井上真央の字が綺麗すぎると話題!腕前の理由は?創価学会なの? タレント

井上真央の字が綺麗すぎると話題!腕前の理由は?創価学会なの?

女優の井上真央さんは、字が達筆で綺麗だとたびたび話題に。ドラマ『おひさま』でも直筆で手紙を書いて反響を呼びました。この記事では、井上真央さんの書いた字の画像やエピソード、字が綺麗になった理由、彼女が創価学会の会員という噂についてもまとめました。

井上真央は字が綺麗すぎる?画像は?ドラマ内でも字が話題に!

『花より男子』で大ブレイクした人気女優、井上真央さん。実は彼女、ドラマやバラエティ番組で見せる字が綺麗だとたびたび話題に上がっています。

字が綺麗すぎ!井上真央のプロフィール!

字が綺麗すぎと話題になっている井上真央さんは、アン・ヌフ所属の人気女優です。1987年1月9日生まれで、2019年9月現在は32歳。神奈川県横浜市の出身で、血液型はO型との事です。

5歳から子役として活動を開始した井上真央さんは、ドラマや映画のエキストラの子供として活躍。12歳でドラマ『キッズ・ウォー』に出演した事をきっかけに、徐々に注目を浴びるようになります。

18歳で『花より男子』の主演を務めて大ブレイク。以降も『ファースト・キス』や『チェケラッチョ!!』でも主演を務める人気女優になりました。2019年10月には、ドラマ『少年寅次郎』の主演が決まりました。

井上真央の字が綺麗と話題の画像は?達筆すぎる?

そんな井上真央さんですが、字が綺麗な事でも知られています。上の画像の数々を見て頂ければ分かる通り、ボールペンや筆ペンでとても綺麗な達筆の字を披露しています。

井上真央はドラマでも直筆の手紙が使われている?おひさまが話題に!

ドラマの劇中で使われている文字や手紙は、全て井上真央さんが直筆したもの。連続ドラマ『おひさま』でも直筆の文字が使われており、ネット上では「字上手すぎ!」「こんな字を書いてみたい」と話題になりました。

また、井上真央さんはドラマ『明日の約束』でスクールカウンセラーの役を演じていた事もあり、その時に撮影された黒板の板書の文字も綺麗だと話題になりました。

文字や手紙だけではなく、実際に書いている井上真央さんの姿も撮影される事があります。これだけの綺麗な字を書いているにも関わらず、カメラの前でスラスラと書いているから驚きです。

井上真央は「万年筆ベストコーディネイト賞2011」も受賞!

Free-Photos / Pixabay

字が綺麗と話題の井上真央さんですが、実は『万年筆ベストコーディネイト賞2011』で受賞もしています。この『万年筆ベストコーディネイト賞』、万年筆が似合う著名人を選出する賞との事です。

他の受賞者には、書家としても活動する俳優の片岡鶴太郎さんや、小説家の瀬戸内寂聴さん、作家のムツゴロウさん、衆議院議員の小池百合子さんなどがいます。この中にいる井上真央さんの凄さが分かりますよね。

井上真央は字を書くのが好き?

jarmoluk / Pixabay

井上真央さんは、文字や手紙を書く事が好きとの事。自身が宝物も手紙だそうです。スマホやパソコンはあまり使わず、直筆で気持ちを伝える事にこだわっているようですね。

井上真央の字にネットの反応は?

井上真央さんの書く字に、ネット上では「すごく綺麗!」「代筆じゃないの!?」「惚れ惚れする」と称賛の声が相次いでいます。彼女の美文字に憧れる方も多く、ペン字の勉強を始める方もいるようですね。

井上真央の字が綺麗な理由は母親?

井上真央さんがここまで綺麗な字になったのは、どんな理由があるのでしょうか。書道を習っていたという噂や、母親の教育が関係しているという噂について調査しました。

井上真央の字が綺麗なのは書道を習っていたから?

HeungSoon / Pixabay

井上真央さんのように字が綺麗だと、書道を習っていたのではないかという質問が多く寄せられます。こちらでも井上真央さんの過去を調べましたが、どうやら書道を習っていた事はないようですね。

井上真央の字が綺麗なのは母親の教育の賜物?

Free-Photos / Pixabay

では、どうして井上真央さんはこんなに綺麗な字が書けるようになったのでしょう。一説によると、井上真央さんの母親の教育の賜物ではないかとの事です。

井上真央さんの母親は、井上真央さんが小さな頃から綺麗な字を書くように躾をしてきたとの事。何でも、「丸い字は書かないように」と丸文字を禁止されていたようですね。

とはいっても、ただ躾けられたからといって井上真央さんほどの綺麗な字は書けないでしょう。彼女がここまで綺麗な字を書けるようになったのは、彼女自身が文字を書く事が好きだからなんでしょうね。

母親が書道の先生という噂も?

Goumbik / Pixabay

井上真央さんの母親が綺麗な字の躾をしていたのは、書道の先生だったからではないかという噂もあるようです。ただし、あくまでただの噂でソースとなる情報はないようなので、詳しい事は分かりません。

井上真央は普段から万年筆で字を書いている?

メールやラインなどが普及している現代の中、井上真央さんは普段から万年筆で手紙を書いているそうです。こういった事も、字を綺麗に書く秘訣なのかもしれませんね。

井上真央は字が綺麗で礼儀も正しい?

井上真央さんはその綺麗な字からも分かる通り、礼儀正しい事でも知られています。手紙が好きな事もあるのでしょうが、差し入れや手紙を貰ったら翌日にはその返事を書いて出しているようです。

また、芸能リポーターの井上公造さんからも「礼儀正しいし、本当に良い子」と言われています。芸能情報に詳しい井上公造さんの情報なので、本当にその通りなんでしょうね。

字が綺麗な井上真央は創価学会員の噂も?実の母親が暴露!

字が綺麗な事で話題の井上真央さんですが、実は創価学会の会員という噂があるようです。創価学会と言えば、お笑い芸人の久本雅美さんなどの芸能人も多く入会している事でもたびたび話題になりますね。

ところが、”公明党”として政治に関わっている事や、学会員によるトラブルが多い事で良い印象を持たれない事も。井上真央さんが本当に創価学会の会員なのか、調査しました。

井上真央は創価学会なの?

結果的に言えば、井上真央さんは創価学会に入会している可能性が高いようです。というのも、2015年1月15日に発刊された週刊誌『週刊新潮』で、井上真央さんの母親が以下のように語っているのです。

「私の母の代から創価学会に入っているし、私も娘も信仰しています。今はドラマの撮影で忙しいので、昔のようには活動できていませんがね。」

(引用:週刊新潮)

この事が本当であれば、井上真央さんは創価学会の会員である事は間違いないようです。家族が会員の場合は脱会も難しいようなので、現在も会員だと考えられます。

井上真央の事務所移籍には同じ創価学会の岸本加世子が関係していた?

井上真央さんは2016年に事務所をセブンスアヴェニューからアン・ヌフに移籍しています。セブンスアヴェニューでも女優活動は順調だった井上真央さんですが、移籍したのは創価学会が関係しているという噂が…。

というのも、井上真央さんにアン・ンフに紹介したのは、創価学会員で知られる女優の岸本加世子さん。岸本加世子さんは創価学会の芸術部員で、過去には信者代表としてインタビューも受けています。

井上真央さんの母親はステージママの噂もあり、セブンスアヴェニューの給料に不満を感じていたとの事。それを原因に同じ学会員の岸本加世子さんに相談し、事務所を移籍させたのではないかと言われています。

井上真央の美文字は母親の教育の賜物!創価学会の可能性は高い

いかがでしたでしょうか。人気女優の井上真央さんの字に関する情報や創価学会の噂、お分かり頂けたかと思います。

井上真央さんは、2019年10月16日から放送されるNHKドラマ『少年寅次郎』で主演を務めます。『男はつらいよ』シリーズの寅次郎の母親を演じるとの事で、手紙などを書くシーンもあるのではないでしょうか。