吉高由里子は濡れ場シーンがエロすぎ!?蛇にピアスでのヌードに驚愕エンタメ

吉高由里子は濡れ場シーンがエロすぎ!?蛇にピアスでのヌードに驚愕

映画「検察側の罪人」で二宮和也さんと共演した吉高由里子さん。吉高由里子さんを有名にしたのは、蜷川幸雄監督の映画「蛇にピアス」への出演でした。その映画の濡れ場シーンがエロ過ぎとネットで評判です。彼女のヌードやキスシーン・ラブシーンの画像や動画を集めました。

目次

[表示]

意外と濡れ場が多い?吉高由里子のプロフィール!

https://twitter.com/watashi_teiji/status/1120672364784525312?s=20

映画「検察側の罪人」でキムタクや二宮和也さんと共演した吉高由里子さん。今では、シリアスな役やひょうきんな役まで演じる演技派女優です。

吉高由里子さんを一躍有名にしたのは蜷川幸雄監督の映画「蛇にピアス」への出演です。その映画で彼女は、濡れ場を見事に演じ切りました。吉高由里子さんのイメージとは違います。意外にも濡れ場シーンが多いです。

そんな吉高由里子さんのプロフィールは、下記の通りです。

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1988年7月22日(32歳)
  • 身長:158㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:アミューズ
  • デビュー:映画デビュー「紀子の食卓」
  • 受賞:2006年第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、2007年第32回日本アカデミー賞新人賞、ブルーリボン賞新人賞受賞、2013年第68回毎日映画コンクール女優助演賞など
  • 出演作品(映画):「蛇にピアス」「カイジ人生逆転ゲーム」「GANTZ」「横道世之介」「真夏の方程式」など
  • 出演作品(テレビ):「太陽と海の教室」「白い春」「東京DOGS」「ガリレオ」「花子とアン」「東京タラレバ娘」など

超エロい!吉高由里子の濡れ場といえば『蛇にピアス』

吉高由里子さんを有名にしたのは映画「蛇にピアス」ですが、この映画で、吉高由里子さんがヌードシーンや濡れ場シーンを体当たりで演じています。

吉高ファンには一度は観て欲しい映画です。超エロいと思う人が多いのではないでしょうか。

吉高由里子、大胆ヌードで情事を表現!前貼りもなし?

映画「蛇にピアス」では、過激な濡れ場が多くあります。当時10代で新人女優の吉高由里子さんの主演には疑問視する人もいたのですが、実際の彼女の演技力は高いものがあり、世間の注目を浴びた作品になりました。

また、蜷川幸雄監督は彼女の脱ぎっぷりを評価して主演抜擢を決めたという逸話があります。そして濡れ場の撮影には、吉高由里子さんが前張りなしでトライしたという情報もあります。

確かに映画「蛇とピアス」で吉高由里子さんは惜しみなくヌードを披露していることから、前張りを付けていなかったのではないかと思えるくらいです。

当時はまだ19歳?後ろ手に縛られSMプレイ?

あるアイドル評論家が吉高由里子さんのことについて「蛇とピアスでは、惜しみなく裸体をみせています。後ろ手に縛られ、身体の自由を奪う拘束セックスは、ドSな男性にはたまないでしょう」と語っています。

吉高由里子さんは、当時19歳です。映画「蛇とピアス」で日本アカデミー賞新人賞やブルーリボン賞新人賞を受賞しました。

10代でヌード作品に出演した女優でNHK朝の連続テレビ小説のヒロインに抜擢されたのは、高橋洋子さん「北の家族」と吉高由里子さん「花子とアン」です。

注目の濡れ場シーンの動画はある?

映画「蛇にピアス」で吉高由里子さんの濡れ場シーンの動画です。こちらは井浦新さんとのシーン。残念ながら高良健吾さんとの濡れ場シーンはぜひ、本編をご覧になってみてください。

オーディションでも脱いでいた?

Pexels / Pixabay

吉高由里子さんは、「蛇とピアス」の原作を読んで「ぜひ、自分が主役を演じたい」と事務所にオーデション応募を承諾させました。

「蛇とピアス」のオーデションの時は、ヌードを披露して「小さいおっぱいですけど、いいですか?」と言ったみたいです。

吉高由里子の濡れ場シーンは他にも?

Free-Photos / Pixabay

吉高由里子さんは、他の映画・テレビドラマでも濡れ場を演じています。

映画「ユリゴコロ」で娼婦役で松山ケンイチと濡れ場シーン!

映画「ユリゴコロ」で吉高由里子さんは、夫役の松山ケンイチさんと煎餅布団でのセックスシーンという濡れ場を演じています。もっとエロいのは、娼婦役の吉高由里子さんが、調理場でセックスをするというシーンです。

NEXT:「検察側の罪人」で二宮和也と濡れ場を演じるも体位が謎?
1/4