大島優子はハーフ?クォーター!実はアメリカ系で日本人でなかった? タレント

大島優子はハーフ?クォーター!実はアメリカ系で日本人でなかった?

大島優子さんは、父が日本人で、母は韓国人とアメリカ人とのハーフですからクォーターです。両親は小学生の頃に離婚しています。語学留学のためにニューヨークに1年間留学していて、英語もかなり話せるそうです。そんな大島優子さんのクォーター疑惑についてまとめてみました。

大島優子はハーフ?実はアメリカと韓国のクォーターだった!

元AKB48のメンバーだった女優の大島優子さんの母親は、実はアメリカ人と韓国人のハーフで、大島優子さんはクォーターだったことが分かっています。

そんな大島優子さんの母親はどんな人なのかを紹介します。

ハーフ?クォーター?大島優子のプロフィール!本名は?

大島優子さんは1988年10月17日生まれ、栃木県出身の女優です。アイドルグループAKB48の元メンバーで、1996年に母親の勧めもあってセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始しました。

2000年頃からジュニアアイドルとして活動を始め、「Doll’s Vox」に所属し、子役時代を含めると芸歴は20年以上になります。「第二期AKB48追加メンバーオーディション」で合格しています。

同年の4月1日にAKB48劇場で公演デビューしました。2007年1月にアニメOVAシリーズ「ICE(劇場版)」で声優初出演し、2009年3月21日公開の映画「テケテケ」で映画初主演を務めました。

大島優子にハーフ・クォーターの噂?いろんな血が混じっている?

Couleur / Pixabay

大島優子さんは、元AKB48で人気でしたが、現在は女優として活躍しています。

そんな大島優子さんが、実はハーフとかクォーターといった噂があります。

また、以前はネット上でも在日韓国人とか、ハーフやクォーターの噂が絶えませんでしたが、大島優子さんの母親は、実際に純粋な日本人ではないことが分かっています。

大島優子の母親はアメリカと韓国のハーフ?

Free-Photos / Pixabay

大島優子さんの母親はアメリカと韓国のハーフだということが分かっています。つまり大島優子さんにとって母方の祖父母は日本人ではないということです。

大島優子の祖母が韓国人で祖父がアメリカ人?

大島優子さんの母方の祖母が日系韓国人、祖父がアメリカ人で、現在は2人でアメリカに住んでいるそうです。

大島優子の父親は日本人!韓国とアメリカのクォーター?

大島優子さんの父親は日本人ですが、母親が日系韓国人とアメリカ人のハーフです。そして、その2人の間に生まれた大島優子さんは4分の1がアメリカ人の血がながれていますからクォーターということになります。

大島優子は在日韓国人ではなく日本人!

大島優子さんは、母方の祖母が日系韓国人で、祖父がアメリカ人ですから母親は韓国人とアメリカ人のハーフということになります。そして、大島優子さんが在日韓国人という噂がありました。

しかし、大島優子さんは、生まれた時から国籍は日本ですから、在日韓国人という噂はガセだったことが分かります。

大島優子さんの母親の画像は残念ながらありませんが、かなりの美人であることが予想できます。

大島優子は英語や韓国語は話せるの?英語はペラペラ?

大島優子さんの母方の祖父母が、韓国人とアメリカ人ですから、英語や韓国語が話せるのでは?といわれていました。実際、大島優子さんは語学留学のためにニューヨークに1年間留学していました。

また、大島さんはAKB48を卒業後もよく海外旅行に行っていました。英語もかなり話せるようで、ペラペラだといわれています。

ただ、韓国語に関しては、話せるといった情報がありませんので、韓国語は話せないのではないでしょうか。母親も在日韓国人だとはいえ、日本での生活が長いようですから日常的に日本語を話しているのでしょう。

大島優子はハーフではなくクォーターだった!ネットの反応は?

大島優子さんがクォーターだと分かった時のネットでの反応は、「大島優子さんがクォーターだとは思わなかった」といったコメントが多く、実はファンの中にもクォーターとは知らなかった人も多かったようです。

そして、ハーフやクォーターの人は、各パーツが整っている人が多いといった意見がありますが、そのことに賛同する意見もありました。

大島優子は家庭が複雑?母親と父親は離婚?現在の両親との関係は?

大島優子さんの家庭は複雑だといわれていますが、どのように複雑なのか、大島さんの両親の離婚などについてまとめてみました。

大島優子の両親が離婚したのはいつ?

Free-Photos / Pixabay

大島優子さんは、小学校卒業と同時に神奈川県から栃木県に転居していますが、その頃に両親は離婚しています。

親権は父親の方にあったようで、大島優子さんは母親ではなく父親と3歳年上の兄と、3人家族の父子家庭として育っています。

大島優子の母親はお店のお客と蒸発した!?

Alexas_Fotos / Pixabay

大島優子さんの両親が離婚した理由というのが、大島さんの家族が営んでいた割烹料理店の常連のお客さんと母親が、蒸発してしまったことからだそうです。

そして、神奈川県から栃木県に転居した理由とは、父親の兄が体調を崩したため、兄の割烹料理屋を手伝うためだったようです。

大島優子は父子家庭で育つことに!母親とは会ってた?

両親が小学校卒業後に離婚したため、母親とはずっと会うことがありませんでしたが、高校生の頃に再会しています。その後は、大島優子さんとは良い関係が続いているそうです。

その証拠に、今でも頻繁に会っていて、母親から色々とアドバイスしてもらっているといいます。

大島優子の母親は現在、占い師として働いている?

FeeLoona / Pixabay

大島優子さんの母親は現在、宇都宮にある東武百貨店の占い師として活動しているといいます。

プロとして活動しているわけではないのですが、大島さんがいうには、「本当に当たる」「恋愛に関しては母親の占いに従う」というほど、母親の占いを信頼しているようです。

大島優子と母親の現在の関係は?仲良し?

Pexels / Pixabay

大島優子さんと母親は、現在でも関係は良好で今でも頻繁に会っているといい、「天狗にならない」「謙虚でいる」といった助言を受けて実行しているそうです。

とはいえ、両親は絶縁状態ですから、家族3人出会うことはなく大島さんは、それぞれ別々に会っているといいます。

大島優子さんが母親の借金を肩代わりしていると噂になりましたが、これは大島優子さんが出演して映画「借金ウシジマくん」の中の話で、実際に大島さんが母親の借金の肩代わりはしていません。

大島優子は父親とも仲良しデートを報じられていた!

2013年1月17日発売の週刊誌「週刊文春」で、大島優子さんと父親の食事を「パパ活」のように報じていました。

大島優子さんは、2012年12月17日に行われたイベント「AKB48紅白歌合戦」終了後に、大島さんと40~50歳の男性と隠家和食店に行ったと報道されました。

2人はカウンターに陣取って、「いちゃいちゃと頬を寄せ合っていた」とか、「周囲を警戒しつつ、大島の自宅マンションに入っていった」などと2人が恋愛関係にあるように書いていますが、その相手は父親でした。

大島優子の最新情報は?ハーフ・クォーターで寝顔もかわいい!

大島優子さんの最新情報として、2019年7月に放送される、フジテレビ系開局60周年特別企画「教場」に出演しています。大島優子さんの隠れた特技なども紹介します。

大島優子は「教場」でオフショットを公開して話題に!

大島優子さんは、2019年7月19日に自身のインスタグラムに、フジテレビ系開局60周年特別企画「教場」でオフショットを公開して話題になりました。

このドラマは、俳優の木村拓哉さん主演で、大島優子さんは冷徹なカリスマ教官役である風間の教え子の役を演じています。

大島優子さんは、現場でも10分ほど眠れたらリフレッシュでき、どこでも寝れるのが特技なのだそうです。

今後の女優としての活躍に注目したい大島優子

女優の大島優子さんは、父が日本人で、母は在日韓国人とアメリカ人とのハーフです。そんな2人の間に生まれた大島優子さんは、クォーターです。大島さんの両親は大島さんが小学生の頃に離婚しています。

しかし、離婚した両親ですが、母親とは高校生の頃に再会し、その後は頻繁に会っていて色々とアドバイスを受けているそうです。そんな母親は現在占い師をしていて、大島さんによるとよく当たるといいます。

大島優子さんは語学留学のためにニューヨークに1年間留学していて、英語もかなり話せるようで、ペラペラだといわれています。そんな大島優子さんのこれからの女優としての活動に注目したいと思います。