有村藍里が整形を公表!笑顔が増えた?整形前と整形後の画像は? タレント

有村藍里が整形を公表!笑顔が増えた?整形前と整形後の画像は?

有村架純さんの姉として話題になったタレントとして活動している有村藍里さんですが、以前からコンプレックスがあり、矯正などをしていましたが、顎の整形を決意し、整形後公表したこと話題となりました。今回は、有村藍里さんの整形について画像付きでまとめました。

有村藍里が整形を公表!どこを整形したの?

有村藍里さんは、元々口元にコンプレックスを持っていたそうで、顎の骨を割って位置を変えるという大きな整形手術を受けました。

こちらでは有村藍里さんのプロフィールや整形にいたった決意、矯正について紹介いたします。

整形をカミングアウト!有村藍里のプロフィール

有村藍里さんのプロフィールは下記の通りです。

  • 生年月日:1990年8月18日
  • 職業:タレント・女優・グラビアアイドル
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:O型
  • 旧芸名:新井ゆうこ
  • 所属事務所:オフィス・アイリ
  • 芸能界の家族:有村架純

有村藍里さんは、16歳の時にアミックエンターテインメント.INCに所属し、撮影会や広告などで活動しました。

その後、妹である有村架純さんがが芸能界入りしましたが、自身が姉であることは妹に迷惑と考え公開しませんでした。しかし、2015年に報道され引退を決意しますが改名で留まりました。

有村藍里の整形前と整形後の画像比較!

こちらが有村藍里さんの整形前と整形後の画像です。

唇が薄くなり、顔の長さが短くなり、鼻の穴も見えにくくなったのではないでしょうか。以前より確実にバランスの良い顔になり、可愛くなったと言えます。

有村藍里は顎矯正手術を受けていた!

有村藍里さんが受けた整形は、顎矯正手術という手術で、頭蓋骨の骨を分割し、骨の位置をずらす手術です。

顎が歪んでいる方、出ている方、口元が出ている人に適用できる手術のようです。

もともと口元がコンプレックスだった?

有村藍里さんはもともと口元がコンプレックスで、人から「笑うとブス」と言われることがあったそうです。

さらに、有村架純さんの姉であることが報道されてしまった際、「口元が残念」とのコメントが多く、それが整形を考えた一番のきっかけだったとのこと。

家に閉じこもりがちになっていた時期も

有村藍里さんは、口元について非難されたことで、人と話をするときも自分の顔は気持ち悪くないだろうかと考えてしまうようになったそうで、家にも閉じこもりがちになってしまう時期もあったそうです。

コンプレックス解消で笑顔が増えた!

整形したことで、有村藍里さんは以前より自信を持って笑えるようになり、笑顔が増えました。

本人も、口元が収まったことでリップなど化粧を楽しむこともできるようになったと語っていました。

整形手術について語ったインタビュー動画も

Youtubeでは、有村藍里さんの整形後のインタビュー動画が掲載されています。

こちらの動画では、赤裸々に、なぜ整形をしようと思ったのか、どんなコンプレックスを抱えていたのか、整形して何がよかったといった内容に答えています。

有村藍里は歯の矯正もしていた?

有村藍里さんは、整形前に矯正もしていて、何度か手術をうけたそうです。内容としては、矯正したのみでなく、歯茎を焼き切り、歯を削り、さらにはセラミックにもされたそうです。

その金額は約100万円かかったとのこと。

有村藍里の整形に対するネットの反応は?妹にそっくり?

ネットでは有村藍里さんの整形に対して肯定的なものが多く、整形して可愛くなったと言ったコメントが多く見られました。また、前の顔を見なければ整形か気づかないだろうというコメントも。

さらに、整形して笑うことができるようになった有村藍里さんを見て、自分も整形したくなったという意見も多数ありました。

整形後の顔ですが、有村藍里さんの妹、有村架純さんに以前より似て、激似とのコメントも多くあり、やはり姉妹なので目元や鼻がもともと似ていたのだと考えられますね。

有村藍里が受けた顎矯正手術って?リスクはあるの?

有村藍里さんが受けた整形手術は、顎矯正手術という整形手術ですが、かなり高度な技術が必要とする手術です。

こちらでは顎矯正手術がどのような手術なのか、そのリスクや後遺症、実際に有村藍里さんが受けたクリニックについて紹介いたします。

顎矯正手術とはどんな手術?

有村藍里さんが、受けた顎矯正手術とは、顎を6つに分割し、分割した骨の位置をそれぞれずらし、理想の形に整えるといった手術です。

この手術では、はじめに口の内側から切り、下顎の骨を割れる直前まで削り、骨を切り離し口元を後ろに下げる場所をを作りました。

その後、顎を少し出すために骨を切り、前に出して固定したとのこと。

顎矯正手術の費用は400万円?

この手術はミリ単位の非常に高度な技術が必要なもので、費用は400万円ほど通常かかるようです。

整形のリスクはあるの?後遺症が残るって本当?

顎矯正手術は、骨を割ったり切ったり削ったりする、かなり大掛かりな手術のため、それに相応するリスクも伴います。場合によっては後遺症も残るとのこと。

リスクとしては、血腫、神経症状、唇のやけど、頭痛、熱感、蕁麻疹、かゆみ、むくみ、発熱、冷や汗、咳、胸痛、アナフィラキシーショックがあげられます。

有村藍里は術後1週間口が開かなかった?

有村藍里さんは、整形手術後1週間口を開けることができなかったそうで、当時は食事の際もスプーンで無理やり食べていたそうです。

その後は、口が開けずらかったり鈍痛が続いたそうで、今でもその後遺症は少しあり、大きな口を開けると少し痛むそうです。

実際にメンテナンスは5年ぐらいかかるそうで、大きな手術だったことがわかります。

有村藍里が整形手術をした整形外科はどこ?

有村藍里さんは東京の銀座にあるレグノクリニックSBCという整形外科で手術を受けました。

こちらの整形外科では、具体的にどこを整形したいというものがなくても、印象や「可愛くなりたい」といったざっくりな悩みにも答えてくれる整形外科となっています。

芸能人の整形カミングアウトに高須院長が忠告?

整形外科医として有名な高須院長は、今回の有村藍里さんの整形カミングアウトに待ったをかけました。

こちらではその理由や高須院長の見解について紹介いたします。

売れない芸能人がやりがち

高須院長は、整形のカミングアウトをするかしないかは本人の自由ですが、カミングアウトする人は、売れない芸能人がやりがちであると語りました。

理由としては、整形したことにより多くのマスメディアに注目され、ネタになるから。しかし、その「ネガティブ商売」とも思える戦略は、今は注目されるが今後のことを考えていないのではと考えられるそう。

今後どのようにその話が広がり、自分が芸能界に生き残っていくかなど、よく考えてから告白をした方がいいのではとコメントしていました。

売れている芸能人はがっつり顔を変えない

売れている芸能人は、いかに今人気のある自分の顔をキープするかが重要になってくるため、大きく自分の顔を帰るのではなく、ボトックスやヒアルロン酸などで、どのようにキープするかに重視するとのこと。

デビュー前の、これから綺麗な姿で芸能界に出たいという方や、デビューしたけれど売れないといった方が顔を大きく変える傾向があるそうです。

整形をしても幸せになれない人がいるのはなぜ?

整形をすることで自分のコンプレックスを解消し、幸せになれるはずが、整形をしてもさらにコンプレックスを持ち続け、整形を繰り返す整形依存症になってしまう方がいます。

高須院長によると、それは整形に限らず、そういう自分で思い詰めてしまう性格の人の傾向で、もったいないとのこと。また、以下のようにコメントしていました。

そんな数ミリの差を気にしてネガティブに暮らすなんて、もったいないよ! せっかく頑張って整形したなら、それに合うヘアメイクでもして、おしゃれして出かけてほしいなぁ

(引用:週刊女性PRIME)

また、整形をして、幸せになりたいのであればまず情報収集をしっかりし、カウンセリングを受け、よく考えた上納得してから進めることが大事と語っていました。

高須院長からの整形を受ける際の注意点

整形を受ける方の中では流行の顔になりたがる方も多いかと思われますが、高須院長によると、流行の顔の整形をすることは反対とのこと。

流行の顔に整形をしても、10年後にはその顔は古い顔になってしまうため、誰かの真似や、流行ではなく、自分の顔に合った整形をするべきと語っていました。

有村藍里の最新情報は?初のフォトエッセイで整形について語る!

有村藍里さんは、2019年9月3日に「1mmでも可愛くなりたい」という初めてのフォトエッセイを発売しました。

この本では、有村藍里さんが芸能界に入った理由や、その後の妹の芸能界入りによる自分のスックープ。整形を決意した過程や決断について赤裸々に語っています。

今後の有村藍里さんの活躍に注目

有村藍里さんは、今回の整形手術を受けたことで、コンプレックスが解消され、笑顔が増え、自身が持てるようになったと語っています。

有村藍里さんの体験談により多くの女性が共感し、勇気をもらったようで、世間に与えた影響は大きいものだったと言えるでしょう。

今後有村藍里さんが、今までとは違う自身の顔と心で、どのように活躍をしていくかが注目ですね。