『Kinki Kids』の堂本剛が耳の病気!?気になる症状や原因の詳細を紹介!! 俳優

『Kinki Kids』の堂本剛が耳の病気!?気になる症状や原因の詳細を紹介!!

ジャニーズの人気アイドルグループ『Kinki Kids』の堂本剛さんが耳の病気を患っていた!?気になる病気の症状・原因の詳細や、堂本剛さんのプロフィールなど様々な情報を今回は紹介していこうと思います!!それでは行ってみましょう!!!

『Kinki Kids』の堂本剛は耳の病気を患っていた!?

ドラマや映画などでも活躍しているジャニーズの人気アイドルグループ『Kinki Kids』の堂本剛さん。そんな堂本剛さんが、歌手としては致命的な耳の病気を患っていたことが判明しました!!

今回はそんな堂本剛さんの耳の病気についての報道の詳細や経緯、病名や症状・原因などの様々な情報をいくつかに分けて紹介していこうと思います!!その前に、堂本剛さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

耳の病気を患っていた!?堂本剛のプロフィール!!

名前:堂本剛 生年月日:1979年4月10日(39歳)最終学歴:堀越高等学校 出身地:奈良県奈良市 身長:166cm 血液型:AB型 職業:アイドル・シンガーソングライター・俳優・タレント 事務所:ジャニーズ事務所 です!!

堂本剛が耳の病気であることを告白!!病名は!?

ジャニーズの人気アイドルグループ「Kinki Kids」で活躍し、ドラマや映画・舞台やCMなどの幅広いジャンルでも活躍されている堂本剛さん!!歌が上手い事でも有名な彼が2017年6月頃から耳の不調を訴えていたことが分かり、同月に病院向かったところ『突発性難聴』だという事が判明。

歌手としてはとても致命的な病気であったため、堂本剛さんは2017年6月27日から病院に入院したそうです。。。この事から、暫くは経過を見るために歌手としての活動を休止することを発表したそうです・・・。この事実を知った、彼のファンや音楽業界からは驚きとショックを隠せなかったそうです。

堂本剛が耳の病気『突発性難聴』を患っていた!症状や原因は!?

次に、「Kinki Kids」の堂本剛さんが患った病気『突発性難聴』の症状や原因について紹介していこうと思います。『突発性難聴』とは、ある時から突然耳が聞こえにくくなる病気なのだそうです。「感音性難聴」と呼ばれる病気の一種であり、多くの場合は片耳の聴力だけが低下していく病気なのです。。。

症状と原因は?

突発性難聴の症状としては前兆として大きく5つ挙げられるそうです。『耳の閉塞感(耳がつまっている感覚)がある』『聞こえがおかしい』『平衡感覚がおかしい(めまい)』『耳鳴りがする』『強いストレスを感じている』これらの兆候があった後に耳が聞こえにくくなるのでこれらの症状がある場合は『突発性難聴』を疑った方がいいそうです。

主な症状としては、「突然の難聴」です。さらにこの病気の副症状として「吐き気・耳鳴り・めまい・嘔吐」などが症状として出ます。残念ながら明確な原因が分かっておらず、有力な説として「ウイルス感染」「内耳循環障害」などの説が疑われています。そして、前兆がある場合は48時間以内~2週間以内には病院に受診した方がいいそうです。

耳の病気。堂本剛が『突発性難聴』を患う。。。

「Kinki Kids」の堂本剛さんが患った病気『突発性難聴』が歌手活動に致命的であり、2017年6月末から7月初めに予定されていた複数の生放送系の音楽番組を欠席することになってしまいました。

さらに堂本剛さんは2017年7月4日には退院しましたが、治療も続いていたそうです。そのため、同月15日の『Kinki Kids Party~ありがとう20年~』という「Kinki Kids」の20周年イベントライブにも登場できずに、堂本剛さんは他の場所からの映像出演のみとなりました。

出演予定であった夏フェスなども・・・。

退院後は、ラジオ番組などの復帰は果たしていた堂本剛さん。ですが『突発性難聴』のため夏フェスで2017年8月から9月までに出演予定であった「サマーソニック2017」や「イナズマロックフェス 2017」も欠席せざる負えなくなります。

堂本剛が退院後に心境を明かす・・・①

2017年6月24日から7月4日まで『突発性難聴』で入院していた堂本剛さん。その後、退院後に2017年8月3日に出演した日本テレビ系列情報番組「NEWS ZERO」で、堂本剛さんは当時の心境を語っていましたのでその内容をご紹介します。

『突発性難聴』を発症した当時の心境

『突発性難聴』を患った堂本剛さんは現在の耳の状態について『元々聞こえていた数値を「100」だとすると、右耳が「90」くらいで左耳は「20~25」聞こえてるかな?くらいの状況です』と説明しています。さらに『音楽フェスやライブなどの大音量に対してはドクターストップがかかっている状況です。』

『左耳がたとえそんなに聞こえなくても、それで歌えるような技術を習得してやっていきたい。』と今後の音楽活動の復帰に対しての意欲を見せていたそうです。『耳の病気になって相当な大打撃ですけど、そのおかげで色々な方とお話しできましたし。病気を経験したからこそ得られたものもあります。』

堂本剛が「Kinki Kids」で復帰!!

2017年6月24日に「突発性難聴」を患い、それ以降も治療に専念していた堂本剛さん。。そんな堂本剛さんが2017年12月17日に、『Kinki Kids CONCERT20.2.21-Everyting happnes for a reason』の東京ドームでのコンサートを開催し復帰を果たしました!!

今回のツアーでは堂本剛さんの体調を考慮し、大規模なオーケストラとコラボしたステージを展開したそうです!「Kinki Kids」のメンバー・堂本光一さんと共に彼等らしい底力を見せ、記念すべき20周年を彩りました!!

この時の堂本剛さんは・・・

見事、「Kinki Kids」での20周年ライブを復帰を成功させた堂本剛さん!!ですがこの日の堂本剛さんは『まだ病気と闘っている最中』と現状を明かし、『正直、無理してこの場所に立っています。でも無理してでも立ちたい場所。20周年、どうしてもこの場所で光一君と立ちたかった。』と思いを告白。

彼等のスタッフと『オーケストラやアコースティックのような形ならコンサートができるかもしれない!!』と相談を重ねてのツアー実現だったそうです。このツアーで堂本光一さんは、時折「剛志君大丈夫?」「俺のソロ、爆音になるから回避して」と堂本剛さんに気を遣う場面も見られたそうです!!

2018年現在の堂本剛は?その①

2017年12月17日に「Kinki Kids」として再びライブのステージに復帰した堂本剛さん!!復帰当時も「病気と闘っている」とコメントしていましたが、2018年7月現在の彼は現在は音楽活動はされているのでしょうか?

調べて見たところ、堂本剛さんは音楽活動を現在もされていることが分かりました!!さらに堂本剛さんのソロプロジェクト『ENDRECHERI(エンドリケリー)』も再始動を開始し、2018年6月7日には渋谷のNHKホールで「ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO」を開催するまでになったそうですよ!!

2018年現在の堂本剛は?その②

ソロプロジェクト『ENDRECHERI』でツアーをするまでになった堂本剛さん!!このソロライブのMCでは、堂本剛さんが自身の「突発性難聴」についても言及していたようですので紹介したいと思います!!

堂本剛のMC

渋谷のNHKホールでソロライブを行った堂本剛さんは、今回のライブが少し遅れてスタートしたことについて『耳栓が無くなったんです。音響障害があって、音がでかいとハウリングするようになります。耳栓をしておくと軽減されて多少は左耳も使える。』

耳栓を探す過程を面白おかしく話しながら『結局、カバンの中にあったんですけどね!!(笑)』とオチを付けて会場を爆笑させるなどの場面も見られました!!続けて『現在は処方されているお薬があるんですけど、12時間ぐらい聞いちゃうんです!音響障害を軽減させることが出来ます!!』

続き

『全部飲むとライブできないので半分の量なんですけど。』と薬で症状を抑えている状態なのだと話しています。『量は半分なんですけど、家で「リモコン何処やったっけな」みたいになってお爺ちゃんみたいな感じ。処方してもらってるやつなんですけど、お薬の力って凄い!!』

『僕が「耳栓何処やったっけ?」ってなったら「お爺ちゃん、ポケット!」って言ってください(笑)』と軽快にトークをしていたそうですよ!!笑い話に出来るのも、堂本剛さんがある程度認識して精神的にも落ち着いてきたからなのではないでしょうか?

2018年現在の堂本剛は?その③

ライブで自身の病気について軽快なトークで笑い話に変えていた堂本剛さんは、某雑誌のインタビューでも現在の病気の状況について話していました。『「突発性難聴」の発症時は、ドラム缶の中でガンガン鳴らされている感じでしたが、今はドラム缶から首は出ています。』

『首の下から飛んでくるような感じではあるけど。』と回復の状況を伝え、血行を良くするために筋トレにも勤しんでいることも明かしています。ですが、医者からは「思った以上にしぶとい。完全に治ることはないだろうと思う。」と言われていることが分かり、堂本剛さんは生涯「突発性難聴」と付き合っていくことを覚悟したそうです。

今後のパフォーマンスについて

これらを踏まえて、堂本剛さんは『無茶すると耳を壊しちゃうだけです。でも、多少の無理はしないと。ちょっとの無理をして楽しかったなという気持ちがいい作用を働かせればいいな。同じ症状で頑張っている方もいる。ラジオでもたくさんのお便りをいただきました。』

『たくさんの方に愛してもらったり、気にかけてもらっていることを実感しながら今後も治療を続けていきます。皆さんが退屈しないように焦り過ぎず、少しづつにはなりますけど、今の自分が出来ることを増やしていきたい。』と前向きなコメントでインタビューを締め括っていました!!

堂本剛さんの今後について

堂本剛さんの今後について個人的ではありますがお話しします。2017年6月24日から「突発性難聴」を患った人気アイドルグループ「Kinki Kids」の堂本剛さん。その後暫くは 療養し、2017年12月17日には「Kinki Kids」の20周年ライブで見事復帰を果たしました!!

今年の2018年6月にはソロプロジェクトも再開させてライブをするまでに復活し、現在は病気と前向きに付き合い、少しずつ進みだしました。さらに堂本剛さんは2018年8月17日公開予定の『銀魂』にも高杉晋助 役で出演をし、俳優としても活動を再開しています!そんな堂本剛さんを今後も応援しています!!

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!

堂本剛さんの今後について、今後に関して、新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!