する映画を守るために世界にたった一人で立ち向かいます。自分が信じる映画の為に自らの命を投げ出す秀二のように、自分が愛する何かの為にここまでできるであろうか・・・。

秀二はトラメガで『映画は真に娯楽であり、芸術である!!』と叫び、映画の真実が崩れ去るのを食い止めるべく映画界に一石投じる作品になっています!!現在の日本・世界が失ってしまったかもしれない「映画愛」を取り戻すための物語となっているので、珍しい視点からのおすすめの作品となっています!!

西島秀俊が出演するおすすめ映画:第2位『ハーメルン』

人気俳優・西島秀俊さんのおすすめ映画第2位にランクインしたのは2013年9月7日に公開された映画『ハーメルン』です!!この映画の監督は有名な『平川拓史』監督が監督・脚本を手掛け、西島秀俊さんはこの映画で主演の野田 役を務めて話題になりました!!

この作品の制作がスタートしたのは、2008年。翌年に福島県大沼郡昭和町を舞台にした撮影ロケがスタートしましたが、その後の天候不調や「東日本大震災」の発生に伴い中断しました。ですが、それから約5年の月日をかけて2013年に完成した作品になっており、劇中に登場している映画館は福島県本宮市に残る本宮映画劇場を使っています!!

あらすじ

福島県昭和村にある廃校となった旧喰丸小学校に元校長が住んでいました。学校は村の音楽仲間の練習場であり、教育委員会が発掘した遺跡物の保管場所にもなっている。立ち退きを余儀なくされた学校に、県の博物館から遺跡調査のために訪れた西島秀俊さん演じる主人公・野田はこの学校の卒業生であった。

閉鎖した映画館も遺跡物の保管場所となっていたため、野田は映画館の持ち主に会う。この映画館にも訪れていた野田は『ハーメルンの笛吹き』をモチーフとしたからくり時計を自身の卒業した時のタイムカプセルに埋めたことを思い出す。そこからタイムカプセルの居場所を探すことにした野田と周りを巻き込んだ物語になっています!!

西島秀俊が出演のおすすめ映画:第1位『Dolls』

人気俳優・西島秀俊さんのおすすめ映画の堂々1位にランクインしたのは2002年10月12日に公開した映画『Dolls』です!!西島秀俊さんはこの映画でヒロインの婚約者である松本 役を演じ、主人公は人気女優『菅野美穂』さんが務めて話題になりました!!

この映画監督はあの『北野武』監督で、製作も『北野武』監督の所属事務所「オフィス北野」でした。映画『Dolls』は「第59回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門」で正式出品し、ロシアでも大ヒットした作品です。この映画のキャッチコピーは「あなたに、ここに、いてほしい」でした!!

あらすじ

西島秀俊さん演じる松本は、結婚を約束していた菅野美穂さん演じるヒロイン・佐和子を裏切り、別の社長令嬢と結婚を決めます。結婚式当日に友人から佐和子が松本と別れてから精神的に病んで、自殺未遂をして記憶喪失になってしまったことを聞いた松本は・・・。続きは映画を見てみましょう!!本当におすすめの作品です!!

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?西島秀俊さんのおすすめドラマや映画について、今後に関して、新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!またその時は読まれていただければ幸いです!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!