吉高由里子の実家はセブンイレブン?本名は?父と母の職業や画像は? タレント

吉高由里子の実家はセブンイレブン?本名は?父と母の職業や画像は?

人気女優として幅広く活躍を続ける吉高由里子さんですが、実家がコンビニで親がセブンイレブンのオーナーだと話題になっています。「吉高由里子」という名も本名ではないようです。吉高由里子さんの生い立ちや本名、父・母の職業などについて詳しく調査しました。

吉高由里子の実家はコンビニ?バイトもしてた?

現在は押しも押されぬ演技派・実力派女優として多数のドラマ・映画作品に出演している女優の吉高由里子さんは、実家がコンビニを経営していると話題になっています。

これは2011年にTOKIOがメイン司会を務める番組「5LDK」に、吉高由里子さんがゲスト出演したときに、トークの中で実家が自営業だということが語られました。

その後、番組のディレクターがTwitterで、吉高由里子さんの実家がコンビニで、昔は吉高由里子さんもレジに立っていたことをツイートしたことで実家が判明・特定されてしまったようです。

吉高由里子のプロフィール!

まずは、女優として活躍する吉高由里子さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

  • 名前:吉高由里子(本名は非公開)
  • 生年月日:1988年7月22日
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:アミューズ

16歳の時に原宿でスカウトされ芸能界入りをした吉高由里子さんは、2006年に公開された映画「紀子の食卓」で女優デビューし、同年のヨコハマ映画祭で最優秀新人賞を受賞しました。

2008年には故・蜷川幸雄さんが監督・脚本を手掛けた映画「蛇にピアス」で映画初主演を務め、同年の各映画賞の新人賞を数多く受賞するなどし、人気女優の仲間入りを果たしています。

吉高由里子の父親はセブンイレブン世田谷日体大店オーナー!

吉高由里子さんは、2011年4月14日に放送されたTOKIOの「5LDK」という番組に出演したときに、実家が自営業をしていることを打ち明けました。

そして、実家の店の常連客が俳優の谷原章介さんで、家族ぐるみで交流するほど仲が良いというエピソードを披露しています。番組では店の名前などを明かすことはなかったようです。

しかし、テレビ関係者がTwitterで吉高由里子さんの実家であるコンビニの場所をつぶやいたことから、父親がセブンイレブン世田谷日体大店のオーナーであることが特定されました。

吉高由里子の実家コンビニ画像はある?

ネットで『セブンイレブン・世田谷日体大店』で検索すると、店舗の画像がたくさん出てきます。既に吉高由里子さんの実家として情報が拡散されていることがよくわかります。

店舗の場所は、日体大の世田谷キャンパスのすぐ側で、駒澤通りの深沢不動交差点沿いのようです。

吉高由里子も実家でバイトをしてた?

吉高由里子さんの実家の情報をTwitterでつぶやいたテレビ関係者の方が、吉高由里子さんも昔はコンビニのレジをしていたこともつぶやいていました。

TOKIOの番組「5LDK」に出演したときにも、TOKIOの国分太一さんが昔、吉高由里子さんの実家のコンビニを利用していたことを打ち明けていました。

この時、吉高由里子さんは自身が実家でバイトをしていたことを告白しています。

吉高由里子の実家のコンビニには綺麗な女の子がいると有名だった!

吉高由里子さんの実家のコンビニを利用していたというTOKIO・国分太一さんは、当時『綺麗な女の子がいるって、すごく有名だった』ことを番組で語っていました。

高校生の頃にはすでに芸能活動開始していた吉高由里子さんが、コンビニでバイトしていたら、例え知名度が低かった頃だとしても、綺麗な子がいると噂になるのは当然ですよね。

吉高由里子は実は芸名だった?本名は?

最近は、”芸名”と”本名”を変えない芸能人が多くなっていますが、吉高由里子さんの名前は芸名で、本名に関しては「非公開」としているようです。

ネット上では本名が「早瀬」ではないかという声が多く浮上しているようなので、調査してみました。

吉高由里子は本名非公開?在日韓国人の噂も?

吉高由里子さんの所属事務所の公式ページを見ても、本名に関する情報はなく、「名前:吉高由里子」としか記載されていません。

本名を非公開にする理由が一体何なのか、ネット上で話題となっており「とんでもなくおかしな名前なのか?」などという声や、「在日韓国人なのではないか」という声もありました。

在日韓国人だという噂に関しては、本名を公表していないことの他に、韓国ドラマに出演した際に『原点に戻れた』と吉高由里子さんが発言したことから推測されたようです。

本名は早瀬由里子?実家でのバイトとTwitterでバレた!

吉高由里子さんの本名が「早瀬由里子」だという情報がネットで拡散されていますが、Twitterにも吉高由里子さんの本名が「早瀬」であるというつぶやきがいくつかあるようです。

吉高由里子さんの実家の情報をTwitterに投稿したテレビ関係者の方も、実家でバイトしていた頃の吉高由里子さんを回想し、『本名は早瀬だったような』とツイートしていました。

更に、2008年6月号の「月間コンビニ」に、セブンイレブン世田谷日体大店のオーナーの名が「早瀬」と記載されていたことからも、本名が「早瀬由里子」であることは確かなようです。

吉高由里子は本名の早瀬由里子名義で活動していた時期もあった?

吉高由里子さんは、原宿でスカウトされて芸能界入りする以前の中学生のころ、「アシスト」という事務所に所属していたようです。

中学3年生のときにはジュニアミュージカル・HOT CAT COMPNY の『ドクター・中松物語』という舞台に新人として出演しています。

画像はその時の舞台の告知なのですが、生年月日が吉高由里子さんと一致しています。身長は現在公表されている158cmとズレていますが、成長期ですのでその後伸びたのでしょう。

吉高由里子は生い立ちが壮絶?実家の両親は離婚して父子家庭?画像は?

バラエティ番組に出演している吉高由里子さんを見ていると、明るくサバサバしていていつも楽しそうな印象ですが、実は生い立ちが壮絶だとネット上で話題です。

両親が離婚し、父子家庭で育ったという吉高由里子さんの生い立ちについてみていきましょう。

吉高由里子の両親は離婚してる?学生時代に母親が出ていった!

吉高由里子さんの両親は、ちょうど吉高由里子さんが中学から高校に進学するころに離婚してしまったといいます。

母親が家を出て行くかたちとなり、吉高由里子さんは父親に引き取られたため、両親の離婚後は父子家庭で育ったことになります。

母親代わりとしてその後吉高由里子さんの面倒を見てくれたのが、父方の祖母だったようです。吉高由里子さんにとって祖母は、おばあちゃんであり「育ての母」でもあるようです。

吉高由里子は離婚後も母親と会っていた?

両親の離婚後芸能界デビューし、映画やドラマに出演するようになり活躍する吉高由里子さんの姿を見た母親が、吉高由里子さんに連絡してきたといいます。

以降、吉高由里子さんと母親は時々会うようになったそうです。育ての母でもある祖母には、母親と会っていることは秘密にしていたようですが、それもバレてしまったといいます。

子供を置いて家を出て行った母親に対し、祖母が密会を快く思わない気持ちも理解出来ますが、母が大好きだったという吉高由里子さんにとって、母親との再会は嬉しいことだったのでしょう。

吉高由里子に兄弟はいるの?兄がいる?

吉高由里子さんには兄が1人いるようです。もちろん一般人ということで、名前や年齢などについての情報はありませんでした。

しかし、2009年に映画「重力ピエロ」に出演した際の舞台挨拶で、共演した加瀬亮さんが『兄にそっくり』だと話していたことから、かなりのイケメンだと思われます。

あるインタビューでは『兄に大切にされてきた』と打ち明けており、兄妹仲は良いようです。吉高由里子さんの兄は既に結婚し、子供も2人いるということです。

吉高由里子の最新情報は?実家のコンビニで学んだ技でスタッフを虜に?

人気ドラマ「わたし、定時で帰ります。」の舞台挨拶に出演した吉高由里子さんは、『スタッフの名前を早く覚えること』を仕事するうえで”モットー”にしていることを打ち明けました。

積極的に名前を覚えるだけではなく、撮影現場のケータリングで残ったご飯とおかずでおにぎりを握ってスタッフに配って歩くなど、出演者のみならずスタッフへの気配りも忘れないようです。

学生時代、実家であるコンビニでバイトしていたときに培った”接客術”は、現在も吉高由里子さんの人間関係の構築に、大きく活かされているようです。

吉高由里子の実家はコンビニを経営し、両親は離婚して祖母が育ての母だった!

大女優となった現在も気取らずいつも明るい吉高由里子さんですが、多感な年ごろのときに両親が離婚するなど、私生活では辛いことも多い時期があったようです。

芸能界で活躍するようになると、大好きな母親と再び会えるようにはなりましたが、母親代わりとして育ててくれた祖母と実母の確執もあり、人知れず悩んでいたのでしょう。

実家のコンビニは父親が現在も経営しているようです。吉高由里子さんの人を惹きつける接し方やいつでも笑顔でいられる術は、実家でのバイト経験が原点となっているのかもしれませんね。