安藤サクラの父親は奥田瑛二!母や姉、親戚もすごい!旦那の家族は? エンタメ

安藤サクラの父親は奥田瑛二!母や姉、親戚もすごい!旦那の家族は?

連続テレビ小説『まんぷく』のヒロインを演じた安藤サクラ父は俳優の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津、姉が映画監督の安藤桃子です。その家系のすごさが注目されました。安藤サクラ父奥田瑛二さんとサクラさんは似てるといわれますが、意外な人と似てることも話題です。

目次

[表示]

父親は有名俳優!安藤サクラのプロフィール!

  • 本名 柄本 さくら(旧姓:安藤)
  • 生年月日 1986年2月18日(33歳)
  • 出生地 東京都
  • 身長 160 cm
  • 血液型 A型
  • 配偶者 柄本佑(2012年 ~ )
  • 事務所 ユマニテ

安藤サクラ父・奥田瑛二監督の『風の外側』(2007年)にで女優デビューします。2011年『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』などの演技に対し第84回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞を受賞します。

その後、2013年『かぞくのくに』で第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞、2014年の『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しました。

NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』のヒロイン・立花福子役で朝の顔となった女優さんです。

安藤サクラ父親は俳優・奥田瑛二!親子仲は良いの?

mm91 / Pixabay

安藤サクラ父は『男女七人夏物語』(1986年TBS)や『男たちの大和』(2005年公開)などで男くさい役を演じている俳優・奥田瑛二さんです。

サクラさんが初めて出演したのは安藤サクラ父・奥田さんが監督を務める映画でした。その出演した経緯が、予定していたキャストが撮影直前に降板してしまった代役だったそうです。

この『風の外側』には奥田さんの妻の安藤和津さんも出演、サクラさんの姉の桃子さんは助監督として参加していました。家家族の結束の強さが感じられるエピソードです。

安藤サクラの父親・奥田瑛二のプロフィール

  • 本名 安藤 豊明
  • 生年月日 1950年3月18日(69歳)
  • 出生地 愛知県東春日井市
  • 身長 175 cm
  • 血液型 AB型
  • 配偶者 安藤和津
  • 事務所 ゼロ・ピクチュアズ

1976年『円盤戦争バンキッド』(日本テレビ)で主演デビューしますが、その後は役に恵まれず不遇な時期を過ごします。

1979年に日活の『もっとしなやかに、もっとしたたかに』で実力を認められ映画、テレビドラマで重用されるようになります。

42歳で思い立って映画監督としてデビューし、監督三作目の『長い散歩』でモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞します。

安藤サクラと父親は似てる?画像比較で検証!

ネット上では安藤サクラ父の奥田瑛二さんとサクラさんがよく似ているといわれていますので、写真を並べてみました。どちらかというとお母様の安藤和津さんの方によく似ている様に見えます。

同じ姉妹でも、お姉様の桃子さんの方が奥田さんに似ている様に見えます。

安藤サクラは女優になるまで父親が苦手だった?

奥田さんの『風の外側』に出演する前までは、サクラさんは奥田さんのことが苦手だったそうです。それは、奥田さんが仕事が忙しくて、なかなか家にいなかったことが原因だそうです。

なかなか自分事も口に出して言えない性格のサクラさんでしたが、映画に出演し、奥田さんからの演技指導などを受けているうちに、「演じていては何も隠せない」と感じたそうです。

そして、撮影が終わるまでの間に奥田さんに対する苦手な感覚が全て抜け、監督としても尊敬できるようになったそうです。

父親・奥田瑛二から見た安藤サクラとは?

安藤サクラ父の奥田さんは「親の七光り」といわれたくない思いから、突き放した感じになっていましたが、奥田さん監督の映画『風の外側』でのキャスト降板問題が奥田さんとサクラさんを近づけました。

奥田さんがサクラさんを女優として語ると、自分と役に対する咀嚼(解釈、役作り)が全く違い、自分の血肉にしていくスピードが非常に早い、と言っています。

また、役に入り込んで演じた後、奥田さんは現実の世界に戻るのに苦労するのに、サクラさんはケロリと戻ってくることに対して、異次元(の存在)だ、と言っています。

奥田瑛二は娘が女優になるのは反対だった?

geralt / Pixabay

サクラさんが5歳の時、奥田さんの舞台を見て女優になる、といったそうです。下積み時代の辛さを知っている奥田さんはそんな辛い思いを娘にさせたくなかったのです。

そんな気も知らず、小学校の学芸会の主役を射止め、安藤サクラ父である奥田さんを自主練に引っ張り出し猛稽古につき合わせた結果、伝説になるような名演技をします。

そして高校卒業に際し、奥田さんに正面から「女優になりたい」と告白します。そこで安藤サクラ父・奥田さんは自分自身で道を開くことを約束させました。

現在は親子仲良しで良いおじいちゃん?家族で食事も!

2019年7月に撮影された写真です。安藤サクラ父・奥田さんはカワイイ孫(桃子さんの娘さん)を負ぶって、寒くないようにストールを巻いていらっしゃいます。孫が可愛くてしょうがない感じが溢れている写真です。

この近辺にあるイタリアンレストランにサクラさん、姉の桃子さん、とそれぞれの娘さん、そして奥田さん夫妻でそろって食事をされた後の写真のようです。お孫さんたちははしゃいで眠ってしまったようですね。

安藤サクラの父・奥田瑛二の最新情報は?

70年代から俳優として活躍している安藤サクラ父・奥田瑛二さんは、もはやベテランの域です。ピエール瀧容疑者の逮捕により映画『居眠り磐音』の宍戸文六役の代役を務めることがニュースになりました。

俳優以外にも映画監督で何作も公開しているのは有名ですが、そのほかにも絵がうまいと評判で個展を開いたこともあるそうです。

多彩な才能をお持ちの奥田さんについて、掘り下げていきます。

父・奥田瑛二はプレイボーイ?喜多嶋舞と不倫も?

Free-Photos / Pixabay

演技派俳優として人気を博していた安藤サクラ父の奥田瑛二さんは、プレイボーイとしても有名でした。ドラマで共演した女優さんと浮名を流し、中でも喜多嶋舞さんとの交際は大事になっています。

喜多嶋舞さんは元・光GENJIの大沢樹生さんと毛婚されていましたが、2005年に離婚した後、長男のDNAが大沢さんと異なるという衝撃の事実が発覚しました。

この時、かつての不倫相手である奥田さんが本当の父親ではないか?という疑惑が持ち上がりました。事実無根ではありましたが、それほど奥田さんのプレイボーイ度合いは高いものでした。

連続テレビ小説「まんぷく」で親子共演!

2018年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』でサクラさんはヒロインを演じました。この時、第一子を出産したばかりで不安があったそうですが、家族の後押しで依頼を受けた経緯があったそうです。

史上初のママさんヒロインとして話題になったこのドラマの後半部分で、実父である奥田瑛二さんがキャスティングされました。

衆議院議員で元・食糧庁の長官という役どころで、即席ラーメン協会を作る提案をしてくれるという重要な役でした。奥田さんの実家は地方議員を輩出している家柄ですので、不思議な縁ですね。

現在、父・奥田瑛二は孫にメロメロ!

ole044 / Pixabay

奥田さんの魅力をオスとしての野性味ある色気と表現する事があります。数々の女性との関係も、奥田さんの魅力を強める結果となって来ました。

しかし、今の奥田さんは二人の孫娘の虜になっているそうです。飲み歩いてばかりで家に寄り付かなかった頃とガラッと変わり、家に居ることが多くなったそうです。

携帯の待ち受けも孫たちの写真だそうで、ちょっと女性に電話しようと遊び心が疼いても、孫の顔を見ると引っ込んで仕舞うそうです。

安藤サクラは母親や姉もすごい!家系図がヤバすぎる!

Pixel_perfect / Pixabay

安藤サクラ父が俳優の奥田瑛二さんです。母や姉も芸能関係の仕事をされており、芸能一家です。

母親はエッセイスト・安藤和津!ミヤネ屋に出演!

安藤サクラさんの母は『女盛りは子育て盛り―Momoko & Sakura』などで知られるエッセイストの安藤和津さんです。

タレントとしてテレビに出演することも多く、『情報ライブミヤネ屋』にもコメンテータとして出演しています。

現在71歳で、夫である奥田瑛二さんより2つ年上の姉さん女房です。その奥田さんの監督する映画作品のフードコーディネーターとして協力することもあります。

姉は安藤桃子!映画監督として活躍!

安藤サクラさんの姉は映画監督として活躍される安藤桃子さんです。桃子さんは高校からイギリスに留学し、ロンドン大学芸術学部を卒業後、映画の研究が盛んなニューヨーク大学に進学し、映画作りを学びます。

その後、監督助手として働いた後、2010年に『カケラ』(安藤モモコ名義)で監督デビューします。

2014年に公開した、監督と脚本を手掛けた映画『0.5ミリ』が2015年の第18回上海国際映画祭 アジアン・ニュータレントアワード部門で最優秀監督賞を受賞しています。主演は安藤サクラさんです。

家系図が凄い?祖父・曽祖父は?

安藤サクラさんの家系を辿るとすごい人物がでてきます。第29代内閣総理大臣の犬養毅さんです。サクラさんの曾祖父に当たります。

サクラさんの母方の祖父が犬養毅さんの三男の健さんです。しかし、サクラさんの祖母は柳橋の芸者さんで、健さんとは正式な結婚をしていなかったため、間に生まれた和津さんは非嫡出子でした。(後に認知)

健さんも法務大臣を歴任するような大物政治家でした。

エリート一家?親戚も凄い!

geralt / Pixabay

安藤サクラ母の安藤和津さんは犬養毅の孫にあたります。その関係から、腹違いの兄弟には政治色の強いお仕事に就いている方が多いです。

和津さんの異母姉には評論家として活躍する犬養道子さん、異母兄には元共同通信社社長の犬養康彦さんがいらっしゃいます。また、従姉の娘には国際協力機構(JICA)理事長の緒方貞子さんがいらっしゃいます。

安藤サクラ父の奥田瑛二さんも、父が名古屋市鎹市議会議員をされていました。ご両親ともに政治との関係が深い方が親戚に多い家系です。

女優・江口のりこと双子説も?似てるだけ?

女優の江口のりこさんと安藤サクラさんは双子?姉妹?と言う噂が立つほど、お二人はよく似ています。

また、女優としての存在感も、少し変わった役柄を演じる事が多い事も、同一人物?と誤解を招く要因かも知れません。

残念ながら血縁関係はありませんが、女優という職業柄、共演される事もあるかもしれません。

安藤サクラの旦那は?子供はいる?

serrano1004 / Pixabay

安藤サクラさんはご結婚されており、娘さんも授かっています。

2012年3月、俳優の柄本佑と結婚

安藤サクラさんは2012年に俳優の柄本佑さんとご結婚されています。佑さんも俳優の柄本明さんの長男で、弟さんは俳優の柄本時生、母も女優の角替和枝さんという芸能一家です。

サクラさんと佑さんとの出会いは2008年のあきた十文字映画祭です。共演したことのある弟の時生さんの紹介で知り合ったそうです。

その後2010年の『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』で共演し、佑さんの猛烈アタックが始まったそうです。

2人の馴れ初めは、ストーカーだった!?

Robert-Owen-Wahl / Pixabay

佑さんの告白への返事が、安藤サクラ父の奥田瑛二に聞いてほしい、というものだったことから、『KAWASAKIしんゆり映画祭』で打ち上げに行く奥田さんをストーカーの様に付け回したそうです。

「サクラさんと結婚前提でお付き合いさせて欲しい」と懇願して回った佑さんの熱意に根負けした奥田さんは、3年間の交際期間を持つことを条件に交際を認めたそうです。

サクラさんにではなく、安藤サクラ父の奥田瑛二さんへのストーカーなのでした。

安藤サクラと旦那・柄本佑が似てると話題に

長く一緒に生活している夫婦は顔が似てくるということもありますが、サクラサンと佑さんはもともと似ています。兄妹だといっても通じそうです。

ということは、安藤サクラ父の奥田瑛二さんと柄本佑父の柄本明さんは似ているということなのでしょうか。

2017年6月第一子が誕生!性別は女の子!

ddimitrova / Pixabay

夫である柄本佑さんが2017年6月27日に第一子が無事生まれたことを報告しています。佑さんは報道陣に「かわいいです」と父になった喜びを話していたそうです。

佑さんは性別については話さなかったそうですが、後にサクラさんが女の子であることを公表しました。

おじいちゃんとなった柄本佑父の柄本明さん、そして安藤サクラ父の奥田瑛二さん共に大喜びだったそうです。

お互いの家族と仲が良い?映画にも出演!

rudyanderson / Pixabay

安藤サクラさんは、結婚前に柄本家に同居していたことがあるそうで、義実家との関係も良好だそうです。

柄本佑さんも安藤さくら父・奥田瑛二さんへのストーカーの一件もあり、交流は深く、2013年に奥田さんが監督した『今日子と修一の場合』に出演しています。

この時今日子をサクラさんが、修一を佑さんが演じ、まさに家族の記念映画となりました。

安藤サクラの旦那の父親は?家族は?

Free-Photos / Pixabay

安藤サクラさんの旦那さんは柄本佑さんです。佑さんのご家族もサクラさんと同様芸能一家です。

柄本佑の父親は柄本明

柄本佑さんの父は柄本明さんです。志村けんさんとの抜群のコンビネーションでのコントのイメージが強く、喜劇俳優さんかと思いきや、渋い演技に定評のある役者さんです。

母親は女優・角替和枝!2018年にがんで死去

柄本佑さんの母も女優の角替和枝さんです。柄本明さんが立ちあげた劇団・東京乾電池に所属し、名バイプレーヤーとして多くの作品に出演し、人気を博していました。

残念ながら2018年に、1年間のガン闘病生活の末死去されました。

弟は俳優・柄本時生 

兄の佑さんとは3つ違いですが、芸能生活を始めたのはほぼ同時期です。所属事務所も佑さんとは違います。2011年の連続テレビ小説『おひさま』では後に義姉となる安藤サクラさんと夫婦役を演じています。

2008年に兄の佑さんと演劇ユニット『ET×2』を結成し、定期的に小劇場で公演をしています。

NEXT:安藤サクラさんの家系はすごかった
1/2