椎名林檎の結婚歴は?不倫略奪愛ばかり?現在の夫と子供は? エンタメ

椎名林檎の結婚歴は?不倫略奪愛ばかり?現在の夫と子供は?

類まれな才能でファンのみならず魅了し続ける椎名林檎さんですが、2000年に結婚してからは離婚と再婚をしています。元夫であったギタリストの男性は現在亡くなっているようです。今回はそんな椎名さんの現在の旦那さんや年収、子供について紹介します。

目次

[表示]

結婚・離婚歴あり?椎名林檎のプロフィール!

椎名林檎さんは1978年生まれの現在40歳です。2004年から2012年までロックバンド「東京事変」のボーカルとして活動しました。

2009年、平成20年度の芸術選奨新人賞を受賞しました。2017年の12月には東京オリンピックの「4式典総合プランニングチーム」にも選出されています。

なぜ「リンゴ」という名前をつけたかというと、ビートルズのドラマーの「リンゴスター」から取っていると地震で語っています。

不倫略奪愛が好き?椎名林檎が再婚(事実婚)!お相手は映像作家?

その独特な歌詞とセンス抜群の歌唱力でファンのみならず魅了している椎名林檎さんですが、男性に対しても独特の感性をお持ちなのかもしれません。

椎名林檎さんは不倫略奪愛が好きで、現在は事実婚をしている状態だと噂されているようです。お相手の方は映像作家さんだと言われていますが真相はどのようなものなのでしょう。

2013年4月に不倫報道!相手は元電通の映像作家・児玉裕一!

椎名林檎さんの男性遍歴は少し変わっているのかもしれません。どうやら椎名さんは略奪不倫愛が多いようだと噂されています。

2013年の4月には不倫報道が流れました。お相手は「東京事変」などのMVも手掛けていた元電通社員の映像作家、児玉雄一さんだそうです。

児玉さんはこの時別の女性と婚姻関係にあったようなので、事実上の不倫をしていたということになるでしょう。

椎名林檎の旦那はブサイク?原因は目の斜視?

お付き合いしていた当時は児玉雄一さんは別の女性と婚姻関係にあったので、不倫略奪愛であった可能性が高いお二人です。

現在は再婚されているようですが、婚姻関係はなく、事実婚状態だと言われていますが実際のところはどうなのでしょうか。

そして、気になるのが椎名林檎さんのお相手の児玉雄一さんがブサイクだと言われています。これは児玉さんの斜視が原因ではないでしょうか。

旦那の年収はどれくらい?

顔があまりかっこよくなくどちらかと言うとブサイクだと言われている椎名林檎さんのお相手の映像作家、児玉雄一さんですが、彼の年収はどれぐらいあるのでしょうか。

児玉雄一さんのハッキリとした年収等は分かりませんが、大手の会社の映像クリエーターの平均年収は700万円から1000万円だと言われています。

児玉雄一さんはフリーの映像クリエーターなので、依頼があればあるほど年収は上がっていくでしょう。おそらく1000万円は軽く超えているのではないでしょうか。

馴れ初めは『都合のいい体』?多くの椎名林檎作品を手掛ける!

不倫略奪愛で事実婚状態の椎名林檎さんと映像クリエイターの児玉雄一さんですが、お二人の出会ったきっかけはどういったものだったのでしょうか。

どうやら馴れ初めは椎名林檎さんの楽曲「都合のいい体」で児玉さんがアニメーションのPVを手がけたことがきっかけっだようです。

このアニメーションのPVはとてもユニークで話題になりました。

2013年11月、未婚のまま第二子の女児を出産!名前は乃亜(ノア)ちゃん!

椎名林檎さんは2000年の11月にギタリストの弥吉淳二さんと不倫略奪愛の末に結婚をして1年後の2001年には第一子を出産していますが、その後弥吉淳二さんとは離婚しています。

そして、2013年の4月に映像ディレクターの児玉雄一さんとの、またまた不倫略奪愛が発覚して事実婚状態にあるといいます。

椎名さんは2013年に第二子となる乃亜(ノア)ちゃんを出産していて、おそらくお父さんは児玉雄一さんだと考えられています。

旦那とは現在も結婚せず、事実婚状態!

2013年に不倫略奪愛で一緒になった椎名林檎さんと映像ディレクターの児玉雄一さんですが、お二人の間にはお子様も一人いらっしゃるようです。

しかしどうやらお二人に婚姻関係はないようで、事実婚の状態にあるようです。お子様のお父様は児玉雄一さんだと考えられていますが、未婚のまま出産に至ったようです。

不倫略奪愛が好き?椎名林檎の1度目の結婚はミュージシャン!

椎名林檎さんは2013年に児玉雄一さんと結ばれましたが、児玉さんは別の女性と婚姻関係にあったらしく、不倫略奪の形で一緒になったようです。

しかし、現在もお二人は婚姻関係にはならず、事実婚の状態にあると言います。椎名さんは実は2000年に1度結婚をしています。

お相手はバックバンド、「虐待グリコゲン」のギタリストの弥吉淳二さんです。しかし、スピード離婚しているようです。

元旦那はギタリスト・弥吉淳二!プロフィールは?

弥吉淳二さんは1968年生まれで現在はお亡くなりになっています。音楽プロデューサーや作曲家、ギタリストとしても活躍された方です。

シンガーソングライターであった椎名林檎さんのバックバンド「虐待グリコゲン」で二代目のギタリストを務めて椎名さんと結婚して一男をもうけるも、2002年1月に離婚しています。

2018年に病気のため入院先の病院で死去されています。49歳という若さでした。2年間の闘病生活も病状は回復せず、そのまま息を引き取ったようです。

2人は略奪愛だった?不倫から離婚に追い込んだ?

2000年に「虐待グリコゲン」のギタリストの弥吉淳二さんと結婚した椎名林檎さんですが、弥吉さんはこの時別の女性と婚姻関係にあったため、不倫略奪愛で結婚した形になります。

椎名さんは弥吉さんの離婚が成立するのを待ってから入籍したようです。その期間はなんと2ヶ月でした。

9月に離婚した弥吉さんは11月には椎名さんと結婚したようで、当時は節操がないと批判の対象になったようです。

できちゃった婚?創作活動の末の結婚?

2000年に不倫略奪愛という形でギタリストの弥吉淳二さんと結婚することができた椎名さんはどうやらできちゃった婚だったようです。

翌年の1月には妊娠を発表した椎名さんですが、「できちゃったというのとは違って、さぁ子供を作ろうと作ったわけです」と語っていました。

なんとも椎名林檎の世界観発言ですが、世間から見れば不倫できちゃった結婚という見方は変わらなかったようです。

2001年に長男・空遥(ソナタ)くんを出産!

2000年にギタリストの弥吉淳二さんと入籍して、翌年の2001年には妊娠も発表したできちゃった結婚の椎名林檎さんですが、その後出産しています。

同2001年の7月に長男の空遥(ソナタ)くんを無事に出産しています。出産後は産休に入ると発表しました。

椎名さん曰く「出産して肩の力が抜けた、自分はどのように見られても構わない」と出産が椎名さんにとって転機になったようです。

「丸の内サディスティック」の創作秘話!元夫のギターが関係してる?

椎名林檎さんの楽曲「丸の内サディスティック」には結婚して夫になった弥吉淳二さんのギターが関係していると話題になったようです。

歌詞に出てくる「リッケン620」とはギターメーカーのモデルで、「マーシャル」というのはアンプのメーカーだったようです。

それだけ夫のギタリストという仕事へのリスペクトがあり、愛していたということでしょうか。

出産と同時に産休へ!実は引退の予定だった?

2001年の7月にギタリストの弥吉淳二さんとの間に第一子となる長男を出産した椎名さんは、その後産休に入ったようです。

椎名さん自身は産休ではなく引退して家庭に入ろうと考えていたようです。しかし周囲からの活動継続を勧められて「東京事変」を結成したようです。

引退しようとしていた本人が引き止められて続ける形になったので、新しい気持ちでスタートするという意味でバンドを結成したのかもしれません。

出産の半年後に離婚!離婚理由は椎名林檎の不倫?

2000年の11月にギタリストの弥吉淳二さんと入籍した椎名林檎さんですが、2001年の7月に長男を出産して、その半年後には弥吉さんと離婚をしています。

どうやら子育てに奮闘している椎名さんをよそ目に、旦那の弥吉さんが夜遊びを繰り返したことが離婚の理由ではないかと言われています。

離婚後の長男の親権は椎名さんが持っていることから、椎名さんには非がなかったのではないかと思われます。

2018年、元旦那・弥吉淳二が死去!がんだった?

2001年の7月に第一子となる長男が誕生した椎名林檎さんとギタリストの弥吉淳二さんですが、2002年には離婚をしています。

そして、2018年の1月26日に病気のため入院していた病院で亡くなってしましました。49歳という若さでした。

死因はどうやら膀胱癌だったようで、喫煙が原因ではないかと言われています。

結婚相手だけじゃない!椎名林檎の不倫遍歴とは

2000年に弥吉潤樹さんと不倫略奪愛の末に結ばれて、2013年には児玉雄一さんとの不倫略奪愛の末に事実婚状態にあるようです。

しかし、どうやら椎名さんはこのお二人以外にも不倫していたと噂されているようです。

中村勘三郎とも不倫!手つなぎデートも?

不倫略奪愛の末に二人の男性と結ばれた椎名林檎さんですが、歌舞伎界の大物、中村勘三郎さんとも熱愛にあったようです、

2012年に中村勘三郎さんは亡くなってしまいましたが、椎名林檎さんとはとても親しく、不倫関係にあったのではと言われています。

人気漫画家・井上雄彦とも不倫交際?熱烈キスも?

超人気漫画「スラムダンク」の著者、井上雄彦さんとも不倫関係にあったと報じられました。雑誌の対談でお会いした二人は意気投合してしまったようです。

目黒にあるバーでは、ボディタッチを繰り返して挙げ句の果てに、人目もはばからずにディープキスをしていたようです。

森山未來とも不倫?喧嘩で水をぶっかけた?

人気俳優の森山未來さんとも噂になったことがあります。森山さんの舞台の打ち上げに椎名さんが参加してとても楽しそうに話をされていたようです。

しかし、途中から森山さんの奥様が登場して親しげに話していた森山さんに水をかけて怒ったようです。

椎名林檎の年収が半端じゃない?

不倫略奪愛で異性との関係を築き上げる椎名林檎さんですが、アーティストとしての才能は誰しもが認めざるを得ないほど非凡です。

そんな椎名さんの年収がすごいことになっているようです。作詞作曲を手がける椎名さんですから主に印税が収入源になっています。

印税だけでも年間億単位のお金が入ってきているという噂もあるぐらいです。

2020年のオリンピック

いかがだったでしょうか。不倫略奪愛で愛の形を掴んで行った椎名林檎さんですが、幸せに暮らしていってほしいとファンは願っています。

2020年の東京オリンピックの音楽を任されるほどの才能を持っていますので、これからも期待したいと思います。