若い頃の椎名林檎画像集!七変化する顔に注目!昔はセクハラも? エンタメ

若い頃の椎名林檎画像集!七変化する顔に注目!昔はセクハラも?

目次

[表示]

まだデビュー前?高校時代の画像や卒アルはある?

幼少時代、高校時代の椎名林檎さんの画像です。若い頃の画像なので白黒でわかりにくい部分もありますが、面影が確かにありますね。

もちろん、この頃はまだ化粧っけがないですが、それでもひとつひとつのパーツがはっきりしていて、かわいい顔をしています。

若い頃からコロコロ変わる顔に注目!椎名林檎は整形していたの?

voltamax / Pixabay

ファッションや髪型など、時代とともに変わってゆく椎名林檎さんですが、顔も変わっているとネット上で話題になっています。

なかには整形したのでは?という噂も浮上しているようですが、実際のところはどうなのでしょうか。

曲ごとに顔が変わる!?いつも話題に上がる椎名林檎

こう比較して見てみると、だいぶ顔の雰囲気が変わっていることが、一目見ただけでわかりますね。

実は整形?何度もメンテナンスをしてる?

rawpixel / Pixabay

顔も変わっていっているように感じますが、実は整形をしているのでしょうか。一度だけでなく、何度もメンテナンスをしているという噂もありますが、どうなのでしょう。

昔印象的だったほくろを除去

デビュー仕立ての若い頃、椎名林檎さんは顔にトレードマークともいえる、ほくろがあったようです。

顔の右側、鼻と口の間のあたりにあったようで、あることによって色気が出て、これはこれで素敵ですが、除去してしまったようです。

整形をライブパフォーマンスで暴露?

ネットで整形していると話題になっていることを知った椎名林檎さんは、自身のコンサートで整形について触れています。

「お得意様ですら毎回違って見えるとおっしゃる」と、直接的な表現ではないにしろ、整形についてユーモアあふれるコメントをしていました。椎名林檎さんらしい、切り返しでファンも改めて魅了されてしまいますね。

椎名林檎は昔フリーターをしていた?

Daria-Yakovleva / Pixabay

今は一流アーティストとして大活躍されている椎名林檎さんですが、実は若い頃は、フリーターとしてバイト生活を送っていたようです。

アーティストの夢を本格的に追うために、高校2年生の終わり頃には高校を中退し、ピザや警備員のバイトをしながら、デモテープを送っていたそうです。

後に「丸の内サディスティック」という名曲を生み出しますが、その曲の歌詞にも「ピザ屋の彼女になってみたい」というフレーズがあり、椎名林檎さん自身の下積み時代の思い出の片鱗も伺えます。

椎名林檎デビューのきっかけとは?若い頃のリリース曲は?

Pexels / Pixabay

若い頃から、数々の名曲を生み出している椎名林檎さん。ここで、今までリリースした名曲にどのようなものがあったか、振り返ってみましょう。

幸福論

「幸福論」は椎名林檎さんのデビュー曲です。椎名林檎さんは昔、福岡に住んでいたそうで、その頃にお付き合いしていた男性を想う、どこか甘酸っぱい心情をつづった曲になります。

ここでキスして

椎名林檎さんの曲はどれも、独特で個性的な表現が多いイメージですが「ここでキスして。」は、いい意味で椎名林檎さんらしさが無い、ストレートで、男性を想う女の子の可愛さが出ている曲です。

本能

椎名林檎さんと言えば「本能」という人は多いのではないでしょうか。真っ白なナース姿に身をまとい、赤いリップを付けた、色気満載の椎名林檎さんが、ガラスを拳で割るシーンは、インパクトが強いです。

ギブス

こちらも外せない名曲「ギブス」は、女の子の健気に彼を思う気持ちが、可愛らしくつづられた、キュートで少しせつなさも感じられる曲です。

りんごのうた

「りんごのうた」は、曲名からしてインパクトがあり、椎名林檎さんならではのしっくりくるネーミングですよね。こちらは、椎名林檎さんの誕生日に合わせて発売された曲のようです。

「こどもたちも歌えるように」とひらがな表記で、親しみやすく、歌詞も物語を読んでいるかのような作りになっていて、独特な曲です。

椎名林檎は若い頃『露出強要』されていた!?

sasint / Pixabay

セクシーで色気あるファッションが定番になりつつある椎名林檎さんですが、若い頃は露出に関して、同業者から心ない言葉を言われ、相当な苦労があったようです。

若い頃の露出は強要されたものだった!辛いセクハラの過去を暴露

TBS系の音楽番組「COUNT DOWN TV(カウントダウンティービー)」に、椎名林檎さんが出演した際、トークで過去話をする際に、苦悩を話されていました。

デビューしたての頃、撮影場所がプールだった際に同業者から「水着を着てほしい」と露出が高い衣装を強要されたことがあるそうです。完全なるセクハラですね。

衣装として露出の高いものが多い椎名林檎さんではありますが、自らの意思で着るのと、セクハラとでは、全然違いますよね。

「ゴーストライターいるんでしょ?」関係者から心無い言葉も?

Skitterphoto / Pixabay

露出の高い衣装の強要以外にも、若い頃は「ゴーストライターいるんでしょ?」と心ない言葉を突き付けられたこともあるそうです。

自分の作品を自分の世界観で創ろうとしているアーティストに対して、なんとも酷い言葉です。

椎名林檎さんは、昔はこのような心無い言葉や対応に、悲しみや悔しさ、怒りで涙した日もあるそうです。

整形してたって関係ない!むしろ七変化が魅力の椎名林檎!

時代とともに変わりゆく椎名林檎さんについて、若い頃の画像やエピソードを交えながら、振り返ってきましたが、いかがでしたでしょうか。

昔から髪型やメイク、整形など、さまざまな面で変化を遂げている椎名林檎さんですが、若い頃から今まで「常に変わり続け、ファンを楽しませてくれるのが椎名林檎さん」といっても過言ではありません。

時代で変わりゆく椎名林檎さんをもっと楽しみたい方、椎名林檎さんのような魅力的な顔になりたい!という方は、下記の記事もおすすめです。

2/2