クローズZEROの山田孝之がかっこいい!役にかけた思いとは タレント

クローズZEROの山田孝之がかっこいい!役にかけた思いとは

映画「クローズZERO」で山田孝之さんが演じた芹沢多摩雄がかっこいいと話題になっています。この映画で山田孝之さんはそれまでのイメージを変えられたと語っています。今回はそんな「クローズZERO」の山田孝之さんを画像や動画などで紹介していきたいと思います。

【画像・動画】映画「クローズZERO」の山田孝之がかっこいい!

「クローズZERO」は2007年の10月27日に公開された映画です。元の原作は高橋ヒロシさんが描かれていた「クローズ」という漫画です。

「クローズZERO」の映画には不良役の高校生がたくさん出てきますが、その中でも主役級の山田孝之さんが演じた芹沢多摩雄がかっこいいと話題になっています。

少しお茶目なところもある芹沢多摩雄ですが、その強さは本物で、舞台に登場する鈴蘭高校のトップに君臨するほどの実力です。

クローズに出演していた山田孝之のプロフィール!

山田孝之さんは1983年生まれの現在35歳です。鹿児島県生まれのA型、身長は169cmです。芸能事務所スターダストプロモーションに所属している俳優さんです。

1999年の10月に放送された「サイコメトラーEIJI2」でデビューしました。2003年に「WATERBOYS」でテレビドラマ初主演を果たしました。

2007年に公開された映画「クローズZERO」ではワイルドな役を演じて、第50回ブルーリボン賞の助演男優賞にただ一人20代でノミネートされました。

映画「クローズZERO」とは?

「クローズZERO」は高橋ヒロシの漫画「クローズ」を原作として2007年の10月27日に公開された日本の映画です。

キャッチコピーは、「熱く生きろ。」「今を生きるオメーら、バカなままでいい、燃え尽きろ。」などがあります。

原作で登場する主人公の坊屋春道が、鈴蘭高校に転校してくる1年前を描いたオリジナル作品となっているようです。

山田孝之が演じた芹沢多摩雄と芹沢軍団

高橋ヒロシさんの漫画「クローズ」を原作としてオリジナルの作品にした「クローズZERO」ですが、山田孝之さんがは芹沢多摩雄を演じていました。

「クローズ」に登場する人物の中でも人気が高い芹沢は、鈴蘭高校の23期生で芹沢軍団の頭を張っています。「百獣の王」の異名を持っています。

戦闘シーンではプロレス技を駆使して戦い、バックドロップやドロップキックなどで戦うようです。どちらかというと接近の戦闘が得意なようです。

山田孝之が演じた芹沢の名シーンは?

「クローズ」の中でも特に人気が高い山田孝之が演じている「芹沢多摩雄」ですが、彼の名シーンはどこなのでしょうか。

やはり芹沢多摩雄の登場シーンではないでしょうか。バイクの」免許もないのにバイむに乗った瞬間車に頭から突っ込んで血を流すシーンです。

その後に警察に追いかけ回されますが、最後は警察とチキンレースのようなことをして芹沢が勝ちます。警察は車ごと横転してしまいます。画像ではなく動画で紹介します。

クローズZEROはマナー動画も話題に

「クローズゼロ」は映画の上映前に流れる「映画を観るマナー」で出演者が、マナーを守りましょうという動画が流れます。

「館内は禁煙」や「前の座席を蹴らない」や「携帯電話の電源はOFFにする」などの当たり前のマナーはもちろんです。

また、「ポップコーンを投げない」や「立たない」「押さない」「むしろ喧嘩しない」などのユニークなマナーも出てきます。画像ではなく動画で紹介します。

山田孝之が演じた芹沢の強さがかっこいい!

「クローズZERO」で山田孝之さんが演じている芹沢多摩雄の強さがカッコ良すぎると話題になっていたようです。

「百獣の王」と呼ばれた山田孝之さん演じる芹沢多摩雄は鈴蘭高校のトップに君臨しており観ている人たちのハートを鷲掴みにしていきました。

山田孝之が演じた芹沢の魅力はお茶目さにもあった!

映画を観ている人のハートを鷲掴みにしていった山田孝之さん演じる芹沢多摩雄さんですが、お茶目な面も魅力の一つだったようです。

しかしながらその小柄な体からは想像できないような強いオーラが滲み出ているようです。

挑まれる喧嘩は買いますが、自分から挑む喧嘩はないというところに芹沢多摩雄の大人な佇まいを感じてしまいます。

山田孝之が演じた芹沢の名言を紹介!

自分から喧嘩は挑まないという大人な佇まいのできる茶目っ気たっぷりな芹沢多摩雄ですが、彼には名言が飛び出しています。

鳳仙へ一人で乗り込んで行き、100対1の喧嘩をしようとした源治を、鈴蘭のメンバーが助けようと集まった時に、鳳仙にかけた言葉です。

「うちの大将に、ずいぶんなことしてくれるじゃないか!!」この言葉に映画を観ていた人たちは鳥肌がたったのではないでしょうか。

クローズZEROでイメージを一変!山田孝之の苦悩と思いとは

山田孝之さんはどちらかというと、それまではナヨナヨしているようなイメージのあった俳優さんでした。

本人も自分が登場する映画は泣けるような映画が多かったと語っていて、そのイメージを壊したかったといっていました。

不良役をすることで今までの山田孝之のイメージが変わる。でもこの映画で失敗したらもう駄目だろうとも考えていたと語っています。

クローズZEROで爽やかなイメージからかっこいい不良へ

姉と買い物をしているときに、女の子に間違えられてスカウトされたという山田孝之さんですから、とても優しい顔をしていて爽やかだったのでしょう。

本人曰く、自分の可愛いと言われる容姿が嫌いだったと語っているようです。コミカルな演技からシリアスな演技までできる「カメレオン俳優」の山田孝之さんです。

感動的な作品に多く出演していた山田孝之さんは自分のイメージを変えたかったようです。「クローズ ZERO」で強い不良の役を演じてイメージチェンジに成功したようです。

人を殺したいほど世間のイメージに葛藤していた?

山田孝之さんは「冬のソナタ」や「世界の中心で愛を叫ぶ」などの世間の恋愛ドラマブームにものって、恋愛作品に出ることが多かったようです。

所属している芸能事務所スターダストプロモーションにも「不良の役などをやらせてほしい」とお願いしても事務所はオッケーを出してくれなかったようです。

そんな中「クローズZERO」のオファーが来たので、これまでの山田孝之のイメージをガラッと変えられるかもしれないと思って撮影に望んでいたようです。

イメージ払拭を『クローズZERO』にかけていた!

「クローズZERO」に出演してそれまでのイメージを払拭したかった山田孝之さんですが、この映画で失敗をしてしまったらもう役者は駄目だろうとも考えていたようです。

しかし、もしこの映画が成功したら、自分の世間から見られているイメージが変わるだろうと思い、全身全霊で作品に臨んだようです。

今でこそ山田孝之さんはコメディ作品などに出ているイメージはありますが、当時は恋愛系の感動させる作品が主に舞台だったのでしょう。

クローズZEROの反響は?

自分のイメージを変えたくて全身全霊で打ち込んだ「クローズZERO」の作品ですが、結果的に世間の山田さんに対するイメージは変わったのでしょうか。

「クローズZERO」が公開されてから、関係者や友人から「いい意味でイメージがガラッと変わった」「今までとは全然違う一面が見れた」という声をもらったと言います。

これまでの爽やかだというイメージを変えたかった山田孝之さんですが、全身全霊で打ち込んだ甲斐があったのでしょう。

クローズZEROでは役者仲間とも新たな繋がりが…?

山田孝之さんは昔は内気で人と会うのすら苦手なタイプだったようですが、「クローズZERO」で共演した仲間とはよく飲みに行ったりするようです。

不良映画ということで演じている人はほぼ不良ということで、熱い想いがそれぞれにあって深いつながりもあるのでしょうか。

喧嘩をするとそれまで以上に仲が良くなるなんて言いますが、それと似た感じが「クローズZERO」で共演した人たちにもあったのでしょう。

クローズZEROをきっかけに仲良くなった山田孝之と小栗旬

「クローズZERO」で主人公の滝谷源治役を演じた小栗旬さんと、芹沢多摩雄役を演じた山田孝之さんはこの映画をきっかけに仲良くなったと言われているようです。

それまではオーディションなどで顔を合わせることはあったようなのですが、二人が初めて共演した作品は「FIRE BOYS 〜め組の大吾〜」です。

この時に連絡先は交換していたようですが、親しくなるというところまではいかなかったようです。オグリさんは何度か山田さんに連絡をしたみたいです。

山田孝之&上地雄輔のツーショットにファン歓喜!

映画「クローズZERO」で共演した山田孝之さんと上地雄輔さんが久しぶりに偶然現場で一緒になったようです。

山田さんは「偶然の再会で嬉しいね」と投稿しており、上地さんも「久しぶりだったけどノックの音ですぐに孝行だと分かった」と投稿しています。

これに対してネットでは、「ノリが楽しそう~」「クローズ思い出す!」「芹沢軍団だ~」と歓喜の声が上がっています。

クローズZERO以来の大ヒット!山田孝之の全裸監督に芸能人も大ハマり?

山田孝之さんが最強の不良、芹沢多摩雄を演じた映画「クローズZERO」は大ヒットに終わってイメージも変えられたようです。

そんな山田孝之さんがこの度「全裸監督」というドラマに主演されます。巷ではすでに「クローズ以来のはまり役」だと言われています。

全裸監督を長澤まさみら芸能人が激推し!

「クローズ以来のはまり役」だと巷で噂されている山田孝之さんですが、女優の長澤まさみさんらもこの作品を激推ししているようです。

「今年の一番の楽しみが始まる!これはもう見るべき見るべし語るべし!!と興奮気味に投稿しています。

クローズZERO以来の大ヒットに山田孝之も一安心?

山田孝之さん主演の「全裸監督」ですが、動画配信サービスでのみの閲覧が可能になります。ですから地上波では見られない体当たりの演技も見られると話題になっています。

この反響の大きさに一番喜んでいるのはやはり主演を務めている山田孝之さんではないでしょうか。

「芹沢!」からの印象の変化を期待!

山田孝之さんは海外に行くと外国の方から「芹沢!」という声が飛ぶようです。この「全裸監督」がきっかけで外国の方に「村西!」と呼んでもらいたいと発言しています。

まとめの見出し

いかがだったでしょうか。「クローズZERO」でこれまでの爽やかなイメージを払拭させることができた山田孝之さんです。

現在配信されている「全裸監督」も好評なようなので、このまま山田ワールドを作って突っ走って行ってほしいと思います。