藤原紀香は旦那片岡愛之助を呼び捨て?女王様とは結婚したくない!…… 女優

藤原紀香は旦那片岡愛之助を呼び捨て?女王様とは結婚したくない!……

藤原紀香は結婚後の現在子供を望んでいるようですが、なぜか子供の話題はNG……その理由とは?大人の結婚をしたイケメン歌舞伎役者と美しい女優の生活を徹底的に調査してみました。そこには様々な人間模様が見え隠れしていたのです……

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

 

藤原紀香の現在の旦那は…?

女優の藤原紀香は2016年に歌舞伎役者の片岡愛之助と結婚、梨園の妻と女優を掛け持ち平均睡眠時間は4時間という多忙さを極めています。そんな片岡愛之助との結婚は当初から周囲の反対も強く、結婚出来ないのではないかと噂された程。

様々な反対や世間からのバッシングを受けながらも、持ち前の明るさでめでたくゴールインした藤原紀香と片岡愛之助でしたが、結婚してからも大物カップルの2人はたびたび話題にあがっています。一時は破局説も流れましたが現在はどうなのでしょう?

藤原紀香のプロフィール

  • 本名:片岡紀香
  • 生年月日:1971年6月28日
  • 出生地:兵庫県西宮市
  • 身長:171cm
  • 事務所:サムディ

神戸親和女子大学に在学中、ミス日本グランプリを受賞した藤原紀香は当初東レのキャンペーンガールとして活躍していました。その後CMや香港映画にも出演、女優として日本中の注目を集める存在になりました。豪快な性格と底抜けの明るさがファンを魅了しています。

一方、嫌いな女優ランキングではいつも上位に入り、女から嫌われる女としても有名となっています。小学生時代に野球をやっていたり、バスケットボールで活躍したり、高校では落語もやっていたという彼女はなぜ女性から嫌われる女優となってしまったのでしょうか。

藤原紀香の旦那、片岡愛之助は名門片岡一門の部屋子

藤原紀香の旦那である片岡愛之助は、本名片岡寛之、大阪出身の歌舞伎役者です。とは言っても歌舞伎の家に生まれた訳ではなく、習い事の延長で松竹の子役をしていました。歌舞伎の舞台にも抜擢され、その後十三代目である「片岡仁左衛門」に見初められ歌舞伎の道へと進んだのです。

歌舞伎には劇団の子供なども出演し、歌舞伎役者と異なる楽屋を使います。しかし、歌舞伎役者によって才能あり!と認められると部屋子として昇格、同じ楽屋を使用し歌舞伎の勉強をしていくのです。言い換えれば部屋子に抜擢されなければ、一般の家庭の子は歌舞伎役者にはなれないのです。

片岡愛之助ドラマ「半沢直樹」で大注目

片岡愛之助が一躍有名になったのはTBS系「半沢直樹」で国税局のオネエ検査官、黒崎俊一を演じた時でした。その怪演技が凄すぎると大注目されました。この出演がきっかけとなり、その後TVやCMに数多く出演する事になるのです。

しかしこの活躍を歌舞伎界はあまりよく思っていなかったと言われています。舞台よりもTVの方が忙しくなってしまった為でしょうか。元々養子として歌舞伎界へ入った彼が「愛之助」を襲名した事自体も良く思われていなかったようです。

藤原紀香は梨園で受け入れられていなかった

藤原紀香は日本人離れした豪快で美しい女優ですが、離婚を経験し現在は2度目の結婚生活を送っています。女優と歌舞伎役者の妻という二足のわらじを履いた藤原紀香は、現在どのような生活を送っているのでしょう?

片岡愛之助との結婚で梨園の妻になった藤原紀香ですが、どうやら歌舞伎界では快く思われていないようです。華やかな女優気質の藤原紀香だけに、影ながら支えるというポジションにはなかなか馴染めないのでしょうか。良くも悪くも目立ってしまう彼女は片岡愛之助共々、バッシング対象になってしまったようですね。

藤原紀香と旦那の片岡愛之助、現在の夫婦仲は?

周りからは快く思われていない二人ですが、夫婦仲は良好です。2017年に日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演した藤原紀香は、旦那片岡愛之助との生活を語りました。忙しい女優業との兼任のなか、初日と千秋楽は必ず駆けつけているようです。何も知らない世界少しづつ学んでいるとの事。

確かに良い意味でも悪い意味でも、歌舞伎の世界は敷居が高く部外者は入り込めない雰囲気がありますよね「ないも知らない」のは当然の事で、年齢がいってから飛び込むのは相当大変だったのではないでしょうか。藤原紀香だったからこそ出来た!とも言えますね。

片岡愛之助は子供っぽい

藤原紀香は、片岡愛之助の子供っぽい性格にも触れていました。愛之助がこたつから出ずに寝てしまうので、見かねて注意をすると子供のように拗ねるのだとか。また夫婦でゲーム好きで、愛之助が買ってとっておいたロールプレイングゲームを勝手に藤原紀香が初めてしまい喧嘩になるのだとか…。

片岡愛之助は藤原紀香を呼び捨てにしてる?

二人は夫婦間の呼び方が「あなた」と「紀香」だとコメントしています。かなりラブラブ度の強い夫婦のようで、出会いから交際までも事細かくマスコミに発表しています。藤原紀香は愛之助に対して「広い宇宙の中の八十億人から結ばれた」と感謝の気持ちを表現しています。前旦那の陣内智則に対しては「連れてこられた宇宙人」と言っていましたね。

藤原紀香と片岡愛之助の馴れ初めは?

二人はお互いの舞台を見たり仕事で何度か顔をあかせていたようです。その後愛之助の舞台を藤原紀香が見に来たのがきっかけで食事に行ったり友達として仲良くしていたようです。当初愛之助は、男女は付き合うと別れが来るので付き合わない方がいいと考えていたようです。

しかし事務所から「付き合わないなら合わないでほしい」と意見され、合わない時間が寂しく感じた二人は交際をスタートさせたという事です。交際の申し込みは愛之助からおこなったようで「話があるんです」と言われた時、藤原紀香はすごくうれしかったと語っています。

藤原紀香と旦那、片岡愛之助には隠し子がいた!

片岡愛之助が20代の頃付き合っていた「大宮美絵」さんとの間に子供がいることは有名な話です。ホステスをやっていた彼女でしたが、当時愛之助の両親公認の恋人だったようです。子供が一人生まれましたが、駆け出しの愛之助は公言せずそのまま破局を迎えたようです。

しかしその後2016年になって母である大宮美絵さんが認知を求め、片岡家の問題にもなるためにDNA鑑定を要求したのだとか。生まれた時点で認知していなかった片岡愛之助に批判の声があがりました。現在子供のいない藤原紀香は隠し子の事をどのように受け止めているのでしょう……複雑な心境ではないでしょうか。

藤原紀香の旦那、片岡愛之助の元恋人は熊切あさ美

熊切あさ美は片岡愛之助との破局騒動で一躍時の人となりました。この騒動は藤原紀香と片岡愛之助のスキャンダルを受け「まだ別れていない」とコメントした熊切あさ美に対し「もう別れている」と返した片岡愛之助が引き起こした騒動でした。この時、熊切あさ美に同情の声がよせられ愛之助は嫌いな男性芸能人にランクインしたのです。

この騒動に藤原紀香が関係していたことは言うまでもなく、略奪愛とバッシングを受けました。熊切あさ美はTV上で「幸せになって欲しいとは絶対に思えない!」と正直な気持ちを暴露し、正直で爽快だと世間の支持を受けています。と同時に藤原紀香と片岡愛之助を批判的な目で見る人が増えたのです。

藤原紀香の元旦那、陣内智則との離婚理由は浮気が原因?

2007年陣内智則と挙式を上げた藤原紀香でしたが、わずか2年後の2009年に離婚してしまいました。原因は陣内智則の浮気でした。藤原紀香が仕事でアフリカに行っている間、元旦那の陣内智則は記者会見を開き、自分の浮気が原因で離婚する旨を伝えました。

しかし世間の目はそこでとどまらず、やはり格差婚が失敗の原因ではないかと言われ、藤原紀香と親しいデザイナーが語った陣内智則のDV説については、藤原紀香の方が強そうという意見が多く、例えDVがあっても些細な事ではないかと話は収束しました。

陣内智則の浮気の相手は田丸麻紀?

気になる陣内智則の浮気の相手ですが、噂では森下千里、田丸麻紀などがあげられていました。その後藤原紀香のフォトブックの中で「後輩に略奪された」と暴露しており、モデルで後輩の田丸麻紀の名が浮上しました。しかしこの話はあまり大きな話題にはなりませんでしたね。

水道橋博士!藤原紀香にびっくり発言!

藤原紀香と片岡愛之助の特集をフジテレビで特集したことがありました。その際、浅草キッドの水道橋博士は「藤原紀香の旦那さんになる人の気が知れない」と驚きの発言をしています。そのコメントを受けスタジオがどよめきました。

共演経験のある水道橋博士は、藤原紀香には藤原主義があり女王様的な存在であることを明かしています。歌舞伎という梨園の堅苦しいしきたりなどに相当すり合わせているのではないかとコメントをしていました。梨園と呼ばれる歌舞伎界に入るのは並大抵の事ではないようですね。

藤原紀香には枕の噂もあった?

藤原紀香には枕営業の噂が付きまとっています。所属事務所のバーニングプロダクション社長は「周防郁雄」芸能界のドンと呼ばれ、彼のさじ加減で芸能人は簡単に消されるのだとか……。そんな周防郁雄の愛人として芸能界を上り詰めたと言われています。

更にもう一人、芸能界をリードし続けた島田伸介の愛人もやっていたと噂されています。芸能界で生き残り昇り詰めるための枕営業、芸能界にはよくある話のようですが、藤原紀香も枕営業をしていたのでしょうか?

藤原紀香と片岡愛之助は家庭というお互いの場所を見つけた

お互い若くはない年齢からのスタートで、恋愛にもかなり慎重になっていたいたのではないでしょうか。マスコミ報道や事務所からの「合わないで」という意見を聞き、初めてお互いの存在の大きさに気が付いたようですね。

好きという気持ちや男女の流れだけではなくしっかりとお互いの存在を認め合った結婚だったのではないでしょうか?梨園、芸能界という特殊な世界だけに話題にあがることも多いですが、持ち前の明るさで幸せな結婚生活を送って欲しいと願います。