沢尻エリカの母リラはフランス人の超美人レストラン経営者!画像は? タレント

沢尻エリカの母リラはフランス人の超美人レストラン経営者!画像は?

沢尻エリカさんは、日本人とフランス人の間に生まれたハーフです。母は沢尻リラさんといって、顔は沢尻エリカさんに似て美人です。リラさんは、以前シェフをしていました。エリカさんは現在長兄と母親との3人家族です。そんな沢尻エリカさんの母親や家族のことを紹介します。

沢尻エリカの母はフランス人?美人でシェフ経験あり!

女優の沢尻エリカさんは、母親が美人のフランス人で以前はシェフの経験もあるそうです。そんな沢尻エリカさんの、超美人といわれる母親のリラさんのことを紹介していきます。

フランス人のハーフ?沢尻エリカのプロフィール

女優の沢尻エリカさんは、1986年4が8日生まれ、東京都出身の女優・歌手です。父親は日本人ですが母親はアルジェリア系フランス人で、沢尻エリカさんはハーフです。沢尻さんは3人兄妹の末っ子です。

子供時代は乗馬やダンスなどを習っていましたが、父親を中学生の頃に病気でなくし、その後次兄を交通事故で亡くしています。小学校6年生の時に芸能界デビューし、「二コラ」などのモデルになりました。

2003年にTBS系ドラマ「ホットマン」で連続テレビドラマに初出演し、2004年に映画「問題のない私たち」で映画初出演しています。2005年の映画「パッチギ!」のリ・キョンジャ役が高く評価されました。

沢尻エリカの母・沢尻リラアルジェリア生まれのフランス人!

Free-Photos / Pixabay

沢尻エリカさんは父親が日本人ですが、母親はアルジェリア系フランス人のハーフです。母親の名前は沢尻リラさんといって、沢尻エリカさんに似て美人です。

沢尻エリカの母の顔写真はある?

沢尻エリカさんの母親は、アルジェリア系フランス人ですが、その母親の画像がありましたので紹介します。

母親は、この画像からも沢尻エリカさんに似て、目鼻立ちのはっきりした美人であることが分かります。

母の職業はシェフ!沢尻エリカもお店をお手伝い!

沢尻エリカさんのお母さんは、以前シェフをしていて、2007年まで東京の西荻窪で地中海レストラン「リラズ・テーブル」を経営していました。

地中海レストランは、お母さんが生まれたアルジェリアの郷土料理を扱ったレストランだったようです。

お母さんはシェフをしていた当時は、沢尻エリカさんのポスターを貼って、エリカさんもたまにお店を手伝っていたといいます。

2017年にはレシピブックを発売していた!

沢尻エリカさんの母親の沢尻リラさんは、2017年9月8日にレシピ本「沢尻リラさんの家庭で作る地中海料理」を発売しています。

リラさんは、「食べる楽しみは生きる楽しみ」をテーマに、料理を作ってきましたがが、この本が初めてのレシピ本となります。

この本は、地中海料理を日本人にも好まれるようにアップデートし、日本人でも作りやすいレシピとして完成させています。レストランで実際に出していた人気メニューなどを惜しげもなく公開しています。

今現在母のレストランは営業を終了

沢尻エリカさんの母親のリラさんは、東京の西荻窪で地中海レストラン「リラズ・テーブル」を2007年まで経営していましたが、その後営業を終了しています。

地中海レストランの営業を終了したあとは、シェフとしての仕事はしていないようですが、その後2017年に初めてのレシピ本を出版していまから、料理の関係の仕事は続けているのかもしれません。

沢尻エリカの母は現在何をしている?

qimono / Pixabay

リラさんが経営していた、西荻窪の地中海レストラン「リラズ・テーブル」は既に閉店していますが、その後何をしているのか現在の職業などは分かっていません。

沢尻エリカと母親は仲良しで一緒に暮らしている?

Nuffer / Pixabay

沢尻エリカさんは以前のようには、活発な芸能活動はされていませんが、普段は実家で母親と2人で暮らしているそうです。

沢尻エリカの家族構成は?

Pexels / Pixabay

沢尻エリカさんは日本人の父親とフランス人の母親の他、2人の兄がいたそうですが、5人家族だった家庭が現在は3人になっています。

沢尻エリカさんの父親や次兄は亡くなっていますが、亡くなった理由や他の家族に関することを、詳しくみていきます。

父親は金持ちだった?沢尻エリカが9歳の頃に失踪

geralt / Pixabay

沢尻エリカさんの父親は、澤尻義勝さんといい、16頭の競走馬を所有していた馬主だったといいますから、かなり裕福だったことが予想されます。

そんな澤尻義勝さんでしたが、沢尻エリカさんが9歳の時に失踪しています。失踪した理由など詳しいことは分かっていません。

沢尻エリカが中学3年生の時に癌で亡くなっていた

jclk8888 / Pixabay

沢尻エリカさんの父親の澤尻義勝さんは、エリカさんが9歳の頃に失踪していますが、中学3年生の時に家に帰っています。

しかし、その時すでに癌に侵されていたのか、その年に癌で亡くなっています。その時の沢尻エリカさんの心境については、本人は語っていませんが、かなり辛い思いをしたのではないでしょうか。

沢尻エリカは3人兄弟で兄が2人いた!

succo / Pixabay

沢尻エリカさんは3人兄妹で、兄が2人います。しかし、2人の兄のうち一人は交通事故で亡くなっているようです。

上の兄は俳優として活動していたことも!

沢尻エリカさんの上の兄は、以前は俳優として活動していた時期もあったといいます。名前は澤尻剣士さんといい、1981年2月1日生まれですから、沢尻エリカさんより5歳年上です。

澤尻剣士さんは、身長が181cmでかなりイケメンで、2003年に公開された映画「ファイト★ガール」に出演し、ストリートガールのヒモ男ジャン・ポールを当時22歳で演じました。

現在は、芸能界を引退し2007年9月18日に九州料理店の桜藩(さくらんぼ)をオープンさせて、そこの店長を務めています。

2番目の兄は沢尻エリカが高校1年生の時に事故で亡くなっている

沢尻エリカさんには2人のお兄さんがいましたが、エリカさんが高校1年生の時に次兄が交通事故で亡くなっています。

沢尻エリカさんが以前、ドラマ「1リットルの涙」に出演した際、記者会見の時に記者から「1リットルの涙を流した経験はありますか?」という質問を受けました。

その時の沢尻エリカさんは、「私が高校1年生の時に兄が交通事故で亡くなった時、こんなに涙が出るんだってくらい泣きました」と辛かった過去のことを明かしています。

沢尻エリカの祖父母の情報は?

pasja1000 / Pixabay

沢尻エリカさんの母親はフランス人ですから、母親のリラさんの両親はフランスに住んでいると考えられます。

しかし、残念ながら詳しい情報は分かっていません。また、沢尻エリカさんの父親の両親に関してもよく分かっていませんが、父親が馬主だったこともあり、金持ちだったことが予想されます。

沢尻エリカが母親役に抜擢で好感度急上昇?

沢尻エリカさんは、4月12日からスタートする水曜ドラマ「母になる」で母親役を演じ、その演技力で高感度を得ています。そんな沢尻エリカさんは、性格が丸くなったといわれています。

沢尻エリカさんが、なぜ好感度が上がったのかについてまとめてみました。

「別に」騒動から10年、沢尻エリカの性格が丸くなった?

以前の沢尻エリカさんは、「別に」などの問題発言で、話題になっていましたが、最近の沢尻さんの性格が丸くなって、好感度があがっているといわれています。

そんな沢尻エリカさんが、ドラマで母親を演じていますが、大人になって柔らかくなったといわれ、幅のある演技力でさらに高感度が上がりました。

様々な経験を積んだからこそ?世間からの好感度は急上昇中!

geralt / Pixabay

沢尻エリカさんは、若い頃に世間からのバッシングがあり、結婚と離婚という人生経験を積んでいます。

そんな沢尻エリカさんは、人生経験を積んだことで演技の面でも、角が取れた自然な魅力が出ていると、ネット上でも好感度が上がっています。

好感度が上がっている沢尻エリカの今後に期待

女優の沢尻エリカさんは、日本人の父親とフランス人の母親の間に生まれていますから、ハーフということになります。母の名前は沢尻リラさんといって、顔は沢尻エリカさんに似て美人です。

沢尻エリカさんの母親のリラさんは、以前シェフをしていて、2007年まで西荻窪で地中海レストラン「リラズ・テーブル」を経営していました。当時は、沢尻エリカさんもそのお店を手伝っていたこともあるそうです。

中学生の時に父親を亡くし、高校生の頃に次兄をなくして現在は長兄と母親との3人家族です。そんな沢尻エリカさんは、色んなことを経験して丸くなったといわれていますし、今後の活躍が期待されます。