ワンオクTakaの親が凄い!両親との関係が素敵すぎる!? タレント

ワンオクTakaの親が凄い!両親との関係が素敵すぎる!?

現在世界中で活躍しているワンオクのTakaの親がすごいと話題になっています。ワンオクのTakaが誕生したのは森進一と森昌子の間に誕生しました。しかし二人は現在離婚しています。しかし和解はしています。Takaは幼少期はスパルタ育児だったという両親を紹介します。

目次

[表示]

世界で活躍中!ワンオクTakaの親が凄い!

ワンオクは現在日本だけでなく世界中で活躍しています。そんなTaka本人もものすごいアーティストとして活躍していますが、その両親もすごいと話題になっています。

Takaの親は二人とも大物歌手であり、森進一と森昌子の間に生まれた子どもです。さらに、Takaの弟もアーティストとして活躍しています。

このように音楽家庭に生まれたワンオクのTakaについて紹介していきます。

Takaのプロフィール

  • 名前:Taka(本名:森内貴寛)
  • 生年月日:1988年4月17日
  • 年齢:31歳
  • 出身地:東京都
  • 活動期間:2001年~2003年(ジャニーズとして)・2005年~現在(ワンオク)
  • レーベル:A-Sketch 2007年4月25日~現在 ワーナー・ブラザース・レコード 2015年9月25日 ~ 現在
  • 事務所:アミューズ
  • 所属グループ:ONE OK ROCK(ワンオク)

ワンオクのTakaは2001年から芸能界に入りました。芸能界に入った当初はジャニーズとして活躍をしていました。しかしスキャンダル写真が世の中に出回ってしまい、2003年に引退しました。

その後2005年に同グループのToruにバンドに誘われて、ONE OK ROCKを結成しました。その後2007年4月~メジャーデビューし、2010年には結成5年目にして武道館ライブも行っています。

その後はアジアを中心にツアーをし、ヨーロッパ、北米など様々な国でもライブを行い世界中で活動するようになり活動の幅を広げています。

Takaは森進一・森昌子夫妻の間に生まれた長男!

ワンオクのTakaは森進一と森夫妻の間に生まれた長男です。この二人は演歌歌手として活躍していた二人の間に生まれた子どもであり世間からも注目されていました。

さらに音楽に関する才能も現在も発揮している事からも音楽界のサラブレットだとも言われています。

非常に厳しかったTakaへの躾

Free-Photos / Pixabay

Takaの両親である森進一と森昌子はTakaに対してい非上に厳しい躾をしていたと言われています。これは教育に対して特にスパルタだったと言われています。

息子がジャニーズに入り活躍すること自体は応援していました。しかし、ジャニーズ内でスキャンダルが発覚し学校を辞めようとすると教育に対してスパルタな父親と衝突します。

このように教育に対して森一家はスパルタでした。そんな環境でTakaは音楽と向き合っていくという未知を選択するのです。

現在夫妻は離婚しており、Takaの親権は母・森昌子へ

森進一と森晶子は2005年に離婚しています。これは森昌子が2001年に紅白歌合戦に出てその後少しずつ仕事をす量になった結果夫婦関係にひびが入ったと言われています。

その後Takaの親権は母親である森昌子が持っている状態です。

Takaと父・森進一との関係は?

pasja1000 / Pixabay

森進一とワンオクTakaの関係はもともとあまり良くないと言われていました。これは躾が厳しく教育に力を入れていたため、学校を中退したことに激怒していたためです。

森進一はTakaのジャニーズ入りをした際も学業を優先するというスタンスを貫いていました。中退や離婚によってTakaと父親の間の関係は断絶される形になってしまいます。

しかし現在は若い死仲睦まじい関係を築いていると言われています。今回はそんな二人の関係を紹介していきます。

森進一のプロフィール

  • 名前:森進一(本名:森内 一寛)
  • 生年月日:1947年11月18日
  • 年齢:71歳
  • 身長/体重:167cm/49㎏
  • 出身地:山梨県甲府市
  • 活動期間:1966年~現在
  • レーベル:ビクターエンタテインメント
  • 事務所:森音楽事務所

森進一は1966年に演歌歌手としてデビューするものの、その演歌という縛りがあることに対して許せず、自身は流行歌手であると言って活動しています。

常に新しいい音楽性を折ったり、多ジャンルとの歌手とも交流を持つなど現在も幅広い活躍をしています。1979年にナベプロから独立しており現在の森音楽事務所を設立しています。

プライベートでは森昌子と結婚するものの離婚してしまいます。またC型肝炎の発症や打つなど闘病生活を送っていた時期もあります。

Takaのジャニーズ時代もあくまで学業優先のスタンスを貫いた森進一

lourdesnique / Pixabay

Takaは2001年から2003年の間にジャニーズとして活躍している間も学業優先であるというスタンスを貫きました。

そのため学業面でもスパルタであるということは変わりませんでした。

森進一はかつてTakaを勘当していた!?

rickey123 / Pixabay

森進一は長男であるTakaを勘当していたと言われています。これは勉強に対してスパルタであり、さらに長男であるということも原因であったと考えられています。

さらに森進一はもともと母子家庭で育っていたため、父親としての愛情を自身の息子であり長男であるTakaに注いでいたためだと芸能関係者は語っています。

現在は息子とも和解し仲睦まじい関係を築いている

Takaと森進一は現在は仲睦まじい関係を築いていると言われています。Takaは現在武道館でも活躍するほどのアーティストになっています。

そんなワンオクTakaのライブに森進一も現在は訪れています。そのため現在は森進一とTakaは和解し良い関係を築いています。

断絶と和解を歌った「Hard to Love」

ワンオクのTakaは父親である森進一との関係を歌った「Hard to Love」という曲があります。

この曲の中では森進一とTakaの関係の断絶と和解を歌詞にして歌っています。

ワンオク・初の武道館ライブでTakaは感謝の気持ちを述べ、森進一は感涙

qimono / Pixabay

ワンオクの初の武道館ライブの時に両親に感謝の気持ちを伝えたことでも話題になりました。これはライブ内でのコメントで感謝を伝えました。

「父さん、母さん本当にありがとうございます」とTakaがコメントしました。それに対して森進一は涙を流したそうです。

息子Takaについての取材に応じる森進一

森進一は自身の息子であるTakaについて取材に答えています。Takaに対して森進一は「両親を忘れなければいい」というコメントをしています。

また森進一の知人も「森進一はTakaと過ごしている時間が彼にとって救いのようになっている。息子がきてくれたらうれしそうしている。」と語っています。

さらにTakaの『Hard to Love』について「嬉しいよ」というコメントも残しています。このようにTakaに対してのインタビューにも答えています。

「ワンオク・Takaの父」と呼ばれる事に喜びを感じる森進一

mary1826 / Pixabay

森進一はあるインタビューの中で「Takaのお父さんだと言われること」に対して喜びを感じていると言われています。

Takaは過去に親の七光りだと言われ続けていました。しかし現在世界的にも活躍しているアーティストになりそういわれることもなくなりました。

そのように感じることができることも父親である森進一には喜び繋がっているのかもしれません。

今では森進一が『Takaのお父さんだと言われる』と笑顔で喋るなど、親の七光りと呼ばれていたのは過去のことになりました。

(引用:messy)

父の日にはツーショットも公開!

父の日には森進一とTakaのツーショット写真を公開しています。この二人の写真に対してファンは160万いじょうの「いいね」が寄せられました。

森進一のコンサートに届いたTakaのメッセージ

森進一のコンサートの中でTakaからメッセージが届きました。これは音声メッセージとして届き紹介されました。

メッセージでは「森内一寛の息子・森内貴寛として」という言葉で切り出されました。さらに父親の素晴らしさや優しさなどについても語られていました。

さらに身体を気遣うようなコメントもあり、ファンの心も温まるようなコメントを送るほど仲睦まじい関係を築いています。

Takaと母・森昌子の関係は?

mohamed_hassan / Pixabay

Takaの母親である森晶子は森進一と離婚後Takaの親権を持っていました。そして、森晶子も森進一同様の演歌歌手でした。

森晶子は自他ともに認めるほど厳しい母親でした。そのため子育てもスパルタであったと言われています。

しかし現在は自身の息子をテレビで絶賛するなど良好な関係を築いています。今回は森晶子とワンオクTakaの関係について紹介していきます。

森昌子のプロフィール

  • 名前:森昌子(本名:森田明子)
  • 生年月日:1958年10月13日
  • 年齢:60歳
  • 出身地:栃木県宇都宮市
  • 学歴:堀越高等学校
  • 活動期間:1972年から1986年・2006年から2019
  • レーベル:徳間音楽工業(1972年から1979年)・ポニーキャニオン(1979年から2008年)・おんがく工房(2009年から2011年)キングレコード(2012年から現在 )
  • 事務所:ホリプロ(1971年から1986年 ・2006年 から2008年3月)・音楽工房(2008年4月から2019)

森昌子は1971年10月にスター誕生!に13歳でチャンピオンとなり芸能界デビューします。1972年に歌手デビューします。さらに翌年に紅白歌合戦に出場します。

1973年映画デビューします。さらに同年に『としごろ』で主演になります。さらに映画だけでなくドラマでも活躍していきます。

その後森進一と結婚するものの、2005年に離婚し、ワンオクTakaの親権のみを取得します。森昌子は現在も歌手やタレントとしてテレビで活躍していました。

自他ともに認める厳しいお母さんだった森昌子

geralt / Pixabay

森昌子は自他ともに認めるほど厳しかったと言われています。現代の母親と比較するとかなり厳しかったようです。

森昌子とワンオクTakaが喧嘩することも芝居芝あったようです。イメージとは異なりかなり厳しくしつけを行っていたようです。

子育ての内容がスパルタ過ぎると批判も?息子の反抗期には壮絶な喧嘩

子育てがスパルタすぎると話題になりました。これは、音源に遅れたTakaを家に入れなかったり、2歳で箸が使えないことに対して激怒したりなど様々な話があります。

このように子育てに対してかなりスパルタだったようです。さらにTakaが高校生の頃の反抗期のころには殴り合いにまで発展する喧嘩もしていたと語っています。

息子の歌をテレビで絶賛!

Free-Photos / Pixabay

息子であるワンオクのTakaの歌をテレビで絶賛したことも話題になりました。

バラエティー番組内で「歌も英語もうまいんです」と息子であるTakaについてコメントし自身の息子の歌に対しても絶賛しています。

母の日に公開されたツーショットが話題に

ワンオクTakaは父の日には森進一とツーショットをSNSに上げたことが話題になりました。そして母の日には森昌子ともツーショット写真を上げています。

インスタグラム内で「母の日おめでとう」というコメントと共にツーショット写真を投稿しています。

森昌子の芸能界引退時の母子のやりとり

lethutrang101 / Pixabay

森昌子は3月25日で芸能界を自身のブログ内で引退することを発表しました。その際に息子であるTakaから「お疲れ様でした。」とメールできたと息子とやり取りしていたことを明かしました。

森昌子は息子の結婚相手にお堅い職業を望んでいる?

congerdesign / Pixabay

2018年にワンオクTakaと浅田舞の交際報道があった際に森昌子は容認はいしていたものの、交際に対しては反対だったようです。これは、浅田舞が遊び人であったという噂が存在していたためです。

そのため、森昌子は息子であるTakaと交際する相手はお堅い職種の人がいいと周囲に漏らしていたと言われています。

Takaと両親のエピソード

geralt / Pixabay

ワンオクTakaと両親である森進一、森昌子には音楽を通じて様々なエピソードが存在すると言われています。

今回はそんなワンオクTakaと両親にまつわる絵エピソードを紹介していきます。

Takaは母親似?父親似?

ワンオクTakaは森進一と森昌子のどちらに似ているかというと森昌子にであるという声がネット上では多いです。

「森昌子の遺伝子が強い」「森昌子がめっちゃ高野お母さん」などの発言が多いことから母親にであっると言われることが多いようです。

タカはマジ森昌子さんに似てる(^-^)遺伝子凄っ

森昌子見てて思ったんだけど、ワンオクのタカそっくりやなwめっちゃタカの母ちゃんやなw

(引用:Twitter)

Nobody’s Homeは両親への感謝を歌った曲

Nobody’s Homeという曲は家族の在り方や自身の経験を歌った曲だと言われています。

これは自分自身が反抗期で家族を裏切って何もかもを捨てて出てって言ったときも家族が味方であったということを歌っています。また家庭環境も離婚でバラバラになったということも歌っています。

さらに自身と両親の思いや夢が違っても何らかの形で繋がっているということを歌った歌になっています。

NEXT:2019年の紅白は親子3人での共演なるか?
1/2