壇蜜はバイク好き?愛車の画像は?大型免許も持っている!? タレント

壇蜜はバイク好き?愛車の画像は?大型免許も持っている!?

グラビアタレントで女優の壇蜜はバイク好きだそうです。愛車のバイクであるバーグマンやバンバンやクロスカブ等、所有するバイク画像も紹介します。バイク女子へのきっかけは仮面ライダーだったという壇蜜と、他に多数いる芸能界バイク女子についても探ります。

壇蜜はバイク好き!?愛車は?

グラビアタレントや女優として幅広く活躍の場を持つ壇蜜は、その趣味・特技が多彩なことで知られます。しかし意外と知られていなかった趣味が、バイクなのだそうです。

単にバイクの車体が好きなだけでなく、ツーリングにも出ます。後述しますが壇蜜は「大型二輪」の免許を取得する程のバイク女子です。壇蜜がバイクへ傾倒したきっかけなどを探ってみます。

そして壇蜜のまたがる愛車についても、画像と共に解説していきます。

実はバイク好き!壇蜜のプロフィール!

芸能界入りする前には、銀座のホステス、葬儀社の社員など異色の経歴の壇蜜のプロフィールを振返ります。壇蜜は秋田に生まれ、幼少時に東京へ家族と移り、昭和大学付属昭和小学校に入学します。

そして壇蜜はそのまま昭和大学へ進学し、英語科教員の免許を取得します。その後和菓子店出店を目指し、中途から「遺体衛生保全士」の資格取得の専門学校に通い、その資格をも取得しました。

  • 別名義     齋藤 支靜加(さいとう しずか、本名および旧芸名)
  • 生年月日    1980年12月3日
  • 現年齢     38歳
  • 出身地     秋田県横手市
  • 血液型     O型
  • 公称サイズ(2013年時点)
    身長 / 体重 158cm / ― kg
    スリーサイズ 85 – 60 – 89 cm
    カップサイズ E
    靴のサイズ  23.5 cm
  • デビュー    2009年
  • ジャンル    グラビア
  • モデル内容   水着、ヘアヌード
  • 他の活動    タレント、女優
  • 事務所     フィット

(引用:wikipedia)

壇蜜は有資格者として葬儀社に勤務する傍ら、オーディションを経て芸能界入りします。2010年にグラビアデビューし、2012年からメディアに多数登場し、一気に知名度を上げました。

壇蜜の愛車は?①スズキバーグマン200

まず1台目の愛車バイクは、スズキの「バーグマン200」です。バーグマン200の仕様は、数字が表す通りの200cc排気量の、スクータータイプのバイクです。その特徴的な部分は下記の通りです。

水冷式エンジンで、力強く骨太でありながら滑らかな加速の走行が可能なバイクです。メーターは多機能仕様で、シート下は大容量の収納が出来、シート高は低く生活において多用途に使えます。

壇蜜曰く「キャベツが4個も入る」収納力で、普段乗りもしているとのことです。メーカー価格は50万円程度ですが、実勢価格では35万円くらいから入手可能な、乗りやすいスクーターの1つです。

壇蜜の愛車は?②スズキバンバン200

2台目の愛車バイクは同じメーカー、スズキの「バンバン200」です。バンバン200は生産終了モデルですが、新車で30万から40万円程度、中古では5~30万円前後と幅のある価格のようです。

この画像からも解りますが遊び心を持つ車体デザインで、車体に跨る乗り方ですので、しっかり乗りたい時用のバイクです。根強い人気があり、メーカー提示価格から値崩れしていません。

中古ですと、35万円前後で入手可能のモデルのようです。

壇蜜の愛車は?③ホンダのクロスカブ

そして3台目は、ホンダの「クロスカブ」です。バイクの老舗ホンダでは「スーパーカブ」が代表的で、圧倒的な低燃費は世界に誇る名機と言われます。このクロスカブは、遊び心を追及したモデルです。

原付免許でも乗れるクロスカブ50の上位モデルが、壇蜜の愛車クロスカブ110です。アクティブでいて可愛くちょっとワイルドな雰囲気が女性ライダーから支持を得ているバイクです。

こちらは中古でも値崩れがほとんどない、人気車種のようです。クロスカブ110では、タンデムステップが採用され、小型なりに快適な二人乗りが出来るバイクとなっています。

カッコよすぎる!壇蜜とバイクの画像は?

この画像は、壇蜜が映画「星めぐりの町」で、バイクに乗る姿の画像です。主演・小林稔侍の娘役として、バイク運転シーンや黒のツナギ着用のシーンなど、バイク女子ならではの出演をしています。

そしてこの映画には、実は芸能界のバイク女子として知られる、高島礼子も共演していました。撮影の最中には、壇蜜と高島礼子という組み合わせで、バイク談義に花が咲いたようです。

壇蜜がバイクを好きになった理由は?

10代の頃から好奇心旺盛で、多芸・多趣味だった壇蜜が、バイク女子になった理由とは何でしょうか。そのエピソードがいくつかありますので、その逸話を紹介してみましょう。

バイク好きのきっかけは仮面ライダー?

壇蜜の興味の対象は本当に広範囲で、バイク好きへのきっかけは「仮面ライダーBLACK」だったと語っています。同作は長い歴史を持つ、仮面ライダーシリーズでも特別な位置にあると言えます。

仮面ライダーBLACKは、1980年の「スーパー1」以来6年ぶりのシリーズ再会で、昭和の終わりに復刻したシリーズの取っ掛かりです。壇蜜ですと、どんぴしゃりの世代ですから影響も頷けます。

免許取得の理由はマネージャーだった?

また、バイクの免許取得の直接的な理由は、マネージャーからの言葉だったようです。壇蜜のマネージャーがある日「バイクに乗れないまま一生を終える」なんて考えられないと言ったのだそうです。

この言葉に感化されて、壇蜜は免許取得を目指したと当人が語っています。

壇蜜は大型二輪免許も取得していた!

そして壇蜜はバイクに関しては「初心者です」とは語るものの、現在では「大型二輪免許」をも取得したのだそうです。大型二輪免許取得は、非力な女性には大変困難な免許証の1つと言われます。

排気量400ccを超えるバイクにはこの免許が必須ですが、教習ではエンジン作動なく車体を持ち上げ押して動かす審査も入ります。普通二輪からのステップアップはほぼ必定で、取得に時間がかかります。

「大型二輪免許」で検索を行えば、すぐに解ることですが、その取得は極めて困難と言えるものです。それだけに、憧れの免許とも言えるのです。

壇蜜はバイクの番組やイベントにも参加してる?

壇蜜のバイク好きは業界でも重宝されたようで、テレビ番組やバイクのイベントなどへの出演も多く見られます。

BSのバイク番組に出演!

壇蜜はBS放送の、BSイレブンチャンネル「大人のバイク時間・MOTORIZE」に数回出演しました。元ロードレーサーの中野真矢の共演で、警視庁白バイ部隊の精鋭から手解きされたりしています。

この画像では、今やバイク乗りにとってはレジェンドでもある、中野真矢とのツーショットトークの模様です。

バイクのトークイベントにも参加!

2018年8月19日、「819」でバイクの日に、壇蜜はそのトークイベントにもゲスト出演しています。バイク女子としての認知度が、十分に高いことの裏付けです。

この画像では、壇蜜がステージ中央に迎えられ、フリートークに熱が入った様子がうかがえます。

壇蜜以外にも隠れバイク女子は多い?

芸能界には壇蜜以外にも、バイク女子はかなりいるようです。あまり表に出ないことから、隠れバイク女子などと言われることもあるようです。

隠れバイク女子①高島礼子

上述した、映画「星めぐりの町」に関する部分でも触れましたが、女優の高島礼子も熱心なバイク女子で最も有名な1人です。元・夫の高知東生が無類のバイク好きなことの影響からと言われます。

愛車は大型バイクの中でも指折りの名門「ハーレーダビッドソン」で、しかも年代ものの高額マシンだと言われています。

隠れバイク女子②財前直見

同じく大型バイクに乗るバイク女子として著名なのが、財前直見です。その愛車は国産の最大手YAMAHAの「V-MAX」で、排気量は1200ccというモンスターマシンです。

同機はクラッチ操作が非常に重く、男性でも乗りこなすのが難しいほどということです。

隠れバイク女子③松雪泰子

松雪泰子も大型バイクを乗りこなすバイク女子の代表格女優です。その愛車はハーレーの中でも伝説的な大排気量の名機「 FLTR1450」で、数字の通り排気量は驚愕の1450ccの超・モンスターです。

一時期「チーム極悪」という、洒落た名のバイクチームを編成していた、バイク女子でも最古参に入る手練れライダーです。

隠れバイク女子④荒川静香

意外なところでは、トリノ五輪金メダリストの荒川静香も相当なバイク女子です。その愛機は名門YAMAHAの「XVS1300CAストライカー」で、排気量1300ccの化け物マシンを乗りこなします。

ヤマハバイクへの功績からか、荒川静香は同社のバイクPR大使である「ジャパン・CRUISING・アンバサダー」に任命されました。

隠れバイク女子⑤南明奈

オシャレで可愛いバイク女子では、南明奈のこだわりも凄いものです。愛車はYAMAHAのマジェスティ・トライク仕様、つまり3輪のバイクを更にフルカスタムして乗っています。

トライク仕様は道交法的には自動車と同義なので免許種別は二輪ではありません。法的にはヘルメット着用の義務などがありません。しかしこの画像からも解るようにその姿はバイク女子そのものです。

細部まで拘り抜いたマシンには、夜間に点灯するLEDを仕込むなど、街では思いっきり目立つでしょう。こんな姿のアッキーナを見掛けたら、惚れ惚れすることでしょう。

多趣味で文化人な壇蜜はバイク女子というワイルドな顔もあった!

世間的にはエロスのミューズとして、あるいは知的な文筆家として異例の肩書をも持つ壇蜜の意外な側面に注目しました。華奢で色白な壇蜜のイメージからは、大型二輪は程遠い印象もあります。

しかし芸能界を見渡すと、これまた意外なほど多くのバイク女子が存在することも解りました。華麗な顔触れを見ますと、特にバイク女子になる女性は、個性豊かな魅力的な女性が多いようです。

年齢的にもグラビア一本鎗では厳しい年齢に入った壇蜜ですが、これほどの多芸多趣味が活きないはずがありません。バイク女子としても他の分野からも、これからの壇蜜に大いに期待しましょう。