工藤静香!上手だと噂の絵画の価格は高い!?実は下手くそ? 女優

工藤静香!上手だと噂の絵画の価格は高い!?実は下手くそ?

かつてアイドルグループで活躍した工藤静香さんですが、様々な噂が出ています。絵画が上手で有名展示会で入選している。しかし、その絵はぱくりで価値も低いなんて口コミがあるそうです。果して本当なのでしょうか?みていきましょう!!

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

工藤静香さん絵が上手、価格が凄い?

アイドルで活躍した工藤静香さん。実は絵が大変上手なことで有名です!芸能活動はあまり最近見かけなくなった彼女ですが、実は絵画の才能を発揮して、そっちの世界で活躍していたんですね!!どおりで見かけない訳です。夫はあの木村拓哉さんで、それも有名ですが、やはり才能があるひとと言うのは何をやっても長けているということでしょうか?

今回はそんな工藤静香さんの絵について見ていこうと思います。巷では上手!という意見や、有名作家のぱくりなんではないか!実はへたくそだ、という意見もあり、賛否両論の工藤静香さんの絵画ですが、今日はその噂は、そして絵画の良さはなんなのかをじっくりと見ていきましょう。

工藤静香さんとは

そもそも、工藤静香さんっていったいどういう人でしょうか?アイドルのような、木村拓哉さんの奥さんであることは有名ですが、絵画以前に最近ではテレビに出ることもそこまで多くないのであまりピンと来ない方もいるのではないでしょうか?簡単なプロフィールをまとめてみます。

  1. 名前 工藤静香
  2. 生年月日1970年4月14日生まれ
  3. 出身 東京都
  4. 学歴 東京都立板橋高校 日本音楽高等学校編入・中退
  5. 職業 歌手・女優

ざっとプロフィールをみてみましたが、そもそも高校時代に音楽の高校に編入していることがわかります。幼少時に劇団にも入団していたとのことですからもともと、芸術に対する才能と意欲があったのですね!職業は歌手・女優以外にもタレント、宝飾デザイナー、そして画家とマルチな才能を発揮しています!!凄い!

なんだか、ここまで凄いと本当に凄いの?絵はそこまで美味くないんじゃ無いの?なんて皮肉ややっかみが巷で出てくるのも解るような気がしますね!マルチな才能があるというのは、一般人からしたら羨ましいものです。

工藤静香さん、絵が上手らしい。画像で見てみる

そんな工藤静香さんですが実は絵画が大変お上手なことで有名です。高価格で売り出されていたり、有名なコンテストで入選するなど、その才能はどうやら折り紙つきといった感じのようです。しかし一体どんな絵を描いているのでしょうか。

これはご自身が仁科展で入選した際にインスタグラムにアップした画像です。なんだか抽象的モチーフの連続はまるで印象派の絵画を思わせます。なんとも芸術的で、とても元アイドルグループ出身の絵とは思えませんね。

またこのような絵も描いていらっしゃいます。さっきとはいっぺんした画風で描いていらっしゃいます。様々な画法で描けるっていうのも驚きですが、こんなにもきれいな絵が描けるってすごいことですね!

工藤静香さん、そもそも何故絵を描いた?マルチな才能。

工藤静香さんの絵が大変上手なことはわかりましたね!しかし、どうして絵を描こうと思ったのでしょうか?これについて調べていてもなかなか有力な情報は出てきませんでした。しかし、驚く事に、その後調べていくと工藤静香さんは料理の部門や、英語も堪能など更にマルチな影響を世に残している事がわかりました。

つまり、歌、演劇、絵画、宝飾、料理、英語といったように、工藤静香さんにとっては絵画は活躍の場の一部に過ぎないという見方が正しいのではないでしょうか?一般人からするとかなり羨ましい限りですが、絵画を描いた理由や切っ掛けが出て来ないのも、彼女にとっては何も不自然な事ではないのかも知れませんね。

工藤静香さん絵画の受賞歴、いつからかいたの?

そんな工藤静香さんの絵画の評価の切っ掛けになったのはある有名な絵画展での入選があります。それが「二科展」です。これは画家達の活動における登竜門的な立ち位置におかれた選考で、プロを目指す画家達が多く集いこの展示の入選を目指しているようです。

工藤静香さんはこの選考になんと1990年から20回以上も入選しているというから驚きですね!どれ位の倍率かというと2015年の実績では約2500点の絵画から700点程度が入選しているということです。約四分の一程度ということでしょうか。画家の中でその中に毎年選ばれるのは大変な事ではないでしょうか?

工藤静香さんの絵はクリムトのぱくり説。才能ない?

あらゆる場面でマルチな才能を発揮する工藤静香さんですが、流石にそこまで才能を発揮すると色々と言われるのも仕方がないようです。というのも、実は工藤静香さんの絵画にはある疑惑が囁かれています。それがぱくり説です。

ぱくり、つまり誰かの模倣という事ですが、誰の模倣でしょうか?それがクリムト、という画家です。 クリムトは1862年から1918年にかけてオーストリアで活躍した画家です。作風は裸婦像や、妊婦、セックスといった官能的なものがおおいそうです。

画法が巨匠と似ている。

では、何故ぱくり、と言われるかというと、やはり工藤静香さんも女性をモチーフにしていることや、同じイメージを繰り返し描いて一つの絵に仕上げているような作風が似ていることが上げられるでしょう。しかし、それでぱくりといえるでしょうか?

考えられるのは木村拓哉さんもクリムトのファンであるそうなので、作風を参考に自身の腕を磨いた可能性もあるでしょう。それに、クリムト自身、ジャポニズムに影響を受けた画家でもあるそうなので、一概に絵画としてはぱくりという表現は当てはまらないでしょうね。

工藤静香さん、絵の価格は?

では、実際に工藤静香さんの絵画の価値ってどれ程のものなのでしょうか?素人には中々解らないものですね!!参考までに、工藤静香さんの絵画が販売されているサイトで実際に販売されている価格を見てみましょう。

一番目を惹くものは高いものだとどうやら450000万円というものがありますね。これは油彩画です。更には350000万円といったものまで!凄いですね。絵一枚数十万円での取引がされているわけです。

絵画の価格は大きさで決まっている!!

絵画の値段というのは基本的に額の大きさで決まっている、ということです。普通の画家ならば平均10号という大きさで3万円程度との事ですので、なんと工藤静香さんの絵画はその10倍以上の値段だと言う事が解ります!!

それだけの絵を描くのにどれくらいの時間が掛るのでしょうか?時給換算すると?それだけで食べていける?なんだか想像は膨らんでいきますが、才能のある人にとって、そういった価格よりも、そうまでして欲しいと思ってい頂けることがうれしいのかもしれませんね!

工藤静香さんの絵は下手くそ?価格の価値は?口コミをみてみる!

さて、工藤静香さんの絵画は兎に角凄そうだぞ!ということは何だか解り始めてきました。しかし、やはり絵画の才能のない私達にとって、その絵画の価値は中々解りにくいもの。実際にどんな評価があるのか口コミをみていきましょう。

画家志望からは辛辣な声も!

色彩もない、パースもよくない!などと言ったこえが多くあるのもどうやら事実のようですね。芸能人だからといった皮肉めいた考察もされています。確かに片岡鶴太郎さんや、ジミー大西さん。最近ではAKBグループの娘など、多くの芸能人も入選してはいます。

一方で肯定的な意見も!

酷評がある一方で、肯定的な意見もあります。使われている色の感じが優しくていい!といった声や、描かれている女性の表情が訴えてくるものがあるなど。彼女の絵画は基本的にストーリー性があるようなので、そういった要因で好まれることもあるようです。

口コミはどうやら賛否両論の域を抜けないようですね。価格は決して安くはないですが、もし工藤静香さんの絵画を見てみて、そのストーリー性や、色彩に惹かれるところがあれば、是非とも買って家の壁に飾ってみるのもいいかも知れませんね!!

工藤静香さん、絵だけじゃなく、家族も凄い!

工藤静香さんは絵だけじゃなく、家族も凄いです。それはご存じの通り、先ず旦那さんがあの木村拓哉さんです。木村拓哉さんは音楽グループSMAPで一斉を風靡し、イケメンの代名詞的存在で今でも大活躍している名優さんですね。

実は木村拓哉さんはもともと工藤静香さんのファンだったこともあり、番組の共演を機会に、急激なアプローチをし、それが功を奏し、二人は見事ゴールインを果たします。大好きだった女性を射止めて、今でも愛し続けている木村拓哉さんは流石としかいいようがありません!

娘は今話題のあのひと

いま話題の女の子と言えば多くの名前が挙がりますがその中でも特に注目を集めているのが木村拓哉さんと工藤静香さんの次女であるkokiさんでは無いでしょうか。お二人の良いとこ撮りの凜々しく、引き締まったその表情と、ふとしたときに見せる女の子らしい表情はこれからの活躍を大いに期待させます。

工藤静香さんのマルチな才能、木村拓哉さんの俳優としての演技力。多彩な遺伝子を引き継いだkokiさんがいよいよ芸能界デビューをした2018年。この家族の今後の活躍に大いに注目が集まることは間違いないでしょう。

工藤静香さん、絵は価格も価値も凄い!まとめ

工藤静香さんの絵画をもとに、彼女のマルチな才能を見て来ました。あらゆるシーンで解き放たれる彼女のその影響力に目がみはるものがあります。絵画展では難関とも言える二科展で20回も入選する折り紙付き。

その絵画は、有名画家のぱくりと揶揄される程の才能があり、価格は常人の10倍ともいえる高価値の作品です。しかしファンにとってはその価値以上のすばらしい宝物になることは間違いないでしょう。家族揃って、今後の芸能界での活躍がますます期待されます。