立原友香の現在の画像は?結婚した旦那様や出演作品紹介について!エンタメ

立原友香の現在の画像は?結婚した旦那様や出演作品紹介について!

立原友香さんはもとAV女優です。2年間で出演した作品で、18億円も売り上げたという記録をもっています。ヌード写真集やグラビアでも魅力を発揮し人気を博しました。立原友香さんは現在は結婚、引退したといわれています。その経歴や、今でも見れる動画をまとめていきます。

目次

[表示]

現在は引退!AV女優立原友香のプロフィール!

  • 生年月日 1968年1月3日 51歳
  • 出身地 北海道
  • 血液型 B型
  • 公称サイズ (1987年時点)身長  161 cm
  • スリーサイズ (1987年時点) 88 – 56 – 88 cm
  • バストカップ (1987年時点) D

1987年に『Hしましょう』でAVデビューし、1988年に引退しています。この1年の間にビデオセールスで18億円というとてつもない記録を樹立しました。

AV女優として活躍の傍ら、『スコラ』や『平凡パンチ』などのグラビアを飾ったりバラエティ番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)やドラマ『スケバン刑事』(フジテレビ)などにも出演しています。

『独占!女の60分』(テレビ朝日)にレポーターとして出演し、各地の行事への体当たりレポが好評を博しました。

AV女優立原友香の現在は?引退理由は結婚?

Takmeomeo / Pixabay

立原友香さんの経歴の中でAVとして活躍したのは、1987年にAV女優としてデビューし、AVを1988年に卒業するというとても短期間のものでした。

それ以降は映画やVシネへの出演などをされていましたが、1998年に芸能界から姿を消して現在に至ります。

AV女優として活躍後、1998年に引退

xusenru / Pixabay

立原友香さんがAVデビューしたのは19歳の時でした。中学生といっても通るような童顔とアンバランスな巨乳、そして笑顔の時に垣間見える八重歯がチャームポイントでした。

巨乳ロリフェイスが男性たちを魅了したのは当然ですが、本編中の喘ぎ声と表情が人気を確固たるものとした所以でした。数々のヒット作に出演しましたが、わずか2年でAV女優を引退してしまいます。

AV引退後は写真集を出版したり、映画やVシネマなどに出演します。元がAV女優ということがあり、エロ度の高い作品、配役での出演が多く、AVの時よりもハードなシーンもあります。

立原友香の引退理由は?結婚説が濃厚?旦那は?

StockSnap / Pixabay

明らかになってはいませんが、結婚による引退というのが有力説です。精力的に仕事をされ、今後もファンの目を楽しませてくれると思っていた矢先の突然の引退でした。

1968年生まれの立原友香さんは1998年には30歳です。結婚、出産を考える時期ですので、ちょうど良いパートナーが見つかったのかもしれません。

特に結婚についてワイドショーや雑誌での記事になっておらず、真偽は不明です。実際に結婚していたとしてもお相手は一般の男性の可能性が高いです。

実は処女?ホルモンバランスが原因で体調不良に?

rawpixel / Pixabay

これは都市伝説級の噂ですが、立原友香さんはAV女優を引退するまで処女だった、といわれています。これは立原友香さんが自身でインタビューに答えています。

これが真実ならば、18億円を売り上げた魅惑のコンテンツは全て巧みな演技に翻弄されたものだということになります。

立原友香さんは、処女であることが原因でホルモンバランスが崩れ、体調不良となったともいわれており、これが突然のAV女優引退の原因ではないか?といわれています。

処女説にネット上の反応は?

kaboompics / Pixabay

昨今のビデオ作品は挿入部分のアップなどが(もちろんモザイク入っていますが)描写として入りますし、画面の解像度が上がっているため、いわゆる『本番』無しでAVを続けることは難しいとされています。

しかし、80年代は画像も荒く、モザイクもかなり大きかったです。からみのシーンも全体像を映すカメラワークが多様され、実際には挿入には至らない状況でも問題なかったとも言えます。

こうした時代背景から、立原友香さんがAVデビューしてから卒業するまで処女だった、ということはあながち虚偽ではないのでは?とされています。

NEXT:立原友香の現在の評価は?
1/4