上沼恵美子が別居で離婚?原因は夫源病?息子の離婚や逮捕の噂も! タレント

上沼恵美子が別居で離婚?原因は夫源病?息子の離婚や逮捕の噂も!

『西の女帝』として芸能界に鎮座する上沼恵美子さんですが、結婚から42年を過ぎ旦那・上沼真平さんとの別居・離婚の噂が出ているようです。その原因が「夫源病」にあるというのは本当なのでしょうか。息子の離婚や逮捕という不穏な噂もあるようなので調査してみました。

夫源病で離婚?上沼恵美子のプロフィール!

  • 本名:上沼恵美子(旧姓:橋本恵美子)
  • 生年月日:1955年4月13日
  • 出身地:兵庫県三原郡南淡町
  • 出身校:帝国女子高等学校大和田校(現在の大阪国際大和田高等学校)中退
  • 所属事務所:上沼事務所
  • ジャンル:ローカルタレント、司会者、歌手など

1971年に6歳年上の姉と漫才コンピ『海原千里・万里』としてデビューし、同年に開催された「上方お笑い大賞」に出場し銀賞を受賞しています。

これで人気に火が付き、1973年にはNHKの漫才コンテストでは優秀敢闘賞を受賞、1975年になると『大阪ラプソディー』で歌手デビューを果たし、レコード売上は40万枚を超え大ヒットしました。

上沼恵美子が別居で離婚?原因は夫源病?噂の真相は?

上沼恵美子さんが最愛の夫といわれていた旦那・上沼真平さんと、結婚41年目を過ぎた2018年に別居していることが週刊誌にスクープされました。

完全な別居ではないものの、旦那とは程よく距離を保ち夫婦関係を継続しているというのです。以前からテレビ番組などで旦那に対する愚痴をこぼしていた上沼恵美子さん。

別居の原因は「夫源病」で、離婚するのではないかという噂があるようですが、一体何があったのかその真相を追ってみました。

2018年、上沼恵美子と旦那・上沼真平の別居報道

2018年に週刊誌「女性セブン」が上沼恵美子さんと旦那・上沼真平さんが別居状態にあることを報道しました。

大阪の高級住宅地にある自宅は、基本的に上沼恵美子さんが独りで暮らし、旦那・上沼真平さんは大阪府内にある上沼恵美子さん名義のマンションで生活しているそうです。

完全別居ではなく、旦那・上沼真平さんは自宅とマンションを行き来しているそうですが、上沼恵美子さんも月に2回くらいの頻度でホテルに泊まり、顔を合わさないようにしているようです。

定年後から旦那に変化が?上沼恵美子が愚痴をこぼすことも!

上沼恵美子さんより8歳年上の旦那・上沼真平さんは、2008年にそれまでの地位を捨て定年退職の道を選択すると、その後は悠々自適の隠居生活に突入したようです。

ゴルフ・ウクレレなどの趣味に熱中する日々を過ごす旦那・上沼真平さんは、元々亭主関白であったことから、定年退職後も家事の一切を手伝うことはなかったそうです。

上沼恵美子さんは仕事で多忙な日々の中、一切の家事を担ってきていましたが、旦那の定年退職後は自由奔放な夫に振り回されるようになり、それがストレスで愚痴をこぼすこともあったといいます。

2013年、2014年にストレスが原因で病気に

旦那・上沼真平さんが定年退職すると「(旦那が)怒らないように気を遣っていた」という上沼恵美子さんは、次第に体調面で異変が生じるようになりました。

2013年には”自律神経失調症”を患ったことを告白し、更に翌年の2014年2月には、ウイルス性の”急性肝炎”で2週間の入院を余儀なくされたのです。

急性肝炎の時は、病気を患う前に生ガキを食していたこともあり、それが原因かもしれないと語っていますが、どちらの病気も多大なストレスが原因でかかりやすくなる病気とされています。

2015年12月、上沼恵美子の母親が亡くなった時は?

上沼恵美子さんの母親は89歳で肝硬変を患い、更には乳がんも発覚し入院生活を余儀なくされたそうです。上沼恵美子さんはどんなに多忙でも、最愛の母親の看病を続けたといいます。

その最愛の母親が2015年12月に他界すると、上沼恵美子さんは深い悲しみと喪失感に襲われたそうです。その時の旦那の言動について女性誌にこう語っています。

母を失ったとき、素敵なご夫婦なら、「夫が支えてくれました」と言うんでしょうね。けど、うちの人は全然でした。私が悲しんでいても、何とも思わない。若い頃は、「恵美子、大丈夫か?」と夫が包んでくれるのだろうと想像していましたが、何もしてくれません

(引用元:NEWSポストセブン)

旦那と距離を置くも愚痴はエスカレート

亭主関白で極度の「いい格好しい」なだという旦那・上沼真平さんは、常に妻である上沼恵美子さんよりも自分の方が上位であることを示したいという思いが滲み出ているそうです。

定年退職後、夫婦で共に過ごす時間が長くなり、旦那に対するストレスを蓄積した上沼恵美子さんは、週に2~3回はホテルに宿泊するなどして距離を置くようになったといいます。

“プチ家出”することで夫婦関係がこれ以上こじれないように努力したものの、母親を亡くして以降は自身の番組でも旦那の愚痴・不満を口にする回数は増えていったようです。

2018年3月「快傑えみちゃんねる」で夫源病であることを告白

2018年3月には、自身がMCを務める長寿番組「快傑えみちゃんねる」で、夫源病であることを突如告白しました。

8年前から目まいに悩まされていたという上沼恵美子さんは、自身が夫源病ではないかと自覚する部分もあったそうですが、医師のカウンセリングの結果『夫源病』との診断を受けたそうです。

旦那・上沼真平さんは、定年退職し趣味に没頭する一方で、忙しい日々を送る妻・上沼恵美子さんに嫉妬し、その嫉妬心を感じると上沼恵美子さんは目まいがすると打ち明けました。

完全別居?離婚の噂も?

“プチ家出”し大阪市内にある高級ホテルに宿泊して、親しい友人や番組スタッフと楽しい時間を持つことでストレスを発散していた上沼恵美子さんですが、夫婦の溝は埋まらなかったようです。

別居を決定づけたのは、2018年6月に発生した”大阪北部地震”で、上沼恵美子さんの自宅地域が被災したにも関わらず、旦那は当時別荘に出掛けて不在。数日が経過しても帰宅しなかったそうです。

このことで上沼恵美子さんもついに堪忍袋の緒が切れ、離婚ではなく『別居』を決意そうです。完全別居とまではいかないようですが、旦那・上沼真平さんが自宅を出たようです。

旦那には期待していない?離婚しない理由は?

女性セブンの直撃取材で、現在の夫婦関係を聞かれた上沼恵美子さんは『淡々としております』と苦笑いで答えています。

完全別居ではないものの、自宅と府内のマンションですれ違い生活を送ることに対し、離婚の可能性を問われた上沼恵美子さんは笑い飛ばしながらこう答えたそうです。

「ないと思います。するほうが邪魔くさいわ。ハハハ・・・」

(引用元:NEWSポストセブン)

夫源病を患い身体がストレスを感じて体調を崩しても、決して旦那のことが嫌いになったわけではないそうなので、離婚する気持ちにはならないのかもしれません。

上沼恵美子の夫源病についてネット上の反応は?

どんなに仕事で忙しくても家事の一切を妻に任せ、食事を作っても「美味しい」も「有難う」の言葉さえもない旦那との夫婦生活の中で、上沼恵美子さんは夫源病を発症してしまいました。

上沼恵美子さんの夫源病について、ネット上では「上沼さんが可哀そう」「我が家も同じ・気持ちがよくわかる」などといった、同情や共感の声が多数寄せられています。

上沼恵美子の離婚・最新情報は?ついに離婚?

旦那・上沼真平さんとの別居報道が報じられた後も、自身の出演する番組で夫に対する愚痴を吐き続けている上沼恵美子さんですが、ここにきてついに離婚するのではないかと噂されています。

別居報道後も、カジノで遊ぶためにマカオに出掛ける旦那に番組内でブチ切れたこともありました。

別居してからも旦那・上沼真平さんの言動にストレスを抱える上沼恵美子さん。既に旦那の存在が相当に邪魔くさく、「ひとりになりたい」とその心境を吐露するような状態のようです。

離婚が近い?上沼恵美子が世の母に離婚をすすめた?

2018年2月に読売テレビで放送された「上沼・高田のクギズケ!」では、世の中の”ワーキングマザー”に対して、夫との離婚をすすめる発言をしています。

番組では、働く母親に対する意識調査アンケートの項目で【夫に言われてどっと疲れる一言】を取りあげ、その結果をランキングを形式で発表しました。

「部屋が散らかってる」「ごはんまだ?」などのアンケート結果に、上沼恵美子さんは『しんどいねん!』と声を荒げ、『離婚しよう』と言い残す一幕もありました。

男性の体調不良に対して辛辣な意見も!

2019年2月に放送された「上沼・高田のクギズケ」では、体調が悪いこと妻にアピールする世間の夫に対し『男は38度の熱で遺言書を書く』と皮肉る場面もありました。

この日、番組で「妻の95%が夫の体調不良にイラつく」という説を取りあげると、上沼恵美子さんはこれに共感し次のように発言しました。

「中年にもなったら『あなた、大丈夫?』なんて新婚時代みたいに言いません」

(引用元:デイリースポーツ online)

少しくらいの体調不良を訴える夫の言葉には、逐一反応しないという辛辣な意見を述べ、番組観覧車やゲストの笑いを誘っています。

上沼恵美子と旦那の馴れ初めは?

今年で結婚して42年となる上沼恵美子さんと旦那・上沼真平さん。長い歳月を共にし培ってきた愛情や信頼は、旦那の定年退職を機に少しずつ崩れてきているようです。

上沼恵美子さんが旦那・上沼真平さんにべた惚れで2人の交際はスタートしたそうです。

現在は生活も気持ちもすれ違いつつある、上沼恵美子さんと旦那の馴れ初めとは、一体どのようなものだったのでしょう。

上沼恵美子は中学卒業後漫才コンビに

銀行勤めの父親が大のお笑い好きだったことから、幼少期から6歳年上の姉と演芸や歌を見聞きして育った上沼恵美子さん。10歳の時には父の勧めでのど自慢大会にも出場しています。

本人は歌手を志していたものの、漫才コンピでデビュー予定の姉の相方がデビューを前に逃げ出したため、姉と”姉妹漫才コンビ”を組むことになったのです。

中学校を卒業した1971年に『海原千里・万里』の妹・海原千里として漫才デビューすると、巧みな話術が人気となり一躍スターに躍り出て、様々な漫才・お笑いの賞を受賞しました。

番組出演でディレクター・上沼真平と出会う

人気絶頂期だった1975年に、上沼恵美子さんが関西テレビで放送されていた番組「日曜ドキドキパンチ」に出演した際、番組ディレクターを務めていた上沼真平さんと出会いました。

当時、上沼恵美子さんは20歳、後に旦那となる上沼真平さんは8つ年上の28歳でした。

運命の出会いを果たした上沼恵美子さんは、自分から上沼真平さんに猛アプローチし、大恋愛へと発展していったのです。

1977年5月22日に結婚!芸能界を引退!

交際当初は「一緒にいると息も出来ない」ほどに上沼真平さんに惚れていた上沼恵美子さんは、1977年5月22日に親族・親類からの猛反対を押し切る形で結婚しました。

結婚を機に、姉妹漫才コンビ『海原千里・万里』はコンビを解消し、上沼恵美子さん自身も芸能界を引退して家庭に入り、専業主婦として夫を支えるようになったのです。

息子が誕生し芸能界に復帰!復帰理由は?

結婚の翌年1978年4月に長男・清太郎さんを出産すると、同年7月には本名の”上沼恵美子”で芸能界へ復帰を果たします。

結婚から僅か1年ほどで芸能界に復帰した理由について、後に「専業主婦は耐えられなかった」と番組内で述懐しています。

そして芸能界へ復帰してから5年後となる1983年5月には、次男・裕次郎さんを出産しています。

上沼恵美子の息子も離婚?逮捕の噂も!

pasja1000 / Pixabay

自身も離婚間近ではないかと噂されている上沼恵美子さんですが、実は息子がスピード離婚していたことが判明しています。

他にもネット上では、上沼恵美子さんの息子が逮捕されたという不穏な噂も囁かれているようです。

ここでは、上沼恵美子さんの愛息の噂の真相などについてご紹介します。

上沼恵美子には2人の息子がいる

先述の通り、上沼恵美子さんには2人の息子がいます。結婚が早かった上沼恵美子さんは、20代の頃に2人の子供を出産したようです。

長男・清太郎さんは、上沼恵美子さんが結婚した翌年の1978年4月に誕生していますので、2019年現在で41歳です。次男・裕次郎さんは1983年5月生まれで、現在36歳です。

出身学校や職業は?いじめられていた?

TeroVesalainen / Pixabay

現在、長男・清太郎さんは、上沼恵美子さんの個人事務所でスタッフとして勤務、次男・裕次郎さんは「ゆじぇ~ろ」名で構成作家の仕事をしているそうです。

長男の清太郎さんは、「親が芸能人だから」というただそれだけの理由で、小学生の頃にいじめられていた時期もあるようです。

その後成長した清太郎さんは、兵庫県にある私立芦屋大学に入学し、臨床教育学部を卒業したという噂がありますが、確かな情報はありませんでした。

長男・次男が立て続けに結婚!嫁姑問題でスピード離婚に!

2015年12月に上沼恵美子さんの母親が他界する少し前には、長男と次男が立て続けに結婚し、上沼恵美子さんも当時はとてもご機嫌だったようです。

20回以上のお見合いを経て2015年9月に長男が入籍し、翌10月には東京に上京した次男も交際していた女性と入籍をしたといいます。

しかし年が明けた2016年2月には長男がスピード離婚し、一部報道では、長男の離婚理由が”嫁姑問題”だと報じられるなど、上沼恵美子さんにとっては手痛い報道内容でした。

嫁姑問題はなかった?かわいがっていた説もある

長男・清太郎さんのスピード離婚の理由は、嫁と上沼恵美子さんの確執によるもので、ハワイでの挙式を終えた直後に嫁が『あの家に嫁ぐのは無理』だと訴えたとされています。

2015年12月には上沼恵美子さんの母親が他界し、その翌月となる2016年1月に長男夫婦のハワイ挙式があったので、準備に追われる中で何らかの出来事があったのかもしれません。

一方で、2018年6月8日放送の「快傑えみちゃんねる」では『嫁さんがかわいい』と発言しているので、次男の嫁とは良好な関係を築けているようです。

離婚後は意気消沈?情緒不安定に

自身の冠番組でも、週刊誌の直撃取材のときにも歯に衣着せぬ発言をする上沼恵美子ですが、長男のスピード離婚のときの直撃取材時はいつもとは様子が違っていました。

記者が長男の離婚に関して嫁との不仲を問うと、こわばった表情で沈黙し「そんなんじゃありませんよ」と言うのみにとどまり自宅に入ってしまったようです。

この頃は、番組収録の合間に当然泣き出すこともあったそうです。母親の死や息子たちの結婚、そしてスピード離婚と、一喜一憂する出来事が短期間に起こりすぎてしまったのでしょう。

息子が逮捕?もみ消したと噂に?

ネット上では、過去に上沼恵美子さんの息子が逮捕され、その事件を親の力でもみ消したという、何とも不穏な噂が出回っています。どうやら「息子」というのは長男を指しているようです。

結果、この噂に関しては全くのデマでした。過去にみのもんたさんの次男が窃盗容疑で逮捕された際に、「上沼恵美子の息子も逮捕されたがもみ消された」という情報が拡散されたようです。

仮に息子が逮捕されるような刑事事件を起こした場合、さすがに西の女帝・上沼恵美子さんであっても事件をもみ消すなどということは出来ないでしょう。

上沼恵美子は旦那と別居していた!離婚も視野に入ってきた!?

旦那・上沼真平さんの定年退職後、夫源病を発症した上沼恵美子さんは、現在、旦那とは別居し距離を置く生活をしていますが、それでも「夫の存在」自体にストレスを感じているようです。

母親の死や長男のスピード離婚・逮捕のデマ情報など、私生活で辛いことが重なっても、旦那は上沼恵美子さんを支えることはなかったといいます。

惚れぬいた旦那との離婚は避けたい一心で別居したようですが、それでも自由奔放すぎる旦那に最近は呆れかえっているようです。もしかすると離婚カウントダウンは始まっているのかもしれません。