井上尚弥と亀田和毅の試合が実現する可能性は?実力差がヤバイ? タレント

井上尚弥と亀田和毅の試合が実現する可能性は?実力差がヤバイ?

「亀田3兄弟」としても有名なボクシングの亀田和樹選手ですが、井上尚弥選手に宣戦布告をしたことでも話題です。ボクシングファンは2人の実力差を指摘していますが、怪物級に強い井上選手に亀田選手が勝つ可能性はあるのかなどについて紹介していきます。

亀田和毅が井上尚弥との対戦を希望!勝てる?

7月時点でボクシングのスーパーバンタム級の王者である亀田和樹選手はボクシングの「亀田3兄弟」としても有名です。

そんな亀田和樹選手は同じくボクシングの階級も近い井上尚弥選手に対してライバル心を燃やしているようです。井上尚弥選手も世界での実績は豊富で、その強さは「怪物」と呼ばれるほどでもあります。

そんな井上尚弥選手との対戦を熱望する亀田和樹選手ですが、ボクシングファンの間からは「本当に強いのか?」との意見も出ていますが、その真相について迫っていきます。

井上尚弥に宣戦布告!理由は?階級が合えば勝つ自信がある?

亀田和樹選手は、井上尚弥選手に対して宣戦布告ともとれる発言をしています。亀田和樹選手と井上尚弥選手は階級が1つ違いますが、亀田選手いわく「階級が合い、戦うことになれば自信はある」と語りました。

現時点ではレベルが違いすぎ⁉

亀田和樹選手といえば、「亀田3兄弟」で有名です。プロでの戦績は38戦で36勝2敗と、かなり好成績を残しています。

そんな亀田和樹選手は、「亀田3兄弟の中では強い」というファンの意見もあります。しかし、「怪物」ともいわれる井上尚弥選手と比べるとやはりレベルが違い過ぎることが指摘されているようです。

亀田和毅が2回敗れたジェイミー・マクドネルに井上尚弥はKO勝ち

2人の実力差を指摘する大きな理由の一つに、亀田和樹選手がジェイミー・マクドネルに敗れたことが挙げられます。この2敗により「亀田家は終わった」とまで揶揄されています。

また、このジェイミー・マクドネルに対して井上尚弥選手はたった110秒でKO勝ちしており、この事実が2人の実力差を決定づけています。

竹原慎二も実力差に苦笑い?

この2人の対戦が実現するかどうかについて、元ミドル級の世界王者である竹原信二さんも「井上尚弥選手はバケモノ。勝てる人はこの世にいるだろうか。亀田和樹選手が不利」と語っています。

亀田家は井上尚弥戦に自信と期待大!ジム会長も言及?

このような劣勢の意見が多い中で、亀田和樹選手が所属する協栄ジムの金平会長は期待する声を寄せています。

金平会長は「正直やってみないことにはわからない」「井上尚弥選手が強いのはわかっているが、対策もできるしトレーニングもする」と発言し、井上選手との対決に向けて静かに闘志を燃やしています。

父親・亀田史郎は息子に手応えを感じている

「亀田3兄弟」の父親である亀田史郎さんは息子・亀田和樹選手についてかなり手ごたえを感じているようで、井上尚弥選手に劣勢な世間の意見をものともしていません。

亀田史郎さんも「今のままだったら無理やで」と語り、自信があることを示しました。亀田史郎さんは「手ごたえがあるからこそこういう発言をしている」といい「必ず勝つ」と続けました。

長男・亀田興毅も将来の2人の試合に期待

https://www.youtube.com/watch?v=dhADxWWdc4c

弟の亀田和樹選手の挑戦について、兄の亀田興毅選手もコメントしています。井上尚弥選手が今日本中で一番強い選手だと語ったうえで「ビッグマッチになる」と発言しています。

また、この会見で亀田和樹選手は試合に対しての自信や久しぶりの実戦になることについてもコメントしてます。

次男・亀田大毅はポテンシャルを同等と発言

次男・亀田大毅選手は「井上尚弥選手は強すぎてバンタム級では敵なし。しかし亀田和樹とポテンシャルに関しては同等」と語っており、亀田和樹選手が勝つ可能性を示唆しています。

今の日本のボクシング界においてもやはり一番のビッグマッチになることを予測しており、「井上選手の4階級制覇に対する防壁が亀田和樹になったら面白い」と未来を語っています。

金平会長も対戦に言及!

harutmovsisyan / Pixabay

亀田3兄弟が所属する協栄ジムの金平会長もこのことについてコメントしています。今後の対戦の予定については慎重に答えたものの、その口調には自身も現れています。

金平会長は「井上にはかなわないと世間では言われているが、正直、やってみないとわからない」と語りました。

井上尚弥に勝てる?亀田和毅は3兄弟で一番強い?

亀田和樹選手と井上尚弥選手の対戦が心待ちにされていますが、対戦が実現したとして、亀田選手は井上選手に勝てるのでしょうか。亀田選手は3兄弟の中で最強だといわれていますが、その理由も紹介します。

現役プロボクサーの中でも屈指の実力の持ち主!

亀田和樹選手は、「亀田3兄弟」としても有名ですが、その実力もかなりあるようです。中でも和樹選手は現役のプロボクサーの中でも屈指の実力を有しているといわれています。

ファンの間でも「3兄弟の中でも和樹は最強」「結構強い」といわれています。

弱点はパンチ力の弱さやスタミナ不足

WikiImages / Pixabay

亀田和樹選手のボクサーとしての持ち味は、スピードやフットワークの速さであり、距離や角度の調整が上手いことが挙げられます。それに対して、右パンチの弱さとスタミナ不足が弱点と指摘されています。

相手がスピードに慣れてくる試合中盤以降には試合は動かなくなる展開が良く見られ、形勢を逆転されることも多いです。マクドネル選手との一戦でも中盤以降に崩され、ダウンする場面もありました。

亀田和毅対井上尚弥戦、実現の可能性は?

亀田和樹選手が井上選手に対して宣戦布告をしたことが話題になりました。以下では、気になる対戦の実現可能性について迫っていきます。

対戦実現には亀田和毅のベルト獲得と井上尚弥の階級アップが必要

井上尚弥選手が亀田和樹選手と対戦するには、井上選手が亀田選手の階級に合わせるために階級をアップさせる必要があります。また、亀田選手はそれを迎え撃つためにベルトを獲得しなければいけません。

井上選手は今後の4階級制覇について「タイミングが合えば他の階級の挑戦もあり得る。自分の実力が一つ上の階級で発揮できると思えば階級を上げる」と、亀田選手との対戦の可能性を示唆しました。

井上選手は4階級制覇に向けて階級を上げることも十分考えられており、亀田和樹選手がベルトを獲得することになればタイミングによっては2人の対戦が実現するかもしれません。

日本ボクシング界注目の2人!

亀田和樹選手と井上尚弥選手の対戦について、その世間での声や2人の実力、対戦の実現可能性について紹介しました。2人はボクシング界でも注目の人材ですが、実現すればかなりのビッグマッチになります。

井上選手は現在「日本で勝てる人はいない」といわれるほどの実力を持っており、亀田選手が勝てる見込みがないと考える人も多いです。しかし亀田選手に勝機を見出している人も少なくはなく、期待が持てます。

そんな2人の対戦が実現するのは少し先の話になりそうですが、実現に向けて期待を寄せて2人の活躍を見守っていきたいですね。